よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 あけましておめでとうございます
2022年01月01日(Sat) 
本年もどうぞよろしくお願いします <( _ _ )>

……と、新年のご挨拶などしてみましたが。
昨日の大掃除で体力を使い果たしたのか、めっちゃ久しぶりに昼近くまで、起きたくないとかしんどいとか、そう言う意味ではなく普通に寝坊してしまいました(苦笑)
むしろもっと寝てたかったんですが、さすがに腰が痛くなってきてしまって……^^;;

そんな訳で、家族揃って食べたらしい朝のお餠とおせち代わりのオードブルにも出遅れ。
気がつけばあっという間に午後になっていて、溜まっていたデータ整理などしていたら、もう踏み台昇降運動の時間……一年の計は元旦にありと言いますけれど、これはどう解釈すれば良いのやら(笑)

明日はオフラインで書いている日記のデータ4ヶ月分をまとめて、あとは新年用のサイト更新準備とか……年明けから着るつもりの新しいスラックスの裾上げも休み中にすませないとですし。やりたいことが一杯で、まったく手が回らないですよ。特にタティングレースと読書方面。

積録は、今日の踏み台昇降でやっと、アニメ「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」を最終話まで消化。
私はコミカライズしか読んでないんですけど、けっこううまくまとめていたと思います。かなりいろいろざくざく削られてはいましたが。あとディアの正体と「ルフ」についてって、コミカライズで語られてましたっけ?
ディアの方は今回のアニメで判明しました。でもルフについてが判らない……どこか見落としてるのかな? って、ウィキ見たら載ってますね。本文中では明言されてないけど、作者の発言で死亡は確定なのか……ルーグ同様、父から別の道で生きる可能性を示唆された時に、トゥアハーデと決別してるんじゃないかとか深読みしてたんですが。
正直、コミカライズの方を読みながら、ディアのこと姉なんじゃないかと勘ぐっていまして。あれ、ヤバくね? 両親止めなくていいの?? とか危惧していたので、そこのところはちょっと安心しました。
ただ戸籍をそうしちゃうと、別の意味で今後困ることになるんじゃないかとは思うんですがねえ?
ひとまず第二期がありそうな終わり方だったので、楽しみに待つとします。
No.2916 (映像)


 自分へのお年玉
2022年01月02日(Sun) 
と、そういえばクリスマスプレゼントも、この年末年始には特に買っていなかったなあと、そう思ったのですよ。
朝の5時頃に目が覚めて、なんの気なしにスマホのブラウザを立ち上げてしまった時のことでした。

……暗い中での寝起きテンションって怖い。

そんな訳で、気がついたら Aphyu さんで、いろいろカートに入れてポチっておりました ┐(´〜`;)┌
会員登録しなくても、楽天ペイでお支払いできるって、便利だけど罠でもありますね……
まあ、Aphyu さんは5日までお休みだそうですし、中には予約商品も混じっていますから、気長にのんびりと、届くまで忘れておくとします。

でもって、
せっかく早くに目が覚めたのだから、ちゃちゃっとスラックスの裾上げも終了。
日記のデータのまとめとサイト更新準備は、昨日記事をUPしたあとでやってしまったので、これでなんとか年末年始にやりたかったことは、オールクリア……じゃないかな?

話は変わりまして。
昨年、最寄りのスーパーが閉店してしまったのですが。
そこのテナント百均(ダイソーでもセリアでもキャンドゥでもない)で、何年もずっと、同じ卓上カレンダーを購入して、愛用していたのです。
それが、今年は、買えなかったっっ ・゜・(ノД`)・゜・

しかたなくダイソーで散々吟味して、できるだけ似たようなものを選んでみました。



左のクリーム色のがこれまでのもの。
右の緑色のがダイソーのものです。

全体的な大きさはほぼ同じなんですが、左右に余白があるのと、日付の数字が大きいために、書き込めるスペースがちょっと小さいのがマイナスポイント(´・ω・`)
これまでのでさえ、たまに書ききれなくて潰れたりしちゃってたのに……しかも今年の1月は30〜31日が1行はみ出て、ただでさえ狭いマス目がさらに半分にっっ

まあ、使っているうちに、すぐ慣れるとは思うんですけどね。
スマホの予定表などとはまた別に、こういうアナログのものも、けっこうあると便利なんだなあ。
No.2917 (日常)


 レース編んでる気がする
2022年01月03日(Mon) 
残り少ないお正月休みを満喫しようと、今日は久々に↓これに手を伸ばしてみました。



セベリア#40による雪ドイリー。
レシピ公開段階ではこの段のFRなしだったようですが、完成後に追加されたバージョンのほうが可愛かったので、そちらを採用しています。

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka śnieżynkowa - rząd 8
 https://renulek.blogspot.com/2013/05/
serwetka-sniezynkowa-rzad-8.html

過去ログを確認してみたら、9月末ぐらいからほったらかしだったんだな、これが^^;;<八角星の作成と、ワンストロークヘキサゴンと、赤本VIIあたりに浮気していた
ちなみに着手したのは、去年の1月終盤らしいです。
……ひとつのものを、途中でやめるつもりもなくこんなに長い間放置していたのは、初めてかもです(遠い目)

しかし久々でもすごく結いやすいし、いかにもレース!といった繊細さを感じさせてくれて、やっぱり楽しいですわ、セベリアさんvv ※個人の感想です




いま結っているその次の段で最後なので、終わりはすでに見えているのですよ。
……逆に終わらせちゃうのがもったいない気もしたりして。
買い足しもしっかりしてあるセべリアさん。次は何を作ろうかなっ^^
No.2918 (創作 >> タティングレース)


 セベリアで雪ドイリー8段目
2022年01月04日(Tue) 
ぐるっと一周終了。



長い間放置していたのが嘘のように、さくさくと進みました。
お椀化しないかとかちょっと不安だったんですけど、いい感じに収まってくれて良かったです。

昨日の記事にも書きましたが、1記事1段のレシピを順に追っていくと、この段はシャトル+糸玉の単純なぐるぐるターンになっています。
serwetka śnieżna - on line カテゴリの最新の記事に、このFRがついたバージョンの目数が載っているので、そちらを作成したいかたは要注意ってことで。

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: Serwetka śnieżynkowa - po raz drugi
 https://renulek.blogspot.com/2015/09/
serwetka-sniezynkowa-po-raz-drugi.html



FRはチェイン2個おきというのも注意のしどころ。
なまじ単調なだけに、ミスりやすい箇所だと思います<何箇所かやらかした

残るは最終段のスカラップ(半円形)なぐるぐる。



前回はPuPuで大サイズシャトル3つ、両手×37弱ほど必要でした。
セベリア#40だと8割ぐらいだから、両手×29.5ってところでしょうか。さすがに細糸+大サイズシャトルでも一回では巻ききれない長さなので、これは実際に作り始めてから、2個目を糸計算する流れになりますかね<セベリア40+中国製大サイズのMAXが、だいたい両手×22ぐらい

消費糸長メモ(セベリア#40時)>

 8段目
  メインシャトル 両手×11
  サブシャトル 両手×11弱

どちらも11.5巻いて開始して、残ったのは0.5以上1以下だったので、ちょっと余裕を見てこんな感じ。
PuPuの時はメイン両手×13.66・サブが両手×13.5だったので、やはり8割見積もりで良いようです。

とりあえず残った糸は、念の為の試し結いに流用。



やはり太さが異なるせいか、PuPuで作成した際に調整した目数のままだと、段と段の接続部分がちょっと歪む感じなんですよねえ……これはやっぱり、完成後に全体引き伸ばしのピン打ちが必要かしら……?
No.2919 (創作 >> タティングレース)


 キモオタモブ傭兵は、身の程を弁(わきま)える
2022年01月05日(Wed) 
読書記録:
■キモオタモブ傭兵は、身の程を弁(わきま)える
 https://ncode.syosetu.com/n2702gq/

SF世界で中古パーツを寄せ集めた改造宇宙船を使っている、自称「やられ役の雑魚モブ傭兵」ジョン・ウーゾス。
創作の題材になるような、試験的に製作されたものの誰1人乗りこなせなかった超最新鋭の船とか、遺跡から発掘された意思のある超兵器とか。そんなものを華麗にのりこなし、本当かどうか怪しい伝説を作り出すような連中とは異なる、冴えない小太り眼鏡のオタク傭兵だ。
今回も、ろくでもない戦闘に参加し、情報収集不足からうっかり大義のない方へ所属してしまったが、それでもなんとか5機ほどを撃墜して生還することができた。
中古船に負担をかけてしまったので、ドックに入れるか、自分でオーバーホールしなければならない。
そんなことを考えていた彼へと、不意に通信が入った。
画面に現れたのは、金髪碧眼の、とにかく物凄い美女で。
『単刀直入に申し上げます。私に乗り換えませんか?』
『私は小型戦闘艇WVSー09・ロスヴァイゼ。あなた方がいうところの、古代文明の遺跡から発掘された意思のある超兵器なのです』
何でも先ほど戦闘で、現在の操縦者を見限った彼女は、ジョンへ新しい操縦者にならないかと持ちかけてきて……

一発ネタ短編……かと思いきや、ほぼ同じ内容を冒頭に入れた【連載版】が不定期更新中だそうです。
まあ、タイトルを見れば概ね展開は予想できるかと(笑)
No.2920 (読書)


 更新情報(2022/01/07)
2022年01月07日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「河底の寶玉」の3話目をUP。
三津木春影さん翻案の、呉田博士シリーズです。
原作はシャーロック・ホームズの長編『四つの署名( The Sign of Four )』。

あと、「新着図書(更新記録)」の2021年分を別ページに移動させて、2022年分を新たに作成しました。

……今年、そしてサイト開設22年目の最初の更新が、「オリジナル小説」ではなくフリーテキストというのはいささか悔しくもありますが……目指せ、今年こそはオリジナル更新!
いちおう、ひとつは目処が立っているので、推敲作業を進めたい所存です。
No.2921 (更新)


 けっこう扱いが難しい&丸四つ編みリベンジ
2022年01月07日(Fri) 
ビーチグラスのブレスレットを、リクエストされたのですよ。
……これが予想以上の難物でした(−ー;)

実際に使ってみて実感したんですけど、ビーチグラス(シーグラス)、それもあまりきちんと磨かれきっていないものって、凸凹が残っているためか、包みにくいものも多いんですね。
しかも今回「これで!」と選ばれたものは小さい割に重さがある上、両端が尖っているものだから、どういう向きで包んでもなかなか安定してくれず。



どうにかこうにか、こういう形に収まりました。
「ネット状の包み方」「水色主体で2色使い」「長さ調節機能付き」というリクエストは、なんとかクリアできた……でしょうか?



包む部分の色は地味に押さえた方が、ガラスが映えると思ったんですけど……せめてもう一段明るい、ベージュを使うべきだったか……難しいですねえ。

なお、すっかりやり方を忘れていた丸四つ編みですが。
↓こちらの動画の後半、黄色と黒の紐で結ばれているクロス四つ編みを拝見して、目からウロコがぼろぼろと。

■【四つ編み】丸四つ編み と クロス四つ編み(鎖織り) How to tie 4Strand Round Braid & Cross Braid【固定具不要】 - YouTube
 https://youtu.be/Q3oBk7pHb2o?t=574

ものすっっっごく判りやすい!
しかもクリップとかセロテープとかの固定具が不要!!
紐の材質によっては逆に整えるのが難しいでしょうが、紐自体が粘ってくっつきあってくれるロウ引き糸では、この方法がすごくやりやすかったです。

あとは、今回も2.5cm大玉の浮き玉風ストラップをば。



やっぱり色つきの玉の方が、それっぽい感じで映えてくれます^^

そんなサイト開設22年目の本日でした。
No.2922 (創作)


 物干しハンガーご臨終
2022年01月08日(Sat) 
昨夜、室内干しの洗濯物を取り込んでいたら、いきなり突っ張り棒もろとも全部が落下しまして。
最初は単に、突っ張り棒が外れただけだと思ったんですが……



フック部分がばっきり逝ってました(汗)
最近、あちこちがもろくなってきてるなあとは思っていたのですよ。
これ洗濯バサミは回転しないタイプでして。そこに無理な力が加わったのか、ここ半月ぐらいで立て続けに2個も、固定している § みたいな形をしたジョイントが折れて取れちゃってたんですよね。
さらに3本ある鎖も1本が切れてしまったので、手近なS字フックで繋いでたんですが……さすがに全体をぶら下げるこのフック部分は、手のつけようがないです。
と言うか、試しに力を入れてみたら、あちこちが簡単にポキポキ折れちゃいます (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

室内干しにしか使っていないから、日光や風雨で劣化したとは考えにくいし……それでもまあ、過去ログを確認したところ、これを購入したのは2020年の10月末らしく。
ってことは、一年三ヶ月ほどは保った計算ですから、百均の100円商品としては充分、元は取ったんじゃないかということで。



壊れたものと、現在並行して使用中の二代目を購入したテナント百均は、本体のお店ごと閉店してしまったので、三代目の今回はダイソーのお世話になりました。
ピンチ数は18個ですが、まあ布マスクをほぼ使わなくなったから、足りる足りる。

右に写っているのは……久々に行った県立図書館での収穫。
いや、現在NHKラジオで放送中の朗読「寝ぼけ署長」が思いのほか面白くって。でも放送予定と wiki を見比べてみると、全十話のうち七話しかやってくれないらしいんですよ。

■作品 - 朗読 - NHK
 https://www4.nhk.or.jp/roudoku/315/

> 【新作】山本周五郎「寝ぼけ署長」(全40回)

 『中央銀行三十万円紛失事件』全5回
 『海南氏恐喝事件』全6回
 『一粒の真珠』全5回
 『新生座事件』全6回
 『眼の中の砂』放送なし
 『夜毎十二時』全6回
 『毛骨屋親分』放送なし
 『十目十指』放送なし
 『我が歌終る』全7回
 『最後の挨拶』全5回

足りない三話の内、「眼の中の砂」と「十目十指」は、俳優さんが朗読・公開しておられる動画を発見できました。

■【朗読】山本周五郎「眼の中の砂」 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=s0W7Jv0eOt4

■【朗読】山本周五郎「十目十指」 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=JrAr05y2GrA

「新生座事件」を聴いたのち「眼の中の砂」を視聴してみたところ……たぶんこれ、差別用語とか時代背景がとか、そう言う関係でさすがに放送しにくかったんじゃないかなあと。お話自体は、これまでと変わらず面白かったですけど。

とまあそんな感じで、作品はできれば順序通りに知っていきたいと思うワタクシ。
図書館のオンライン蔵書検索で調べたら幸い収蔵されていたので、借りてきました。今はコロナの関係で、貸出期間が2週間から3週間に伸びていますし、短編1本ぐらいなら読めるんじゃ、ないかな?
せっかく図書館に行ったんだからと、いちおう他にも何冊か借りてきたのは……たぶん手が回らないだろうなあ(苦笑)<なにしろ去年の初読が1冊

というか、ビブリア古書堂〜は本編全巻購入済みで、最後の1冊ほど積んである状態なのを、半ば母用に続編2冊借りてみたんですが。
帰宅して本棚を見たら、何故か最終7巻が、ない(汗)
通販サイトの購入履歴にはちゃんと載っているし、私はモノが到着したのを確認した時点で初めて、注文メールを通販用フォルダに移動させるから、手元には届いているはずなのに……うっすらと、母に貸した記憶はあるんです。でも母は「返した」と言い張るし、母の本棚や枕元周りにも見当たらない……私はまだ6巻までしか読んでないのに、いったいどこ行った(泣)


追記:
その後、もうここ以外にはないと、何度も何度も探し回った結果……出てきましたよ、ビブリア古書堂の最終巻!

母の寝室の本棚から。

しかもど真ん中の段のど真ん中からって……いくらブックカバーかけた状態になっていたとはいえ、なんでこれを見落としていた、私と母 ┐(´〜`;)┌ <おそらく待合室で読む用にカバーつけた

っていうか、「絶対に返した。だって読んでないもん!」と断言していた母ェ……もうちょっとで買い直すとこだったんだぜ……?
No.2923 (日常)


 語源はホタテ貝らしい
2022年01月09日(Sun) 
セベリアで雪ドイリー、スカラップなぐるぐるターンの最終9段目は、両手×22+糸玉で開始しました。



結局目数は、PuPuの時と同じ。多少の波打ちはアイロンでなんとかなりそうなレベルです。

ところで「スカラップ」というこの用語。
これ、例によってラノベで仕入れた言い回しと言うか、読んだ時に意味が判らなくて、検索して初めて知ったのですが。

■スカラップとは?パンプスやブラウスでよく使われるデザインが可愛い! - LoCoMode
 https://www.locondo.jp/shop/contents/note/
scalloped-item-coordinate-design/

> 丸い縁取りのアイテムをスカラップと呼んでいますが(中略)
> ファッション用語としては、半円のモチーフを「スカラップ(scallope)」といい、英語で「ホタテ貝」の意味を持ちます。

という訳で、さっそく知ったかさんで使っていたのですよ。
が、先日ふと思い出しました。

以前、sakuraさんが作成しておられた、ひまわりのような海外フリーパターン。

■フリーレシピが気になる件 - 手作り記録
 https://blog.goo.ne.jp/ryo-syu/e/
e61cdecf27bfe82a0b01c79163309891

Tat-a-Renda さんで公開されている Coquille という作品なんですが……コメント欄で、なぜにホタテ貝?と、いろいろ疑問をやり取りしていたのですね。

つまり Scallop(ホタテ貝、半円形のモチーフ) という英語をフランス語で言うと、Coquille(貝殻)になるということなのかな、と思いました。

ああ、改めて調べていたら、このコキールさんも作りたくなってきちゃったなあ(わきわきわき)
No.2924 (創作 >> タティングレース)


 無線増設
2022年01月10日(Mon) 
最近知人から、ちょっと長丁場になるデータ入力作業を頼まれまして。
LINEの音声通話でちょこちょこ会話しながらの、いわゆるテレワーク(?)的な作業をしているのですが。
困ったことに、その作業に使用するPCを設置した部屋近辺では、自宅無線LANの電波が非常に弱かったのですよ。
ノートPCだとかろうじて繋がるんですが、スマホはアウト。気がつくと……というか、ほぼ9割がたモバイル回線に切り替わっているので、うっかり長時間通話をやらかすとパケット代が……と。
そうこぼしたところ、依頼主から「使ってない古い無線ルーターがあるから、やるわ。それで中継できるはずだ」とのお言葉が!?

……ひ、必要経費的な??

で、届けて下さったのが、今日のお昼過ぎ。
さっそく取説を読んだ感じ、元の無線ルーター → LANケーブル → 中継用無線ルーター と繋いでから、接続したいそれぞれの機器(PCやスマホ)に、専用アプリをインストールしてどうのこうの、とあって、最初は「うわあ、めんどくせえ。っていうかOSが Win8 までしか対応してない時代のだよ。現在の Android とか大丈夫か」とも思ったのですが。
よくよく見たら、別紙として「パスワードを手入力する場合」というのがありまして。

あ、これいつもやってるやつだ。

一気にハードルが下がりましたww<検出されたSSIDを選択、本体裏に書かれているパスワードを入れるだけ

さいわい一階のその部屋には、かつてまだ有線で繋ぐしかなかった時代に、中二階の事務室から壁と床と天井に穴開けて通したLANケーブルが、まだ残されていまして。
それぞれの機器を繋いで電源を入れる順番がややこしくかつ、一階と中二階を何度も行ったり来たりする羽目になったりしつつも、どうにか無事 Wi-Fi 空間を拡張することができました^^

わーい、念願の家中で繋がる定額 Wi-Fi 〜〜(嬉)

部屋によってSSIDを手動で切り替えなければいけないのがちと面倒ですけど、パケット代の前には些末なことです ΣG(`・ω・´)
SSID違っても同じ電波なことには変わりがないようで、別のSSIDでネットワークに繋がっているPCの中身も、ちゃんと見ることができましたし★

……なまじ「電波が届かなくて必ず切断される」ではなく、「微弱に届いて途切れがち」なため、自動では切り替わらないのが惜しいところ。

いちおう、そう言う機能を追加するアプリも存在するようですけど、海外製だしそう頻繁に使うものでもありませんから、ひとまずは保留。
設定の Wi-Fi ウィジェットを、ホーム画面へ置いておくに留めるとします。

ああ、これで夏場とか涼しい和室で、畳に寝転がりながらタブレットでネットしたり、自室PCのデータをスマホで読み込める……(*´Д`)
No.2925 (電脳)


 最終段の最終糸計算
2022年01月13日(Thr) 
セベリアで雪ドイリー、最後の段の糸を使い切ったので、いよいよラストシャトルの糸計算です。



両手×22で開始して、28セットのうち21.5セットちょい進められました。
残りは6.5セット弱。
つまり、両手×22÷21.5×6.5≒6.65を切り上げて、両手×7か、な?

PuPuで作成した時が両手×37弱だったから、その8割とすると29.6で……22+7だとトータルで29……うーん、ちょっと少ないと見るべきか、だいたい合ってると思うべきか(悩)

まあ、実際に進められている長さを信じるとしましょう!
という訳で、両手×7を繋いで再開します。
いよいよ終わりが見えてきた〜〜


そうそう、図書館で借りてきた書籍には、まだ全然手がつけられていないのですが。
とりあえず「寝ぼけ署長」をパラパラっとめくってみまして、朗読視聴では脳内漢字変換できなかった「しゅうそざいしろっぷ」が「臭素剤シロップ」だということは理解しました<「夜毎十二時」に登場
どうも鎮静や抗痙攣の効果があるもの……なのかな?
現在では使われていないものなのか、検索してもよく判りません。
こういうところが昔の作品のとっつきにくいところでもあり、そして面白いところでもあるなあと思います。
No.2926 (創作 >> タティングレース)


 こちらもラストシャトル
2022年01月15日(Sat) 
花菱さん4×6サイズのアレンジバージョン。
3個目のシャトルを使い切りました。



リングもう1〜2個は作れそうですけど、この双葉の間部分が一番、糸を繋ぎやすい場所なんですよね。
残りはちょうど、その1の4×4サイズ時の4分の1。その2換算にすると、基礎モチーフ2枚分といったところです。

これを前回シャトルを繋いだ時の写真に付け加えると……



両手×20を巻いた3個目のシャトルで、3.5枚とちょっと進められたようです。
ってことは、残りは両手×20÷3.5×2≒11.42を切り上げて、両手×11.5ですかね。
実際には3.5枚強進められて、残りが2枚弱ですから、これでも多めに見積もれているんじゃ……ないかな?

そして逆算すると、両手×15でその2モチーフを2.6枚強結べるっぽいので、やはり1個目と2個目のシャトルは両手×15を巻いていたようです。
仮にそちらを両手×20巻いていたとしても、どのみちシャトル4つは必要になって、糸を繋ぐ回数は変わらなかったと思いますが……でもちゃんとメモしておくって大事だと、改めて思い知ってみたりとか。
No.2927 (創作 >> タティングレース)


 セベリアを堪能した
2022年01月16日(Sun) 
セベリア40で雪ドイリー、最終段を結い終えて、現在アイロン仕上げ&乾燥中です。
最終段の最終シャトルは、やはり実際に進んだ長さを信じたのが良かったようで。
糸始末をしたあとの残りは、リングを1個か2個作れるかなあ程度でした。



これぐらいが終盤に「足りないかも」と焦ることなく、さりとて残りがもったいないとも思わない、ちょうど良い長さだと思います。

なお、ほぼ手つかずで始めた50g玉の方は、↓こうなりました。



ちっちゃいww

この上の蓋が外れるのも、今回初めて知りましたよ。今は一応、芯の中に入れていますけど……これいよいよ糸が減ったら、紙芯自体がすっぽ抜けちゃったりしないんだろうか(どきどき)

重さを測ってみたら、



22g。新品が52グラムなので、ちょうど30グラム消費したことになりますね。
やっぱりコルドネ20g玉(700円)だと、1玉では足りなかったんや……

っていうかやっぱり、コルドネと違って純白でも糸が柔らかくて引っかかりが少なく、私にはすごく結いやすい糸でした。ほんとに楽しかったーーvv
柔らかいぶんロングチェインを整えるのが難しそうだから、次に目星をつけているレシピや、自分デザインのマジックスクエアには厳しそうですが……次は何を作って遊ぼうかなっっ
次の玉も既にストック済みだから、多少大物でも大丈夫だし〜♪





……とか言いつつ、やっぱりもう次のレシピを開始してみたりとか。



以前、某ドイリーを途中で挫折したため盛大に半端糸を出してしまった、ロワールコットンのモカベージュで試し結い★
こちらは硬めの割に引っかかりの少ない糸なので、長めチェイン多めのデザインに向いていると、個人的に思ってます。
本番は寒色で行く予定だったんですが、アースカラーも悪くない、かも?


話は変わりまして。
「寝ぼけ署長」のラジオ朗読で飛ばされてしまっている「毛骨屋親分」を、紙書籍で抜粋読みしたのですよ。
あー……うん、確かにこれは、NHKさんでは放送できそうにないわ(苦笑)
ストーリー的には、これまでの六話に輪をかけて怒涛のどんでん返しがあって、かなり面白いと言うか、この話抜いたらむしろあかんやろ的、相当の山場があるんですが。
でも倫理的にというかね、仮にも警察官としてそれは、いくら横紙破りにしても限度があるだろうよ、みたいな^^;;
そしてこの話を読んで、完全に五道署長のイメージが西田敏行に固定された私です。
つーか、これもう完全にどん亀の呑さんだよww
名前の登場しない語り手「私」さんは誰が良いかなあ……イメージ的には30後半から40代ぐらいの、若手は脱して落ち着きがあるけれど、でも理想も捨てきれずに好奇心に殺されちゃうような、見た目は平凡タイプ……うーん難しい。
さて次の「十目十指」は、俳優さんが You Tube で公開されている朗読をば。
こっちもやっぱり、NHKではまずい内容なのかなあ?
No.2928 (創作 >> タティングレース)


 ようやく届いた
2022年01月17日(Mon) 
夜明けテンションでポチってしまった、自分へのお年玉。
本日やっと到着いたしました。



(。・ ω<)ゞてへぺろ

皆さまご存知、たっしーさんのパターンブックと、

■編み図本を自費出版しました-Tatting lace, Marmelo
 https://tat-marmelo.blogspot.com/2022/01/
blog-post.html


小千堂さん考案の、レース針と角が両方ついたシャトル&好きな器をヤーンボウルに変身させる玉糸ガイド「くるん」ですww

■3・2・1・(スリー・ツー・ワン!)タティングシャトル - Aphyu(アピュー)
 https://www.aphyu.jp/product/3055

■玉糸ガイド くるん 【丸くるん】 - Aphyu(アピュー)
 https://www.aphyu.jp/product/3217

……いやあ、1月2日の明け方に、布団の中でたっしーさんちの記事を読んでいたら、ついうっかり Aphyu さんの販売ページに飛んでしまいまして……そしてどうせなら、まとめて買えば送料が節約できるよね、ってなったらもう^^;;ゞ

詳しいレビューはまた後日にしたいと思いますが、届いたのが嬉しかったのでひとまずお披露目です★


そして試し結いを始めていた、 Tat-a-Renda さんのドイリー、『Coquille』の一部分がひとまず完成しました。



Tat-a-Renda : Coquille
 https://tatsaway.blogspot.com/2017/08/
coquille.html

ドイリーの外周をぐるっと飾る半円部分を、全円で作ってみたものです。
まずはこの目数で、波打たないかの確認がしておきたかったんですよね。
どうやら大丈夫そうで一安心。

ロワールコットンを使用して、直径が6cmぐらいになりました。



ドイリー全体になると、どれぐらいになりますかねえ。

消費糸長メモ(ロワールコットン時)>

 1段目 両手×1.33+糸玉
 2段目 両手×3+糸玉

久々に、ノゾミさんちの糸長計算ツールがお役立ち★<ほぼロスがなかった

なおこの円形、似たような目数で本体部分の中心にもなっているんですが。
そちらは2段目のチェインが3P3じゃなく、5P5なんですよね。
完成写真を見た感じ内部チェインがちょっと余り気味っぽいですし、本体の2段目もこの目数にした方が良くないかな……それとも下手にいじると全体が小さくなっちゃって、結局は最終段で波打つ結果になっちゃうのかしら(悩)


意外に人気な浮き球風ビー玉ストラップは、そろそろぶら下げ部分のバリエーションが尽きてきました(苦笑)



平結びとねじり結びとタッチング結びと輪結びの他に、良さげな結び方ってないかなあ……<最後にきちんと糸始末できるかが最大のネック
No.2929 (創作 >> タティングレース)


 見た目からして可愛いvv 追記あり
2022年01月18日(Tue) 
昨日届いた中の、まずは糸ガイド「くるん」から開封してみました。



編み物時に、糸玉を入れたカップやカバンなどの縁に挟んで糸を誘導する、渦巻き型をしたパーツです。
スリット状になっているので、編みかけのものを糸を切らずにセットしたり外したりできるのが重要ポイント。

ころんと丸いそのフォルムももちろんですが、ラッピングからしてもう可愛くて……これパッケージが捨てられないやつだww

カードの裏には、取り扱い説明も細かく記載されています。



カラーラインナップは白・赤・木目の三色展開。

■玉糸ガイド くるん 【丸くるん】 - Aphyu(アピュー)
 https://www.aphyu.jp/product/3217

……15日入荷予定のを予約購入して昨日届いたのに、丸型の方は今日の段階でもう売り切れてますよ^^;;
皆さまやはり気になっておられるのでしょうか。

私は木目カラーを選択。
3Dプリンターで作成されているためか、層構造が目立つようだったんですけど……むしろそれが年輪みたいな味わいになりそうだなあって思ったんですよね。



うん、ぱっと見だと白木っぽく見えなくもないし、色合いも私の木製作業机といい感じにマッチしてくれてます。
渦巻き部分などに多少ざらつきが見られるので、モヘア毛糸などデリケートな糸で使われる方は、紙やすりなどで調整するのもありかと。

あとクリップできる厚みが4ミリまでというのは、なかなか人を選ぶかもしれません。
少なくとも、私が普段タッパーに入れて使っている、大きめのガラス皿はアウトでした。まあ、40g玉が無理なく転がるサイズの深皿ですからね。重石代わりでもありますし、けっこう厚手だからこれは仕方ない(苦笑)
あとタッパーのフチも、盛り上がっている部分があるので無理。
ダイソーの毛糸ストッカーは、蓋の方なら留まりました。



糸と「くるん」と木製ピンチと作業机が、なんだかまとめてコーディネートしたみたいww

なお、厚手の器に取り付けたい場合の一例は、↓こちらで紹介されています。

■くるんをはさむ厚み | 道具がすき
 https://ameblo.jp/chz0816/entry-12721507301.html

んー、木目カラーならいっそ開き直って、金具を大型の木製ピンチに取り替えちゃうという方法もなくはない、かな? ツマミ部分が突き出して見えちゃう分、可愛さは半減しますけど。

とにかくこういう、いい感じに渦巻きになったパーツというものは、なかなか見つからないんですよねえ。
いまのところ糸ガイドとして一番安くて手軽で扱いやすいのが、個人的にはこれの旧バージョンと銘打った、ダブルクリップを分解して使うやり方なあたり、なんともかんとも……^^;;ゞ

2022/01/19 追記:
ストールクリップとかいう金具が気になりますね。挟める厚さを書いてある通販サイトがなかなか見つからないんですけど、ダイソーのストールクリップについている金具が1cm近く開くので、どこかでパーツを入手できないだろうか……




これとか高さ約13mmとあるので、くるんについてるものより気持ち大きい、かも?


今日は天気予報で雪マークが出ていたので、病院に次兄の車で送っていってもらったのですよ。私と父が運転している軽自動車は、使用頻度が少ないからとスタッドレスに替えていないので。
そして家を出た際には、路面は完全に乾き、屋根に雪の欠片もなく、直射日光がフロントガラスを直撃して、バイザーを下げても眩しいぐらいだったのですが。
診察を終えて病院を出たら、世間が真っ白に(汗)

あ、あっぶなーーー (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

そして帰りはバスと徒歩だったんですけど、お約束通り、うちに着いたら止む雪よ……念の為と日差しよけを兼ねて、晴雨兼用の傘を持って出ていたのがもっけの幸いでした。
靴はスニーカーだったから、靴下まで濡れて、速攻で靴乾燥機引っ張り出す羽目になりましたし……やっぱり天気予報って当たるんですね……
No.2931 (創作 >> タティングレース)


 なかなか難しい
2022年01月20日(Thr) 
今度は小千堂さん考案の、ツノとレース針の両方がついたシャトルを使ってみたとです。



■3・2・1・(スリー・ツー・ワン!)タティングシャトル - Aphyu(アピュー)
 https://www.aphyu.jp/product/3055

いろいろと試してみたんですが……なかなかいつものようにスムーズな、半無意識の指の動きというふうには行きませんね(´・ω・`)
まず普通に持って、後端のツノが下に向いていると、シャトルをくぐらせる際に引っかかることがかなり多く、手から取り落しまくり。
で、しばらく糸を逆に巻いて、裏返しに持って使ってみたんですが……それはそれで、左向きになるレース針が糸を引っ掛けて以下同文。あとレース針が下側パーツから出てしまうのも、微妙に安定が悪いです。

ただ裏返しに持ってツノを上向きにしても、私だと指に刺さる感じはないですし、そちら向きのほうがシャトルに糸も巻きやすい。ピコから糸を引き出すときの持ち直しも少なくてすみます。
またその状態で今度はレース針が後ろに来るようにして持ってみると、やっぱり引っかかる時は引っかかるけれど、これはこれで気にするのをシャトル後部だけにできるというメリットがなくもなく。

他のシャトルを使用する場合との差も少ないですし、この向きで慣らしたほうが良いかなあと迷いつつ、試しにまた本来の向きへ戻してみると、レース針を引っ掛ける頻度がちょっと減ってる気がしなくもなく(笑)

……結論としては、どの向きで持つにせよ、シャトルをいつもより深めに左手の指の隙間へ突っ込むのが大事ってところでしょうか。
指が短い私には、けっこう難題かもしれません^^;;

シャトル全体のサイズはけっこう小さめでした。
クロバーのノーマルサイズと比較すると、レース針を除いた長さや幅は、ほぼ変わらないのですが、



厚みがかなり違いました。



全体が薄いおかげで、レース針の長さがある割に、取り回しはしやすい感じです。
とりあえず、滑り止めにマスキングシールを貼ってみたりとか。



あ、樹脂部分自体が肉薄なので、ドキドキしながら試したシャトルワインダーも、無事バキッと行くことなく使用できました。

そしてレース針が必要な時に、いちいち持ち替えなくていい(そもそもレース針を用意しなくていい)というメリット及び、ほどく必要がある際もシャトルを半回転半ひねりさせるだけで良いというのは、確かにありがたいです。

……とまあ、そう言った感じで。
この短時間での個人的印象では、vsp 多めで糸を巻く量が少なめのデザインの時に、向いているかなあというところでした。

いま作成中のコキールさんがまさにそんな感じなので、ひとまずこれで慣らしてみたい……のですが。
太めの#40なロワールコットンだと、この針はちょっと細かった、かも(苦笑)<ミルフローラ40やダイソー#40準拠で12号針を選んじゃった

あと気になるのは、MAXでどれぐらい巻けるかですね。今のところ、ロワールコットンで両手×3は余裕でいけてますけど……クロバーのノーマルサイズなら、確かMAXで両手×7ぐらいは巻けたはず。
コキールさんは、7段目あたりまでそんなにシャトル糸を必要としないデザインですし、確認ができるかなあ。
ほら、むしろ確実に巻ききれなさそうな場合は、さっさと大サイズシャトルに切り替えちゃう私ですから……(苦笑)
No.2932 (創作 >> タティングレース)


 危うく写真を撮り忘れそうになった
2022年01月21日(Fri) 
新シャトルの練習がてらのコキールさん。

Tat-a-Renda : Coquille
 https://tatsaway.blogspot.com/2017/08/
coquille.html

1〜2段目は試作とほぼ変わらないので、写真は省略。
3段目までなんとか進んでいます。



試作と完成見本写真を見比べた結果、2段目のチェイン目数をちょっと減らしてみました。そのぶん3段目はレシピよりちょい増やしたから、プラマイゼロになっている……と、思うのですが。
ひとまず信じて、4段目からはレシピ通りで進めていこうと思います。

現在のサイズは、ロワールコットンで8.5cm強。



7〜8段目の段階で、うまく収まってくれると良いのですけれど。

消費糸長メモ(ロワールコットン時)>

 1段目 両手×1.33+糸玉
 2段目 両手×3+糸玉
 3段目 両手×3+糸玉

2〜6段目は、ほぼ誤差範疇レベルの同じ長さで行けるはず。終盤は少し多めに「強」をつけたほうが良いかもしれません。
……ただこの糸ももう廃盤で、手持ちの使いさし玉しか残っていないんですよね。なのであまりロスを出したくはないのが葛藤のしどころ。

で、レース針とツノの両方がついた3・2・1シャトルはというと……だいぶ慣れてきましたかもです。
手元をあまり見ないでも、引っかからずに結えるようになってきた気がする、ような?
コキールさんが完成する頃には、本当に慣れて、スムーズに扱えるようになっているかもしれません^^

反復練習ってマジ大事(真顔)


術後の定例月イチ検診で、内科に行ってきました。
「体調に問題はないですか」「たまに眠いぐらいですかね」「そうですか」って感じでさくっと終了(笑)
時勢柄、お医者さんもあまり長時間、患者さんに接しないようにしているのかもとか思っちゃいましたよ。
実際、「コロナもありますし、体調に問題がないなら、2月の検診は飛ばしましょう」と言われました。もちろん、何か異常を感じたらすぐに来て下さいとのことでしたが。

この田舎でもじわりじわりと感染者が増えてきているので、確かに病人が集まる場所に行くのは怖いです。
3月には第六波も雪も、収まってくれてると良いなあ……

なお血圧は114/68。上が120切ったのは、通院を始めて初じゃないだろうか。
そして体重は前回とほぼ変わりませんでしたが、体脂肪率が2.5%の減。
体脂肪率は計測誤差が出やすいそうですけど、やっぱり数字を見るとモチベーションが上がります★
No.2933 (創作 >> タティングレース)


 セベリアで雪ドイリー完成!
2022年01月22日(Sat) 
……先週にはしてました(苦笑)
ポーランド(?)の Renulek さんのブログで公開されているフリーパターン、serwetka śnieżna です。
アイロンして乾燥させるため広げたまま、放置しっぱなしでしたよ^^;;ゞ



■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka śnieżna - on line
 https://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20%C5%9Bnie%C5%BCna%20-%20on%20line

一度はPuPuで作成したこれが、あまりにも楽しかったので、今度はちょっと細めのDMCセベリア#40でやってみようと思ったのが、実に去年の1月末。
ほぼまるっと一年かかってしまいましたが……どうにか完成させることができました★



この緩急取り混ざった素敵デザイン(*´Д`)
スノーフレークと三つ葉とオニオンリングを各12枚ずつ繋ぐという、大きすぎる難所があるものの、それだけの魅力はあると断言したいです。

もうね、私の好みが最大限詰め込まれたデザインだと思いますww

PuPuで作成した時は、完成重量61グラムとなりましたが、今回は28グラムと半分以下に収まりました。



糸を巻くときの目安は、だいたい8割というところだったのに……やはり太さの違いというのは大きいんですね。
直径は57.5cm → 44.5cm。



こちらは8割弱と、長さとほぼ同じ比率ですね。
ブログ記事によると、Aida20 という糸で直径45cmになるらしいので、これが作者さんの想定サイズに近いのではないかと。
ただ Aida Crochet Cotton tkt No.20 って、100mあたり12.5gらしく。100mあたり7.35gのセベリア40にしては、意外と大きく仕上がったかな? という気もしたりとか。
……って、ブログ記事を原文で見ると、Aidy20 となっていますね。もしかしたらぜんぜん違う糸なんでしょうか??

PuPu版と並べてみると、これぐらいの差。



左の大きいほうがPuPu、右の小さい方がDMCセベリア#40。



セベリアの繊細さは、まさにレース! という感じで本当に素敵。
でもPuPuの方のもっちり加減も、ピコやミニリングまではっきりと視認できて、それはそれで味わいがあると思います。

結論、どちらでも可愛いし、作ってても楽しい ΣG(`・ω・´)

はー、前の記事にも書きましたけど、ほんとに堪能しましたvv



消費糸長メモまとめ(セベリア40時)>

 1段目 両手×1強+糸玉
 2段目 両手×3.5+糸玉
 3段目 両手×6.66+糸玉
 4段目 両手×29.66+糸玉

 5段目 ※それぞれ12枚のうち1枚分
  雪モチーフ
   メイン 両手×1.5
   サブ 両手×2.5

  オニオンモチーフ
   メイン 両手×0.66
   サブ 若干量(20cmぐらい)

  三つ葉モチーフ
   両手×0.66

 6段目
   メインシャトル 両手×22
   サブシャトル 両手×22.5

 7段目 メインシャトル 両手×22

 8段目
   メインシャトル 両手×11
   サブシャトル 両手×11弱

 最終段 両手×29+糸玉

 ※私が両手を広げた幅は、だいたい130cmぐらい

7段目は途中で糸を切ってしまい、やむなく繋いだぶん、実際にはもうちょっと使っています。
ただデザイン的に6段目のメインシャトルとほぼ同じ長さになるはずなので、そちらに合わせてメモしておきました。

……ああ、こうやって写真を見ていると、白以外でも作ってみたくなっちゃうなあ(笑)
PuPuだと1玉半は必要なんですけど、オパールグリーンとかで作ったら可愛くなりそうだなあ。アクアブルーとグレイッシュブルーあたりで、スノーフレーク部分だけ色を変えてみても楽しそう〜〜(わきわきわき)
No.2934 (創作 >> タティングレース)


 今のところはなんとか平面
2022年01月23日(Sun) 
レシピ通りの目数に戻した、 Tat-a-Renda さんのコキールさん。
4段目と5段目も終わりました。





■ Tat-a-Renda : Coquille
 https://tatsaway.blogspot.com/
2017/08/coquille.html

見本写真で2段目のチェインが余っているっぽかったので、多少調整してみた次第です。
見本と比較すると……今度はちょっと5段目のチェインのアーチが緩やかすぎる気も。
次の8・8チェイン、増やしたほうが良いかしら(汗)
こちらも見本写真見た感じ、いささかバランスが微妙っぽいですし……

……っていうか、明らかに長さの違うチェインが、レシピでは同じ目数指定になってないかこれww

消費糸長メモ(ロワールコットン時)>

 4段目 両手×3+糸玉
 5段目 両手×3強+糸玉

2〜5段目まで、誤差範疇レベルのほぼ同じ長さです。


そして6段目のメインシャトルはどことも繋がらないし、サブシャトルは糸の繰り出しが楽なクロバー・ボビンシャトルが向いたデザインなので、3・2・1シャトルはひとまずお役目終了ってことで。
ここまで使ってきて、糸を引っ掛けることはだいぶなくなってきました。
ただ材質の問題か、さらさらした感触が滑りやすくて取り落としがちなので、いろいろ試した結果、マスキングシールよりもマスキングテープを貼ったほうが、ホールド力が上がった気がします。

うーん、あとできそうな対策は、表面全体をレジンコーディングするとかですかねえ。
しかしこの天気だとUVレジンはなかなか固まりそうにないし、下手に塗ってもワインダーで広げた時にレジンだけヒビ割れそうな気が^^;;
とりあえず、透明マニキュアでも塗ってみようかしら……何年も放置してたから、新しいの買ってこないと別の意味でヤバそうですが……
No.2937 (創作 >> タティングレース)


 アップデートが終わらない
2022年01月24日(Mon) 
花菱さん、長方形アレンジバージョン。
残りは本当にもうあとちょっと。その1モチーフ換算でも1枚分ぐらいです^^



さて次は何を作ろうかな〜♪


そして標題の件ですが。
Android スマホの通知領域に、気がついたら「Googleの音声サービス アップデート(日本語(日本))をダウンロードしています」「ネットワーク接続を待機中」というのが表示されていまして。
数時間経ってもそのままで、試しに Wi-Fi を切ったり、別のSSIDに切り替えたりしても消えません。スマホ自身を再起動してみても、すぐにまた表示されるようになったので、検索してみました。

■【Googleの音声サービス】アップデート(日本語)のダウンロードがネットワーク接続待機中のまま終わらない問題と対策まとめ
 https://did2memo.net/2022/01/15/android-speech-
services-by-google-download-issue/

どうやら現在頻繁に起きている現象なようで、めっちゃ引っかかりました。
私のスマホだと「Speech Services by Google」はプレインストールアプリなようで、アンインストールはできない設定。そこでアプリの管理から、これまでのアップデート分をアンインストールしたのち、Google Play ストアで改めて更新をかけてみました。

今度はあっという間にダウンロードとインストールが終わり、通知も消えました。
それから4〜5時間経った今のところ、問題の通知は再表示されていません。

……本当にスマホやPCって、トラブルが起きると面倒くさいです。

現在入院中の父のシニアスマホも Android なんですが……出てるのかなあ、これ。あの人は通知領域を全く見ないので、たまにスマホを借りると画面からはみ出るほどびっちり埋め尽くされているのを、「全部消去」で消す羽目になるんですが……(遠い目)

とりあえず、また同じことが起きたとき用にメモメモ。
No.2941 (電脳)


 小銭の利用は計画的に
2022年01月25日(Tue) 
最近では、ゆうちょで硬貨での預け入れや振り込みに手数料がかかるようになったというのが、話題になっていましたが。
銀行ではけっこう前から、普通に手数料かかりましたよね?
ただうちは、仕事の関係上コインを大量に扱うので、取引銀行の入金機で預金する分には、手数料がかからないようにしてあるのだとかいう話。

そして……長兄が、買い物で小銭が出るたび、車の小物入れに放り込んでいたところ……積もり積もってしまったのとのことで。



3年分だそうです^^;;

ちなみにこの写真を撮る前には、手前にもう2枚ほど新聞紙が広げられていました。そしてさらに別の一部を、長兄が現在、溶剤的なものに漬け込んでいるのだとか。

どんだけ……(苦笑)

で、もって。
なぜにこんなふうに、わざわざ広げているのかと言うと……さすがに溜まりすぎたので、銀行でまとめてきてくれと、長兄が土のう袋に入れて持ち帰ってきたんですよ。
なお長兄は、工事現場に出入りする職人さんです。

はい、業界の方なら、もうお判りですね。

接着剤とかコーキング剤とか、そんなもので汚れた指で掴んでは放置していたコインに、それらが付着していない訳もなく。
次兄が銀行に行って、入金機へ流し込んでみたところ……機械が止まってしまい、ひと騒ぎになったのだそうで(汗)
調べてみたら、複数枚がくっついているものもあったという話ですから、そりゃ通らんですわな……

で、比較的マシなものを次兄と母が洗って、水気を切るべく干しているという訳です。
そしてさすがにこの枚数は多すぎるので、今度はまず新聞紙2枚分だけを持っていくべく、回収したのが↑の状態。

これ、ほとんどが1円と5円玉で……それだけの手間暇をかけて、いったいどれほどの値段になることやら ┐(´〜`;)┌

みなさま、小銭を貯めるのはほどほどの枚数にしましょうね(マジ顔)


あと、昨日の記事で書いた、スマホの止まらないアップデートの件ですが。

■【Googleの音声サービス】アップデート(日本語)のダウンロードがネットワーク接続待機中のまま終わらない問題と対策まとめ
 https://did2memo.net/2022/01/15/android-speech-
services-by-google-download-issue/

……その後、明け方4時近くに目を覚ましたら、また始まってました(−ー;)



通知が邪魔なのもそうなんですけど、これが動いていると、こころなしかバッテリーの減りが早い気がするんですよ。あと無線圏外に出ている時にDLが始まったらパケットがもったいないし、なにより通常と異なる挙動が起きているのは、普通に不安です。
そこでもう一度、対策3のアプリのアップデート削除&再インストールをした上で、今度は対策4で「言語を自動更新しない」に……するつもりが、何故か寝ぼけ頭で「 Wi-Fi 接続時にのみ言語を自動更新する」にしてしまいつつ、対策5の English もアップデートしてから寝直したのですよ。

そしてさらにその後……確か昼前頃に自宅無線圏内でスマホを確認したら、また通知が出ていて _| ̄|○ ってなったんですが。
よく見たら「ネットワーク接続を待機中」が消えて、ダウンロード中のバーが8割がた進んでいます。
十分ぐらいしてから再度チェックしたら、今度こそ通知が消えていました。
これで終わった……のかな? そうだと良いんですけど。

実は単純に、Google の方で対策がされただけだったりして(笑)
No.2943 (電脳)


 長方形アレンジ完成!
2022年01月27日(Thr) 
拙フリーパターン、「花菱模様の魔方陣( Hanabishi Pattern Magic Square )

レシピの通りに作成すると、2×2サイズ、4×4サイズというように正方形で大きくなっていくこれを、ちょいとアレンジした結果、



糸始末が1回増える代わりに、その1の4×6サイズという長方形バージョンが完成しました★
オフラインの日記によると、着手したのが10月半ばっぽいので、三ヶ月もかかっちゃいましたよ……^^;;ゞ

このアレンジ方法は、Edda Guastalla さんの一冊丸ごとマジックスクエア本こと、「 Il mio libro dei quadrati magici a chiacchierino 」に掲載されています。

■Il mio libro dei quadrati magici a chiacchierino - あとりえシシカス
 https://shishicass.ocnk.net/product/2716

中身はイタリア語、かつお値段がけっこうするのでハードルが高かったものの、やっぱり買ってよかった!
図解が判りやすいのと、スマホの Google レンズアプリ翻訳の助けを借りて、なんとか読み解いた成果が↓これという訳です^^



ミルフローラ40(きなり103)を使用して、A4書類ケースにジャストフィットな仕上がり。
いちおう、テーブルセンターと銘打っておりますww

普通に見ると、ふ〜んという感じなのでしょうが、マジックスクエアをやる人間にとっては、いろいろと「あれ?」と思うだろう部分があるこのやり方。

たとえば模様の出方ですよ。

普通、このサイズ・形状のものを作ろうとすると、その1モチーフを4×6=24枚繋いで48本の糸始末が必要となり、モチーフの境目となる模様も、すべてチェインが4本向かい合う1種類のみとなってしまいます。

あるいは2×2サイズ魔方陣を2×3=6枚繋いだ場合だと、糸始末は6回(12本)に減りますが、チェインのみの境目が、中央に横一直線、縦も左右に2列並び、9箇所現れてしまいます。一方でリングで埋まっている方は6箇所と少なめで、いまひとつバランスが悪く、各モチーフの繋ぎ目もすぐ読み取れてしまう配置です。

が、今回の方法を取ると、



チェインのみの箇所が2つ減り、リングで埋まっている方と入れ替わる結果、それぞれが7箇所:8箇所とバランスもよく、配置も交互の規則的な出現になってくれました。
糸始末はシャトル4個+1回だったから、全体で5回。

たった1回の差をどう見るかは人それぞれでしょうが……とにかくこの模様の現れ方が、私としては一番嬉しいです^^

消費糸長メモ(ミルフローラ40時)>

 両手×15+15+20+11.5−余り1≒61.5+糸玉

ただし最初の2シャトルが両手×15というのは、メモを取っていなくてあとから逆算したものなので、あくまで推測の概算です。
まあ、最初からギリギリMAXの両手×20で始めていたとしても、20+20+20+1.5と、シャトル4個は確実。しかも残りほんのちょっとで繋ぐ羽目になった可能性が高いので、これで良かったとしましょう。

さっそくB4ハードケースに入れて、ラッピング★



濃紺背景は、なかなかレースが映えると思います^^


さて次は……同じアレンジ方法で、2色使いのアイビーさん(蔓草模様の魔方陣)にでもしてみようかなっ

セリアのNEWコットンレース糸#40(20gで163m)、しかもすずらん(きなり)とあじさい(水色)が入手できたので、そちらでも遊んでみたいのですよ(わきわき)

もともとアイビーさんは、ピコ割れしやすい糸を消費するために考えた、装飾ピコ少なめのデザインですし、セリア糸でもそれなりに仕上がるんじゃないかと。
以前のものより30m分も細くなっているというあたり、期待も高まりますvv
No.2946 (創作 >> タティングレース)


 2色にすると、使用シャトルが一部入れ替わるせいでしょうか
2022年01月28日(Fri) 
セリアのNEWコットンレース糸で、2色使いバージョンのアイビーさん開始です。



とりあえず基礎のその2モチーフを、メイン(あじさい・水色)両手×7、サブ(すずらん・きなり)両手×5.5で始めてみました。

そしてうっかり、最初に作るリングの表裏を間違えてしまったために、三つ葉部分が裏編みになってしまいました_| ̄|○

こ、これは様子見も兼ねた基礎モチーフだし……
次の本体は、ちゃんと裏編みで開始するんだぜ! と忘れないようここにメモしてみたりとか・゜・(ノД`)・゜・
No.2947 (創作 >> タティングレース)


 いっきに印象が変わる
2022年01月29日(Sat) 
コキールさん、6段目はそれまでとチェインの向きが逆方向での一周です。



これだけで一気に印象が変わるんですよね!
遠目から見ると、まるでJan さんの黒本ドイリーIIの8段目までのような、外側に向けてカーブしながら交差しあう不思議なラインが見えてきます。



外周一段の向きを変えるだけでこう見えてくるのであれば、デザインの幅もまた広がってきそうだなあとか思ってみたりして。
まあ、円形ドイリーをデザインする予定は、いまのところまったくないんですが^^;;

次はこの周囲に、ぐるっと12枚のモチーフを編みつける作業です。
糸始末の回数は多いものの、繰り返しもくもく系ではあるので、これもまた楽しくできることを期待いたしたく。

現在直径17cm弱。



モチーフ1枚が3cmぐらいだから、ぐるっと一周したら23cm直径になる計算ですかね?

消費糸長メモ>

 6段目
  メインシャトル 両手×3強
  サブシャトル 両手×6強

どう見てもお椀化する未来しか見えなかったので、8・8チェインを9・9に増やしました。
……それでもアイロンかけるまではかなり危うかったあたり、やはり序盤で目数を変えたのがまずかったのか(−ー;)
サイズが変わっているなら、むしろ小さめになっていると思ったんですけど……結果はむしろ大きめっぽく。やはり円形ドイリーをきれいに形作るって、難しいですねえ。

というかこれ、8・8と10・10を交互にでもしないと、明らかに違う長さのチェインに見えるんですよねえ……でもこのモカベージュは、廃盤糸で残量が心もとないため、切り取ってやり直すのは厳しく。
まあ、うまく収まらなかったら、また別の糸で最初から作り直すのも良いかもしれません。

それはそれで、きっと楽しいと思うのですよ。うふふふふ^^


ところで話は変わりますが。
まだあまり熟読できてはいない、たっしーさんこと田代絵梨佳さんの御本。

■TattingLace, Marmelo Pattern Book 1 - あとりえシシカス
 https://shishicass.ocnk.net/product/2782

ざっとめくっただけなのですが、確かにこれはすごいですね!

しかし私が一番驚いたのは……



> 本書の編み図から作ったタティングレースの完成品を譲渡・販売することは特に禁止していません

え、マジですか……ちょっと太っ腹すぎやしませんかね、たっしーさん(汗)
No.2948 (創作 >> タティングレース)


 「寝ぼけ署長」の飛ばされたぶん
2022年01月30日(Sun) 
いつもの朗読動画の話ですが。

■「寝ぼけ署長, 第7篇, 毛骨屋親分,その1,」,作,山本周五郎,※【解説,朗読,】,by,イサナ,朗読館, - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=dj8uMd099uY

ひゃっほーーーーっっ へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ
個人的に耳馴染みが良くて、銭形平次などをよく聴かせていただいている読み手さんが、ちょっと前から「寝ぼけ署長」の公開を始められて、ひそかに期待しながらお待ちしていたのですが。
NHKラジオと他の方の朗読を合わせても、一話だけ見つけられなかった、7話目「毛骨屋親分」がついに開始されましたっ(喜)
……これ一話のために図書館で借りてきた書籍を、まだ返却してないんですが(苦笑)

NHK朗読で他にも飛ばされた、5話目「眼の中の砂」を含めた、1〜6話も、既に全文UP済みですぜ★

■寝ぼけ署長 山本周五郎 - YouTube
 https://www.youtube.com/playlist?
list=PL2OnX1umHIXXLg0yTxq_kjabuMEDam5qI

この調子だと、同じく飛ばされた8話目「十目十指」も含めて、全話揃えて下さりそうですね。
この方は更新ペースも早いので、楽しみに待ちたいと思います。

……ただ、ある日突然作品が消えていたり、長編作品を冒頭だけで放置することも多い方なので、そのあたりは要注意なんですが。 黒岩巌窟王、なんで主役が陥れられるまでさえも届いてないんや……(泣)

私にとっては初・山本周五郎作品なんですが、この「寝ぼけ署長」は予想外に面白かったんですよ。
事件解決よりも、そもそも事件を起こさない、あるいは多少の非合法手段を用いても丸く収めようとする署長さんが、すごく好きです。
時代背景の関係で、いろいろとアレな当時の因習やら差別やら現在の放送では使われない表現(ryなどもありますけれど、それはそれとして、その頃の様相・風俗が感じられたりして。

最終話「最後の挨拶」なんてもうね……署長さんは本当に功名とかに興味がなく、ただただあの町が好きだったんだなあと。ちょっと自分の感傷で突っ走っちゃって、相手の気持を蔑ろにした感もなくはないけど。それでもずっと補佐をしてくれていた「私」にだけは、真意を明かして静かに去る。ああ、署長さんだなあと。
青野くん、署長さんが転勤したあとにもちゃんと連載を続けて、最終話でのあの「挨拶」の真意を、のちに市民みなに知らしめてくれたと、私は信じてるよ!
……そうじゃないと切なすぎる ・゜・(ノД`)・゜・
No.2949 (その他)


 開始リングではなく次のチェインだった
2022年01月31日(Mon) 
今日はマスクチャームの新しいのを1つ作成。



三つ葉が集合して丸になるモチーフって、なんか好きなんですよねvv
スプリットリングを使えば、外周チェインがなくても形になると気づいたので、試してみたとです。



外周全体と中央に、2ミリサイズ(丸小相当?)のメタリックシルバーなビーズを散らしてみました。
いつもはリングの間や三葉の根本に、ピコやチェインが入るぶん余裕ができるのですが。この作り方だとそれがないため、通常目数だとお椀化してしまうということに、3回ぐらいやり直してようやく気が付きましたよ^^;;

そんな訳で隙間部分をビーズで埋めてみたところ……これはこれでお洒落なのではないかとww
ビーズや糸の色を変えれば、いろいろとバリエーションが増えそうですね。段染め糸とか絶対可愛くなるし、真ん中は4ミリのラウンドビーズでも面白いかも★


あとは……先日うっかり、三つ葉部分が裏編みになる手順で作成してしまった、アイビーさんの基礎モチーフですが。
今度こそ間違えるまいと、開始時のリング2つを裏編みで作成し、よっしゃ! と思ったのですが。



また三つ葉側が裏編みに _| ̄|○ <左側の糸切ったやつが失敗作

で、今度こそ何度もしっかり結び図を確認した上で、3度目の正直が右側のシャトルに繋がった方。
ようやく三つ葉側が表編みになっています。

これ、ミスの原因は最初のリングではなく、その次のFRつきチェインでした。



最初の1〜2の双葉を作成したのち、次の3〜5のチェインとFRも、表編みにしなきゃいけなかったんですね……(−ー;)
単色で作成している時は、2のリングをメインで表編み、1のリングをサブで裏編みし、リバースワークしたらそのまま、サブシャトルで3・5のチェインを表編み作成していたので、気づきませんでした。

っていうか、改めてこの写真で確認したら、導入糸仕込んだ最初のリングだけ大きさが違ってるじゃん…… ・゜・(ノД`)・゜・
やり直すなら今だけど……どちらも両手×15で始めたシャトル、どうせ途中で糸切ったから、2個目のシャトルで計測し直しにするのは確定済みだけど!

ああもう、ああもう……っっ(泣)
No.2950 (創作 >> タティングレース)



<< 2022年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 あけましておめでとうご..
 自分へのお年玉
 レース編んでる気がする
 セベリアで雪ドイリー8..
 キモオタモブ傭兵は、身..
 更新情報(2022/01/07)
 けっこう扱いが難しい&..
 物干しハンガーご臨終
 語源はホタテ貝らしい
 無線増設

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41