よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 地味にけっこう手間がかかる
2024年07月24日(Wed) 
モチーフを水溶きボンドで固める作業。
どのパーツ(ナスカンやイヤリングやピアス)をリクエストされても対応できるよう、基本同じものをふたつずつ作成・ストックしております<取り急ぎイヤリングとピアスを5組ずつなんてことがたまにある



左下の1個だけのは、前回うっかり作業し残しちゃってた片割れだったり^^;;ゞ


そして左足の薬指は、やっぱり変なふうにねじれることがあり、地味に鈍痛があったりなかったり。
ふと以前、ダイソーで買った手指用のフリーサイズサポーターが残っていたのを思い出し、二つに折ってはめてみたら、ジャストフィットでした。いい感じに第一関節が横に曲がらないようサポートしてくれるので、しばらく使ってみようと思います。寝る間はサロンパスも貼ってみよう。
……何年も前、年末窓拭きで爪先の感覚がなくなるほど冷えすぎた結果、右足の小指に痛みが残った時だって、3年ぐら経ってもまだ痛みがあってもう一生治らないかと諦めていたのが、気づけば消えていたじゃないか。大丈夫、今回もきっと良くなるさ……

No.4032 (創作 >> タティングレース)


 駄目だこりゃ
2024年07月23日(Tue) 
スプリットさん、PuPuでもやっぱり四つ葉が多少ねじれるので、試しに接続部を増やして安定を図ったバージョンを試作してみたのですが。



見事にお椀化しました _| ̄|○
完全に、四つ葉部分が大きくなったせいです。
四つ葉になるリングを縦に押しつぶす形で整えれば、ギリ平面にならなくもないですが、それでも複数枚繋いだ際に、今度はスプリットリング8個繋ぐ部分がまた歪みそうです。あと四隅のチェインが明らかに目数足りないので、そこも調整を……ってやっていたら、ほぼ全体を直さなきゃいけなくなります ・゜・(ノД`)・゜・
これはやはり、結い終えてからアイロンの活躍に期待するしかないですね……
No.4031 (創作 >> タティングレース)


 料理スキルで完璧な料理が作れるようになったから、異世界を満喫します
2024年07月23日(Tue) 
読書記録:
■料理スキルで完璧な料理が作れるようになったから、異世界を満喫します
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/746555555/113351266

巻き込まれ召喚された女子大生が、謎スキルしか持ってなくて馬鹿にされ、半ば計画的に追放されつつ立場の良くなかった美青年エルフといっしょに冒険者になって、この世界を楽しむぜ! 的なお話。完結済。
異世界の方には、危機に陥ると異世界人が現れて〜〜という伝承があるようですが、召喚の儀などを行った訳ではないようです。むしろ日本人側の女子高生二人が、自分の意志と力で計画的に異世界へ渡っているのが斬新でした。
No.4030 (読書)


 メインシャトルの糸長記録
2024年07月22日(Mon) 
アレンジなしの「スプリットリングの魔方陣」、その2の4×4サイズ。
メインシャトルも1個目を使い切りました。



だいぶ模様が見えてきて、遠目から眺めてはむふむふしております。
四つ葉やチェインのある四角い部分に視点を置くと、市松模様みたいにも見えてくるなとか思ってみたり。
やっぱり十字チェインに置き換えアレンジよりは、こちらのほうがデザイン的には面白いですよねえ。これで四つ葉部分がもうちょっと安定してくれるなら良いんですが、接続ピコを増やすと四つ葉全体が大きくなっちゃいそうだし、その1バージョンの時の角部分が、見た目微妙になりそうだしなあ……

ともあれ、写真の通り、両手×12で半分までは到達できませんでした。
中国製シャトルにPuPuで両手×12は、ちょっと巻き過ぎともいえるぱっつんぱっつん状態ですし、どうせシャトル3個目に行くのが確定したなら、2個目のシャトルは控えめに両手×10でも良いかもですね。

両手×12で進められた量は、



その2モチーフ換算で、7枚強といった感じでしょうか。右下のモチーフのメインシャトルは、あとスプリットリング1個だけですしね。
ということは、モチーフ1枚につきメインシャトルは両手×1.66ぐらいかな。両手×10なら6枚分ぐらい進んで、最後の辺の真ん中から内部に入っていくぐらいまでは行ける、かも?

なおサブシャトルは5.75枚ぐらいだったので、1枚だと両手×2強というところ。
……ただしサブシャトルは特に、終盤は最初に作らなかったミニリングが加わってくるためか、計算が合わないことが多くて困りもの。まあ残量に余裕のある ―― ほとんど使っていない玉を選びましたし、余裕を持って気軽に進めていこうと思います。
しかしこうもリングだらけの場所で糸が尽きてしまうと、糸端を始末するのに骨が折れまするな……


今日は夕方の買い出しがなかったので気を抜いていたら、あっという間に時間が過ぎてました。
っていうか、帰宅してすぐ自室の冷房22度の強風設定で動かしたのに、1時間経っても室温29.5度とか、踏み台昇降できる環境じゃねえだろ!? ガチで死ぬわ!
そもそも帰宅時の室温34度で「あ、外より涼しい」って思うとかおかしいですよねっ(逆ギレ)
7月でこれなら、夏本番〜残暑の8〜9月はどうなることやら (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル
No.4027 (創作 >> タティングレース)


 光る君へ 28話目
2024年07月21日(Sun) 
サブタイトル「一帝二后」。
いやはや、今週も盛りだくさんで、一回見ただけでは語り尽くせませんね!<基本この感想は、リアタイで見てから、よその感想を見る前に思ったことを書きなぐってます
道長が体調崩すのは史実通りだし、明子さんちで倒れるのも予告で判ってはいましたが……なんかもう、いろいろ怖い怖い怖い(汗)
見舞いに来た倫子ちゃんと明子さんの「私の夫をお願いします」「かしこまりました」みたいな女のバトルも怖いし、道長が目覚めた時の明子さんが「殿、明子でございます」って言うのも、あれ絶対「まひろ」って呼んだのに気づいてるよねって(汗)
うわあ、明子さん、六条御息所ルートですか!? このかた今でこそ道長一筋だけど、兼家パパを呪詛してますからね。気合で扇ふっとばしてますからね。まひろ(特別な女)の存在を察したとなったらどうなることかと (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル
そういう意味では倫子ちゃんのほうは、殿のおためになるならって、ある意味ビジネスライクに受け入れるのではという安心感があるんですよ。まひろとはもともと関係悪くなかったですし。
とにかく今回は、そんな明子さんが一番印象に焼き付いちゃってます。
っていうか中宮さま、あっけなさ過ぎるよ……私なぜか定子の子は4人だと思ってたんで、「え、まだ三人目だよね!?」ってびっくりしちゃいました。調べ直したら確かに3人ですね……なんで勘違いしてたんだろ……気づいていたら、清少納言に和歌を渡す場面、「もっと、もっと」と笑い合うあの場面を違う気持ちで眺められたのに〜〜〜《o(T^T)o》

そしてタイトルの一帝二后については、これまで一条天皇に同情的だった行成くんが、しっかりと苦言を呈したり、彰子の自我のなさに己を重ね合わせて同情的になった一条天皇という流れは自然に見えつつも、彰子さんのその後を考えるとそれも計算ずくだったのか……? という怖さもまたあったりとか。

あと終盤はいっきに時間が飛んだというか。まひろの子供がラストでもう歩いてましたね。最低でも満1歳はいっているはず。定子の亡くなったのが1000年の暮れということは……?
もうね、今週の宣孝は本当にまひろと娘を大事にしている感じがして、先週の睡眠時無呼吸症候群とも合わさってフラグがビンビンしてるのが……でも、そこからがやっと、まひろが紫式部となるスタートラインとも言える訳で。

紫式部と言えば、最近源氏物語の解説本や平安ものを立て続けに読んだおかげで、当時の人達は夢を重視していた文化があるというのが頭に入っていまして。だから道長が危篤の間にまひろの夢を見て生還したのも、あの時代の人達だと、恋しいけれど会えない人に夢で会えたというのは現実でのそれと同じぐらい重要かつ、人の生死を左右しうる出来事なんだと普通に受け入れられたんですが。でもこれそういう下地がなくて見ると、道長が勝手にまひろの夢見て生き延びるって、執着しすぎだろ。もはやストーカーに近くて怖いというか、まひろこれで明子さんに恨まれたら気の毒かも……という感想にもなりそうだなとか思ったり。
そうそう、読んだと言えば、彰子の「笛は見るものではなく聴くもの」っていうのは判りました! どっかで読んだww
定子が清少納言に渡した和歌や、几帳に結んでたものなどは意味が判りませんでしたけど、そのあたりはまた解説サイトさんなどが熱く語って下さることでしょう。楽しみにしています。

そして次回予告では、ついにまひろが物語を書き始めるようで。
書いてる様子が明るいから、まだ宣孝は……という期待もしつつ、百舌彦が「ご指南役ということで〜」とか言ってるあたり、やっぱりあれなんでしょうか。
あと伊周がなんかヒトガタに印切ってるっぽいのも、まだやらかすんかこの人はと。道長が泣いてるような場面もあったし、大事なものっていったい何を奪おうとしてるんだろう?? などなど。
今週も情報過多でお腹いっぱいの回でございました。
No.4026 (映像)


 今年のサンダル
2024年07月20日(Sat) 
それは昨日のことでした。
バス停でベンチに座って乗り換え待ちをしながら、ふとなんとはなしに足を組んだのですよ。そうして、驚きの事実に気がついたのです。



サンダルの底がぱっくり割れてる(゜◇゜lll

私は靴の中に熱がこもるのが耐えられなくて、夏場の普段履きはサンダル一択です。
条件としては、かかとが低く、足首をしっかりホールドしてくれる、車の運転にも支障がないもの。見た目はできるだけシンプルかつ、バス通勤になった最近は、少しぐらい距離を歩いても足に負担がかからない履き心地というものも加わりました。

これが、なかなか見つからないんですよねえ(ため息)

以前は良いものがあった時など、翌年用も買っておいたりしていたんですが。体重が減ったからか、足のサイズも変わったようで。一昨年などそのストックもぶかぶかになっちゃってて、新しいのを探すのに往生したのですよ。そして翌年の足サイズがどうなっているか判らないので、事前ストックもやめました。

そんな訳で今年も何度か店を覗いてはいたんですが、これというものがなく。去年買った今のサンダルは履き心地もいいし、多少傷がついたりラメが剥がれたりしてるけど、まあ今シーズンはこのまま行こうかな? と思っていた矢先のびっくり。

しかも両足が同じように割れてるし……思わず「あれ、最初からこうだったっけ?」って見直しちゃいましたよ(苦笑)



恐る恐る歩いてたどり着いた仕事場では、「両方同じように割れるってことは、それだけ姿勢が良いってことなんじゃない?」って言われて、ちょっと気分が上向きになりつつも、月曜の出勤までに新しいものを調達せねばならなくなったという事実は変わらず。

そんな訳で、



今年はこんなのになりました。

ずっと足首はゴムのものを選んでいたのですが、去年は妥協してマジックテープのにしたところ、これが案外悪くなく。むしろ日々のコンディションに合わせて微調整が効くし、どうせワンシーズンで履き潰し前提なら耐久性を気にする必要もありません。
今回のものは足首だけでなく、かかととつま先にもマジックテープがついているので、本当にしっかりと足に合わせられ、それでいて一度合わせれば足首のテープだけで脱ぎ履きが可能という便利さ。
靴底もけっこう弾力があるし、期待できそうです。

……それにしても、三年前まではLL履いてたのに、今年はMでもゆるいぐらいなんですよ。これは喜んで良いところなのか……
No.4025 (日常)


 平安女子の楽しい!生活
2024年07月18日(Thr) 
読書記録:
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

平安女子の楽しい!生活 (岩波ジュニア新書 772) [ 川村 裕子 ]
価格:1,056円(税込、送料無料) (2024/7/18時点)



以前読んだ「平安男子の元気な!生活」と対になった一冊。女子版で、刊行されたのはこちらが先のようです。
内容的には男子版とほぼ同じ。女先生が年少者に語りかける体で、当時の平安貴族女性の生活や風俗などを現代風の言葉に噛み砕いて解説しています。引用している文献や和歌なども全てそのトーンで翻訳されていて、古典らしい言い回しは一切出てきません。
ただし挿絵(図解)などは、表紙と違ってかなり絵巻物に寄せてあり、それでいてすっきりしたタッチのため、細かいところがすごく判りやすいです。インナーである単のほうが、上に重ねる袿より大きく作ってあるから、袖や裾のところがずれて色が重なってるとか、盲点でしたわあ。
豪華な飾り付きの表着の上に軽く羽織る唐衣は、ドレス姿でのファーショールのようなものだとか、プライベート時の室内着は袿までだったりするけど、ちょっときちんとする時はカジュアルジャケットな小袿を重ねるとか、なるほど判りやすいww
寝殿造りの中をバーチャルツアーといった部分も、今までよく判らなかった構造や調度などが詳しく説明されていて興味深かったです。

こちらの引用は、恋愛部分は蜻蛉日記や和泉式部日記、生活部分は更級日記あたりがメインで、宮中での生活や出産に関してあたりは枕草子や紫式部日記もあり。源氏物語も何箇所かはありましたが、創作物(フィクション)よりも日記文学(脚色はあるけど事実の記録)多めだったと思います。
……あと、平安男子〜の方は、書き込みが多すぎて売り物にならないのをサルベージしてきたやつだったんで、てっきりそれも前の持ち主の書き込みだと思ってたんですが。普通にネット購入したこちらを読んで、文中に時々あった薄いグレーのマーカーで「ここ重要」チェックしたようなラインが、最初から印刷されていたものだとようやく気付きました^^;;
確かによーく見たら、ライン終わりのちょっと膨らんでる部分が、全部同じ形してるわ(苦笑)

ところどころで説教臭いと言うか、平安女子もこんなに頑張っていたんだから、みんなも頑張ろうね! とか、文字だけのやり取りは誤解を生みやすくて大変。清少納言だって出した手紙を一文字二文字直したいって書いてるんだから、みんなも友達との関係を壊さないように、メールを出す時はちゃんと読み返そうね! みたいな語りかけが出てくるのがちょっとあれですが……まあまあ、とっつきやすい解説書だと思いました。

……それにしても、大河ドラマ「光る君へ」では、7/18現在まだ和泉式部の配役が発表されてないようなんですが……まさか登場しないなんてことはない、ですよねえ? あんなおもしろエピソードてんこ盛りの人達。居貞親王(のちの三条天皇)もご登場なさったことですし、その同母弟達とのあれこれなんて、絶対ネタとしておいしいじゃないですか〜〜?
No.4024 (読書)


 さくさく進んで
2024年07月17日(Wed) 
サブシャトル1個目を使い切り。
糸端を結び込みやすいチェインまで、なんとか到達することができました(安堵)



一辺がモチーフ4つ並びましたけど、この時点でA4用紙の短辺よりふた周りぐらい小さいですね。そりゃさくさくと進むはずです。

ひとまず1個目のサブシャトルは、両手×12を巻いて、その2モチーフ5枚と0.75まで進められました。



全部で16枚分。まだ半分まで行っていないので、次もMAXの両手×12で良いとして……これ最後の最後でまたモチーフ半分ぐらい足りなくなるパターン、かも?<最後の四分の一は、ミニリングが多いせいか消費量が増える傾向にある


そして昨夜はうっかり気づけば日付をまたいでしまっていましたが。
書いていたオリジナル小説を、ようやく最後まで持っていけました! ……いやシリーズ自体はまだ続くんですが^^;;
ともあれ、第一稿は原稿用紙193枚と6行。例によって推敲している間に、何枚かは増えそう……しかも広げきった風呂敷を、ここから畳みに入らなければならない。
途中で必要になってくる痛暗鬱展開を、はたして私は書けるのやら(汗)
ともあれ、またちょっと時間をおいて、文章を手直ししようと思います。私の文章って、ノリと勢いで書くから、第一稿なんて後から読むと支離滅裂だったりするんですよね。ははは(遠い目)
No.4021 (創作 >> タティングレース)


 やっぱりPuPuは結いやすい
2024年07月15日(Mon) 
ってことで、うっかりMAX巻きで始めてしまった、アレンジなしのノーマル版スプリットさんその2魔方陣は、既に4×4サイズの第1コーナーに達しております。



ダルマピンのある部分が中央の四つ葉になる予定。
角のチェインを作成したので、ここからは大規模な迷子にならず、安心して進めていけると思います。

そしてPuPuでも四つ葉がちょっとねじれ気味になるんですが、でもこれ濡らしてアイロンかけたら、それなりに収まって……くれませんかねえ?
どちらにせよ、リサイクルレース糸よりは断然結いやすいし整ってます。



色は col.07 ボルドー。イメージ的には中華風の透かし窓的な?

マジックスクエアって同じパターンがシームレスっぽく繋がっていくので、赤系だと中華格子風、黒っぽいとアイアンワーク風、青系だとペルシャとかの装飾タイル風、薄茶系だと組子細工的な雰囲気になると、個人的には思ってたり。

そういう意味では col.24 アガットも、より中華っぽくていいかな……今年の新色なブラウンとブラックも実物見てみたいし、サンフラワーも気になる……(どきどきどき)
No.4020 (創作 >> タティングレース)


 光る君へ 27回目
2024年07月14日(Sun) 
二週間ぶりの放送は「宿縁の命」。

いやはやいやはや! これまで何度も肩透かしを食ってきた大弐三位の出生疑惑ですが、ついに、ついに! やっちゃいましたね〜〜。
石山寺では、「え、穏やかに会話しただけで別れちゃうの?」といったんは思わせておいて、木靴かつかつ言わせながら戻ってくる道長。その表情がまた、たまらんでした。
倫子や明子相手では、ましてや朝廷でなど絶対に見せられない、気弱な顔。どこか途方に暮れたようなそれを見せて、素の感情のまま、いわば甘えることができるのはまひろの前でだけなんだなあって思いました。
そして前回でいとに「我を通すばかりでなく、寄り添うことも大事」と諭されたおかげか、まひろが正論ビームでとどめを刺さず、いい感じに柔らかく接してくれたのが、きっと道長をすごく癒やしてくれたのではないかと。

報われて良かったね、道長〜〜 ・゜・(ノД`)・゜・<このところずっと不憫が過ぎる

そして前回だいぶ株を落としていた宣孝さま(佐々木蔵之介)が、ここに来ていっきに盛り返し。
「わしも不実である。おあいことはそういうことだ」「その子はわしに福をもたらす子であるやもしれぬ」と、まひろの罪悪感を薄めようとしてくれてるというか。いっしょに育てていこうと言ってくれるあたりが、すでに本当の子育ても何もかも済ませた、大人の男であるところを見せつけてますね!
……まあ、実はお相手がいきなり忍んできた第三者とかだったら、また思い切り地雷を踏みぬくことになるんですが^^;;<あの時代なら充分有り得ると言うか、史実の紫式部の初体験って……

それにしても、最近平安関係の解説やら源氏物語の抄訳やらにけっこう触れたせいか、人妻と一夜の関係に、あまり抵抗を覚えなくなっている自分が(苦笑)
それこそ光源氏、ほんとに好き勝手やってますからね(遠い目)

そして久々に赤染衛門などの、左大臣家身内組のご登場。入内(嫁入り)道具の準備あたりとかは目の保養でした。
道長が定子の出産に入内をぶつけたことで、出産時に鳴弦をやってるのは伊周と隆家の二人のみというのが寂しい感じでしたね。
……ただ中宮さま、あれどこでご出産なさってるんでしょう。枕草子によると、宿下がり先の実家がないから、遺恨がある別の家の世話になった挙げ句に、その家の主を清少納言が散々にこき下ろしてたりとかしましたが。職の御曹司は内裏のぎり外側だからセーフって扱い??

逆に同じく人が少なく質素でも、乙丸や福丸(いとさんの良い人)が一生懸命読経してるまひろ側は、なんというかほっこりできましたね。
っていうか福丸さん、よそにも奥さんいるらしいのに、石山寺参りにもしれーーっとついてきて、すっかり家人扱いになってるんですがww

実資(ロバート秋山)が屏風に歌を寄贈しなかったのは、どこかで読んだような記憶が。完成した屏風を見ながら、「あれ、やっぱ俺も参加したほうが良かったか?」みたいにちょっとキョドってるところに、「これからも忌憚なく〜」と頭を下げられて、嬉しそうになるのが可愛かったです(笑)
気の毒なのは女院さま(吉田羊)……一条天皇とのやり取りは、どちらも涙目になっていて、一条天皇にしてみれば、ようやく口にできた本音であり親離れなのでしょうが、詮子さんも詮子さんであれは辛い……
そして一帝二后も、安倍晴明の提案になるのですね。もう完全にこの人が黒幕じゃないですか。
白道長を保つためには、陰謀関係を担う誰かは必要になるのでしょうが、安倍晴明もいずれは……ですからね。その時こそ黒道長覚醒となるのでしょうか。

道長が、最近体調が良くないとこぼしていたのは史実の通り。むしろ何話か前に左大臣辞めると言い出したのは、史実だとそれが原因みたいですね。ちょっと前からちょいちょい「痩せましたね」みたいな伏線が入ってますし、予告編でも倒れてるっぽく。
ここはやっぱり療養で宇治の山荘に行ったりとかするんでしょうか。そしてそのあたりでまた、まひろや娘と出会ったりするのかな……
No.4019 (映像)



<< 2024年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村


 最新の記事
 地味にけっこう手間がか..
 駄目だこりゃ
 料理スキルで完璧な料理..
 メインシャトルの糸長記..
 光る君へ 28話目
 今年のサンダル
 平安女子の楽しい!生活
 さくさく進んで
 やっぱりPuPuは結い..
 光る君へ 27回目

 最新のコメント
 Min さま、ようこそいら..
 by 神崎真
 at 2024/07/23 16:54:57
 新しいマジックスクエア..
 by Min
 at 2024/07/23 13:44:07
 私も地方在住で、試しに..
 by 神崎真
 at 2024/07/18 20:57:22
 DMCパールコットン12番..
 by ちゃんちゃん
 at 2024/07/18 19:08:14
 keropi さん、こんばん..
 by 神崎真
 at 2024/07/12 22:42:48
 フリーパターン、楽しみ..
 by keropi
 at 2024/07/12 20:16:51
 今日もセルフレジに翻弄..
 by 神崎真
 at 2024/06/21 17:15:07
 あぁ…前に書かれていま..
 by keropi
 at 2024/06/19 22:00:34

 カテゴリー一覧
 更新(136)
  タティング フリーパターン(9)
  タティング 技法(5)
 創作(1180)
  タティングレース(1004)
  小説(42)
 読書(500)
 電脳(162)
 映像(104)
 日常(382)
 その他(11)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

 最近記事のRSS  

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41