よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 モチーフをボンドで固める&靴とメガネ
2022年09月01日(Thr) 
3ペア・6個溜まったので、昨日はモチーフを水溶きボンドで固める作業をやっておりました。



ダイソーの平筆と、ダイソーのクリアフォルダと、ダイソーの手芸用ボンドに爪楊枝、以前マスクスプレーでハッカ油と無水エタノールを混ぜる時用にテナント百均で買ったシリンジと、閉店セール50円で売ってたアロマ調合用のミニビーカー。
筆を置いたり余分なボンドを吸い取るのに使っているのは、不織布のウェットティッシュです。
……普通のティッシュだと、乾きかけた水溶きボンドのせいで、ちぎれた細かい破片があっちこっち貼り付いて大惨事になるので(遠い目)

そして水溶きボンドを入れているのは、ありあわせのカップゼリーの空き容器なのですが。
何故わざわざ不安定そうなビーズトレイの上に乗せているのかというと、母からのアドバイスでして。
どうも袖に引っ掛けたりして、すぐひっくり返しそうになるとぼやいた所、「下に重いものか、面積のあるものをくっつければいいじゃない。セロテープ輪にしてやれば、すぐ外せるし」という、まさに亀の甲より〜〜という実用的な案を頂いたのですYO!

で、こうして試しに手近なビーズトレイに貼り付けてやったところ、安定感が倍率ドン!

むしろひっくり返そうとしても無理ってぐらいになってくれたので、今回はすごく安心して作業できました。
明日には備品の買い出しに行く予定なので、平皿か小さめのパレットでも探す予定ですけど……もっと早く母の話を聞いておけば良かったです。

なお、水溶きボンドを塗る前と直後だと、



見た目にはこれぐらい差が出ます。
ボンドの濃さは、目分量で水と1:1程度。手早く作業しないと、指にモチーフとか筆とか爪楊枝なんかがくっついてくるぐらいです。
筆で塗るというよりしみ込ませるというか、含ませる感じで、ひたひたになった状態から一度不織布(乾かしたウェットティッシュ)で余分な水分を吸い取って、クリアフォルダの上で形を整えるという流れ。
これが乾くと、また左のように明るい色に戻りつつ、手触りはけっこう固く丈夫になるのですね。

以前、洗濯のりでやってみた時には、逆に柔らかくふにゃふにゃになっちゃったんですけど、やっぱり試行錯誤、トライ・アンド・エラーって大事だなあと思う次第なのでした。


母を美容院へ迎えに行きがてら、ちょっと早めに出て靴屋と眼鏡屋へ行こうと目論んでいたら……ちょうど美容院と眼鏡屋の分かれ道の信号待ちで、母からの着信が。
2時間以上かかるんじゃなかったんかーーい!

でもまあ、幸い母が付き合ってくれるとのことだったので、まずは食料の買い出しをしてから、靴屋さんへGO!



最近、靴底に違和感を覚えることが増えてきた普段履きスニーカーを、ようやっと買い替えることができました。
前回と同じぐらいの予算を想定して行ってたんですが……試し履きを繰り返した結果、その倍のお値段と相成りましたが^^;;ゞ

いやもうね、ものは試しにとうっかりとお高めのを試し履きしてみたら、もう他のが格段に見劣り(履き劣り)してしまいまして……こと靴に関しては、履き心地が最優先。迷ったならワンランク上をモットーにしているので、結局、こちらを選ぶことに。
っていうか、正直、母を待たせているのと車の中の冷凍食品が気になったのと、あと店内で動き回っていたらマスクの中が汗でびっちょりになっていて、「もうこれで良いわ!」ってなったのが正直なところだったり(苦笑)

色もね……これまでなら絶対選ばないだろう赤系統なんですけど、合うサイズのが店頭にこれしかなくて、他の色を出してもらうのも面倒だし、まあこれはこれでウエストポーチともおそろいになって良いかな? と。
……昔は色なら寒色系、デザインはシンプル系とか幾何学系が好みだったんですけど、最近は赤系・可愛い系も悪くないなあと思うようになってきました。これが歳を取るということなのでしょうかww

なにはともあれ、2017年の1月に購入していたこれまでのより、さらに一年ぐらいは長持ちしてほしいところです。
なお母もサンダルを物色していたようですが、お眼鏡に叶うものはなかったとのこと。御用達にしていた近所のショッピングモールが閉店になったことで、ほんと細々した日用品の買い物に困ってます……

続いての眼鏡屋も、ここ数週間の懸案事項でして。
いえね、メガネをコタツ兼用の食卓に置いたまま席を外していた所、次兄が気づかずにそのあたりに腰を乗せてしまったのだそうで。「もしかして歪んだ!?」といたく気にしていたのを、その時は大丈夫だとなだめたんですが……やっぱりちょっと、下敷きになってしまっていたようで。
普通にかけてる分には特に問題ないんですけど、汗とか拭こうとしたはずみに位置がずれると、右目にレンズが触れちゃうんですね。まつげが掠るぐらいならまだしも、踏み台昇降中なんかだと、場合によってはレンズに汗が付着しちゃうぐらいになっちゃってまして。
地味に気になるので、調整しに行きたい行きたいと思いつつ、他事でバタバタしていたり面倒だったりで、これまで先延ばしにしていたのでした。

いつもはすごく丁寧なフィッティングをしてくれるお店なのに、今回は受け取って奥で調整して、手渡されて「ハイどうぞ。どうですか?」という素っ気ない感じの対応。やっぱりこのご時世、他者と接近するのは避けておられるのでしょうか?
で、受け取ってかけ直し、ありがとうございましたと店を出ながら位置を調整した所、またまつげにレンズの触れる感触があったので、ドアのところで踵を返し。もう一度、今度は事情を説明して「もう少し目からレンズが遠くなる感じで」と、再調整してもらいました。

さすがに「尻に敷かれた」までは言わずレンズが目に当たることだけ言ったので、店員さんには「あまりメガネを押さえないようにして下さい。鼻当てが広がりますから」って注意されちゃいましたよ^^;;
母も白内障の手術が終わって視力が安定したら、メガネを作り直そうかなあとか言ってました。

ちなみにこちらでは車の中で待ってたんですが、「暑くないからエンジン切って行っていいよ」とかおっしゃってくれちゃいまして。いや母よ、あなた外気温30度越えの時にもそう言ってたけどさ、嫌だよ私は。『高齢の母親を駐車場内の車に放置して、熱中症で〜〜』とか報じられるのはww<母は無免許で、エンジンかけるどころかチャイルドロックも開けられない人


あ、それと数日前に噛んでエライことになっていた舌ですが、夕べあたりから劇的に腫れが収まってきました。食事時とか、舌で口の中を探ろうとするとさすがに痛いですけど、普通にしている分にはほぼ意識しないレベルになりましたし、白っぽくなっていた部分もなくなって、傷の周りが少し赤黒い程度です。口内炎も、口開けたらちょっとひきつるぐらいになりましたし、右手の切り傷もかさぶた通り越してほぼくっついてます。絆創膏ももういらないし、消毒しても沁みない!
さらに腹部の出来物が潰れて膿んでた場所も、ピンク色の薄皮が張っています。
……なんか昨日でいっきに諸々が改善してるんですけど、いったい何が起きたんだろう……? 食べたもの?? いやいつもと違うのって、せいぜい大学芋ぐらいしか……
No.3265 (創作 >> タティングレース)



<< 2022年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 モチーフをボンドで固め..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41