よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 キモオタモブ傭兵は、身の程を弁(わきま)える
2022年01月05日(Wed) 
読書記録:
■キモオタモブ傭兵は、身の程を弁(わきま)える
 https://ncode.syosetu.com/n2702gq/

SF世界で中古パーツを寄せ集めた改造宇宙船を使っている、自称「やられ役の雑魚モブ傭兵」ジョン・ウーゾス。
創作の題材になるような、試験的に製作されたものの誰1人乗りこなせなかった超最新鋭の船とか、遺跡から発掘された意思のある超兵器とか。そんなものを華麗にのりこなし、本当かどうか怪しい伝説を作り出すような連中とは異なる、冴えない小太り眼鏡のオタク傭兵だ。
今回も、ろくでもない戦闘に参加し、情報収集不足からうっかり大義のない方へ所属してしまったが、それでもなんとか5機ほどを撃墜して生還することができた。
中古船に負担をかけてしまったので、ドックに入れるか、自分でオーバーホールしなければならない。
そんなことを考えていた彼へと、不意に通信が入った。
画面に現れたのは、金髪碧眼の、とにかく物凄い美女で。
『単刀直入に申し上げます。私に乗り換えませんか?』
『私は小型戦闘艇WVSー09・ロスヴァイゼ。あなた方がいうところの、古代文明の遺跡から発掘された意思のある超兵器なのです』
何でも先ほど戦闘で、現在の操縦者を見限った彼女は、ジョンへ新しい操縦者にならないかと持ちかけてきて……

一発ネタ短編……かと思いきや、ほぼ同じ内容を冒頭に入れた【連載版】が不定期更新中だそうです。
まあ、タイトルを見れば概ね展開は予想できるかと(笑)
No.2920 (読書)



<< 2022年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 キモオタモブ傭兵は、身..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41