よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 新たな基礎モチーフ
2021年09月05日(Sun) 
昨日ワンセット取り揃ったと書いた、オクタさんこと八角星の魔方陣ですが。
その2の2×2サイズをじーっと眺めていたら……浮かび上がってきたものがあったのですよ。

それが、これ。



名付けるならば、基礎モチーフその0.5、です。

マジックスクエア本こと、 Edda Guastalla さんの「 Il mio libro dei quadrati magici a chiacchierino 」で紹介されているマジックスクエアの作り方は、最小単位になっているのが4パターン繰り返しのスクエア(四角)だけではなくてですね……その考え方から逆算した結果、新たな基礎モチーフが取り出せた次第です。

で、この0.5モチーフも当然ながら、4枚繋ぐことができます。



そうして出来上がるのは、以下の2パターン。



私が言うところの基礎モチーフその2と同サイズの、中心の模様が異なる4枚繋ぎです。
もっと大量に繋げば、この2種類の模様が交互にずらーっと出てくるはず、です。
……糸始末の手間が半端ないのがネックですが^^;;ゞ


でも例えば、左側のモチーフ4枚繋ぎを縦に2枚(合計8枚)繋ぎ、その両脇に2枚ずつ基礎モチーフその2を配置したりすると、2×3サイズのさらに楽しいものができあがりそうだなあとか(わっきわっき)



上2枚が0.5モチーフの4枚繋ぎ、下の1枚が一筆書きの基礎モチーフその2です。

で、もって。
ここからさらに別パターンでの一筆書きを展開させられないかと、さんざん頭を絞ってみたのですが……残念ながら私の脳味噌では、内向きリングが付いた4弁花(左上のやつの中心)の出現回数を増やしつつ、周囲を魔方陣その1より落ち着かせたような一筆書きは、考え出すことができませなんだ(´・ω・`)
いっそ、その1魔方陣の縁編みを考えたほうが、まだ面白いかも?

もしまた次にマジックスクエアのデザインをすることがあったなら、そのあたりについても考慮した上で始めてみたいです。
……って、オクタさんもワンストロークヘキサゴンもセベリアで雪ドイリーも、まだまだぜんぜん楽しみきっていないのに、鬼が笑う……ああ、試したいことがいっぱいありすぎて、もっと早く結い進められるようになりたい〜〜〜っっ 《o(><)o》

消費糸長メモ(ダイソー#40アイボリー時)>

基礎モチーフ0.5を1枚につき

 メインシャトル 両手×1.5
 サブシャトル 両手×2強
No.2738 (創作 >> タティングレース)



<< 2021年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 新たな基礎モチーフ

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41