よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ダイソーのチェーンパーツでマスクストラップ
2021年09月01日(Wed) 
最近、人気のない場所でマスクを外す際に、首から提げられるようにマスクストラップを使用しています。メガネ用のネックストラップに、カニカンパーツを取り付けたありあわせ。けっこう使い勝手は良くて、バス停から自宅までの、ほぼほぼすれ違う人もいない道では、息苦しさが軽減されて非常に重宝しているのですが。

しかしひとつ、不満がありました。

それは汗のせいか、金属部分からサビがにじみ出るらしいこと。たまに気がつくと、マスクに赤茶色のシミが付いている場合があるという点です。
私は布マスク愛用者なので、汚れてもすぐ捨てるし、とは思えないんです。そしてこのところ汗をめちゃめちゃかくので、できればストラップも毎日とまでは行かずとも、ある程度の頻度で洗いたい。ならば本体も革とかビーズではなく、紐系が好ましい訳で。

プラスチックのカニカンというものもあるようですが、


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラスチックカニカン 15×25mm【10ヶ】
価格:110円(税込、送料別) (2021/9/1時点)




取り付け部分にマルカンを使うなら、どのみち金属を排除することはできません(´・ω・`)

で、なにか良さげなものはないかなーと、昨日ダイソーをうろついていて、目に留まったのが↓これでしたww 残念ながらミストヤーンの新色は見つかりませなんだ……



以前、萵苣さんちでもご紹介されていた、アクリル樹脂製チェーンパーツですww
これって、切れ目の入ったリングを繋いでいくことで、チェーンが作れるようになっているのですよね。

楕円形の樹脂製……切れ目……多少引っ張っても大丈夫……見た目も可愛い!(・∀・)!

さっそくカゴへと放り込んで帰宅。
もろもろを出してきてゴソゴソやった結果、こうなりましたww



奥の黒いやつが、これまで使っていたメガネストラップ+金属製カニカンです。長さがちょうど良かったので、参考に揃えさせてもらいました。
あまり派手すぎない色が良いだろうと、チェーンパーツはブルー系のパステルカラーをチョイスしたので、紐も水色と薄いグレイを選択。洗い替えがいるので2本作成。
紐はダルマさんのマクラメ紐、綿100%です。





今回はシンプルさを追求した、邪魔にならない実用第一仕様★
強度を考えて、手芸用ボンドも使用しました。



マスクに取り付ける部分はこんな感じ
マクラメ紐の両端に輪を作り、飾りと見せかけたダイソーのプラスチックビーズで、糸端を隠しています(笑)

チェーンパーツには切れ目が入っているため、紐を完成させてから取り付けられますし、交換も可能。
そしてパーツの切れ目から、マスクのゴムを伸ばし気味にして押し込んでやれば、



いい感じです♪

一日使ってみた感じ、マスクを着脱する際たまにマスクゴムがパーツから抜けることもありました。しかし両方一度というのはまずなかったので、うっかり落下とか紛失の危険は少ないと思います。
ってかこれは、相変わらず代用ストッキングを使い続けている私だからの問題で、普通の使い捨てマスク、それも最近の耳が痛くならないようゴムが幅広になっているやつなら、なおのこと抜け落ちは少ないんじゃないですかね。

あとの問題は耐久性かなあ。
チェーンパーツの方は110円で24個入っているので、壊れたら付け替えれば良いんですが。紐とビーズのほうが気になるところです。
ダルマのマクラメ紐の頑丈さは折り紙付き、でもビーズがね……ウッドビーズだと派手な上に濡れると色落ちするし。プラ製でこの紐が2本通る手持ちは、パールビーズしかなくて……使っていたら確実にハゲてきますよね。

……って、ああっっ Σ(゜ロ゜ノ)ノ

派手だったり色落ちが嫌なら、白木か透明ニスのみのウッドビーズを使えばよかったんだ……盲点だった〜〜〜っっっ _| ̄|○ノシ
No.2734 (創作)



<< 2021年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ダイソーのチェーンパー..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41