よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 上下分割でエックス字型
2021年08月29日(Sun) 
昨日の記事でご紹介した翻訳アプリ。
あれを使っていろいろな書籍のあちこちを翻訳してみていたら、面白いやり方が出てきました。
Edda Guastalla さんのマジックスクエア本「 Il mio libro dei quadrati magici a chiacchierino 」の25ページに、文章だけで説明されている方法です。

イタリア語の文字説明だけなので、忘れないようにメモしておこうと思います φ(..)

作成できるのは、↓こんな形。



チェインの先端にリングを作ったり、クリップを挟んだりすることなく、極小ピコだけ残してリバースワークと言うか、ω型にする方法です。

そして、モチーフなどでぐるっと一周して帰ってきた際に、このvspへとシャトル繋ぎしてやると……



一見は左右で普通にピコ繋ぎしたように見える、実際には上下に分かれているエックス字型の出来上がり〜★

今回は芯と巻糸に違う色を使っているのでシャトル繋ぎ部分が目立ってますけど、同じ色でうまく作ると、けっこう馴染むんじゃないですかね?

やり方は意外と簡単。
ハートモチーフの先端や、くぼみ部分などによく使われているアレです。

まずは下半分のω型チェインで、必要目数を作成。それから後の半目・ピコ・前の半目の順で先端部分を入れて、そこからまた続きのダブルステッチを結っていくだけ。

目の並びとしては、前後後p前前後といった感じ。

で、前後同じ目が並んでちょっとねじれているあたりで、ピコをアーチの内側へ向けつつ全体を整えてやれば、ω型になる、と。
帰りの上半分チェインは、普通にシャトル繋ぎ(ロックジョイン)です。

これの良いところは、モチーフなどの作成途中に、うっかり糸を引きすぎてピコが消えてしまったり、ピコ保持のために挟んだクリップが邪魔になったりとかしない点ですね!

うむ、また面白げな技法を知ることができました。
翻訳アプリの進化に感謝です♪
No.2730 (創作 >> タティングレース)



<< 2021年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 上下分割でエックス字型

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41