よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 陛下、心の声がだだ漏れです!
2021年01月13日(Wed) 
読書記録:
■陛下、心の声がだだ漏れです!
 https://ncode.syosetu.com/n8549gc/

書籍化・コミカライズ、完結済。
心の声が聞こえるという異能のせいで「呪われた娘」と忌避されていた小国の末王女と、身内を皆殺しにして帝位を簒奪した冷酷無比と名高い大国の皇帝との、政略結婚から始まる恋物語。
……と見せかけて、実は子供の頃に出会っていたことが、けっこう早いうちに発覚。
そして皇帝さんは顔が怖くて口下手で、育ちのせいもあっていろいろこじらせていましたが、姫様には内心がだだ漏れているため、ギャップ萌えどころじゃないほどヘタレ野郎でした。
ただ姫様も育ちの関係でかなり人心に疎いと言うか、男心や恋愛事情に疎いお子様なため、両片思いからの両思いになってからも高校生より清らか状態。「おまえらもうけっこん……してたわ!」的な感じです(苦笑)
そしてどちらも帝王学など全く学んでいないせいか、皇族とは思えないほどフットワーク軽いと言うか、跡取りいない状態で皇族がそれやっちゃいかんだろうってぐらい、仕事ほったらかして護衛もなしに動きまくるわ、市井の暮らしに紛れちゃったりするわ……まあそこらへんは、本当にライトなノベルとして、さらっと流すってことで。
No.2368 (読書)



<< 2021年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 陛下、心の声がだだ漏れ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41