よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 柔軟仕上げ剤とズボラ
2020年10月30日(Fri) 
柔軟仕上げ剤抜きや、漂白剤も抜いて洗剤のみで手洗いなど何パターンか検証してみたところ、どうやら数日前にハンドメイドマスクでくしゃみが止まらなくなったのは、やはり柔軟仕上げ剤が主な原因だったようです。
少なくとも同じ布マスクを洗濯洗剤のみで手洗いした結果は、まったくくしゃみが出ず、むず痒くもならないという結果でした。

……あとは私のズボラ、かな^^;;

いえね、いちいちマスクだけ別に手洗いするのが面倒くさかったので、他の洗濯物と一緒に洗濯機で脱水までしてからの、手で整えて部屋干しをやっていた私なのですが。
数日ほど、洗濯物の量が微妙に微妙だったので、二回に分けて洗うべきところを「まあいけるいけるww」と、まとめて一回で洗濯していたのですよ。
……おそらくそれで、脱水が充分にされきらず、乾いても柔軟仕上げ剤の成分が多めに残った結果、マスクだけでなく洗濯物を畳むだけで、鼻に刺激が来たのではないか……と。

事実、ちゃんと複数回に分けて洗うようにしたここしばらくは、畳んでる途中のくしゃみも減って、鼻が多少ムズムズする程度に落ち着いています。

あの数日は洟のかみすぎで、しまいにはティッシュに血まで滲んでいたというのに(遠い目)

でまあそんなこんなで、
ちゃんと複数回に分ければ、また洗濯機でマスク洗っても大丈夫そうではあるのですが。
意外と柔軟仕上げ剤抜き(ほぼ無臭)の方が着け心地が良かったり、形をしっかり保ってくれことが判明したので、今後は面倒がらずに手洗いしようかなと思った次第です。

……とはいえそのためにいちいち時間をとるのはやはり手間なので、毎度頼りになるテナント百均で、蓋のできるプラケースを購入。夕方にその日使用したマスクと、あとは洗濯洗剤少量とお湯を半ばまで入れて漬け込み。
そして夜になって風呂へ入る際に洗い場へ持ち込んだら、蓋をしたまま思い切りシェイク!
数度お湯を代えては蓋してぶん回すのを繰り返したら、最後に流水で仕上げすすぎという形に落ち着きました(笑)
タオルで挟んで水気をとってから、形を整えて干すのは、まあ推奨通りの手順ですよね。

やはり百均で買ってきた長いS字フックとピンチハンガーを脱衣場の天井に設置したので、洗い終えたその場で干すこともできます。
うむ、ありがとう百均!

……っていうか、洗濯バサミが24個もついててぐるぐる回転もする室内干しハンガーが、110円で買えるとは、今どきのテナント百均恐ろしい子…… (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

そして買い物ついでに洗濯用品売り場を覗いてみて、絶望する私がいたりとか。
香りつき柔軟剤多すぎだろう……っていうか、同じようなパッケージが多すぎて、どれが柔軟仕上げ剤でどれが洗剤でどれが漂白剤なのかも、おばちゃん見分けがつかないよ……しかもそのほとんどが「香り長持ち」とか「〜〜の香り」ばかり書いてあって、パッケージには花の写真がこれでもかと舞い踊ってる。無香どころか微香タイプすら見当たらない……というか、売り場に長時間いるとそれだけで香りで頭痛くなってくる(−ー;)
これまでいつものメーカーのいつもの商品にまっすぐ向かって、カゴに入れたらすぐ売り場を離れていたので、ここまでとは思ってませんでした。
やっぱり体調とかも影響してるんですかねえ。


あ、ポリープの方に関しては、今日で通院が終了しました。
手術跡の傷の状態もきれいなので、あとはなにか調子が悪くなったら、また来院してくださいとのことで。
ひとつ肩の荷が下りましたですよ……(ため息)
No.2237 (日常)



<< 2020年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 柔軟仕上げ剤とズボラ

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41