よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 リメイクマスクを作ってみた
2020年07月17日(Fri) 
福祉施設へと優先的に配布・寄付された布マスクが、小さいし息苦しいからと、誰にも使われないまま余りまくっているのだそうで(苦笑)

これをほどいて別のマスクにリメイクできるらしいけど、ちょっと試作してみてくれない? と、依頼されたのですよ。あ、材料費と光熱費と時給分はしっかりあちら持ちです。

そんな訳で、前々から興味はあったベツノマスクこと、政府マスクのリメイクをやってみましたーー★

とにかく息のしやすさが最優先という要望で、今回は別布を足さず、オールガーゼのまま、1枚 → 1枚の作成です。

まずは両端の糸を切って、マスクゴム2本と1枚ガーゼに分解。



ガーゼはいちおう軽く水通しをして、アイロンをかけました。マスクゴムは結び目が本結び(真結び)だったので、さくっとほどくことに成功。 ※本結びを解くコツはこちら
マスクゴムの長さが、だいたい30cmぐらい。ガーゼは写真で二つ折りになっています。

でもって、裁断ですが。



いつも使っている型紙を手に試行錯誤した結果、どうも三つ折りをさらに二つ折りにした、6枚重ねがギリギリっぽく。
私はけっこう大きめを好みとしているので、↓こちらの

■【無料型紙】手縫いでも作れる立体マスクの作り方(子供・大人サイズ)- YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=EjydGGlXJi8

大人用型紙を、さらに1.2倍に(5cmのラインを6cmに拡大プリント)して作成している分、8枚取るのは厳しかったです^^;;

そして途中経過はまるっと省略<撮影を忘れたとも言う
完成品が↓こちらとなりました。



6枚が左右に分かれて、全体は3枚重ね。ダブルガーゼ換算だと1枚半という薄さです^^;;
しかし試着した男性いわく「要は唾液の飛散を防げればそれでいい。とにかく息がしやすいし、鼻までしっかり覆えるからこれ良い!」とのことで、なかなかに好評ではありました。
あとはオールガーゼの薄い立体マスクが、どの程度洗濯に耐えうるかですが……そのあたりはしばらく使って、確認してみるそうです。

ガーゼを縫うのは初めてで、糸調子とか端ミシンとかけっこう手間取りましたけど……これはこれでなかなか得難い経験でございました。
政府マスクがちゃんと解体できて、材料として活用できるという証明にもなりましたしね<うちにも未使用のが残っている

ガーゼ自体の肌触りは悪くないのでしょうし、2枚裁断できるだけ残っている手拭いを外布にして、内側をこのガーゼ張りにするのも良いかなあと思ってみたりとか。
裏側の布だけならちょっと小さいから、8枚=マスク2つ分取れるかもしれませんし。

……なにせハリネズミ手拭いで作ったマスクなんて、見た目可愛いし呼吸こそしやすいものの、肌触りがイマイチで、長時間着けてるとなんか気持ち悪くなってくるんですよ……(´・ω・`)

そんな訳で現在、私の手持ちアベノマスクも1枚分解して、洗濯機に突っ込んでありますww
うまいこと行ってくれると良いんですけど……
No.2054 (創作)



<< 2020年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 リメイクマスクを作って..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41