よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 セベリアで遊んでみた
2021年01月23日(Sat) 
友人からもらったDMCセベリアの40番で、さっそく試し結いをば♪



結い心地は、予想以上に良い感じですvv
純白系の糸はだいたいどこのメーカーもキシキシ感が気になるのですが、今のところはほどほどの引っかかり程度(※皆無ではない)で、まあまあ許容範囲に思えます。
コルドネ80より、柔らかく感じるのもいいですね。個人的に柔らかめの糸が好きなんです。
ピコ割れもしませんし、さすがはDMCさん★

ただダブルステッチの高さを揃えるのが、ちょっと難しいかな……チェインを数目作ってからつまむ位置を変えると、そこだけぽこってなっちゃったりしがちで、何度か解いてやり直す羽目に。
まあそこは慣れ、ですかねえ。

で、ひとまず完成^^



雪ドイリーこと serwetka śnieżna の5段目、雪モチーフ(目数等調整バージョン)でっす。

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka śnieżna rząd 5 część pierwsza
 https://renulek.blogspot.com/2012/11/
serwetka-sniezna-rzad-5-czesc-pierwsza.html

以前にも各種糸で作り比べたことがあったので、比較対象に良いかな、と。
並べてみると、こんな感じ。



消費糸長メモ(DMCセベリア#40時)>

   メイン 両手×1.5
   サブ 両手×2.5

必要長は、PuPuと比べてざっくり8割5分前後ってとこですかね?
糸単体で見た時は「ほっそっ!?」って思ったんですけど、結ってみたらいい感じにコルドネ80と Aroma Lace の中間らへんなサイズになりました。
PuPuで作成した場合、6.5cmだったモチーフが5cmということは……77%ぐらいってことでしょうか。つまり完成直径57.5cmだったドイリーは、44.3cmぐらいになる?
ほうほう、いいサイズじゃないですか(わっくわっく)

いえね、以前PuPuで作成したこの雪ドイリーを、もう少し細い糸で再チャレンジしてみたいという野望がですね、かねてからあるのですよ。



細い順に、コルドネ#80・セベリア#40・PuPu(太めの国産#40)。
……こうして比較対象なしに並べると、PuPuがエミーグランデとかダイソー#20ぐらいに見えるww

うーん、セベリア40(細い)とコルドネ80(めちゃめちゃ細い)と、どちらにしようかなあ(悩)

そりゃコルドネ80なら、それはもう繊細に仕上がるでしょうけど(直径38cmぐらいになるはず)、ちょっと固くてキシキシ感が気になるのと、何よりお値段がですね……ははは……^^;;

せめてセベリアで#60以下があったらいいのに〜〜 《o(><)o》
コルドネだと、ドヰ手芸さんで購入しても60g(3玉)で2400円……ヨドバシカメラならコンビニ支払いで2079円……セベリアの1玉50gで1100円の倍近いもんなあ(´・ω・`)

■【ドヰ手芸】DMC コルドネ
 https://www.doishugei.com/lace/thread/dmc_cordonet.html

■ヨドバシ.com - DMCコルドネスペシャル #151/60 No.B5200
 https://www.yodobashi.com/product/100000001005222363/

ちなみに普段愛用しているPuPuはセール時にまとめ買いしているので、送料込みでも50gあたり425円ぐらいの原価計算ですww ミルフローラ40に至っては、地元店舗で80g玉が600円ぐらい=50gが400円以下(笑)

おのれ、先立つものさえ潤沢なら、コルドネだってリズベスだって……憧れの絹糸だって買い放題なのに〜〜〜・゜・(ノД`)・゜・

本日の作業BGMは、数日前からこつこつ見ていたアニメ「寄生獣」のラスト3話で。
何回目かのループでしたけど、やっぱりこのアニメは好きだわあ。最初はキャラデザインで「ええ!?」と思いましたけど、途中からちゃんと原作寄りになって、むしろ主人公の内面の変化をよく表してたと思います。何より脚本がすごく丁寧で!
原作のエピソードやメッセージをすごく大事に拾ってくれていた、「ウンウン判ってる!」という展開だったと思います。
実写映画版は、正直ちょっとだったからなあ……(苦笑)
No.2375 (創作 >> タティングレース)


 久々の糸計算
2021年01月18日(Mon) 
アレンジ版飾り格子、メインシャトル1個目を使い切りました。



大サイズシャトルMAXの両手×13を巻いて、半分にぎりぎり届きませんでした(´・ω・`)
やはり糸が太めなぶん、糸の消費がちょっと多めなようです。
あとリング3つ……ということは、次はリング6つ分余計に結えれば足りる訳ですかね?
エビチリさん計算機によれば……(ごそごそ)……133.96cmで、両手×1強か……パッツンパッツンに巻けばぎりぎりいけるかなあ。それともさっさと覚悟を決めて、離れた位置で糸始末できるよう少なめに巻くべきか。

……実はちらっと逆に曲がって大きめサイズにしようかとも思ったのですが。こちらも糸が太めなせいか、ちょっと目数(と言うかピコ位置)を調整しないと波打ちが激しくなりそうでして。
↑はアイロンで無理に平面化してあります。
次を作るかどうかはともかくとして、これは2×2サイズで終わらせたいんですよね。
ううむ、どうしよう……
No.2372 (創作 >> タティングレース)


 飾り格子のアレンジ版・完成
2021年01月14日(Thr) 
うちのオリジナルフリーパターン、「飾り格子の魔方陣( Iron Work Magic Square)」。
単色でしか作ったことがなかったので、2色で試してみていたものが、ひとまずその2の2×2サイズで完成しました★



最小労力で模様を全出ししたかったので、今回はモチーフ繋ぎで着手したものの……やはり途中でどうも、中央部分の印象が弱いと言うか、いまいち面白みが薄いと感じてしまいまして。公開しているレシピにちょっと手を加えた、アレンジをしてみました。



向きを変えるとこんな感じ。
2色で作成すると、リングが連なっている方のライン(今回は濃色の側)が、途中ではっきり途切れてしまいます。それをこのアレンジだと、どちらの色もある程度の連続性を保った形にできたのではないかな、と。
あと例によって、「あれ進み順は?」「モチーフの境目どこ?」的要素も加味できたかなあとか^^



中央拡大。
今回は基礎モチーフその2を3枚繋いでからの、最後の一枚のみちょいプラスという手順で行きました。
でもこのデザインなら、全体を一筆書きも行けるはずです。たぶん。

……ん? 逆に言えば、この状態を基礎モチーフその1と考えて、さらに『ひっくり返す』ことも可能……なのか、も<だんだんこんがらがってきたww

ともあれ、三年も前に考えたデザインを改めて見直すのも、それはそれで面白かったです。
っていうか、自分でも目数をほぼ忘れていて、けっこうあちこちで間違えてしまい、微妙に歪んでいるのですが……まあそこはそれ。久々ゆえのリハビリということでひとつ^^;;ゞ



今回の使用糸は、ダイソー#40・ホワイトとチャコールグレー。
一辺が16cm弱の仕上がりとなりました。
モチーフ1枚が、2シャトル使用でメイン・サブとも両手×6前後必要だったから、一筆書きしようとすると、大サイズを使用しても1〜2回ずつの糸継ぎが必要そうです。

そういう意味では、モチーフ繋ぎで作成する場合と、あまり糸始末の手間は変わらないのかな……?
今回がモチーフ1枚につき最初と最後の4本を糸始末で、トータル16本の8回。
マジックスクエアでメイン・サブを2回ずつ糸継ぎした場合、シャトル6個で12本の処理、しかもシャトルごとに無くなる位置が異なるから……あ、やっぱり混乱してきた(汗)

うーん、一筆書きバージョンを試してみるかどうしようか、これは悩みどころですねえ。
どうせやるなら仕上がりが綺麗かつカラバリのあるPuPuを使ってみたいけれど、あの糸太いから一度に巻ける量がダイソー#40より少なくなるんだよなあ……
No.2370 (創作 >> タティングレース)


 真ん中が弱い
2021年01月12日(Tue) 
飾り格子〜2色のモチーフ繋ぎバージョンは、ようやく三枚目が終わったところ。



んー、やっぱり真中部分を、多少なりとアレンジしてみたいかも……
No.2366 (創作 >> タティングレース)


 4ダース雪 #6
2021年01月09日(Sat) 
まだやっと8分の1な、「 Four Dozen Tatted Snowflakes 」の六番目。



今回はモックリングを使用した、難易度5段階中4のデザインです♪
モックリングで隙間なくお花を作るのは難しいと思っていたんですが、それぞれの間にRWしたチェインを1目挟むと、いい感じに収まるんですね^^



小さい中にも細かいこだわりが存在しているデザインだと感じました。
今回も糸はダイソー#40を使用。長直径5.5cm強です。



消費糸長メモ(ダイソー#40時)>

 #6
  メインシャトル 両手×0.5
  サブシャトル 両手×3強

メインはもっと少なく、0.33とかでも充分足りそうですが、まあそこは多少の余裕を見て(笑)
むしろサブがけっこうギリギリで、ちょっと焦りました。

次の#7はこれに重ねのお花がつく感じで、ほんといい感じに段階を踏んで進んで行く、いい指南書だなあと思います。
……しかし結び図を見た感じ、これと同じ難易度4というのが解せぬ……と思ったら、●5は載ってなかったww

■Sample - Four Dozen Tatted Snowflakes.pdf
 https://drive.google.com/file/d/
1-vSMB6b64WepQEHa9Ti1amZ-6Smc8Q0J/view

※作者ブログでフリーパターン公開されている、DL販売版用の公式サンプルPDFです。

他に●4だとジョセフィンノット使用のデザインが多め……実はけっこう苦手と言うか、失敗するとほぼ解けないので、そっちは難易度5でも良いと思うんですがねえ^^;;

No.2360 (創作 >> タティングレース)


 境目の模様
2021年01月06日(Wed) 
今度はダイソー・ホワイトとチャコールグレーで始めてみた、2色使いの飾り格子〜、その2のモチーフ繋ぎバージョン。



2枚目が半分を過ぎて、境目の模様が見えてきました^^
やはりコントラストがはっきりする色だと、よく映えますね。

ただこの調子だと逆に、中央に現れてくる4枚が集まった境目部分に、いまひとつ面白みが足りなくなるかもですねえ。
単色で作った時も、ちょっとひねりが弱いかなあとは思ってましたけど、これは改めて考え直したほうが良いかもとか考えちゃいます。

それはそれで楽しそうだという、ワクワク感もあったりなかったりww

で、今日はなんとか寝落ちをせず、録り置きの池の水新年4時間SPと、たけしの新世界七不思議を作業BGMに、溜まってた洗濯もの5人分を片付けたり、↑を結い進めたりしてました。
夕食後は、年末にやっていたというクイズノックvs挑戦者のクイズ特番を視聴。今年の年末年始は、2夜連続の時代劇とかミステリ特番がない気がして、非常に寂しいです(´・ω・`)
No.2354 (創作 >> タティングレース)


 斜めラインが強調される&DIY……?
2021年01月02日(Sat) 
以前からどうなるのかなあと自分でも予想がつかなかった、2色使いによる「飾り格子の魔方陣( Iron Work Magic Square)」。
とりあえず基礎モチーフその2で試してみました♪



ほうほうなるほど、こんなふうに色が出るんですね! ※レシピ主
斜めに並ぶリングの連なりが同じ色になって、境目に出てくるお花とその周辺が別色になる、と。
……せっかくだからチャコールグレーで遊びたかったのでネイビーとの取り合わせにしましたけれど、もうちょっとコントラストのはっきりする配色にしたほうが面白かったかもですねえ。



あとvspを、さすがに小さくしすぎたかも……と言うか、全体的に締めすぎた感が無きにしもあらず。
一辺が8cm弱と、Aroma Lace ほどではありませんが、プラチナレース糸を使用した時よりは微妙に小さくなっちゃってますし。

コースターとして使うなら、ギリギリの大きさですかね?

消費糸長メモ(ダイソー#40時)>

 メインシャトル 両手×6.66強
 サブシャトル 両手×5強

エビチリさん計算機(糸始末分40cmをプラス&私の両手を広げた幅140cmで割る計算式を追加仕様)で検算してみると、それぞれが両手×0.66・両手×4.94となったので、ほぼぴったりっぽかったです。
実際には「強」の字がついてしまったのは、糸を測る際に、まだ十分に両手を広げきれていないからかもしれません。でもまあそれは、巻く時に切り上げ計算すればいい、誤差範疇レベルかと。

省略していたピコも全部追記したら、メイン両手×6.7のサブ両手×5.11となったので、ぴったり計算通りになりました^^

■糸長計算機作りました | 深夜の手芸日記
 https://ebitatt.com/202012/201201/

そして……



(。・ ω<)ゞてへぺろ

クロバーのボビンシャトル1個をMAX巻きで、ちょうど基礎モチーフ1枚分になることと、今回は最小労力で模様を全出ししてみたいのとで、あえての一筆書き(マジックスクエア)にせず、モチーフ繋ぎで行ってみようと思いますです。
どんなふうに仕上がるかな〜♪


ところで、↑を作成している途中、なんか家の中から電動工具の音が聞こえてくるなあと思っていたんです。
そう言えば長兄が、年末年始は外に遊びに出る用もなくて暇だし、いっちょ日曜大工でもするかな? 的なことを言ってた気が……貴重な連休だというのに、ほんにアクテイブな人や……とか思いつつ、一段落ついたところで部屋から出てみたんですが。



階段に手摺りが増えてましたww
ああうん、一昨年の4月頃にも、一階から両親の寝室がある中二階への手すりをつけてくれまして。両親だけでなく我々もなんだかんだで、すごーーーく助かっていたんですけど。

クリックすると拡大します

今度は中二階から二階への手摺りを追加。
いやもうほんとに、特に今は上がり下りにめちゃめちゃありがたいですけど……これ日曜大工とかDIYって言っていいレベルなんですかね^^;;<工具の音が聞こえてたのは、たぶん三十分もない

……こんなことをひょいっとやっちゃうから、次から要求のハードルがどんどん上がっていくんだよ、長兄(苦笑)
No.2346 (創作 >> タティングレース)


 真冬の停電
2020年12月31日(Thr) 
4ダースの雪シリーズ#5は、チェインに囲まれた長めのピコが可愛らしいデザイン^^



チェインの目数を1〜2目ずつ増やしたほうが良かったかなあと思いつつ、まあこれはこれで可愛いので、良しとしましょう(笑)



外周部の装飾ピコも細かいサイズ変更が指定されていて、繊細さをいや増しているかと。

今回もダイソー#40ホワイトを使用して、長辺が5cmちょうど。リズベス20で作成した場合と同じになっているので、やはり少し締めすぎでしたかね……



消費糸長メモ(ダイソー#40時)>

 #5
  メインシャトル 両手×0.5弱
  サブシャトル 両手×2.66強

チェインの目数を増やすなら、サブシャトルは素直に両手×3にしたほうが良いかも……?


そして昨夜、「世間が真っ白だ」と記事を書いて眠った、今年最後の朝。
目を覚ましたら、真っ白どころのレベルじゃありませんでした(笑)



一晩でこれですか……<これ以上積もると「記録的な大雪」と言われる地方です
ブログを確認した感じ、今年(昨シーズン)は2月頭がまともな初積雪だったんですけど、その時を余裕で上回ってる量ですね。
幸い、9時頃から日が射してきて、屋根の雪などもドカドカ音を立てて落下し始めている=溶けてきているようですが、さて今晩はどうなることやら?

なおストームグラスについては、明け方目を覚ました段階で暖房を入れて二度寝している&身体を捻らないとよく見えない位置に置いてある=現状、ゆっくり観察できないため、写真とか撮れずにいます。
遠目でも、そこそこ育ってはいるみたいなんですけどね。


……と、そんな記事を書きつつ、ちょっとしんどくなってきたので、夕方から横になっていたのですが。
途中、一度長兄が部屋の前でなんか声かけてたなーと思いつつ、そのまま流してしまうことしばし。夕食時になって、真っ暗な部屋に懐中電灯持った母が起こしに来まして。

「いま、停電してるから気をつけて」と。

は……?
詳しく聞くと、なんか17時前ぐらいにうちのすぐ近くの電柱で、雪により変電器? か何かが壊れたのだそうで。うちの並び十数戸ほどが、ずっと停電し続けているとのこと。
部屋暗くして布団被って寝てたから、ぜんっぜん気づいてなかったよ……そう言えば電気毛布が切れててちょっと寒い。
慌ててスマホを確認すると、電池残量23%。最近バッテリのヘタリ具合が激しいので、いつシャットダウンしてもおかしくない状態です。ノートPCとタブレットもほぼ同じ状況だし、そもそもモデムが働いていないから、ネットには繋がらない。
それでもなんとかスマホライトで足元を照らしつつ、ロフトベッドのはしごを降りてリビングへ。
当然そちらも真っ暗な中、あちこちからかき集めてきた懐中電灯やLEDランタンでかろうじて視界を確保している状態でした。
幸いにも水道は動いているので、トイレは――便座が冷たいのとウォッシュレットが働かないことを我慢すれば――使用できます。なお風呂は沸かしている途中で止まったとのこと。
コンロもうちは幸いガスなので、ご飯は鍋炊き。早めに作成してあった大鍋のホワイトシチューが、胃の腑に染み渡りました(ため息)<当然こたつも切れている

その後は、テレビ見ることもスマホ読書もできないわで、本当にすることがなく……というか、電気って本当に生活に浸透しているのだなあとしみじみと<点かないと判っているのに、部屋を出入りするたびに明かりのスイッチをカチカチしてしまう

まあ、いざとなったらご町内の叔父宅に助けを求めるという最終手段があるので、そこまで切迫はしていない状態ではあるものの、まさか2020年の大晦日がこんな夜になるとは……と。ホッカイロを数個突っ込んだこたつを囲んで、家族で妙にしみじみと。

数年前にあった、やはり年末年始の大雪で停電になり、孤立集落のオール電化住宅で数日間大変な目を見たというニュースが身に迫って感じられました。まさか数日このまんまってことは……と言っていたら、20時前になってパラパラっと瞬くようにつく明かり。

なんかね、感動ですね。

一瞬にして戻る文化的な生活!
先ほどまでの空気が嘘のように、何もかもが元通り……電気ってすごいなあ(しみじみ)
そしてあとには、何か取り残されたような感のある、いくつもの懐中電灯や携帯スタンド……

さっきまではこれだけを頼りにしていたと言うのに、天井から降り注ぐ蛍光灯の圧倒的な光の前だと、何やら物寂しささえ感じてしまう……不思議なものです。

ともあれ、笑い話で済む程度で収まってくれて、本当に良かったです。
2020年最後の夜としては、忘れがたいエピソードとなりました。

みな様におかれましては、どうぞ良いお年を……ノシ
No.2341 (創作 >> タティングレース)


 4ダースシリーズこと
2020年12月30日(Wed) 
Tatting by the Bay の Robin さんの書籍「 Four Dozen Tatted Snowflakes 」のラインナップ。
入院前に、#4までは作成していました。



右が#3、左が#4です。
#3の三つ葉部分の構造・目数は#2と同じで、内側部分だけが異なっていますね。



複合機を買い替え Windows10 でも使えるようになったので、今回はスキャナで取り込んでみたのですが……ちょっとピンがボケちゃったなあ。細かい調整は、どこでやれば良いんだろう??

#4はこんな感じ。



小さいながらも、だいぶ構造がややこしくなってきました。
こちらは外周の三つ葉が同士が繋がっていない分、お椀化などの危険性は少ないかと。その代わり、チェインの上側に小さめのものを作成するので、隙間が開かないようにするのがなかなか難しかったです。
あと双葉が3つかと思わせて、実はリング+チェインのブレードになっている一段目も、なかなかに手間でした。

完成サイズは、ダイソーの#40(細)で、それぞれ5cm弱と5cm強。



わずかな差ではありますが、それでも#4の方がけっこう大きめに見えます。

消費糸長メモ(ダイソー#40時)>

 #3
  メインシャトル 両手×2
  サブシャトル 両手×1弱

 #4
  メインシャトル 両手×1
  サブシャトル 両手×2.5

#3の方は例によって、1段目のリングをSCMRに変更した仕様です。
まあこの程度なら、誤差範疇内でしょうがね(笑)

……しかし完成写真と見比べた感じ、私はちょっと糸を締めすぎかもしれませんねえ。
次の#5などは特に、長めのピコとチェインが繊細さを出しているデザインなので、もう少し緩めにしたほうが良いかも?




ところで夕方に自室のカーテンを閉めて、一時間半ほど横になっていたのですが。目を覚ましてそのまま風呂に入り、夕飯を食べてから部屋に戻った19時過ぎ。
廊下の窓から外を見たら世間が真っ白になっていて、ちょっとビビりました。
うん、確かに天気予報では午後から雪がって言ってましたけど。横になった時点ではまだ路面が乾いてる中に、チラホラと白いものが舞ってるかな? ぐらいだったのに。
これは本格的に、今年の年末年始は冬籠り仕様……というか、外出したくてもできない状態になりそうですね。
ゆっくり休もう……
No.2340 (創作 >> タティングレース)


 4ダースに着手
2020年12月13日(Sun) 
4ダースシリーズと呼ぶことにした、Tatting by the Bay の Robin さんの書籍「 Four Dozen Tatted Snowflakes 」。
先日、サンプルを作り終えて、いよいよ本番に着手してみました。
まずは#1〜2のふたつ。



これめちゃめちゃ、ちっちゃいです(笑)

サイズ表ではそれぞれ、長直径が4cm・4.5cm(リズベス20使用時)となっているところを、ダイソー#40で、飾りピコ込み4.4cm・4.9cmぐらいになっているので、むしろ大きいぐらいなはずなんですが。

#1の方なんて、外周の三つ葉部分の目数が少なすぎて、両脇のリングが雫型と言うよりU字型になっちゃってますよ^^;;ゞ



三つ葉の両脇と中央の葉っぱを繋ぐ接続ピコも、もう少し大きめにした方が、六方につき出る大きめリングが傾かずにすむかもですねえ。
あ、中央の一段目は書籍だとリング指定になっていたのを、モックリングにして少しでも真ん丸に近づけてみました。SCMRにして、シャトルを上から下に入れるのが良いみたいです。

#2の方は、内部で斜めになっているミニリングを繋ぐピコを、もう少し小さくしたほうが良かったか……?



斜めになる分、小さくしすぎるとひきつるかと思ったんですよね。
チェインももうちょい締め気味にした方が良かったみたいですし、なかなか加減が難しいです(´・ω・`)

消費糸長メモ(ダイソー#40時)>

 #1
  メインシャトル 両手×0.5強
  サブシャトル 両手×2

 #2
  メインシャトル 両手×2
  サブシャトル 両手×1


追記:
#2をリベンジしてみました。
右が二度目に作った方です。



内部のミニリングと外周の三つ葉同士を繋ぐピコを小さくし、さらにミニリングを次のチェインへ繋いだ後の1目を、ピコ繋ぎ+半目で1目とカウントしてみました。作り始め位置で微妙に接続位置がズレているのが、この小さいモチーフだとやけに気になってしまったので。
結果、全体的にだいぶちまっこくなってしまいましたが、これはこれで可愛いので、#2はこれでクリアということで★

そして、
今回もチラ裏な毒吐きになりますが……これだけは、これだけはオブラート抜きで、心の底から本音を言わせて下さい。
No.2318 (創作 >> タティングレース)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8][9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66]

<< 2021年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 セベリアで遊んでみた
 久々の糸計算
 飾り格子のアレンジ版・..
 真ん中が弱い
 4ダース雪 #6
 境目の模様
 斜めラインが強調される..
 真冬の停電
 4ダースシリーズこと
 4ダースに着手

 最新のコメント
 そうそう、結果が目に見..
 by 神崎真
 at 2021/06/17 22:37:33
 よきよきではないですか..
 by ちなつとも
 at 2021/06/17 21:53:51
 杏さま、お久しぶりです..
 by 神崎真
 at 2021/06/10 20:19:17
 タコ糸マクラメいいです..
 by 杏
 at 2021/06/10 10:00:21
 こんにちは、名無し様。..
 by 神崎真
 at 2021/06/03 12:42:28
 美しい!!リングもチェ..
 by 名無し
 at 2021/06/03 01:30:33
 タカコ様、こんばんは〜
 by 神崎真
 at 2021/05/23 18:21:17
 良いねぇ〜〜
 by タカコ
 at 2021/05/23 17:31:42

 カテゴリー一覧
 更新(101)
  タティング フリーパターン(7)
  タティング 技法(5)
 創作(766)
  タティングレース(658)
  小説(35)
 読書(282)
 電脳(94)
 映像(51)
 日常(163)
 その他(4)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41