よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 結局は手間と糸が余計にかかる
2021年06月13日(Sun) 
蔓草模様のアレンジバージョン、その1魔方陣の2×2サイズが完成しました〜〜



うん、いい感じに斜めラインが強調されてくれて、脳内で考えていた以上に面白く仕上がりました^^

■タティングレース フリーパターン|私立杜守図書館
 https://plant.mints.ne.jp/takara/tatting/pattern.htm

うちのサイトで公開している、一筆書き(マジックスクエア)系フリーパターンですが、レシピに書いてある通りに作ると、この配色にはなりません。必要な箇所で随時SLT(シューレーストリック・糸の交差)を入れてやると、こういう形にもできますよというバージョンです。



白いものの上に置くと色の差がはっきりするけれど、机の上とかだと単色にも見える、そんな微妙な取り合わせ。同系統色の組み合わせだと、おおむね外れなくて助かります。

ちなみに危惧していた糸長概算ですが、



案の定、残りリング2個で、メインシャトルの糸が尽きました(遠い目)
いや無理すればもう1リングぐらいは行けたんですけど、そうすると今度は始末する糸端を隠す場所がなくなってしまうので、この位置で両手×0.5ほどを繋ぎました。
元の糸端と繋いだ糸端は、それぞれ左右のリング内部へ結びこんで始末。
最後のチェインには最後のチェインで、結び終わり用の導入糸を仕込まなければなりませんからして。

……ああもう、なんで余ってる罪庫消費を目的にしてるのに、もっと余裕を持って計算しなかったかなあ……(−ー;)

完成サイズは、Aroma Lace 使用で9cm角ほど。



コースターにちょうど良いサイズなんじゃないでしょうか。

消費糸長メモ( Aroma Lace 時)>

 メインシャトル 両手×10弱(ジンジャー・ベージュ)
 サブシャトル 両手×7.66(ジャスミン・オフホワイト)

……1:1どころの割合じゃなかったですね……(遠い目)

なお弊ブログ・サイトで公開しているフリーパターンは、アレンジ自由、作成写真の公開もOK。イベントへの出品も、展示だけなら可です。
ご興味がおありの方は、遊んでやって下さると私が喜びます。
その際は、パターン配布元へたどり着けるような誘導(デザイン名と私のHN、もしくはサイト名など検索でたどり着ける程度の情報の併記)を希望いたします。

レシピそのものの転載・再配布。レシピ作成者名の詐称。レシピ及びアレンジを含めた完成品の商用利用は不可とさせていただきますのであしからず。


あと、更新記録にも書きましたが、どうもサイトのSSL化に伴い、一部のファイルがダウンロードできなくなっていたようです。
いちおう対処はしたつもりですが、まだ直りきっていない場所などあるかもしれません。
詳しくはひとつ前の記事を御覧下さいませ <( _ _ )>
No.2601 (創作 >> タティングレース)


 蔓草模様のアレンジバージョン
2021年06月11日(Fri) 
セリア#40のアイボリーとピンクが半端糸レベルで少し余ったので、前々から試してみたかったアレンジをやってみたのですよ。ちょうどピコなしデザインでしたし。



うちのサイトで公開しているフリーパターンのひとつ、「蔓草模様の魔方陣( Ivy Pattern Magic Square )」を、2色で作ってみるバージョンでっす★

……久々にマジックスクエアをやりたくなったということもありますが。

■タティングレース フリーパターン|私立杜守図書館
 https://plant.mints.ne.jp/takara/tatting/pattern.htm

私は基本的に単色で結うのが好きというか、そもそもの色彩感覚が根本的になくって^^;;
色合わせがめっちゃ苦手な結果、公開している見本写真はほとんどが単色で作成したものです。

でも多色作品にも憧れるのですよね。

で、今回のバージョン。とりあえず基礎モチーフその1を作ってみました。



レシピ通りに作るとこういう配色にはなりません。途中で適宜SLT(シューレーストリック・糸の交差)を入れて、斜めに色が出るようにしてみた次第です。

消費糸長メモ(セリア#40時)>

 メインシャトル 両手×3.5(ピンク側)
 サブシャトル 両手×3強(アイボリー側)

以前作成した時は Le Cotton や Aroma Lace などの細め糸を使用していたため、今回は読みよりもちょっと糸が多めに必要でした。しかも使うシャトルをSLTで入れ替えまくっているため、メインとサブの配分も前回と異なるしで、まったく予想ができない状態でした。サブシャトルがちょい少なめの、それでもだいたい1:1ぐらいってことでいいんですかね……?

とまあ、そんな訳で。



ピコ割れするので死蔵していた糸を消費しよう、第二弾。
Aroma Lace で始めてみました。
手癖が変わったせいか、急にピコ割れするようになったせいで、廃盤前に仕入れた奴がずっと罪庫になってたんですよね……逆に言えば、装飾ピコのないデザインにはうってつけ★

ひとまずその1魔方陣の2×2サイズを目指しています。
が……すでに糸長計算を間違えた気がしてならない気がひしひしと^^;;

メイン(ジンジャー・ベージュ)両手×9.33・サブ(ジャスミン・オフホワイト)両手×8.66で始めたんですけど、最後のリング1〜2個レベルでメインシャトル(ジンジャー側)が足りなくなる予感がする……(汗)
No.2599 (創作 >> タティングレース)


 グレイス・ドイリー版完成
2021年06月10日(Thr) 
maimai こと海東麻井さんのフリーパターン、グレイスのドイリーバージョン。
ようやく完成しました^^



■「グレイス」ドイリー タティングレース Tatting lace "Grace" doily Free pattern - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=CeleSdMgJKg

ああ、やっぱりもしゃふわと大きく空いた隙間のコントラストが、とっても私好みっっ(*´Д`)
接続箇所が少ないこともあってか、作成中は多少うねったりもしましたが。アイロン様のおかげで、仕上げをしたらちゃんと平たくなってくれました。



なお手つかず死蔵糸だったセリアのコットンレース糸は、↓この状態にww



途中で何箇所か失敗してやり直してもなお、残量を気にしてハラハラしない程度には残りつつ、でもいい感じに消費できたのではないかと。
ちょっと試してみたいピコなしデザインがあるので、それで使い切っちゃえませんかねえ?

そして例によって、一部拡大してみたりとか。



いかにもタティングレースらしい、リングとチェインとピコのモチーフの、間にもう一種類を挟むと本当に面白くなって素敵です。
……これでもうちょっと糸始末回数が少なかったらなあ(ぼそ)。

今回はセリアのコットンレース糸・#40(アイボリー)を使用して、半径12.5cm。つまり直径は25cmほど。



普段使いするのに、ちょうど良いサイズなのではないでしょうか?
目数も覚えやすくて、気分転換というか箸休めにちょうどいい感じでした。
注意点は、動画内の完成画像が数バージョンあって、結び図の通りに作ると装飾ピコの位置・有無がいろいろ変わってきてしまうこと。事前に自分はどのバージョンを作りたいのかをちゃんと決めて、結び図に書き込みをしておいたほうが良さそうです。

消費糸長メモ(セリア#40時)>

 グレイスモチーフ1枚につき
  1段目 両手×1.5+糸玉
  2段目 両手×2.5+糸玉

 しずく型モチーフ1枚につき

  両手×1.33+糸玉

全体でグレイスを11枚、しずく型モチーフを10枚繋ぎます。
つまり糸始末が最低でも32箇所の64本。さすがにちょっと大変でした……(苦笑)


父がホームセンターへ行くというので車に便乗したのですが、目的の品はなかった上に、最高気温32度の暑さにやられてすっかりグロッキーに。おかげで次に行ったダイソーとスーパーでは、エンジンかけっぱなしにした車の中で、椅子倒して寝てました。
もちろん自室でもエアコンかけっぱなしです。

夜になってやっと扇風機だけで過ごせるようになりましたが、明日の出勤は大丈夫かな……(汗)
No.2598 (創作 >> タティングレース)


 コストダウンと難易度のせめぎあい
2021年06月09日(Wed) 
ワークショップ的なものを視野に入れて、小物類を試作中な今日この頃。
今度はビーズなどを使わず、マクラメの味が生きるような感じ ―― つまりはぶっちゃけ、材料費を安く抑えたもの ―― というリクエストをされまして。
また頭をひねってみました(笑)



タコ糸オンリーで作るねじり編みのブレスレットと、同じく七宝結びのブレスレット。
……こういうのにも著作権ってあるんでしょうか。どちらも基本の結びをスタンダードに組み合わせただけなので、デザインもへったくれもないとは思うんですが。

■マクラメの作り方 | Handmade Jikan
 https://handmade-jikan.com/category/macrame/

そうそう、筒状に編む四つ編みに関しては、↓こちらの動画でようやくマスターできました。

■四編みロープの編み方動画。ハンドメイドに便利。 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=0nu9VWfjU_o

……まだ、4本全部が同じ色だと、途中で混乱しそうなんですけど^^;;ゞ

まあ、それはさておき。
手首に止める部分は、ボタンの代わりに結び目が大きくなる8の字結びを導入。6本ある糸端はほぐして房にしてみました。



受けの方は小さめの輪に結んだだけ。
ここで三つ編みや撚り合わせを組み込んでも良いのでしょうが、そうすると初心者さんへの難易度が上がりそうなんですよね……それに輪が二〜三重になっていたほうが、うっかり抜け落ちる心配が減る、かも?



……というか、七宝結びの方はさすがに、コルクボードとかにピンや目玉クリップで留めながらじゃないと厳しいですわ(−ー;)
テーブルにセロテープで固定だけだと、結び目の大きさとか全体の幅を整えるのがちょっと厳しかったッス。
結び目の数だけならねじり編みブレスのほうがはるかに多いのに、七宝結びの方が倍ぐらい時間かかりましたよ(汗)

でも七宝結びブレスはけっこう受けが良かったです^^
やっぱり透かし模様はこれからの季節に合いますよね。



……とはいえこれ、元は百均の料理用タコ糸ってのがww

とりあえず今後のために、消費糸長メモ>

 七宝結びブレス
  両手を広げた幅×1(約130cm):3本

 ねじり結びブレス
  両手を広げた幅×1弱:2本(芯糸)
  両手を広げた幅×2強:1本(結び糸)

だいたいブレスレット1本につき4〜5mほど使用するので、ダイソーのタコ糸(30m巻)1個で6本ほど作れる計算でしょうか。つまり材料費はひとつ20円以下。
ただし道具類とかセロテープとか、あとワークショップにするならファスナー付き小袋でも使って、ひとつずつキットにしておきたいし、各結び方のマニュアルなんかも、編集してプリントアウトしておきたいところ。

……非営利団体関係のものなので、儲けはそこまで考えなくていいんですけど。それでもやはりコストと、あと対象者の熟練度をどの程度に設定するかが悩みどころですねえ……
No.2595 (創作)


 PuPuに今年の新色が
2021年06月05日(Sat) 
追加されてますね。いつの間に!?



残念ながら今年は一色。
辛子色とでも言うのでしょうか? どうせなら濃淡で濃いめの茶色も欲しかったとです(苦笑)
私がこの糸を知った時には既に廃盤になっていた系統のカラー。
身につけるものを作るのに良い色なんじゃないでしょうか?
No.2591 (創作 >> タティングレース)


 糸始末が面倒なので
2021年06月03日(Thr) 
周囲を囲むモチーフは、先に中心部分を作り溜めておくスタイルで。



この段階ではミスらないのに……そして何度も何度も確認しているのに、今度は先日サイズ確認に使用したセリア・ピンク色バージョンで、またも2段目のリングを1個飛ばしているミスが発覚 _| ̄|○

私がチェインを締め過ぎなのでしょうか……それとも一段目の接続ピコが小さすぎ?
とにかく元が少々波打ち気味なので、1個ぐらいリングが足りなくても全体的な歪みに全然気づけないんですよ(´・ω・`)
これでも2段目の接続ピコは、気持ち小さめに作っているぐらいなのになあ……
No.2590 (創作 >> タティングレース)


 3段目終了
2021年06月02日(Wed) 
しずく型モチーフの9枚目を繋いだ段階でやらかしに気付いた、グレイス・ドイリーバージョン。
ようやっと3段目が終わりました。



一時はいろんな意味でどうなることかと思いましたが、どうにか形になってくれて、ほっと一安心ですよ。
ちょっとお椀化の傾向も見られましたが、アイロン様のおかげでこの通り。



良い感じに平たくなってくれました★
久々登場のクロバーレースガイドシート(5分割)に合わせてみても、まあまあな整い具合です。



あとは最終段……と言って良いのか。また2段構成のグレイスモチーフで、ぐるっと一周囲む訳ですが。
きちんと収まるのかが激しく不安(汗)

で、以前試作した同じセリア#40、ただしピンク色のモチーフを当ててみました。



あ、良かった……特にピコサイズとかに留意しなくても、普通に作れば普通に収まってくれそうな気配。

……ダイソー糸のように、色によって仕上がりサイズが(最大で5ミリ)違っていたりしたら、またアレなことになりますが^^;;
あ、でも改めてレースガイドシートの目盛りを見る感じ、どっちの色も直径ほぼ6cmっぽいですね。

これなら大丈夫そうvv
No.2587 (創作 >> タティングレース)


 よりによってここと思うべきか
2021年06月01日(Tue) 
3段目のしずく型モチーフを順調に繋いでいた、maimai さんのグレイス・ドイリーバージョン。



残りあと1枚! というところで、あれ? ってなったのですよ。
なんか最後の1枚を接続するべきチェインが、足りなくね? と。

で、よーーーーーく見てみたら、やっと気が付きました。



本来なら1段目と繋がないリングが挟まるはずの場所を、1個飛ばしていました _| ̄|○
なんで2段目作ってる段階で気づかなかったよ私……むしろこの状態でも引き攣るどころか波打ち気味だったせいで、普通に吸収されてたよ(しくしくしく)

見つけたミスが周囲のしずく型モチーフだったら、一枚だけ切り取ってはめ込み直せば済む話。
しかしよりにもよって真ん中の、一番最初に作ったモチーフですよ。これはさすがに切り取れません。さりとて最初からやり直す気力も、死蔵糸消費目的で使い始めた1玉しかないオフホワイトの余裕もなく。

で、まあ……



今回も頑張りましたっっっ

9枚目だったしずく型モチーフは、切り取って廃棄。
そしてグレイスの2段目も、ハサミを入れて一部ほどき、新しい糸を足して糸始末が6本。

……こんな作業ばっかですね、私(苦笑)<ちゃんと注意して作りなさい

ちょっとリングが1個、歪んでしまいましたけど。まあ肉眼で遠目から見るなら、判らない判らない★

もしも繋いだしずく型モチーフが、まだ2〜3枚目だったら、むしろ最初からやり直してたかもしれません。
でもよく考えたら、この段階で円周の反対側にミス部分があると発覚したり、既に三段目に入ってから見つけていたらと思うと……この位置、このタイミングで見つけるのがベストだったのかなあとも思わなくもなく。
あとグレイス自体も、もしミスったのが結び始め(もしくは終わり)に近い位置で、いざハサミを入れてみたら、うまく解けない部分だった、なんてことになっていたら…… (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

そう思えば、まあそれなりにマシな結果だったのだと思うことにします、ハイ。

問題は、ただでさえお椀化しそうだったしずく型モチーフ段。前段の円周が伸びたことで、さらに平面化しない可能性が増えたことですかね……

頼む! どうか収まってくれっっっ(必死)
No.2586 (創作 >> タティングレース)


 今度はペンダントルーペ
2021年05月31日(Mon) 
いろいろあって作成中の、小物類。
今回は人に教えることを考えなくて良いバージョン。あと火を使う許可も出たので、焼き留めできるロウ引き糸による、マクラメ製品を選択してみたことですよ。

そんな訳で、今日の試作はこちら。



首にかける拡大レンズ、いわゆるペンダントルーペ〜〜(ドラえもん風に)

以前にも同じようなのを自分用に作成してましたが、今回はほぼ楕円形のレンズを入手できたので、そこそこバランスよく仕上がってくれたんじゃないかと自画自賛してみたり。
糸もモカ(焦げ茶)とベージュの2色を使って、ちょっと一般受けを狙ってみましたww



蝋引き糸は↓こちらを使用。




……っていうか、しばらくマクラメから離れていたんですが、いつの間にか素敵な糸がvv




え、なにこれ。50m×12色=600mで1779円とか本気!?
しかもセピアカラーセットとかすごい可愛いんですけど!
まだマクラメに嵌っていた時期なら、速攻でポチっていただろうセットです(笑)

……蝋引き糸はこんなのがありますよとか、いろいろある先の人に紹介してみようかしら……(どきどきどき)
No.2585 (創作)


 同時進行は3つまでの精神に基づき
2021年05月30日(Sun) 
2016春の最終段は進めていく目処がついたし、セベリアで雪ドイリーは手が空いている時にちまちまと楽しむものという感じ。

そんな訳で、



maimai さんのグレイス、ドイリーバージョンに着手しました★
使用糸はセリアの#40、アイボリー。

You Tube の方では既に、最後まで動画が公開されています。

■「ドイリー グレイス」タティングレース Tatting lace "Grace the doily" free pattern - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=Ua7StJM_Of0

同じパターンを繰り返す黙々系は、気持ちをリラックスさせるのに最適です^^
……ちょっとお椀化しそうなのが、不安を誘いますが……もうちょっと、しずく型の接続ピコを、大きめに作るべきでしたかねえ。

あと動画内に映っているいくつかの見本作品と、同じく動画内で公開されている結び図だと、しずく型モチーフの装飾ピコの有り無しが微妙に異なっているので、最初にどのバージョンを作るのかを熟考。結び図にメモっておく必要がありそうです。

私はグレイスモチーフのもしゃふわと、しずく型モチーフのシンプルさでコントラストを出したかったから、しずく型の方は極力装飾ピコを少なくしてみました。
……でも内側4目チェインぐらいは2P2にしても良かったかなあと思わなくもなく。

これも作る人によって、いろいろ表情が変わりそうなデザインですねえ。
No.2584 (創作 >> タティングレース)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]

<< 2021年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 結局は手間と糸が余計に..
 蔓草模様のアレンジバー..
 グレイス・ドイリー版完..
 コストダウンと難易度の..
 PuPuに今年の新色が
 糸始末が面倒なので
 3段目終了
 よりによってここと思う..
 今度はペンダントルーペ
 同時進行は3つまでの精..

 最新のコメント
 杏さま、お久しぶりです..
 by 神崎真
 at 2021/06/10 20:19:17
 タコ糸マクラメいいです..
 by 杏
 at 2021/06/10 10:00:21
 こんにちは、名無し様。..
 by 神崎真
 at 2021/06/03 12:42:28
 美しい!!リングもチェ..
 by 名無し
 at 2021/06/03 01:30:33
 タカコ様、こんばんは〜
 by 神崎真
 at 2021/05/23 18:21:17
 良いねぇ〜〜
 by タカコ
 at 2021/05/23 17:31:42
 なるほど、MACHINE embr..
 by 神崎真
 at 2021/05/20 20:35:38
 まだ2ヶ月、まだまだ理..
 by 神崎真
 at 2021/05/20 20:26:17

 カテゴリー一覧
 更新(101)
  タティング フリーパターン(7)
  タティング 技法(5)
 創作(760)
  タティングレース(653)
  小説(35)
 読書(282)
 電脳(94)
 映像(51)
 日常(162)
 その他(4)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41