よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 幸運にも
2022年11月29日(Tue) 
今週は次兄の休みが火曜日だったので、二週に一度の通院の送迎をしてもらえましたーー
良かった……バスで行くつもりではあったけど、そうすると午前中がまるっと潰れる上に、また膝がやばいことになりそうだったから……
いや今度は意識して、真っ直ぐ立てる時は捻挫した側の足で体重支えるようにしていたら、そっちの膝もがですね(−ー;)


作り溜めていたニットリングのモチーフは、ひとまずこれで全部。



自分では組み合わせとか色の好みがよく判らないので、見本を兼ねていろんなパターンにしてみました。
気に入ってもらえるものを、今後量産していきたいところですが。
まずは指がなあ(苦笑)

個人的には、この二つがけっこう好みです^^



丸と四角を同色にしても違う色にしても、それはそれで面白いなあって思います。
下にミニタッセルをぶら下げても楽しそう。



ニットリング同士を鎖のように組み合わせるのも、作っている方としては面白いです。
この場合はやはり、形やサイズが違うリングを配置したほうが良さそうですかね。



一番お約束な、丸リング3連。作る方としてはこれが一番スタンダートで作りやすいんですが。ちょっとシンプルすぎますかねえ。
そして右のは残った二つww
できれば他サイズ・形状のと鎖状にしてやりたかったんですが、手がこうなっちゃったんで。まあこれもこれで、判りやすいスタンダードな組み合わせではありますしね。

さて他のスタッフさんの受けやいかに……?
No.3379 (創作 >> タティングレース)


 次から次へと(泣)
2022年11月24日(Thr) 
朝食のトーストの最後のひと口を咀嚼していたら、ガリっと言う感触が。
……まさかと思いつつ確認したら、また別の歯の銀冠が取れてました_| ̄|○
9時を待ちかねて歯医者に確認を取ったところ、今日も明後日も予約がいっぱい。かろうじて明日の14時だけ空きがあるとのことで……そんなん入れるしかないじゃないですか。
土曜なら運転できる人間がいたのになあ(´・ω・`)

ってか、母も今日が歯医者だったんですけど、予約が一杯で、次の治療は来年になるって……今回の銀歯も作り直しになるとしたら私も来年なんでしょうか……もう勘弁して欲しい……(泣)


逃避の気持ちもあるのか、唐突にモノカキの神様がご降臨なされたので、鵺〜10話目を書き始めました。
23時半現在、原稿用紙28枚と18行。
今回はプロットがざっくり過ぎて、全然枚数予定とか読めないんですけど、このまま少しでも進められると良いなあ。
No.3373 (創作 >> 小説)


 ニットリングでは
2022年11月20日(Sun) 
作りためていたものを組み合わせて、こういう感じに仕上げてはいました。
……捻挫したその日に^^;;



撮影した写真を編集している余裕もなかったんですけど、それなりに落ち着いてきたので、いちおう記録までに。
あと左から二番目。定番のもしゃふわしたのは、「#40で単純なリングの集合体だし、これなら親指曲がらないようにテーピングしてても、なんとか……」と思って、挑戦してみたんですが。

見事に、玉砕 _| ̄|○

時間にして普段の倍近く、手間も倍近く。なのにクォリティはちょっと……という残念な結果になりました。しかも結局テーピングが緩んでしまって、巻き直すはめに。
考えてみれば、左親指の腹が何割かテープで覆われてるんですから、リングを閉じるのにもマジックスレッドやるのにも、うまく押さえられる訳ないんですよ……
あとやっぱり、親指曲げられないと、ピコサイズの微調整が厳しいです。

細糸は言わずもがなですけど、せめてニットリングをシンプルに包む系ぐらいは、なんとかならないかなあ……(´・ω・`)



右側のはダイソーの細糸ネイビーに、4ミリパールを組み合わせたもの。
同じデザインで、ビーズや糸の色を変えて量産という予定だったのに〜〜
左はモックリングとニットリングで、シンプルなノンホールピアス。中身のモックリングは、ピコサイズが命なので、この指だとちょっと厳しいか……



四角い大小2連は、マルカンで繋ぐとちょっと間延びした感じがしますかね。糸を切らずに繋ぐと、どうしても隙間が空いちゃうんですけど。
そして大きい四角には、中に何か入れないと、さすがにちょっと寂しいかなあとかとか。

作りためて水溶きボンドで固めたモチーフは、もう何個かあるので、そちらもまた組み合わせたいところです。

ああ、それにしても……



やれないとなると、逆に試したいことが次々と〜〜〜《o(><)o》
思いついたことは、早くやってみないと、あとでメモ見たって解読不能になっちゃうのにぃぃぃいいいい ・゜・(ノД`)・゜・
No.3368 (創作 >> タティングレース)


 マジですか!?
2022年11月08日(Tue) 
このところ、カバーステッチなら手首や親指への負担も少なかろうと、ニットリングを使っていろいろと遊んでいたのですよ。



丸リング3連はシンプルだけれど、スタンダードなところがいい感じ。
四角を角で繋ぐと隙間が空くものの、いっそマルカンで2本まとめてそこにビーズでもぶら下げてやれば、これはこれで可愛いかも?
鎖型に繋ぐタイプ、

■ニットリングを使ったスクエアピアスの作り方 | アトリエ
 https://atelier-handmade.com/creation/59578.html

この発想はなかった!
こちらは大きさや色を変えて組み合わせたほうが、より映えるかなあ、とか。



ラウンド(ハマナカ12ミリ径)をスクエア(ダイソー大サイズ・19ミリ角)の中に入れる場合、接続ピコは極限まで小さくしたほうが良さげとか、カバーステッチにはやっぱりレース針つきシャトルが向いてるなあとかとか……いろいろ試してみて、せっかく楽しくなってきたところだったのに……それなのにっ

コメントから「ダイソーのニットリングは、ラウンドもスクエアも廃盤」という情報をいただきましたーー _| ̄|○
お取り寄せを頼んだら、店員さんに言われたそうです……確定ですね……(しくしくしく)
あと細糸小玉アソートもすっかり店頭から消えちゃいましたし、これもたぶん廃盤なんじゃないかと……あの細さの糸をメーカー品で買おうとするとお値段があれな上に、うちの地元リアル店舗では1箱(1ダースとか)ごとの取り寄せだから、さらに厳しくなっちゃうのになあ……

っていうか、このところダイソーさんに行くと、棚がすかすか……なのを隠すためか、商品の配置を入れ替えて、棚の数自体を減らしているのが目に見える&現在お取り寄せはできませんのコンボがあって、じわりじわりと怖さが感じられていたりとか……

とりあえず消費糸長メモ(#40時)>

 リング1個なら両手×1前後
 丸を3連で繋いだものは、両手×1.5弱の消費

だいたい、リング1個で両手×1弱(1mぐらい)を見とけば大丈夫っぽいです。
No.3345 (創作 >> タティングレース)


 メモし忘れてましたが
2022年11月05日(Sat) 
ちまちまと空き時間に進めていた、アズレージョさんダルマ#40の3×4サイズ、長方形アレンジ版。
先月のうちにメインシャトルの2個目を使い切ってます。



第2コーナーにちょっと届かない地点ですが、だいぶ形は見えてきました。
楽しいけれど、これを進めようとするとまた手首と親指がなあ……(´・ω・`)



1個目のシャトルで、基礎モチーフその1換算、6枚と75%ぐらい進められたのが、2個目が終わった時点で13枚と25%ぐらい?
ちょっと少ないかもしれませんが、リング2個ぐらいの違いと思えば誤差範囲内かと。
全体が25枚強になる予定なので、3個目のシャトルもまだMAXの両手×15で。4個目のシャトルが勝負ですね……まあ、余ればミニチャームにすれば良いかww
ニットリング包むのにも、1個につき両手×1いりませんしね。余裕を持って巻いていこう。
No.3340 (創作 >> タティングレース)


 ニットリングにカバーステッチ
2022年11月04日(Fri) 
このところ、両手首に腱鞘炎の兆候が出ており、特に左手親指に力を入れるとヤバそうなので、悪化しないようタティングを自粛しているのですが。

もう限界。



左手の糸をピンと張る必要がないカバーステッチなら、そこまで親指や手首の負担にはならないよねってことで(苦笑)
だいぶ前に購入したは良いものの、なかなか手を伸ばせずにいた、ニットリングでいろいろと試作しておりました。

手持ちニットリングは、ダイソーのスクエアタイプ(大中小・各20個入り)と、ハマナカの丸形12ミリ(100個入り)。

■レースリング | 【公式】DAISO(ダイソー)ネットストア
 https://jp.daisonet.com/products/4549131627480




……ラウンドタイプどころかスクエアタイプもダイソーさんで見かけなくなってきてるんですけど、これも廃盤とか言いませんよね……(汗)

そんな不安を残しつつ、



ひとつを包むのに必要な長さとか、糸始末の手順とか、だいたいの目星はついたと思います。
中に入れるミニモチーフが、本当に小さく作らないとアウトなのが厳しいですな……#40だと、単純な四つ葉とかでも無理ですよ、これ^^;;
あと、モックピコでそのままニットリングに移動すると、結局はそこだけ歪んでしまうため、面倒でも中身は中身で糸始末したほうが良さそうな感じ。

今回は糸長などの計測も兼ねて個々に包みましたけど、3個ぐらい連ねて包むのも良いんじゃないかなあとか。丸いの3連もいいけど、四角を斜めにサイズ違いでとか、丸・四角・丸とかも面白いかなあと、手がワキワキww
もう何パターンか作成したら、またボンドで固めていろいろ組み合わせてみたいと思います♪

……やっぱりこういう作業していると、気持ちが落ち着くなあ……
No.3337 (創作 >> タティングレース)


 中途半端な時間ができたので
2022年10月26日(Wed) 
手早い作業が必要な、水溶きボンドでモチーフを固める工程をちゃちゃっとな。



今まで、ありあわせのひと口サイズゼリーカップと毛がだいぶ抜けた筆を使っていたんですが、このたびこれ用に新しい筆と重心の低い平皿を用意できたので、うっかりひっくり返して大惨事★ の危険性はだいぶ低くなりました。
……誤算だったのは皿がちょっと浅すぎて、乗せていた筆を取ろうとした時に目測誤ってボンドに指突っ込んじゃったことでしょうか^^;;

次回からは気ぃつけます……

で、↑を乾かしている間に、作りためておいた中から3組ほどをパーツ付け&ラッピング。



左側2つはノンホールピアスで、右側はチャーム。
マスクに限らず、何にでもお使いいただけます★ ということになったので、大きさの制限がだいぶ緩和されまして。また新しいデザインを考えたいな〜〜

これから冬に向かうなら、白糸に青やパールビーズ、シルバー金具の取り合わせは鉄板でしょうが、ここはシックに黒とか紺の糸に、ゴールド系のビーズとかパーツというのもよさげだなあとか。
ニットリングも購入したから、そっちも試してみたいし、ああ、手がワキワキするのに、まとまって集中できる時間、ぷりーーーーず(><)

あと手首の平穏もぷりーず……<今日は一日湿布してサポーターを巻いていた
No.3328 (創作 >> タティングレース)


 ひさびさに
2022年10月24日(Mon) 
ミニモチーフを作成★
これから冬に向かうので、スノーフレーク多めな感じで。

ピアスにするかイヤリングにするかチャームにするかで汎用性が効くよう、同じものを2個ずつ作っています。



だいぶ溜まってきたので、そろそろまた水溶きボンドで固める作業に入りたいなあ。

……そしてここ10日ぐらい続く左手首の鈍痛は、気のせいだと思いたい……ときどき「くき」ってかすかに聞こえるけど……でも今のところフィンケルシュタインテストは大丈夫だし……っっっ(><)
No.3326 (創作 >> タティングレース)


 Mystery Doily 最終段
2022年10月17日(Mon) 
本番を開始しておりまーす★



前回も書いたとおり、S字チェインの向きが線対称になる Patty 版で、チェインの目数は4・4・4・4・4の Vickie 版という混成レシピ。
ただ、試し結いをした感じ、5段目との接続部分がちょっと盛り上がる傾向が見られたので、内向きチェインの接続ピコは小さめに、そしてお椀化防止で外向きリングの接続ピコは大きめに調整してみています。
これでうまくいくと良いんですけど……

あと、内向きチェイン側を表編みにしたら、ものすごーーーくノンストレスというか!
大量のピコ繋ぎがツノ先でさくさくできるし、裏編みの外向きリング側もピコが大きいお陰でダウンジョインだろうがほぼシャトルの角でできるしで、レース針に持ち替えるのはよほど繋ぎにくい時か、チェイン同士の極小ピコのところだけになりました。
ああもう、もっと早くこっちに切り替えておけば良かったっっ


そしてそして、
今回の撮影下地は、昨日書いた『ジョイントマットからひっぺがしてPPシートに貼り直した、薄いグレイの合皮』です。



30cm幅のマットの裏に折り込んで画鋲留めしていた部分を伸ばした結果、上下合わせて7〜8cmぐらいは大きくなりました。おかげで6段目を一周させても、なんとか撮影できそうです^^
細かい凹凸があるエンボス(?)な質感で、床に照明が映るようなこの状態でも、さほど影響受けないのがほんとありがたいです。

あと写真撮るの下手なのが怪我の功名で、ちょっと残っている折りあともほとんど目立たなくって良い感じ(笑)

……それこそこっちも最初から、2枚ともこの合皮張りにしておけば良かった。そうすれば2枚突き合わせでもっと広い面積にもできたのに。

この合皮、廃盤どころか購入したテナント百均が店ごと物理的になくなってるもんなあ……


そして今日は仕事で、内職的な感じの同じ動きを、ずーーーーっと繰り返していたのですが。

心なしか左手首から、かすかに「くき」って音が、時々聞こえてくるんですが(汗)

と、とりあえずまだ残ってる塗る湿布を使って、今夜は大人しく寝よう……頼むから再発してくれるな、腱鞘炎っっっ(切実)
No.3321 (創作 >> タティングレース)


 品薄傾向らしい
2022年10月16日(Sun) 
昨日、次でもう大きさが足りなくなると書いていた白っぽい撮影下地。
あれは百均で購入した薄いグレイの合皮で、30cm角のジョイントマットを2枚繋げたものをくるむように、画鋲で固定していたものでした。
つまり大きさは、ざっと30×60cm。
最近、30cmレベルのドイリーもちょこちょこ作る身としては、やはりもう少し大きいものが欲しいところです。撮影時には、適度な余白もあった方が映えますし。

……しかし、以前ダイソーのPPシート(39×55cm)とリメイクシートで作ったものは……なんだかんだで反射光が映り込むことが多く、木目調側はともかく、白っぽい側はほとんど使うことがなくなっている現状(´・ω・`)



そんな訳で、新たな撮影下地を用意してみたくなり、ちょっと大きめのダイソーへ足を運んでみたのですよ。



店舗内をけっこううろつき、店員さんも捕まえていろいろ訊いた結果の収穫は、こんな感じ。

……なんかですね、時勢柄いろいろと売り切れになっていて、取り寄せもできない状態らしいです。
同じような白っぽい合皮が欲しかったんですけど、黒と紺しか残っていなくて、とりあえずは黒を買ってきました。あとはだいたいどの色のものとも喧嘩しない、クラフト紙系のラッピングペーパー。
リメイクシートや貼るタイプの布は、どれも光沢があるか模様の主張が激しいか面積が足りなくて、これぐらいしか選択肢がなかったとです ・゜・(ノД`)・゜・
カラーボードもこれがラストの1枚でした。できれば白が欲しかったなあ(ため息)



45×60cmの合皮は、現在使っているPPシート(39×55cm)の白っぽい側に上貼りしてやろうと思います。ちなみに2枚あるうちのもう1枚は、すでにジョイントマットから剥がした薄いグレイの合皮で貼り替えてあります。端を切らずに裏へ折り込んで画鋲留めしてたから、その穴を避けてもギリギリ39cm幅を確保できたのは幸運でした^^
……あとは時間経過で、端の方の折りあとが消えてくれるのを祈るばかり。
ラッピングペーパーは、どちらも70×150cmと、45×84cmのカラーボードの裏表を充分覆えるサイズかと。



今のPPシートと比べてみると、カラーボードのほうがだいぶ大きく。
そのぶん、強度に不安が残るところではあるんですが。あと面積広いと、貼る時にシワが寄りがちなんですよね。特に今回は紙だし、湿気吸って浮いてきたりしないと良いんですけど。

で、せっかくの週末だし、さっそく作成しようかと思ったんですが。

……開封してみたら、合皮もラッピングペーパーも、折りあとや巻き癖がめっちゃついてましてですね……(遠い目)



急がば回れ。良いものを作るのに焦りは禁物よ★

という訳で、現在は重石を乗せてシワ伸ばし中です(笑)
来週末まで一週間ぐらい放置しとけば、それなりに作業しやすくなってくれてるんじゃ……ないですかね?

……あ、ラッピングペーパー貼る時には、両面テープよりも障子用の糊とかの方がいいかしら……?
はがせるスプレー糊とかあれば失敗のリスクも減らせるんでしょうが、けっこうなお値段するしなあ……

って、ダイソーってスプレー糊も売ってるの!?

■のりスプレー 70ml | 【公式】DAISO(ダイソー)ネットストア
 https://jp.daisonet.com/products/4940921829761

ちょっと粘着が弱いらしいですけど、貼ったり剥がしたりできるらしいし、これで全体を貼ってから周囲4辺を改めて両面テープ固定すれば……イケるかも?
次ダイソー行った時に、忘れずチェックしなければ φ(..)メモメモ
……今度は在庫、あると良いなあ(遠い目)
No.3320 (創作 >> タティングレース)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101]

<< 2022年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 幸運にも
 次から次へと(泣)
 ニットリングでは
 マジですか!?
 メモし忘れてましたが
 ニットリングにカバース..
 中途半端な時間ができた..
 ひさびさに
 Mystery Doily 最終段
 品薄傾向らしい

 最新のコメント
 けろぴさん、こんにちは..
 by 神崎真
 at 2022/12/01 13:16:45
 病院まで送っていただけ..
 by けろぴ
 at 2022/11/30 23:59:55
 ありがとう、いつもの方..
 by 神崎真
 at 2022/11/20 20:10:58
 もうどこに書けばいいや..
 by 纏めて読むと
 at 2022/11/20 13:22:13
 こんばんは、sakura さ..
 by 神崎真
 at 2022/11/18 21:22:25
 捻挫したことがないので..
 by sakura
 at 2022/11/18 21:05:19
 コメントの方も投稿テス..
 by 神崎真
 at 2022/11/17 15:41:00
 けろぴさんも、おはよう..
 by 神崎真
 at 2022/11/17 10:42:20

 カテゴリー一覧
 更新(122)
  タティング フリーパターン(8)
  タティング 技法(5)
 創作(1005)
  タティングレース(866)
  小説(40)
 読書(380)
 電脳(131)
 映像(58)
 日常(272)
 その他(10)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41