よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 結局一ヶ月早くなっただけ
2022年11月27日(Sun) 
前々から知人に依頼されていた、データ入力のバイト。
2月末がタイムリミットのそれを、去年は年明けから着手したんですよ。

要は一年分の収支のまとめなんですが……領収書と通帳は全部スキャニングした画像データ。収支記録もエクセル。それを全部チェックして、見つけた計算ミスとかは向こうで直してもらいつつ整合性を取って、別途会計アプリに入力する……細かい部分はLINEの音声通話で打ち合わせながらって……わあ、これが噂のテレワーク?

自宅に無線LAN導入しているおかげで、スマホのパケット気にせず長時間通話できるのが本当にありがたかったものです……

でまあ、なんというか……予想通り、去年は修羅場を見たので、今年は5月あたりからコツコツやっていこうという話になってたんですが。
私はアレだったし、依頼主の方のほうもいろいろとおありになって、結局、こんな時期の着手と相成りました次第です(−ー;)<ほぼ一ヶ月しか違わねえ

去年に比べればざっくりした手順が見えている分、いくらかはマシでしょうが……しかし半年以上経った現在、やはりすっかり忘れている部分もちらりほらり。
ってか、会計ソフトが去年初めて使ってそれきり触ってもいないものなので、まず今年の繰越データの作り方から判らないというね……<そもそも依頼主も使ったことがないらしい

……っていうかこれをよく、年明けからの作業で間に合わせたな、去年の我々……<繰越金数百万単位のが2件分


そしてもしやと思ってチェックしてみたら、貸与されたその仕事用のPC、なぜか WindowsUpdate が中途半端なところで「インストール保留中」になっていて、五つぐらい更新が溜まったまま、21H2(来年の10月10日でサポート終了のバージョン)の状態でした。
なんかこの更新プログラムを全部入れないと、22H2(2024年5月14日サポート終了)にアップデートできないらしいので、バックグラウンドでちまちまとインストール。ようやく 22H2 にすることができました。合計で3回も、しかも長い再起動が必要でしたよ……

で、ついでに自分のPCも改めてチェック、22H2 にアップデート。こちらは既に通知が来ていたので、一回の再起動でさくっとすみました(笑)
ちょうど昨日、週に一度の大型バックアップを取ったばかりなので、そういう意味でも安心して作業できましたしね。

それにしてもマイクロ●フトさん、なんでこんなややこしいシステムにするんでしょう……父は「しろって出てきたもん」の一言で、周辺機器とかアプリとかの相性とかなんも考えず共用PCを勝手に Windows11 にしちゃうし、Windows10 はこまめにアップデートしておかないと、知らない間に期限切れになりかねないし……いろんなアプリを……ものによっては95の頃にリリースされたソフトを未だに使い続けている身としては、あんまりぽんぽん仕様を変えないでほしいんですよ、切実に……


捻挫から11日が経過した足は、だいぶ回復を見せてくれていると思います。



一日一回、風呂上がりに湿布貼り替える時にしか確認できない、右足の状態。
寝る時までサポーターで締め上げているせいか、足の甲とか膨れ上がっちゃってるし、ふくらはぎも相変わらず、目で見て左右の太さの差が判るレベルでパンパンになってますが……それでも一時に比べるとだいぶ柔らかくなっています。なにより受傷部の内出血がほとんど消えたし、腫れも引いてきたのか探ればくるぶしの骨の存在が判るようになってきました。
怪我した直後は麻痺していたのか、ほとんど痛みを感じなかった傷周辺部分も、たまに鋭い感じで痛むようになってきたのが、逆に回復の証のような気がしてみたり。

三週間まであと10日……サポーターが取れても、元通り歩けるようになるまでは暫くかかるはずですし、逆の足の膝に負担がかかって痛みが出始めているので、それが治るまでとなると……元通り動けるようになるのはいつ頃かなあ。
No.3377 (電脳)


 小人閑居して不善をなす
2022年11月22日(Tue) 
……自営業で会計とか在庫管理に使ってたPCを、父が勝手に Windows11 にアップグレードしてました。
しかもアップグレードするをクリックしてから、何も考えずに途中で電源切ったらしいです。

で、夜になってまたパソコン使おうとして起動したら、なんかうまく動かない。
次兄呼んでも理由が判らず、私が召喚され、あちこち確認してみたら、

「 Windows11 をインストール中です」
「78%進行中」

次兄は頭抱えてます。
Win10 の時もそうでしたけど、マシンスペックとかアプリや周辺機器の相性があるから、サポートが切れるギリギリまでは……特に会計ソフトは Win11 へのアップグレードには対応しかねますってメールが来てたから、せめて今年の税務処理が終わるまでは10のままで行こうという方針でやってきてたのに、なんでバックアップも取らず、誰にも相談せず、OSのアップデートなんて大事をやるのか、と。

しかもインストール途中で電源切ってるとか……本当にちゃんとアップグレードが終わるのか。アプリや周辺機器がちゃんと動いてくれるのか。クラッシュして起動すらしないなんてことになったらどうしようとかもうね。

父は「何が悪いの?」ってきょとんとしてます。

このところ、毎日がこんな感じで……泣きたい……
No.3370 (電脳)


 思い出したら有効活用
2022年11月19日(Sat) 
いえね、この間ノートPCのキーボードが反応しなくなった時に、いざとなったら Bluetooth のワイヤレスキーボードを使えばいけるかも? と思ったんですよ。
いやノートの方はその後、無事に機能してくれてるんですが。

それとは別に、捻挫した右足がですね……むくみなんだか腫れなんだか、ふくらはぎが目に見えて太さ違うの判るぐらいパンパンになってまして。
行儀は悪いですが、足を高く ―― ぶっちゃけ机に乗せるとだいぶ楽になります。太さに差はまだあるものの、ふくらはぎの固さはだいぶましになるし、痛みも軽減されます。
でもこの姿勢だとパソコンのモニター見たりマウス操作はできても、さすがに文章入力は……と思っていたんですよ。

そこに再度思い出した、このワイヤレスキーボード!(・∀・)!



ええと、うん……はい。
そこまでしてPCやるなって話なのは判ってますけど、でもハンドメイドも運動もできないとなると、しょうがないじゃないですか・゜・(ノД`)・゜・
読書したら、その記録だって忘れないうちにしておきたいし、日記だって書きたいんだもんっ

それにしても、単3乾電池1本で動いてくれるこのキーボード、けっこう長いこと放置していたのに、最近は思わぬところでお役立ちですわあ< ワイヤレスイヤホンで操作できないDVD再生アプリも、これでショートカットキー使えば、踏み台昇降運動を中断せずに巻き戻し等ができる

私が購入したのは、もう七年前の2015年のこと。
タブレットと組み合わせて小説書くのが目的だったんですけど、1〜2作入力したあとはほとんど使ってなくて……電池の交換もほとんどした記憶がないぐらいなのに、ちゃんと動いてくれている。手元見なくてもある程度は打てるし、この記事もほぼこのワイヤレスキーボードで入力しています。

うむ、本当にいい買い物をしてたなあ(しみじみ)

そうやって足を高くしていたおかげか、ふくらはぎ周囲の太さは、昨日と比較して1cmの減。固さもだいぶマシになってます。
今日は買い出しで店内を歩き回ることもできましたし、この調子で月曜日までにはなんとか……っ(祈)
No.3365 (電脳)


 投稿テスト
2022年11月17日(Thr) 
レンタルサーバーから、PHPとやらのバージョンをUPしろという通知が来まして。
設定変更したので、ブログがうまく動くかのテスト投稿です。

追記:
改めまして、
レンタルサーバーから『パフォーマンスはもとより、セキュリティの観点からも お早めにPHPのバージョンアップをご検討ください。』というメールが来まして、このたび 5.2.17 (CGI) → 8.0.21 (CGI) へと設定を変更いたしました。

いちおうブログ、アクセスカウンタ、メールフォーム、チャットあたりはざっと動作を確認してみましたが、もしどこかで不具合があったら、コメントなりメールなりで教えていただければ幸いです <( _ _ )>
No.3359 (電脳)


 ある意味運試し
2022年10月27日(Thr) 
……な部分がある、中国製の格安商品。
前回購入したシリコン製のキーボードカバーは、最初こそ「失敗した……」と思ったものの、いざ使い始めてみたら案外悪くなかったので、リピートしてみたのですよ。
で、半月ぐらいかかって、また四つ折りで送られてきたのは、まあ良いんですが。

あー……うん、レビューにもあったけど、



一回目に注文したものとは、パッケージからして完全に別物が届きました(苦笑)
Amazon の商品写真とも、明らかに違うやーん……




でもまあ質感は、いま使っているものよりも良い感じではあるんですよ。



ちょっと強度が心配になる薄さではありますが、それでもダイソーの廃盤カバーよりは厚いぐらいですし、透明度もご覧の通り。貼らずに軽く乗せてるだけでも、充分にキーの文字が視認できます。
ただ問題は、サイズですね。





縦横ともに、前回のものより5ミリぐらいずつ小さかったです。具体的には13cm×36cmぐらい。
私のノートなら、両面テープで留めればぎりぎりなんとかなりそうですけど、これ人によっては致命的なサイズ差だと思いますね。
カスタマーの質疑応答を見ても、場合によって相当なサイズ差があるみたいですし、まさにお値段なりのロシアンルーレットですなあ(苦笑)


ちょっと時間が取れなかったので、今日の夕方は取り急ぎ、近所のモンスター石段(124段)を二往復ほどしてきました。



何もしなかったよりはマシだと思いたい……
No.3329 (電脳)


 両面テープとしてではなく
2022年10月01日(Sat) 
半月ほど前に貼り替えた、ちうごく製のお安いキーボードカバー。
意外と使い心地は悪くなく、今のところは目立った歪みも白濁もなく使用できています。
最初は「フチの盛り上がりがなんか気になる」とか思ってたんですけど、これはこれで、液体こぼした時に少しはせき止める意図なのかもと気が付いて、納得いきましたし。

……ただ、私のパソコンは本体がさほどツルツルではないので、シリコンの吸着はまったく働いてくれません(−ー;)
仕方ないのでマスキングテープやシールで四方を留めていたものの、シリコン素材なためかそれもすぐに剥がれてきちゃうのが困りどころ。

そんな訳で、



使用半月にしてようやく、両面テープにご登場いただきました。
うん、予想以上にしっかりくっついた★

……ただこれ、両面テープの粘着でくっついているというよりも、両面テープによってマットな質感からそれなりに凹凸の少ない状態に変わった場所へ、ようやくシリコンの吸着力が働いて、それで貼り付いているって感じですね(笑)



なので剥がそうと思えば、カバーの方は簡単に剥がれます。そしてパソコン本体側にがっつり残る、両面テープの粘着面^^;;
でも貼り替える前の、浮いてきたマステが指にくっついてきたりといったストレスは、完全に解消されました。

……もっと早くにやっとけば良かったww

そしてこの使い心地ならば、ストックとしてリピートしてもいいかなあと思いつつ、以前の5倍以上に値上がりしていることと、あとユーザーレビューで個体差が激しいとあるのが、二の足を踏ませる要因だったりして。




それと、パッケージごと折りたたんだ上で、パッケージ内部でも折り返された状態で届くというのが、やっぱりネックなんですよねえ(苦笑)

↓購入時の写真





ああ、そうそう。パッケージが封をされていない開けっぱだったのも、驚きどころでしたっけ(懐)
まあ幸い、二年半ぐらい伸ばして保管(放置)した上での使用。かつ半月使ってから剥がしてみた今回で、最後まで残っていたパッケージ内部での折り目も、もうどこだったか判らないぐらいになっていましたが。
……元の価格のままなら、迷わずポチってたのになあ……


月曜日に急遽入院した父が、本日退院してきました。
まあまあ元気です。ただ10日後にまた入院するそうで。期間はまだ判らないとのことです。
その状態でまた、帰ってくるなりやらかしてくれるのがもうね……少しは普通に身の心配ぐらいさせてくれよ……(遠い目)
No.3304 (電脳)


 リビジョンというらしい
2022年09月27日(Tue) 
昨日長々と書いた、ネックスピーカーについてのレビューですが。
ふと取扱説明書を見比べてみたところ……



Rev 1.0 と Rev 2.0 って、ちゃんと書いてありました(笑)
これまで、どっちがどっちのか判らなくならないように、説明書は同時に箱から出さないようにしてたんですよねえ^^;;

で、Rev とはリビジョン( Revision )の略で、ソフトウェアやハードウェアの発売・公開後に細かい変更や修正を加えた改訂版のこと。バージョンよりも小さな改訂のことを指すことが多いようです。
うむ、なんかいろいろと腑に落ちてほっとできました、ハイ。
No.3300 (電脳)


 二代目ネックスピーカー
2022年09月26日(Mon) 
最早ないとやっていけないレベルで使い倒している、ウェアラブルな首掛けスピーカー。
先日、床に落下させてしまってからやけに誤作動が多いので、ついに二台目もとい二代目をポチりましたのですよ。




品番で検索したところ、いくつかある出品のうちここが配送予定早かった上に、タイムセールでさらに2割引き(今は終わってる模様)になっていたので、このチャンス逃すマジ! という感じでww
なお楽天で同製品を検索すると、安いところでも4千円を越えてくるので Amazon を選びましたが…… Amazon のちうごく製品は、割とバクチに近いところがあるからなあと、ドキドキしながら到着を待った次第でした。

で、注文した2日後の19日には、もう届いていた訳なんですが。



えーと……ロット違いってことで、良いんですかね、これ。
品番はあってる。パッケージの写真も同じもののようですが……色調? 明るさ? がまるで違います。トリミング位置も微妙に違いますね。
あとぱっと目につく違いとしては、今回購入した方は英語表記が増えているぐらいでしょうか。

……そうこう思いながら開封してみたところ、



初代は上蓋タイプ、今回のは側面を開くタイプの箱でした。
しかも今回のはビニール製の巾着に入っていて、代わりに保証書が入っていない。

ロット違い……ほんとにロット違い??

なお実際に使ってみた感じ、ペアリングや各種動作はおおむね問題ありませんでした。これまでと同じようなボタン配置で、同じように操作できます。
むしろこれまで音量が大きすぎた、「 Power On 」や「 Connected 」のアナウンスが、ちょっとは控えめになってるなというメリットは、まず感じられましたです。
そのアナウンス音声も、まったく違った声質になっていて……えっと、やっぱり中身もロット違、い?
あとボタンの反応がびみょーーーーーーに遅いというか、4分の1拍ぐらい遅れる感じで、あれ? と思ったりもしましたけど、それはこの一週間の間でだいたい慣れちゃいました(笑)

あ、ボタンと言えば、



これまでの(上)はプリントだった文字が、今回の(下)は刻印になっているのも相違点でした。
頻繁に押すし汗もつくので消えかねないし、どうせ目で見るのではなく手探りで操作することを考えると、これは刻印のほうがありがたいですね。

そしてこうして重ねてみると、はっきり判る差異が↓これ。



開き具合がぜんぜん違うんですが……<上に乗ってるハートシール付いてる方が初代
えっとこれは……経年劣化ってことなんでしょう、か(汗)
ダイソーのノギスで測った感じ、今回購入したのは開口部が5.3cm、初代は6.8cm。着脱する際に広げる際の弾力も、今回ののほうが硬いというか、しっかりめな印象です。

……初代も、届いた時に測っておけば……って、そうだ!
最初に使った時の記事に、確か写真が……(過去ログを検索中)……



キーボードの文字や、手首が当たる位置に貼ってる保護シートの重なりを頼りにほぼ同じ位置、角度に合わせて置いて、撮影。比較してみました★

やっぱり初代の方は、最初から開き具合が大きかったみたいですね!
確認できて、ちょっとすっきりしました。記録って、しておくものですねえ(笑)

そうそう、最大の違いについて、言及するのを忘れておりました。
私は右側からの音が聞こえないため、Android スマホのユーザー補助でモノラル音声(再生時に左右の音を統合する)設定にし、オーディオバランスも調整して、右側からは音が出ないようにしていたのですよ。まあ、少しでも周囲への音漏れに配慮するってことで。

■スマホのステレオ出力をモノラル化する方法|sinya's guitarlife
 https://hasimotosinyaguitarlesson.i-ra.jp/e633614.html

……ただ初代ネックスピーカーでは、スマホのオーディオバランスを左に振り切ると、何故か右からのみ音が出るという、謎仕様になっていまして^^;;
もしかして「向かって左」という解釈で設定されたのかなあ? と思いつつ、まあ最近は有線の片耳イヤホンでも右側の音を拾ってくれるものが増えてきましたし。なのでスマホの設定は「右からのみ音を出力」にして、結果的にはネックスピーカーの左側からだけ音が出るようにしていたんです。

が、今回、二代目ネックスピーカーをペアリングして、最初に使ってみたところ……「あれ、なんか音が遠くね? ちゃんと繋がってる??」って思ったんです。それから気が付きました。
「あ、音が右からだけ出てる」と。

うん……つまり正常な動作ですね(苦笑)

ただまあ音質に関しては、初代の方がちょっとマシだった気がします。
前バージョンのダイソー・ワイヤレスイヤホンほどではないですが……一部の朗読動画で、たまーに最初の一音が聞き取りにくかったりします。あくまで「にくい」程度で、「聞こえない」ほどではないため、実用はできるレベルってところですが。
あと最大音量が小さい気がします。動画によってはPCとネックスピーカーの音量、両方を最大にしてもまだ足りなくて、プレイヤーの方で音量120%とかにする必要があったりする場合も。まあそこまで極端なものは、たまにしかないですが。
っていうかそもそも、初代はネックスピーカーで音量操作するとPC本体の音量が調整されていたのに、二代目の方はPCの音量表示に変化はないまま、聞こえる大きさが変化していきます。スマホの方だと、これまで通り本体の音量が操作されるんですけどね。ううむ、謎仕様……(苦笑)

で、もって、
開封した際の電池残量が90%ほど。そして19日の10時頃に使用を開始。
ここのところバタバタしていたので、使用頻度は当社比低めなるも、それでも毎日30分〜1時間は確実に使用していて、25日の22時30分頃にようやく一度目の「 Battery Low 」の警告が。
6日半ほど保った計算ですね。
そしてその時点で、充電残量は30%。数分おきに入るアナウンスを無視してさらに使い続け、使用時間がのべ70分を過ぎたぐらいのところで、ついに電源が入らなくなりました。この時点で残量表示は10%でした。
これまでは「 Battery Low 」ではなく「 Low Battery 」というアナウンスが、残量20%で始まっていたので、ここにも違いが感じられました。

そしてそこから、5.0V・1.0Aアダプター使用で充電を開始。
ざっくり2時間17分時点で、LED点灯が赤から青(80%以上)に変わりました。

初代の使い始め頃が、充電完了まで2時間10分ぐらいでしたから、そこはほぼ変わらない感じですね。
……初代は1年3ヶ月が過ぎた現在、50分ぐらいで充電完了して、日によっては1日保たないことを考えると、やっぱり当社比的にはバッテリーへたってたんですねえ……ってか、残量30%でアナウンスが始まられると、またバッテリーがへたり始めたら、もっと早くに警告が出るようになるのでは……(汗)

あ、それと初代は、充電終わったらLEDが消えるだけで、青色表示になったところは一年以上、一度も見たことがありませんでした^^;;
充電中の赤色点灯も、光がかなり弱くて、真上から覗き込んで、場合によっては手で陰を作らないと見えないぐらいだったのに、二代目は離れた場所からはっきり目視できるのもいい感じです^^

ともあれ、ざっと一通り使ってみた感じを総合すると、まあまあ「当たり」を引けたかなって思える物が届いてくれたってところですかね。

今度からは、着替えたり髪梳いたりする時は、ちゃんと外すように心がけなければ……(−ー;)
No.3297 (電脳)


 ブラインドタッチできる人向け
2022年09月15日(Thr) 
先日、空いてしまった穴を事務用シールで塞いだキーボードカバーですが。

一週間と経たないうちに、そのシールも削れてきてしまいまして(−ー;)

これはアカンといろいろ検索しつつ、ひとまずは以前購入したものの「安物買って銭失ったわ」としまい込んでいたカバーを、ついに使うことにしました。


2019年時点では送料込124円だったのに、これはまたずいぶん値上がりしてますね……



乗せただけでは全然くっつかないので、四方のほとんどをマスキングテープで留めてみました。
……ダイソー製のも、手前とモニター側の二箇所は留めてたんですが、今回のはそれ以上に不安定で。

懸念事項だった折り目(パッケージ内で二つ折りだから、伸ばして保管もできなかった)は、ほとんど使わないテンキー側に折り目を配置することで、どうにか気にならない程度に。

でもって、
これが一番困るところだと思うんですが……



半透明というより7割明ぐらい?
かなり白がきつめの色合いです。明るいところでならまあ読めなくもないですけど、昼間でも部屋の電気つけてなかったり、小さめに書かれている記号などはかなり厳しい感じです。
あとFnキーと合わせ使いする、青色でプリントされている文字は、大体の内容を知っている上で、顔を近づけて確認しないと、完全に無理ですね……



まあ私は……基本そのあたりはマウス操作でやるし、自己流とはいえ八割ぐらいはブラインドタッチいけるので、使えなくはないんですが……手元を見ながら入力されるかたにはオススメできないカバーでした。
まあ、金額が金額だったからなあ……

左上、剥がしたダイソー製カバーから傷みの少ない部分を切り取って、電源ボタンをカバーした部分と比較すると、透明感の違いがよく判っていただけるかと(苦笑)



厚手なその分、長持ちしてくれるのならまあ、ありがたいですけど、どうかなあ……もうあきらめて、過去に2年ちょい保った実績のある、メーカー品を購入したほうが良いのか……


ベルトで止めるタイプは割とお安いみたいなんですけど、これだとDVDドライブが開かなくなりそうだしなあ(´・ω・`)


ほんとにダイソーさん、シリコン製のキーボードカバー(15インチ)の再販、切実にぷりーーーーずっっっ《o(><)o》


そんな今日は、久々にまとまった時間シャトルを動かせて、テンパっていた気持ちが少し落ち着きました。
先日、病院の待合室に「編み物にはリラックス効果があります」って、編み物サークルの広告が貼ってあったんですよ。だよなあってしみじみと実感。ほんとにタティングやってると、心がやすらぎます……
No.3281 (電脳)


 今回はA
2022年09月10日(Sat) 
愛用しているダイソー製のシリコンキーボードカバー、フリータイプ15インチサイズ。
このところ文字入力していて、なあんか違和感あるなと思ったら……



穴が空いてましたーww

いやうん、もともと私にとってのキーボードカバーは消耗品の認識だから、いつかは来る道ではあったんでしょうが。
ちょっと久々すぎて、どうしようかとしばらく途方に暮れてしまいましたのことよ。

ええと、過去ログによると、前回はPCを替えたのを機にカバーも新しいのに交換していたようですね。2019年のGW初日に、当時使っていた Win7 がいきなり起動しなくなり、Win10 への買い替えを余儀なくされた時のことです。
なので前回は、別に穴が空いたからという理由ではなかった模様。

で、さらに遡ってみると、前に穴が空いたのは2017年の4月末頃。Nの位置だったらしく。
この時はメーカー品のカバーで、二年半保ったっぽいところを、今回は三年半。
うむ、むしろ充分に長持ちしたほうなんじゃないかな?<仕事で持ち歩いていた頃は、メーカー品を2〜3ヶ月で駄目にしていた

しかしこのダイソー製のシリコンカバー、最近ではめっきり見かけなくなってしまいました。ストックしておいた手持ちはすでに、父と次兄のPCに使用されて尽きています。

↓こちらの記事が今年の7月のものなので、廃盤ではなく取り寄せができるかも……? というかすかな希望を見出しつつも、

■100均ダイソーのノートパソコン用キーボードカバーは安くて優秀! | ちょっとお得に暮らしたい
 https://oto92.com/100-key-board-cover

ひとまずは応急処置してみました。



直径8ミリの、定番事務シールを貼り付け。
キーの位置を覚えるためか、父が以前、同じダイソーのカバーに数箇所このシールを貼っていたのを思い出しまして。あ、あれならくっつくはず! と思ったのですよ。
色はできるだけ視界の邪魔にならなそうな、青を選択。

……しかしAの位置が破れるとは、これまでなかったことで、そういう意味でも驚きました。
そういえばOSがXPから7〜10と移行する中で、関連アプリなんかもどんどんインターフェースが変わっていって、以前はほとんどマウスでメニュー操作していたのを、毎度覚え直すのが面倒くさ……もといついていけなくなって、最近はもっぱらショートカットキーを使うようになっていましたっけ。
Ctrl+A(全選択)なんて、もう日に何度使用するか判りません。

しかも自己流ブラインドタッチな私は、以前は「A」のキーを、もっぱら左手の中指か人差し指で真上から押していました。キータッチに使うのはもっぱら人差し指と中指と親指の三本指打法で、両手がキーの上で移動しまくりだったんです(笑)
それが自宅で腰据えてPC使うようになってから数年。気がついたら両手の移動自体が心なしか少なくなり、Aやシフト、エンターなどの端の方にあるキーは、薬指使うことも増えてきていたりとか。

……Aのキー、手をあまり動かさない分、斜め上からちょっとひっかくような感じで押してますねえ(苦笑)

使う指が変わったぶん、爪が刺さる角度も変わって、キーボードカバーに掛かる負担も前とは変化してきたのかなあと自己分析してみたり。

そして貼り替え用のカバーを取り急ぎ準備したいところですが……メーカー品は高いからなあ。
以前、試しに買ってみたちうごく製のは、かなり分厚い上に折りたたんで送られてくるという暴挙のせいで、ちょっと試してみる気になれないんですよねえ<駄目だった場合、いったん剥がした現在のものを貼り直せる自信がない

ほんとダイソーさん、そこそこ需要あっただろうに、なんでこれ廃盤(もしくは品薄)にしちゃったんですかぁぁぁあああ(泣)


追記:
↑の写真をよくよく見たら、Eのキーにもかすかーーに穴が空いてる……私がカバーを貼っている最大の理由は、飲み物(液体)こぼした時の保護用なので、小さい穴でも要注意。
そんな訳で、



もう一枚シールを追加〜〜
ほんと、早めに新しいのをなんとかしないと……(−ー;)
No.3276 (電脳)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]

<< 2022年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 結局一ヶ月早くなっただ..
 小人閑居して不善をなす
 思い出したら有効活用
 投稿テスト
 ある意味運試し
 両面テープとしてではな..
 リビジョンというらしい
 二代目ネックスピーカー
 ブラインドタッチできる..
 今回はA

 最新のコメント
 ありがとう、いつもの方..
 by 神崎真
 at 2022/11/20 20:10:58
 もうどこに書けばいいや..
 by 纏めて読むと
 at 2022/11/20 13:22:13
 こんばんは、sakura さ..
 by 神崎真
 at 2022/11/18 21:22:25
 捻挫したことがないので..
 by sakura
 at 2022/11/18 21:05:19
 コメントの方も投稿テス..
 by 神崎真
 at 2022/11/17 15:41:00
 けろぴさんも、おはよう..
 by 神崎真
 at 2022/11/17 10:42:20
 おはようございます、sa..
 by 神崎真
 at 2022/11/17 10:13:58
 手と足ですか!寒くなっ..
 by けろぴ
 at 2022/11/16 23:13:42

 カテゴリー一覧
 更新(122)
  タティング フリーパターン(8)
  タティング 技法(5)
 創作(1004)
  タティングレース(865)
  小説(40)
 読書(378)
 電脳(131)
 映像(58)
 日常(270)
 その他(10)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41