よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2021/06/13)
2021年06月13日(Sun) 
サイト全体に散りばめている、DL用ファイルのうち一部がダウンロードできなくなっていたようなので、急遽修正をかけました。
こちらで確認できたのは、対象ファイルがzip形式、かつブラウザが Google Chrome の場合です。

おそらくは2月に行った、SSL化が原因なのだとは思いますが……ファイルが保存、あるいは表示できないという憂き目に合われていた方には、誠に申し訳ありませんでした。

もしもまだ、「このファイルがダウンロードできない」という部分が残っておりましたなら、メールフォームやコメント等でお知らせいただければ幸いです <( _ _ )>
……ってか、書き換えが必要なリンク記述が現状で77箇所あったって、いつの間にそんなことに(汗)
塵も積もれば山になるとは、よく言ったものです(遠い目)


なお今回の作業に伴い、各ダウンロードファイルのリンクURLが http://www.mable.ne.jp/~kanchim2k3/lime/〜〜 から https://plant.mints.ne.jp/lime/〜〜 に変わっております。
もし直接URLを引用しておられる方は、ご注意下さいませ。

……というか、できれば紹介いただくURLは、ダウンロードファイル直通ではなく、サイトやブログ、せめてフリーパターン公開ページのものにしていただきたかったり^^;;
No.2600 (更新)


 更新情報(2021/06/06)
2021年06月06日(Sun) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「外交の危機」の一括テキストファイルをUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『海軍条約文書事件( The Naval Treaty )』、著者は高等探偵協會。


気がつけば5月は一回しかサイト更新してませんでしたね……6月もちょっと怪しいです。
鵺シリーズの一括DL版も作らないとなんですが^^;;
No.2592 (更新)


 更新情報(2021/05/16)
2021年05月16日(Sun) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でVII ―― The right person in the right place. 」の三章目と小話をUPしました。
これにて七話目は終了です。

シリーズ目次は↓こちら。
私立杜守図書館


小話の方は拍手用に準備していたものですが、サイトのSSL化に伴い拍手を撤去したため、行き場がなくなってしまいました^^;;
そのうちいずれ、拍手SS再録の方にでも移動させるかもです。
No.2558 (更新)


 「タティング 技法」カテゴリー救済・技法まとめ
2021年04月28日(Wed) 
ちょっとカテゴリ追加位置を間違えたかもしれない、更新の「タティング 技法」カテゴリー。
……このブログ、ひとつの記事にカテゴリーを複数設定できないのが難点でして……なのでこのブログで紹介しつつもサイトの方にはまとめていない技法を、後からうまく探し出せない現状なのです。

そこで該当する記事を書くつど、更新カテゴリにも追記していける記事を追加することに。
ひとまず思い出せるものを列記してみました。

スプリットチェインの裏編み」をする方法。




時々質問をいただく、「マジックスレッドについて」コツなど。




Loop Tatted Ring の応用でできる、「スプリットリングの両側にリング」を作る方法。



他にも、こんな技法の紹介があったはずだけど見つからない〜という方がいらっしゃいましたら、内容をコメントででも伝えていただければ、こちらに追記していきます。ハイ。


2021/04/29 追記:

頂点にSLTを入れることで「2色使いでもスプリットチェインを単色に」する方法。




2021/05/10 追記:

糸巻き中にシャトルが外れた場合」の、糸をもつれさせない緊急対処。




2021/05/18 追記:

仮繋ぎなどで本結び(真結び)した糸が「固く締まってしまった場合のほどき方」。

No.2541 (更新 >> タティング 技法)


 更新情報(2021/04/28)
2021年04月28日(Wed) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「外交の危機」の一九話目をUPしました。これにて最終回です。
原作はシャーロック・ホームズの『海軍条約文書事件( The Naval Treaty )』、著者は高等探偵協會。


すみません。なんかバタバタしていたら、すっかりこちらまで手が回ってないというか、ぶっちゃけ忘れてました。
一括ファイルのUPはまた後ほどということで^^;;

最後に数行ほど、原作にはない後日談が足されています。
お兄さんがいろいろやらかしたのに、それでも婚約解消とかせず、献身的な春子嬢と華燭の典を挙げた三輪さんはとても良い人だと思いますです<悪役令嬢物の読み過ぎ
No.2540 (更新)


 更新情報(2021/04/10)
2021年04月10日(Sat) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でVII ―― The right person in the right place. 」の二章目をUPしました。

シリーズ目次は↓こちら。
私立杜守図書館


……なんか説教臭い内容になってしまいましたね^^;;
なお在学中の私は、完全にヨクww
その折りは、本当にご迷惑をおかけしましたーーーーっっっ(平身低頭)>当時の先生がた

ちなみに今回ヨクが解いているのは、↓の3問目な訳なのですが。

■辺の比と面積の比 練習問題-1|栄光ゼミナール × ちびむすドリル
 https://happylilac.net/eikoh/pdf/ek2017-s6_math_9-1-01.pdf

……私はものの見事に解けませんでしたww
読解力も大事よね……ものの見事に大事な一文を読み飛ばしてたよ……
No.2508 (更新)


 更新情報(2021/03/13)
2021年03月13日(Sat) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でVII ―― The right person in the right place. 」の連載を開始しました。

シリーズ目次は↓こちら。
私立杜守図書館


前回までシリアス展開が続いていたので、今回はほのぼのめを目指して子ども達の登場を願いました。
レンブルグでは6〜15歳の9年制な義務教育制度があります。ルディが通っている学校は、40人×3クラスで1学年120人。全校で1080人のうち、12人ほど獣人種の子供が通っている設定。
今回登場している子ども達は、

 ヨク 山羊種 男 12歳
 ルディ 馬系雑種  男 10歳
 ベル 熊種 女 10歳
 ティー トラ種 女 8歳
 スナ 兔種 男 6歳

ルディとベルだけ同い年で、クラスも同じです。
No.2467 (更新)


 更新情報(2021/03/05)
2021年03月05日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「外交の危機」の一八話目をUPしました。次で最終回です。
原作はシャーロック・ホームズの『海軍条約文書事件( The Naval Treaty )』、著者は高等探偵協會。


今回ラストの一文に出てくる權藤さんですが。
初登場時とその次までは「權藤俊策」となっていたので、以降はそれを正しいとして注釈をつけてきました。
が、今さらながらに検索アプリで全文を確認すると、それ以降の5箇所がすべて「權藤駿策」表記になっていました。
2箇所と5箇所……迷いましたが、ここぞという決め台詞部分で注釈があるのも興醒めだろうと、「駿策」表記を採用。これまでの該当注釈を削除し、最初の2箇所の方へ足すことにしました。

……この時代の書籍は、けっこうこういうアバウトな誤字脱字が多いので悩みどころです……
No.2450 (更新)


 更新情報(2021/02/09)
2021年02月09日(Tue) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でVI ―― Nightmare. 」のエピローグ+αをUPしました。
これにて六話目は終了です。

シリーズ目次は↓こちら。
私立杜守図書館

えー……引き続き非人道的な行為や暴力表現、胸糞展開注意です。
この六話目は、全体的に内容がどっ暗くて申し訳ありませんでした(−ー;)
二人の過去と今後を語るにあたって、どうしても避けられないエピソードだったので、できるだけフィルターがかかる回想調でお届けいたしました。
……実は本当に心を許しあったのは、けっこう最近だった、根深くヒト不信なこの二人です。

ただ、彼らにとっての「悪夢」がそれぞれ微妙に異なっているあたり、判り合っているようでいて、まだまだすれ違ってもいたりとか(苦笑)

そして幾つかの伏線を回収した代わりに、新たな謎も増えていますが、それに関してはまたいずれ……書けると良いなあ(遠い目)

というかとりあえず今の私は、声を大にしてシルバーに言いたい。
ぐだぐだ言わんと、さっさと手術を受けろ! と(苦笑)
No.2397 (更新)


 更新情報(2021/01/22)
2021年01月22日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「外交の危機」の一七話目をUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『海軍条約文書事件( The Naval Treaty )』、著者は高等探偵協會です。

お待ちして下さっている方がいらしたら、申し訳ありませんでした。二ヶ月半ぶりの一七話目です。
ようやく一番の見せ場シーン^^
原文では「 a dish of curried chicken. 」。三津木春影さん翻案の「不思議の鈴」では「カレー料理の雛鷄(チキン)」とそのままでしたが、こちらは「ロオストチキン」になっていました。
個人的には、ローストチキンよりもカレー風味のほうが美味しそうだと思いますww
No.2374 (更新)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

<< 2021年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2021/06/13)
 更新情報(2021/06/06)
 更新情報(2021/05/16)
 「タティング 技法」カ..
 更新情報(2021/04/28)
 更新情報(2021/04/10)
 更新情報(2021/03/13)
 更新情報(2021/03/05)
 更新情報(2021/02/09)
 更新情報(2021/01/22)

 最新のコメント
 杏さま、お久しぶりです..
 by 神崎真
 at 2021/06/10 20:19:17
 タコ糸マクラメいいです..
 by 杏
 at 2021/06/10 10:00:21
 こんにちは、名無し様。..
 by 神崎真
 at 2021/06/03 12:42:28
 美しい!!リングもチェ..
 by 名無し
 at 2021/06/03 01:30:33
 タカコ様、こんばんは〜
 by 神崎真
 at 2021/05/23 18:21:17
 良いねぇ〜〜
 by タカコ
 at 2021/05/23 17:31:42
 なるほど、MACHINE embr..
 by 神崎真
 at 2021/05/20 20:35:38
 まだ2ヶ月、まだまだ理..
 by 神崎真
 at 2021/05/20 20:26:17

 カテゴリー一覧
 更新(101)
  タティング フリーパターン(7)
  タティング 技法(5)
 創作(760)
  タティングレース(653)
  小説(35)
 読書(282)
 電脳(94)
 映像(51)
 日常(162)
 その他(4)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41