よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ニットリングでは
2022年11月20日(Sun) 
作りためていたものを組み合わせて、こういう感じに仕上げてはいました。
……捻挫したその日に^^;;



撮影した写真を編集している余裕もなかったんですけど、それなりに落ち着いてきたので、いちおう記録までに。
あと左から二番目。定番のもしゃふわしたのは、「#40で単純なリングの集合体だし、これなら親指曲がらないようにテーピングしてても、なんとか……」と思って、挑戦してみたんですが。

見事に、玉砕 _| ̄|○

時間にして普段の倍近く、手間も倍近く。なのにクォリティはちょっと……という残念な結果になりました。しかも結局テーピングが緩んでしまって、巻き直すはめに。
考えてみれば、左親指の腹が何割かテープで覆われてるんですから、リングを閉じるのにもマジックスレッドやるのにも、うまく押さえられる訳ないんですよ……
あとやっぱり、親指曲げられないと、ピコサイズの微調整が厳しいです。

細糸は言わずもがなですけど、せめてニットリングをシンプルに包む系ぐらいは、なんとかならないかなあ……(´・ω・`)



右側のはダイソーの細糸ネイビーに、4ミリパールを組み合わせたもの。
同じデザインで、ビーズや糸の色を変えて量産という予定だったのに〜〜
左はモックリングとニットリングで、シンプルなノンホールピアス。中身のモックリングは、ピコサイズが命なので、この指だとちょっと厳しいか……



四角い大小2連は、マルカンで繋ぐとちょっと間延びした感じがしますかね。糸を切らずに繋ぐと、どうしても隙間が空いちゃうんですけど。
そして大きい四角には、中に何か入れないと、さすがにちょっと寂しいかなあとかとか。

作りためて水溶きボンドで固めたモチーフは、もう何個かあるので、そちらもまた組み合わせたいところです。

ああ、それにしても……



やれないとなると、逆に試したいことが次々と〜〜〜《o(><)o》
思いついたことは、早くやってみないと、あとでメモ見たって解読不能になっちゃうのにぃぃぃいいいい ・゜・(ノД`)・゜・
No.3368 (創作 >> タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
https://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202211203368


No. PASS

<< 2022年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ニットリングでは

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41