よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 両面テープとしてではなく
2022年10月01日(Sat) 
半月ほど前に貼り替えた、ちうごく製のお安いキーボードカバー。
意外と使い心地は悪くなく、今のところは目立った歪みも白濁もなく使用できています。
最初は「フチの盛り上がりがなんか気になる」とか思ってたんですけど、これはこれで、液体こぼした時に少しはせき止める意図なのかもと気が付いて、納得いきましたし。

……ただ、私のパソコンは本体がさほどツルツルではないので、シリコンの吸着はまったく働いてくれません(−ー;)
仕方ないのでマスキングテープやシールで四方を留めていたものの、シリコン素材なためかそれもすぐに剥がれてきちゃうのが困りどころ。

そんな訳で、



使用半月にしてようやく、両面テープにご登場いただきました。
うん、予想以上にしっかりくっついた★

……ただこれ、両面テープの粘着でくっついているというよりも、両面テープによってマットな質感からそれなりに凹凸の少ない状態に変わった場所へ、ようやくシリコンの吸着力が働いて、それで貼り付いているって感じですね(笑)



なので剥がそうと思えば、カバーの方は簡単に剥がれます。そしてパソコン本体側にがっつり残る、両面テープの粘着面^^;;
でも貼り替える前の、浮いてきたマステが指にくっついてきたりといったストレスは、完全に解消されました。

……もっと早くにやっとけば良かったww

そしてこの使い心地ならば、ストックとしてリピートしてもいいかなあと思いつつ、以前の5倍以上に値上がりしていることと、あとユーザーレビューで個体差が激しいとあるのが、二の足を踏ませる要因だったりして。




それと、パッケージごと折りたたんだ上で、パッケージ内部でも折り返された状態で届くというのが、やっぱりネックなんですよねえ(苦笑)

↓購入時の写真





ああ、そうそう。パッケージが封をされていない開けっぱだったのも、驚きどころでしたっけ(懐)
まあ幸い、二年半ぐらい伸ばして保管(放置)した上での使用。かつ半月使ってから剥がしてみた今回で、最後まで残っていたパッケージ内部での折り目も、もうどこだったか判らないぐらいになっていましたが。
……元の価格のままなら、迷わずポチってたのになあ……


月曜日に急遽入院した父が、本日退院してきました。
まあまあ元気です。ただ10日後にまた入院するそうで。期間はまだ判らないとのことです。
その状態でまた、帰ってくるなりやらかしてくれるのがもうね……少しは普通に身の心配ぐらいさせてくれよ……(遠い目)
No.3304 (電脳)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
https://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202210013304


No. PASS

<< 2022年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 両面テープとしてではな..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41