よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ニューアレンジ成功!
2022年09月18日(Sun) 
長方形にアレンジした、その2魔方陣の3×4サイズを作成途中。手元で出来上がっていくいつもとは異なる形を見て、「あれ? これもしかしたら行けるんじゃね?」と、さらなるアレンジを思いついたのが数日前のこと。
我慢しきれず、3×4はちょっと保留して、シャトルに糸を巻いてしまいました(笑)
で、結いやすいPuPuミニなおかげか、さくさくと手が進んだ結果、



形にすることができましたー^^

拙デザイン「 装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」の、変則……その3魔方陣の2×2サイズとでも言いましょうか。
もちろん今回も、ちゃんとマジックスクエアとして、一筆書きで作成されております♪

公開しているレシピ通りの作り方をすると、その1魔方陣もその2魔方陣も、中央が四角いデザインになるのですけれども、今回のこれは中央が、その1基礎モチーフの丸い穴になります。



左が今回のその3魔方陣。右がレシピ通りに作成した、その2魔方陣。
左の方は、四つ角の部分がチェインではなくリングが4つの、その1基礎モチーフの4分の1の形状になりました。
一辺の構成要素は、その2基礎モチーフ2枚分と変わらないので、微妙に小さくなっているのは締め具合の差か、あるいはノーマルPuPu(100mあたり13.9g)とPuPuミニ(100mあたり13.45g)の違いなのでしょう。



みっちりで可愛いvv

ただまあ……ちょっと進み順が変則的すぎて、他のかたに説明できる自信がないのが玉に瑕です^^;;ゞ

あと、どうもこのやり方だと、もっと大きくしなければ四角い穴は出現させられず、全部チェインで埋まってしまうっぽいです。
四角い穴を出現させ、かつ規則的に綺麗な配置にしようと思うと、かなり大きめに作成するか、糸始末を一回増やして一筆書きではなく二筆書きにするしかない気配がしますね。

それでもまた、新しいアレンジの方向を見つけられて楽しかったです♪

あ、「誤差も出ないと思う」とか言っていた、消費糸長ですが……改めて過去ログを確認したところ、両手×13で開始していたのに、2個目のシャトル糸を決める時に、両手×15で計算していたことが判明しました。

そりゃ盛大に余るはずだよ(遠い目)<かなり半端糸が出た



とまあ、そんな次第で、PuPuミニで作成した今回のサイズは、一辺が13.5cmと相成りました。

消費糸長メモ(PuPuミニ時)>

 メインシャトル 両手×20.5
 サブシャトル 両手×11.5

消費した長さも、ノーマルPuPuによるその2魔方陣ノーマルタイプとそこまで変わらなかったです。メインがちょっと多めで、サブは気持ち少なめと、配分がいくらか異なるぐらい?
……っていうか、メインシャトルを両手×13で計算し直すと、トータルが余裕を見て両手×21.5になるので、残量は両手×1ぐらいと、やっぱりちょうど良かったんぢゃんっ。
なんでそこを計算ミスするかなあ ・゜・(ノД`)・゜・


残った糸は、さらにこれを分解した、基礎モチーフその3とでも言うべきものの試作に使うとします。両手×1以下なら廃棄というMYルールを決めているのに、それにしたって余らせ過ぎた(しくしくしく)

ところでこれを測ってみたところ、だいたい5グラムとなったんですが。
2×2=4枚相当で5グラムということは、3×4=12枚相当だと15グラムで行ける計算になりますよね?
手つかず玉なら、PuPuミニ25g巻きで、充分足りる計算(どきどきどき)
……まあアズレージョさんは、隣り合うモチーフで一部を共有してたり、逆に重複していたりするので、厳密に何倍という消費にはならないんですけど。さすがに10gもずれることはないでしょうし。

あああ、すぐにでも大きめ長方形サイズに着手したい〜〜〜《o(><)o》<まずは3×4アレンジと Mystery Doily と赤本VIIのどれかを片付けなさい


話はがらっと変わりまして。
8月23日に落下させてパーツが外れて紛失したのを、翌日なんとか見つけ出してはめ直し、事なきを得たネックスピーカーですが。

……どうやら事は、やはり「あった」ようで(泣)

最近誤作動が頻発します。
音量ボタンがほとんど反応しなくなったのも致命的なんですが、他にも音量ボタンを押してるのに10秒送り/戻しになることもあったりとかしてですね。
さらに電源スイッチをオフにすると、同時に実行キーも動作しちゃう場合があって……どう言うことかというと、スマホで朗読を聴いているのを実行キーで停止させて、ネックスピーカーの電源を切ったら、それでまた再生が始まっちゃうことがしばしば。しかも既にイヤホンには繋がっていない状態だから、本体スピーカーで響き渡るんですよ(−ー;)
さらに場合によっては、アプリの画面が読み上げではなく閲覧モードに戻っていて、読み上げ停止ボタンが表示されていないうえに、読み上げ中はモードの切り替えができない仕様だというね ┐(´〜`;)┌ <最初になった時は、パニクった挙げ句にスマホの電源ごと切った

結局そうなった時は、スマホを置いてある場所まで行くかカバンなどから取り出して、アプリ本体を強制終了させる、もしくはもう一度ネックスピーカーのスイッチを入れて Bluetooth が繋がるのを待ってから操作して再度読み上げを停止。スマホ本体でアプリを終了させてから、ネックスピーカーの電源を切るという手順になります。しかもその間、ラノベの朗読が流れっぱなし。

ワイヤレスの意味ないぢゃん ・゜・(ノД`)・゜・

実行キー(再生・停止)と、10秒送り/戻しだけは、なんとか異常なく動作しているのが、せめてもの幸いですが……電源のオン・オフ自体も反応が怪しくなってきたし、これはもう、本当に買い替えるしかないかあ。
ああもう、なんであの時、ネックスピーカー装着したまま髪の毛いじったんだ私(泣)<後悔先立たずとはまさにこのこと
「使っていることを忘れる軽さ!」というのも、よし悪しですねえ……
No.3283 (創作 >> タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
keropi  2022/09/19/00:09:06
変則バージョンの完成おめでとうございます♪
穴があるのも珍しくて素敵でしたが、みっちりな感じも
雰囲気が違っていて良いですね〜。
同じ編み図を使って進み方を変えると違う物になるのは
本当にすごいです。

>もっと大きくしなければ四角い穴は出現させられず、全部チェインで埋まってしまうっぽいです。
↑どこの事になりますか?(すみません〜見比べてもよくわからなくて)

それと…ネックスピーカー…残念でしたね。
予期せず引っ張ってしまった時って、思っていたよりも
勢いがよかったりして、打ちつけたようになってしまうん
ですよね…。
私も髪を束ねているときに、うっかりバレッタとか
ヘアクリップをひっかけて吹っ飛ばしてしまったりして
「あ・あ゛ぁ〜!!」ってなった事があります。
だいたいヘアクリップは割れちゃいますね…。
 
No.3284
 
神崎真  2022/09/19/08:37:38
keropi さん、ありがとうございまーす^^

> 同じ編み図を使って進み方を変えると違う物になる

そこがマジックスクエアの魅力のひとつだと思っています。このアズレージョ〜は、ちょっと変則でデザインした結果、特にそのアレンジの幅が広がったので、1パターンで何度も楽しめる仕様になりました。我ながら何枚作っても飽きませんです(笑)

> ↑どこの事になりますか?

あー、うん。ぱっと見には差なんて判らないですよね^^;;ゞ
2枚並んでいる写真の右側の方で、真ん中と四方の5箇所に空いている、大きな四角い穴のことです。
今回のその3アレンジの方では、この四角い穴になりうる部分が全部、中にチェインが4本入って埋まっているんですね。
この「埋める」か「埋めないか」という選択、進み順的に「ある穴を埋める」という事はできても、「埋まる穴を空ける」ことはできないんですよ。
今回の2×2サイズだと、4箇所のうち最初の1箇所は、どうやっても埋めざるを得ず、バランスを考えると全埋めするしかありませんでした。
さらに大きくした場合でも、どの穴が不可避の場所なのか、どこを空けたままにしておけば全体の見栄えが良くなるのかを、あらかじめ考えてから始めなきゃなんですよねえ(苦笑)
まあ、それもまた楽しいのですが♪

> 「あ・あ゛ぁ〜!!」ってなった事があります

「ちょっと待った、今のナシ!」「『元に戻す』アイコンはどこだ!?」とか思っちゃいませんか? 私は思います(泣)
折しも同じネックスピーカーが、タイムセールで2割引き。片耳ワイヤレスイヤホンと同じぐらいの価格になっていたので、ポチってしまいました。
ちゃんとした製品が届いてくれることを祈りつつ……(−人−)
 
No.3285

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
https://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202209183283


No. PASS

<< 2022年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ニューアレンジ成功!

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41