よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 4×6ってことは……
2021年10月19日(Tue) 
某ブログさんで、Janさんの大物を作成しておられるのがすっごく楽しそうで、つい手がワキワキしてしまう今日このごろ(苦笑)
途中で止まっている多段ドイリーもあるし、さっさと仕上げたいオクタさん4×4サイズや、別口で作らなきゃいけない小物もあってと、全然手が追いついていない状態なのですが。

それでも、ねえ?



やりたい! と思った時が吉日なのです (。・ ω<)ゞてへぺろ

っていうか、もう気になりすぎて、朝方例によって目が開かないほど眠いのに、横になってても脳味噌内で「Janさんってどんなレシピがあったっけ……」とぐーるぐーるしてしまって(笑)
おかげで今日は、なんとか目覚ましから三十分遅れで起き出し、本棚に手を伸ばせた次第です★<目覚ましは一時間ほど余裕をもってかけてある

しかしあれだ……正直、私は糸始末をできるだけ減らしたいタチで、モチーフ繋ぎにはあんまり手を出してこなかったんですよ。
しかるに、Jan Stawasz さんの赤本こと「 Tatted Treasures 」に掲載されている Doiry VII は……↑のモチーフを長方形に繋いで、周りにぐるっと縁編みをつけるタイプなんですよね。



■Tatted Treasures (Jan Stawas) - あとりえシシカス
 https://shishicass.ocnk.net/product/1376

試し結いしてみたモチーフは、ロワール・コットン(廃盤)のモカベージュで、おおよそ5.5cm四方。
試作品で全体が歪んでますし、本番はPuPuを使うつもりなので、もうちょっと小さくなると思うんですが。
これを4×6枚も繋ぐ……つまり24枚で22×33cmからの、さらに縁編み……あれ、意外と小さい?

よくよく考えたら、5.5cmサイズのモチーフで24枚なら、マジックスクエアだと4×4サイズ1.5枚分。むしろひっくり返したその2魔方陣なら、4×4サイズの 三分の一 四分の三? になりますよ、ね??

ん? いけるか?? とか思い始めちゃったらね、もうね。

っていうかそれもこれも、嬉々として96枚繋ぎなんか作ってらっしゃるSさんのおかげで、感覚がぶっ壊れ気味なんじゃーーーーっっっww

とりあえず今日は目数やピコサイズ、必要糸長の確認に留めて、手持ちのどれか一個が完成したら、その時にまた考えてみようかなあとか思っています。

消費糸長メモ(ロワール・コットン時)>

 モチーフ1枚
  メインシャトル 両手×4
  サブシャトル 両手×1.5

ロワール・コットンとPuPuは太さがほぼ変わらないので、たぶん共通で行けるんじゃないかと。


追記:
改めてレシピを確認したら、繋ぐ方向が斜め置きした状態でした。つまり対角の7cm強で計算しないといけない訳で。
中心部だけで4×6繋ぎが、28×42cm+α……A3用紙ぐらいになっちゃいそうですね。
でもまあ、それぐらいならなんとかなっちゃうかもと思っちゃうあたり、やっぱり基準が(ry
No.2805 (創作 >> タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
sakura  2021/10/19/23:47:44
タティングレースが楽しいからしょーがないですよね。
世の中には興味深いレシピが多すぎる!!(笑)

魔方陣のレシピの考案だけでも時間がかかるでしょうし、
それに伴う数パターンの試し結いともなれば、
時間がいくらあっても足りないとお察しいたします。
神崎さんには、ただただありがとうとしか言えず。。。

私が大きなものに抵抗を感じなくなったのは貴女の影響が大きいです。
それこそいつも神崎さんが楽しそうに結ってるからですよ〜!!
 
No.2806
 
神崎真  2021/10/20/20:34:07
Sさん、こんばんは〜(笑)
そうですね、心惹かれるレシピがいっぱいありすぎる上に、作るのに時間がかかるのがまた罪深いのです<タティングレース
そしていま作成中のオクタさんは、別口で手をつけた花菱さんと一部中途半端に似ているので、うっかり目数やピコ数を間違えてはほどくの繰り返し。それもあって、早く一段落つけたいのですが……

> 私が大きなものに抵抗を感じなくなったのは貴女の影響が大きいです

あっはっはーーww
私がモチーフ繋ぎにも目を向けるようになったのは sakura さんの影響ですし、これが Win-Win ってやつなんでしょうか(笑)
Janさんの他の多段ドイリーも、sakura さんちで拝見していて「楽しそうだなあ」ってなっています。
いつか、いつかは黒本の表紙ドイリーにも挑戦してみたい……確かコルドネ#10で、200g近く使用するとのことでしたよね?
単純な重さ換算だと、ダルマの葵#30とミルフローラ20の間ぐらいの太さっぽいですから、それよりはだいぶ細めで40g玉のPuPuなら、5玉あれば充分足りる、はず……ですよねえ(どきどきどき)
 
No.2807

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
https://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202110192805


No. PASS

<< 2021年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 4×6ってことは……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41