よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 LACEROCKER SHO-KO 様のピンクリボン
2021年10月10日(Sun) 
そう言えば、最初に「あれ……?」と思い始めて、この病院嫌いの私が迷わず総合病院へ駆け込んだのが、ちょうど去年の今頃だったなあ。

……などと、そんなことを考えていたら、LACEROCKER SHO-KO 様のブログ記事が、タイムリーに目に飛び込んできました(笑)

■ピンクリボンをハートを込めてタティングレースで^o^: LACEROCKER SHO-KOのブログ
 http://lacerocker.cocolog-nifty.com/blog/
2021/10/post-af85c3.html

そう言えばあの頃、病院の看護師さんたちがみんなピンクリボンを胸につけていらっしゃったと、改めて思い出されます。
私は年一回の定期検診(マンモグラフィと超音波検査)では異常が見つからなかったのを、入浴中に自分で違和感を覚えて発見に至ったクチなので、その当時は10月が啓発月間だなんて、ぜんぜん知りませんでした。道理で病院混んでたはずだよ……と、今になって納得してみたり。

■ピンクリボン - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/ピンクリボン

その病院に駆け込んだときも、やはり通常検査では「ちょっと白っぽく写ってるところありますけど、まあ十中八九、病変ではないでしょう」と言われたのを、それでも心配でMRIを受けたら、素人目にも判る明らかに不自然な影が出てきてびっくり、という顛末でした。 別にお医者様が悪いのではなく、形状とか角度がちょっと特殊だった(大きさ自体はミリ単位のものが、奥に向かって何個も数珠繋ぎになっていた)らしいです。

とまあ、そんなこんなで。
あまりにタイムリーな記事だったので、これはもう挑戦するしかないでしょう(笑)



なんかハートのくぼみ部分が、明らかにおかしいですが……この技法、私苦手なんですよねえ^^;;ゞ
そしてちょっといろいろ締め過ぎかなあとも思いつつ、作って発信することに意義があるのよ ΣG(`・ω・´) ってことでww



あの当時は、手術後に腕の動きや感覚に影響が出たり、指先にしびれが出たりする場合もある。長時間、腕に負担をかけるのもよくないという説明を聞かされて、もうタティングレースはできなくなるかも……と心配していました。

術後一年検診までもまだ遠く、薬物治療が最低5年、可能なら10年。
それまでの間に転移が見つかったら……という心配も残りつつ、それでも手術から十ヶ月経ったいま、こうしてあの頃とほぼ変わらぬ(進歩もないですがww)タティングが出来ていることを、改めてしみじみと噛み締めてみたりとか。



とりあえず、ハロウィン仕様になっている聖良セイラちゃん(※母の人形)に、今月いっぱい着けていてもらうとしましょう。



消費糸長メモ(PuPu・ウィンターローズ時)>

 両手×2.33強+糸玉


話は変わりまして。
最近、厚手の長ズボンを履いて寝ているのにも関わらず、どうも足にちょこちょこ虫刺されができるようになりまして。敷布団にダニでも? とか思っていたのですよ。
そしてさすがは10月10日・元体育の日の特異日。
雲ひとつない快晴の今日を逃したらもう、いっきに秋になって、大物を干すのは無理かもしれないと、朝一番で裏庭に敷布団と枕と抱き枕を干してみました。

庭のつっかけが熱く焼けて、履けないほどの陽光。
これは行けるかと、11時頃には掛け布団の方とも交換して、両方ふっかふかにしてやりましたぜ ΣG(`・ω・´) <布団干しが1台しかない

それにしても、13時頃にはもう裏庭が完全に日陰になっていて、大慌てで諸々を回収する羽目になりました<もともと裏に山があるので、夏場でも15時頃には取り込む
幸いまだ湿気ってはいませんでしたが……気温と天気は真夏並みでも、やっぱり秋分を過ぎた秋なんだなあとしみじみと。
No.2794 (創作 >> タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
LACEROCKER♡SHO-KO  2021/10/11/09:33:42
ピンクリボン作ってくれてありがとうございます^o^
昨年手術だったのですね。
今後の経過が良いことを祈ってます。
ピンクリボンのハートの窪みは大目に目数を入れてあるので、芯の引き加減で整わない時は1〜2目調整してくださって構いません(^ ^)
たくさん作って周りの方々にも差し上げてくださいね♪

 
No.2795
 
タカコ  2021/10/11/11:57:13 [HOME]
あれ?
見覚えのあるモチーフ。

SHO-KO 様も確かぁ〜〜

ブログ友から教えてもらって、作りました。


 
No.2796
 
神崎真  2021/10/12/06:25:18
LACEROCKER SHO-KO 様>
おはようございます。
はい、去年の12月に手術をしたペーペーです。
お言葉に甘えて、あちこち目数やピコサイズを調整したものに再チャレンジしています。
どうにもリボンの端のほうが、見本写真のようにうまく×型に交差してくれないんですよねえ……


タカコ様>
タカコ様も、おはようございます〜
以前に作成されたことがあるんですね!
人間、身近になってみないと、いかに視界が狭くなっているか判らないというか。私は今年までこんなレシピが公開されているとは全く気もついていませんでした(´・ω・`)
 
No.2797

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
https://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202110102794


No. PASS

<< 2021年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 LACEROCKER SHO-KO 様の..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41