よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 セベリアとダイソー#40
2021年09月26日(Sun) 
昨日、うっかり糸を切ってしまった、セベリアで雪ドイリー7段目。



糸始末でロスったぶん、残りリング2つのところで糸が尽きました。
あれさえなければぴったり一周、1回も糸継ぎせずに済んだはずなのに〜〜〜(><)

セベリア#40は、純白でもキシキシしなくて私には使いやすい糸なんですけど、よじれやすいのが玉に瑕と言うか。たまにリング閉じる時にねじれが溜まってコブできちゃうのが難点なんですよね……たいていは針を使えばほどけるのに、今回は締まりすぎてて無理だった……(しくしくしく)

そしてダイソー#40のオクタさん4×4サイズは、ちょっと早めにとサブシャトル4個目を巻いていたら、ちょうど両手×12で糸玉が尽きました。



コースターサイズのミニドイリー1枚と、グレイスのミニモチーフ1枚作っただけでこの4×4サイズを始めたのに、もう無くなるとはやっぱり、オクタさんの消費量は多めなのかもと実感してみたり。

……っていうか、本来ならシャトルに巻く量は、この程度が良いんでしょうね。むしろこれでもまだ多いぐらい?
でもできるだけ糸始末回数を減らしたくって、ついついぱっつんぱっつんの両手×15を巻いてしまいます。
みん100大シャトルやクロバーLサイズなら、もうちょっと余裕があるんですけど……中国製大サイズは薄くて取り回しがしやすいぶん、ちょっとだけ巻ける量が少ないんですよねえ(´・ω・`)


追記:
今度は窓の外側にヤモリを発見。恐らくこっちが数年前から見かける、いつもの子ですね。



こうして見ると、大きさが全然違いますww
なお昨日の子は昼間はいなくなってましたが、さっき見たらまた階段吹き抜けの天井近くに貼り付いています。
おーい、早く降りてこーーい。ちゃんと優しく外に逃がしてあげるから〜〜
No.2770 (創作 >> タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
 2021/09/27/11:20:01
こんにちは 家守様、何かおいしいもの(人間にはダメなもの)を狙っているようですので、そのまま歓迎してさしあげれば・・  リングを締めるときにくるくるした分は、リングを緩めて伸ばせば如何でしょうか。糸が固いのでリングを緩めるのは楽ではないかと・・
 
No.2771
 
神崎真  2021/09/27/20:16:15
お久しぶりです、杏さま★
ヤモリ様、私としては歓迎しても良いんですけど、母と次兄が生理的に駄目らしくて……まあ私も、全く同じ内容「虫を食べてくれるし、毒もなければ、不衛生でもない」を、アシダカグモ出現の時に言われて「そう言う問題じゃない(泣)」と駆除しまくったので、気持ちは判らなくもなく。
あとヤモリって、けっこう動きが鈍いんですよね……以前、床にいるのに気づかず踏んづけてしまい、とっさに力を抜いて危機一髪などということもあったので……お互いのためにも、早めにお外に出てほしい次第なのでした。

> リングを締めるときにくるくるした分は、リングを緩めて伸ばせば

くるくるで済んでるうちはそれで良いんですけど、くるくるがさらにねじれて、二つ折りのひと結びになっちゃったりすると、なかなかほどけなくなっちゃうんです(−ー;)
セベリアは同じDMCでもコルドネよりかなり柔らかい感じですし、針でつついているうちにほぐれてきちゃうのが困りどころです。
 
No.2772
 
 2021/09/28/11:36:22
家守様、嫌われても気の毒ですし、昇天させてしまってはマズイですよねー。うちは掃除が行き届かずワイルドな生活になっていますが、家守様はもう10年くらいお見掛けせず・・庭もワイルドすぎてご飯を探しに来ないのかしら・・

 結んでしまったときは糸の両端に撚りかけて固くして結び目に向かって押し込んだりしてましたけど、糸はぼさぼさになりますよね・・ リングを締めるときに指で軽く挟んで二つ折りを避けるとか。← わかっちゃいるけど、ついついシャーっと引っ張ってギャーっとなる。学習能力 カムバックプリーズ!
 
No.2774
 
神崎真  2021/09/29/21:02:38
杏さま、すみません。
お返事したつもりになってました!

ヤモリさん、あれから姿を見かけなくなってしまったので、いい具合に天井裏とかに入ってくれていることを願いたいです。
季節的に、そろそろ活動がにぶる時期みたいですしね。
来年また、大きく成長した姿を「窓の外へ」見せてほしいものです(笑)

> ついついシャーっと引っ張ってギャーっとなる

めっちゃ判りますっっ
リング閉じる時に糸が入る部分を指の腹で軽く押さえて、ねじれをしごきながら閉じてやれば、だいたいうまくいくと判っているのに……いるのに、ついつい持ち替えがおっくうになったりとかで、適当に糸を引いちゃって「うひぃ」って……あるあるでしょうか^^;;

レース糸って、普段は素手で切ろうとしても切れるものじゃないのに、なんでミスった時はあんなに簡単に千切れちゃうでしょうねえ(遠い目)
 
No.2776

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
https://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202109262770


No. PASS

<< 2021年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 セベリアとダイソー#4..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41