よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 蔓草模様のアレンジバージョン
2021年06月11日(Fri) 
セリア#40のアイボリーとピンクが半端糸レベルで少し余ったので、前々から試してみたかったアレンジをやってみたのですよ。ちょうどピコなしデザインでしたし。



うちのサイトで公開しているフリーパターンのひとつ、「蔓草模様の魔方陣( Ivy Pattern Magic Square )」を、2色で作ってみるバージョンでっす★

……久々にマジックスクエアをやりたくなったということもありますが。

■タティングレース フリーパターン|私立杜守図書館
 https://plant.mints.ne.jp/takara/tatting/pattern.htm

私は基本的に単色で結うのが好きというか、そもそもの色彩感覚が根本的になくって^^;;
色合わせがめっちゃ苦手な結果、公開している見本写真はほとんどが単色で作成したものです。

でも多色作品にも憧れるのですよね。

で、今回のバージョン。とりあえず基礎モチーフその1を作ってみました。



レシピ通りに作るとこういう配色にはなりません。途中で適宜SLT(シューレーストリック・糸の交差)を入れて、斜めに色が出るようにしてみた次第です。

消費糸長メモ(セリア#40時)>

 メインシャトル 両手×3.5(ピンク側)
 サブシャトル 両手×3強(アイボリー側)

以前作成した時は Le Cotton や Aroma Lace などの細め糸を使用していたため、今回は読みよりもちょっと糸が多めに必要でした。しかも使うシャトルをSLTで入れ替えまくっているため、メインとサブの配分も前回と異なるしで、まったく予想ができない状態でした。サブシャトルがちょい少なめの、それでもだいたい1:1ぐらいってことでいいんですかね……?

とまあ、そんな訳で。



ピコ割れするので死蔵していた糸を消費しよう、第二弾。
Aroma Lace で始めてみました。
手癖が変わったせいか、急にピコ割れするようになったせいで、廃盤前に仕入れた奴がずっと罪庫になってたんですよね……逆に言えば、装飾ピコのないデザインにはうってつけ★

ひとまずその1魔方陣の2×2サイズを目指しています。
が……すでに糸長計算を間違えた気がしてならない気がひしひしと^^;;

メイン(ジンジャー・ベージュ)両手×9.33・サブ(ジャスミン・オフホワイト)両手×8.66で始めたんですけど、最後のリング1〜2個レベルでメインシャトル(ジンジャー側)が足りなくなる予感がする……(汗)
No.2599 (創作 >> タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
https://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202106112599


No. PASS

<< 2021年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :


にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 蔓草模様のアレンジバー..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41