よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 新レシピ使用時は要注意
2020年01月26日(Sun) 
昨日開始した、はちみつドイリーこと serwetka miodowa 、2段目まで終了したのですよ。



■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka miodowa - on line
 http://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20miodowa%20-%20on%20line

中心部分のみっちり感と、その周辺の透け感が私好みで、これだけでもコースターとかにできそうな感じvv



使用糸はミルフローラ40きなりで、直径はピコ込み8cmほど。

消費糸長メモ>
 1段目 両手×1.5+糸玉(中心をモックリングで作成時)
 2段目 両手×3.5弱+糸玉(1段目との接続部分にSLTを使用)

……ここまでは、まあそこそこ順調だったんです。
で、3段目はシンプルなぐるぐるターン。しかも目数が2015春とほぼ同じだったので、リング自体の数から概算した長さをシャトルに巻いて、また調子よく進めていたのですが。



やらかした _| ̄|○ノシ

何をやらかしたかって?



2段目のチェインと繋ぐ箇所で、リングを1個少なく作ってた〜〜っっ
なまじお椀化もせず、良い感じのカーブを描いて平たくなってたから、最初の1セット目で気付きませんでした…… ・゜・(ノД`)・゜・

いっそ糸切ってやり直そうかと思ったんですが、そうするとせっかく計算して巻いた糸がまるっと無駄になる訳で。
はい、解きましたよ。
マジックスクエアでモチーフ1枚分とか解くことを思えば、ぐるぐるターンのワンセットちょいぐらいなんぼのもんじゃい!

……あんなにあんなに何度も何度も確認したはずなのに、なんでこうミスっちゃうかなあ(´・ω・`)

本日の作業BGMは、You Tube の朗読・半七捕物帳から「仮面」「かむろ蛇」「幽霊の観世物」「唐人飴」。
……もろこし〜を聴き終わっちゃうのが、なんだかもったいなくってですね……(苦笑)

あと書くのを忘れていましたが、自宅の井戸水の汲み上げ用電動ポンプの調子がずっと悪かったのが、もういよいよもうダメになったとのことで。火曜日から台所などの井戸水用蛇口の元栓を閉めています。ポンプは幸いホームセンターで取り寄せ購入できるもので、設置も長兄ができるとのこと。
……ってか、ほんとにすげえな長兄(笑)<建築現場の職人
そんな訳で、新しいポンプが届くまで井戸水はお預けになっています。
久しぶりに生で直接飲むと、水道水ってやっぱり塩素臭く感じるなあ……
No.1778 (創作:: タティングレース)


 本日のストームグラス
2020年01月26日(Sun) 


明け方に目を覚まして、おお今朝も荒ぶってるな! と写真撮影。
それからいったん二度寝して、一時間後に改めて起きたら、こうなってました。



写真撮ってなかったら、記憶違いを疑う変化っぷりですww
No.1777 (日常)


 はちみつドイリー開始
2020年01月25日(Sat) 
このところずっと、立体交差や花菱さんなどの自作マジックスクエア、ミストヤーン遊びばかりしていたので、久々に他所様のレシピを作ってみたくなりまして。



円形多段ドイリーに着手しちゃいました。

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka miodowa - on line
 http://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20miodowa%20-%20on%20line

以前、2015春( Serwetka Wiosna2015 )のレシピをお借りさせていただいた、ポーランドのブログさんのフリーパターンです。
毎年春に、週1ペースで大物の多段ドイリーを公開されるのが恒例なようで……って、今年のももう始まってますねっ Σ(゜ロ゜ノ)ノ
わあ、Serwetka Wiosna2020 も可愛いなあ(*´Д`)

と、ともあれ。
今回私が着手したのは、2012年に公開されたらしい serwetka miodowa です。翻訳サイトにかけると、ポーランド語で「ハニーナプキン」。蜂蜜ドイリーってことですかね?
全18段という気が遠くなりそうな代物ですが、9段目で終わるのも作者さんとしてはありなようです。
というか円形ドイリーって、よっぽど不安定な段でない限り、途中で終わってもそれなりに見栄えがすると思うんですよ、あっはっはww

……一段目でいきなりお椀化してやり直したりとかしつつ、こちらものんびりゆっくり楽しんでいきたいと思います★


本日の作業BGMは、「もろこし銀侠伝」のラスト1話、「悪銭滅身」の最初を1時間半ぐらい。
これは1本で4時間半以上あるので、他の話3本分とほぼ同じ長さ。ボリュームたっぷりです。
……トリックはおおむね思い出しちゃいましたけど、このシリーズの面白さはそこじゃないんですよね。
っていうか、主役として浪子燕青(※水滸伝)とか出してこられるとワクワクしてしまいます(笑)
声優さんって、ほんとにキャラの演じ分けがうまいなあ(しみじみ)<第一話の主役なんて9歳の女の子
No.1775 (創作:: タティングレース)


 悪役に転生した俺が騎士に溺愛されて困ってます。
2020年01月24日(Fri) 
読書記録:
■悪役に転生した俺が騎士に溺愛されて困ってます。 〜マリウス
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/564447388/350334150

平凡女子高生が異世界の王女様に生まれ変わり、お城の騎士や魔法使いたちに溺愛される系ファンタジー……の世界に、将来の悪の魔法使いとして転生してしまった元男子高校生。
第二の人生、せっかくだから楽しく過ごしたい。悪役しかも脇キャラとしてあっさり殺されるのはまっぴらだと、幼い頃から村の人たちと仲良く交流し、田舎の農夫兼地元密着型魔法使いとして地味にのんびり暮らしていた。
しかしある日のこと、自宅に戻ってみると、見知らぬ黒髪の騎士が待っていた。
「ランカー・オルロフ。速やかに王宮へ出頭せよ」と。
え、なんで。王宮なんか行ったら死亡フラグ立っちゃうじゃん。嫌だ!
抵抗しようとする彼に、黒髪の騎士ディオンが説明する。なんでも先日ランカーが村人からもらった黒い蛇は、千年に一度現れる伝説の蛇神だったのだそうだ。それを手に入れた者は、世界を変えるほどの力を得るのだと言う。しかしそれは持ち主の悪心を喰らい、やがては精神をも乗っ取って、悪の化身と化すこともある存在なのだと。
その蛇を捕らえるべくやってきたディオンだったが、ランカーはすでにその蛇神を……食べてしまっていた。
蛇神がランカーの血肉に溶け込んでいると知ったディオンは、封印の儀をするのだと言い出して ――

転生モノ、連載中。BLものでR18注意ーー
アルファさん、おすすめ作品をたどっていくと、たまに予告なくこっち系混じるので読んでからびっくりしますわ(苦笑)<だからあらすじとタグをちゃんとチェックしろ
ランカーが元日本人な平和ボケ精神の持ち主かつ転生初期からフラグ折りに勤しんだ結果、おそらく初対面からディオンとの関係性が原作とは大違い。さらに物語では主役だった転生王女(ヒロイン)が完全にゲーム脳のはた迷惑電波ちゃんなので、まだ話数は少ないのにランカーの死亡フラグはほぼないかと(笑)
溺愛総受けとついているので、今後はディオン以外もいろいろ出てきそうです。
……っていうか展開だけ抜粋すると、ディオンがやってることってむしろランカーの闇堕ちを助長する行為だと思うんですが。そこはさすがコメディ。ランカーがほえほえ系お気楽人間なこともあって、話がまったく鬱展開に行ってないです。ちょろすぎるぞランカー(苦笑)
No.1774 (読書)


 更新情報(2020/01/24)
2020年01月24日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「外交の危機」の七話目をUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『海軍条約文書事件( The Naval Treaty )』、著者は高等探偵協會です。
No.1773 (更新)


 なんかゲイラカイトっぽい
2020年01月23日(Thr) 
三角ショールは3玉目を使い切り。
もう撮影用背景に乗らないので、あきらめて畳の上でパチリとな(笑)



トータルで40段に少し足りないぐらいです。
3玉目単体では、7段半ぐらい進められたのかな?

そしてここまでは薄め色で始まり薄め色で終わる玉で編んでいましたが、残りの2玉は最初と最後が濃い色です。
なので繋ぎ目の違和感を減らそうと、今回の3玉目は最初内側から糸を取り、一段濃い色に変わり始めたところでいったん切って、今度は外側から取った糸を繋いでみました。
……結果、目論見通り濃い目の色で終わることができたものの、薄色の距離がかなり長いことに。
しかも半段分ずれていればまだ良かっただろうに、やけに片方へ集中してしまって、左右のバランスがちょっと^^;;
今後出てくる焦茶の方の配分で、なんとかバランスが取れてくれないかなあ。

現在の底辺の長さは105.5cm。



すると面積は2,782.5平方センチとして、3で割って5を掛けると……見込み底辺は136.2cmですか。

■直角二等辺三角形 - 高精度計算サイト
 https://keisan.casio.jp/exec/system/1260249629

すこーしずつ増えてきてるかな。
この調子で、できれば140cmぐらいにはっ

作業BGMは kikubon の「もろこし銀侠伝」から「雷公撃」。
犯人とトリックはだいたい覚えてましたけど、動機とか人間関係とか最後のオチとかはすっぱり忘れていたので、あらためて楽しく聴きました。
女道士の青霞さんは、師父の言葉の引用からしてやっぱりあの人なんでしょうけど、「責め殺されて下さい」とか童女の笑顔で言っちゃうお婆ちゃん、怖いですわあww
最後の選択がどうなったのかを、読者の解釈に任せているのも面白いところです。
この間聴いた「北斗南斗」も、叙述トリックの部分に改めてまんまと引っかかり、冒頭をもう一回聴き直したりとかしてましたし、このシリーズは単純な謎解きよりも、それにまつわる人間関係のほうが面白いです。
まさに師父の言葉通り、「謎を解くよりも、それを証明したり解決する方が大変」ということで。
ああ、二巻目も kikubon で販売されないかなあ。
残りはちょっと長めだけれど、もう1本だけ。聴き終わっちゃうのがもったいないなあ……
No.1772 (創作)


 本日のストームグラス
2020年01月22日(Wed) 


久々に荒ぶってます。
今日は寒くなりそう……
No.1771 (日常)


 進行方向が……
2020年01月21日(Tue) 
モチーフ繋ぎな花菱さん、三枚目にも着手したのですが。



……やっぱり迷子る(−ー;)

これまでの全体一筆書きとは進み順がまったく異なるので、もう迷走しまくりです。
開始位置のマジックスレッド導入糸と、なんとかモチーフ中央までたどり着いてから付けるダルマピンの印がなければ、あっという間に方向を見失いますわ(汗)

畳みやすい形状なのは、いろんな意味でありがたいんですけどね。
既に持ち歩き用A4書類ケースには、畳まないと入らない大きさですし。
辞書アイロン時の保護用クリアフォルダも、A3サイズを使用しております。ありがとう百均!<3枚入りで110円

……っていうか、↑に写ってるシャトルもそれをデコってるマステも、ツノ防護の虫ゴムとあと木製ピンチも、ぜんぶ百均で買ったものなんですよね……ああ、お小遣い制でバイト禁止だった学生時代に、百均とネット通販があったらどんなにか……(遠い目)


でもって、
本日の作業BGMは「もろこし銀侠伝」の「殺三狼」と「北斗南斗」でしたーー (。・ ω<)ゞてへぺろ

■もろこし銀侠伝 | 耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)
 https://kikubon.jp/product.php?aKey=387

やっぱり古代中国系の人名とか地名とかは、音で聴いてるだけだと脳内で漢字変換できないなあ、はっはっはっはっはww<原作は図書館で一度借りたきりなので、さすがにそこまで覚えていない

それにしても、プロの声優さんの朗読は、やっぱり違いますね!
たった一人で老若男女の台詞と地の文と他書籍からの引用文、全部声色変えて演じ分けてらっしゃる(驚)
それでいて読み上げスピードも滑舌も聞き取りやすいんだから、本当にすごいです(しみじみ)
No.1770 (電脳)


 本日のストームグラス
2020年01月20日(Mon) 


今日の結晶は密度が低めで、右側の方などシダ状になっているのがよく見えます★

No.1769 (日常)


 指輪の選んだ婚約者
2020年01月20日(Mon) 
読書記録:
■指輪の選んだ婚約者
 https://ncode.syosetu.com/n1253cj/

辺境伯の令嬢アウローラ・エル・ラ=ポルタは、大の刺繍好きだった。社交よりも刺繍、色恋よりも刺繍。貴族でさえなければ刺繍職人になりたかったほどの彼女の夢は、神殿に入って一日神に捧げる刺繍をすること、というぐらいの傾倒ぶりであった。
そんな彼女が一人で夜会に出席していたのは、後継ぎである兄が風邪を引いたため。辺境を守る武の一門に生まれながらも身体の弱い彼は、むしろ学者肌の青年で、妖精のように可憐と称されるほどの美形であった。そんな兄とまったく似ていない平凡な容姿のアウローラは、ぽつんと壁の花になりながら、それでも彼女なりに夜会を楽しんでいた。
(流石、公爵家の夜会となると違うわね。素晴らしい刺繍のお衣装ばかり。眼福!)
行き交う人々の、衣装に施された刺繍を観察する。流行のおかげもあって、その日の夜会服の刺繍は男女ともに、見事なものばかりだったのだ。
しかしそんなふうに過ごしていた彼女へと、何か小さなものがものすごい勢いで飛んできた。
額を直撃したそれを、痛みに涙目になりながら、アウローラは確認する。
彫り込みの美しい、金の指輪。古式ゆかしいデザインのそれは、婚姻の際に夫が妻に送るものだ。
どうしてこんなものが、あんな勢いで飛んできたのだろう。誰かが痴話喧嘩でもして、魔法を使ったのだろうか。
首をかしげる彼女の腕を、誰かがいきなり強い力で掴む。
銀の髪に、紫味を帯びた青い瞳をした、凍るように冷たい美貌の持ち主が立っていた。彼は呆然としたアウローラには何も告げず、会場すべてへむけて、凛とした声で宣言する。
「指輪が選んだのはこの人だ! 私は、この人を妻にする!」
その青年は、夜会の主催者であるラエトゥス公爵家の親戚で、クラヴィス侯爵家の嫡男。王太子の近衛を務める、エリート中のエリートと噂の氷の貴公子、フェリクス・イル・レ=クラヴィスだった。
突然のことに混乱するアウローラをよそに、あれよあれよと事態は進み、彼女はラエトゥス公とクラヴィス候の前に引っ張りだされ、逃すかと言わんばかりに金細工の指輪をはめられた。そうしてフェリクスとダンスを踊らされ、屋敷へと送り届けられる。
翌朝 ―― あれは夢だったのかとまだ呆然としていたアウローラの元を訪れたフェリクスはと言うと、見事な仕立てと刺繍の近衛騎士団の制服をまとい、長い銀髪を陽の光に輝かせながら、
「……本当に、ほんっっとうに申し訳ない!!」
華麗な土下座を決めていた。
「……クラヴィス様、ご容貌とご内面が噛み合わないと、言われたことはございません?」
「知り合って三日以内にほぼ十割の確率でそう言われる」
触れれば凍てつきそうな面差しの持ち主は、ちっとも氷のようではなかった。
なんでもその容貌と立場から、昨年は86件、今年はすでにそれを上回る勢いで縁談を持ち込まれ続けていた彼は、昨夜の夜会でも幾人もの令嬢を紹介されるわ、言い寄られるわで、自棄になったのだと言う。そうして酒を飲んでいた勢いもあって、婚姻の指輪を全力で投げ、当たった女性を妻にすると宣言してしまったのだと。
もちろん彼はアウローラのことなど昨夜まで存在すら知らなかったし、アウローラもまたフェリクスの噂こそ多少は聞いていたものの、興味などまったく持っていなかった。これはもう完全な事故である。
しかし夜会で大々的に宣言してしまった以上、昨日の今日で破談にするなど、クラヴィスの家名にもアウローラの名誉にも傷をつけることとなる。それはあまりにも不実が過ぎる、と。
その外見とは裏腹に、彼はどこまでも生真面目に告げる。
いずれ円満な理由を作り、正しく解消できる日が来るまで、しばらく婚約していてくれないだろうか。
そう続ける彼へと、しばらくの風よけになってあげられるのなら ―― そして己もその間、余計な縁談に煩わされることなく、刺繍に没頭する時間を取れるのであれば、と。そう思った彼女は、慈善事業のつもりで、改めて形式的な婚約に同意したのだが……


本編完結、たまに番外編更新。書籍化・コミカライズ済、ダイジェスト化なし。
刺繍大好きのちょっと変わったご令嬢と、見た目は極上で剣の腕も魔法も一流だけれど、中身は残念……というか、堅物すぎてコミュ障気味かつ人間不信も入ってる青年騎士との、偽装婚約から始まる恋物語。
フェリクスの方はかなり早い内に恋心を自覚して努力しようとするものの、あまりにも不器用すぎてまったく伝わらないww
アウローラの方はアウローラの方で、自分が平凡だと自認しているので、アプローチを受けてもありえないと完全にスルー。結果的にすれ違いまくっている二人を、周囲がやきもきしながら見守る的な?
なおアウローラは平凡だと自認しているだけで、周りからの評価はまったく異なっています。っていうかお前が平凡なら(ry
とりあえず、フェリクスが酒の勢いでやらかした結果が、ただの偶然ではなかったというオチが、ちゃんときれいに付いていたのが好印象でした。
No.1768 (読書)



<< 2020年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 新レシピ使用時は要注意
 本日のストームグラス
 はちみつドイリー開始
 悪役に転生した俺が騎士..
 更新情報(2020/01/24)
 なんかゲイラカイトっぽ..
 本日のストームグラス
 進行方向が……
 本日のストームグラス
 指輪の選んだ婚約者

 最新のコメント
 こんばんは、sakura さ..
 by 神崎真
 at 2020/01/26 21:41:31
 これまた大物を始められ..
 by sakura
 at 2020/01/26 04:02:45
 そうそう、長方形のほう..
 by 神崎真
 at 2020/01/19 18:48:07
 長方形に挑戦ですね。
 by タカコ
 at 2020/01/19 09:33:23
 sakura さん、おはよう..
 by 神崎真
 at 2020/01/19 09:06:50
 うわー(*´▽`*)綺麗だ..
 by sakura
 at 2020/01/19 05:48:02
 毎年、おめでとうをあり..
 by 神崎真
 at 2020/01/11 23:01:48
 だいぶ過ぎてしまいまし..
 by ちなつとも
 at 2020/01/11 19:45:40

 カテゴリー一覧
 更新(65)
  タティング フリーパターン(6)
 創作(512)
  タティングレース(450)
  小説(20)
 読書(182)
 電脳(47)
 映像(33)
 日常(71)
 その他(3)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

 最近記事のRSS  

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41