よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 だいぶ模様が見えてきた
2018年07月01日(Sun) 
かすみ草のブーケで魔方陣。
もうちょっとで半分に到達しそうなところで、4つ目のメインシャトル(白)が尽きました。



ここまで来ると、かすみ草の白い◇2つと緑の斜めラインが現れてきて、完成状態の予想がついてきます♪
なるほど〜、一筆書きでもしゃもしゃを縁取り側にすると、こんなふうになるんですねえ。
そして意外と白背景の上も良いvv とか悦に入っていたりします。
チェイン側の色をもっと目立つものにしても、コントラストが映えるし斜めラインがくっきり浮かび上がって楽しいかも(にまにま)とか。
その時には、かすみ草同士を繋ぐ長めチェインは裏向きに結ったほうが、装飾ピコがきれいに見えるかも、とかとかvv

恒例、消費糸長の記録>



メインシャトル 両手×(13+1.5弱+13+13)≒52.5mぐらいで、全体の8分の3.5まで。
途中半端糸(2.5mぐらい)が入っているので、実質はLサイズシャトル3個強ってところですか。
ふむ、金票10g玉≒89mでも、2玉あれば十分作れるってことでもありますねえ。あくまでメインシャトル側だけの計算ですが。

まあ通常のモチーフ繋ぎよりも糸始末時のロスが大幅に抑えられる、マジックスクエアの強みもあるのでしょう<モチーフ1枚につき糸始末で20cm切り落とすとして、64枚繋ぐと13m近く捨てちゃうことになる


そして、ロワールコットンのウィスタリアブルーでも、さっそく始めたものが存在していたりするのですが……



こちらに関しては写真の公開等に制限がついているので、オフラインでひっそり楽しむことにいたしますです。
とりあえずロワールコットンは、やっぱりけっこう結いやすくてリング2個チェイン2本ぐらいは余裕でほどけるなってことと、この色かわぇぇぇええ(*´Д`) とだけww
No.490 (創作:: タティングレース)


 やっぱり買い足しておくべきだったか
2018年07月02日(Mon) 
四角いぐるぐること Dora Young さんの「 SQUARE PINWEHEEL MOTIFS 」。
ちまちまと進めていたのが、ようやく六枚目まで行きました。



現在、A4書類ケースにジャストフィットな大きさです。
ふふふ、ぐるぐる系は本当に、繋げば繋ぐほどに面白さが増してくるデザインですよねええvv

でもって、
この先どうするかが思案のしどころでして。

いくつかモチーフを作成していたとは言え、ほとんど減ったようには見えていなかった、PuPuのダスティグリーン。それがさすがにこれだけ使うと、だいぶ玉が小さくなってきてるんですよね。
で、試しに測ってみたんですよ。



ぐるぐる6枚目を作成し終えた段階で、糸玉の重さが29g。
PuPuの40g手付かず玉は、重さ52g。紙芯を12gと考えると、糸自体の推定残量はあと17g。
そして6枚繋いだ状態のぐるぐるさんは、トータルで22g。
……うち芯糸になっているエクリュベージュ側が両手×6.5×6枚分として……おおよそ50m≒7g弱ぐらい? 差し引きダスティグリーンは16gぐらい消費したってことでしょうか。

となると、この倍のサイズ、3×4=12枚繋ぎにしようとしたら、ほんっとーーーーに残りぎりぎりというか、マリンブルー@アズレージョさんよりも厳しい綱渡りになりそうな気配がひしひしと。しかもこれ、在庫限りで廃番色。

……いやうん、芯が見えてきてからでも案外保つのは判っているし、実際マリンブルーもなんだかんだでアズレージョさん完成させたあともちょこちょこ使って、まだある程度残ってるんですけど。

う〜〜〜ん(悩)
あと3枚、9枚繋ぎまでは確実に余裕で作れるんですよ。でも個人的には長方形にしたいんですよね。
そうなると、もし残り一枚で糸が足りなくなったりしたら大惨事な訳で。



今の6枚繋ぎの状態でも、これはこれで可愛い。
いっそこの段階でやめておくか、あるいは9枚繋ぎまでは行ってみて様子を見るか……最悪、ラスト1枚はダストブルーで……誤魔化せますかねえ?

そう言えば以前、糸が足りなくなったからって、前にその糸で作成した別モチーフをほどいて、スチームで縮れ伸ばして再利用している剛の方を見かけた記憶が……?
No.493 (創作:: タティングレース)


 今日はUPできない方
2018年07月03日(Tue) 
昨夜は目が覚めたら消そうと、布団へ入る際にエアコンつけっぱなしにしていたら、5時までそのままノンストップで眠っちゃえました(タイマー機能はすでに壊れて数年が経過)。やっぱり冷房ってすげえッスね(苦笑)

で、今日はガイリチ版シャドウゲームをBGMに、写真を公開できない海外のぐるぐる系フリーパターンを結い進め。

全13段中8段目の真ん中あたりで、サブシャトルの1個目が尽きました。
まだもう1個はMAX巻きを使い切りそうですけど、その次にはもう直接糸玉に繋いだ方が、ロスが少なくて済むんじゃないかなあとか。
なに、立ち上がりのスプリットリング1個ぐらいなら、なんとか糸玉で作ってやらあ!<それまではメインシャトルにも糸を巻くかもしれないので、糸玉をフリーにしておくため2シャトル仕様のままで

そしてぐるぐる系の宿命として波打ちまくってるんですが……本当に収まるのかなあ、これ……(汗)
No.494 (日常)


 異世界コンビニおもてなし繁盛記
2018年07月03日(Tue) 
読書記録:
■異世界コンビニおもてなし繁盛記 〜ティーケー海岸夏祭り その1
 https://ncode.syosetu.com/n6417dg/

潰れる寸前の個人経営コンビニエンスストア「おもてなし」店長 田倉良一(30代半ば)は、ある朝目が覚めると、店舗ごと見知らぬ異世界に転移していた。
そこは辺境小都市ガタコンベ。人種至上主義の王都からは遠く離れた、亜人しか住んでいない街の、さらに外れの方だという。周囲を魔獣の住む森に囲まれていて、都市とは名ばかりの寂れた場所であった。
とりあえず、少しでも経費を削減しようと無理して取り付けたソーラーパネルとオール電化設備のおかげで、店舗兼住居内の電子機器は、どうにか動いてくれている。そして異世界だろうがなんだろうが、働かなければ食べてゆけない。
やはり経費を削減するため、販売していた弁当やパン、ホットデリカの類は、すべて店内の厨房(※IH化済)を使用し自分で調理していた。そして幸か不幸か、倉庫には経費(ryでまとめて大量発注した、弁当用の容器や、祖父の代からの不良在庫が山になっている。
そんなこんなで、ひとまずは様子見の屋台営業から開始した異世界コンビニであったが、空腹のあまり行き倒れた鬼人の剣士に弁当をあげたら一宿一飯の恩義だと居座られたり、店内の蛍光灯を観察しにやってきた対人恐怖症の魔法使いに説明をしてあげたら、カガクを研究したいとやはり居座ったり、どんどん同居人が増えてゆく。しかしその居候達は、無駄飯食いどころかむしろ反則気味なチート揃いで……


書籍化済・ダイジェスト化なし・連載中。
既に700話オーバーに到達していてなお、3日おきぐらいで更新が続いている、そういう意味ではすごい作品です。作業BGMとして読み上げアプリで再生してたんですけど、最新話に追いつくまで二ヶ月以上かかりました。
フロンティアダイアリー 〜元貴族の異世界辺境生活日記」と世界観を共有した world of Palma シリーズのひとつ。どうも元々は同人作品だったそうなので、この話がシリーズの根幹になっているのでしょうか?
チートな能力はまったく持たず、推定、他の召喚に巻き込まれて転移してきた、自称何の取り柄もない主人公。……でもある意味この人が一番ガチかもしれないww
なんというか、許容量が半端ないんですよね……どんなとんでもない目を見ても、異世界すごいなあで済ましちゃう。で、その情報をさくっと飲み込んで噛み砕いて、店の経営に役立てちゃう。
その経営に関しても、ちゃんと売上内容とかをデータ化して、毎晩それチェックして販売計画を立てたりと、すっごく努力していて。けして同居人達のチートにおんぶにだっこされた、力技だけじゃないのが好感度高いです。いや力技も存分に有効活用してるんですけど(苦笑)
……ってか、そもそも毎朝夜明け前に起きて、全店舗分(現段階で本支店だけでも7店)のお弁当を調理し続けてるって、それだけでもすごすぎますよ。いくら元・別世界の魔王さんがバイトに入ってるとは言え、それでも二人でですよ!? その上で各店舗間の調整やら新商品・企画の立案と実行やら、品切れした場合の緊急追加調理やら、もちろん家族サービスもしっかり行ってるんだから……やっぱりこの人が一番ガチですわ。
事実、かなり話が進んだ段階で、同様に店舗ごと転移してきたコンビニ店長が現れるんですが、そちらは早々に潰れてしまっていますし。
最初は不自然なほど高い女性比率に嫌な予感がしていたんですが、早々に一人を選んで結婚。他の女性にアプローチされても、鈍感スルーするのではなく、自分には最愛の妻がいるからとちゃんと都度お断りを入れてまったくブレないのも好感度高し。
あとキャラや土地が再登場すると、説明がしつこいほど何度も入るのは、賛否両論でしょうか。しかしだらーーーっと流し聴きしている身には、むしろありがたいぐらいでした。ネーミングとか喋り方(語尾とか)に判りやすい特徴があるのも以下同文。
とにかく主人公の周りはみんな優しい世界観で、努力は必ず報われるし、悪人は成敗される。ピンチに陥ることも絶対にないので、ふわっとゆるっとした気分になりたい時にいい感じでしたww
No.495 (読書)


 ボビンシャトルに向いたデザイン
2018年07月04日(Wed) 
最近、ぐるぐる系デザインにハマっていること+手持ちのクロバーボビンシャトル(ホワイト)がだいぶユルユルになってきていたことを鑑みた結果……



ブラウン買っちゃった(。・ ω<)ゞてへぺろ
ぐるぐる系のデザインって、チェインが多くて巻き戻しが少ない分、ボビンシャトル向きのデザインだと思います。あと巻く糸の量が少なめなことも以下同文かと<この四角いぐるぐる1枚が、国産#40相当で、ちょうどクロバーボビンMAX巻きほど

さてこれで、心置きなく新たなるぐるぐるにも挑戦していけるぞっとww

……そしていつかそのうち、海外のレース針つきも使ってみたかったり。
あれってどうなんですかね。ピコから糸引き出すのには便利そうですけど、失敗した時にほどくのには向かないかも……?
No.496 (創作:: タティングレース)


 劣化するのはボビンも本体も?
2018年07月05日(Thr) 
昨夜は眠気に負けて記事を書けなかった、新しいボビンシャトルについてですが。
今まで使用していたホワイトは、去年の5月末に購入したので、使用期間だいたい一年ちょっとというところでしょうか。そんなに頻繁に使っていた訳ではないのものの、それでもだいぶボビンの回転が甘くなってきていて、糸を大量に巻いている(力のかかる円周が太い)時などは、ちょっと引っ張るだけで意図せず繰り出されてしまうことが起き始めていました。

↓こちらの記事を参考に、ときどき目玉クリップの刑に処したりなどもしつつ、やはりしばらくするとまた緩くなってきてしまいます。

■続・ボビンシャトルがぁぁぁ | blanc-rhino 〜ゆったり 編んだり する ブログ〜
 https://ameblo.jp/ma-don-suke/entry-12277487844.html

そこで今回購入した、ボビンシャトルブラウン。
本体の方を見比べた感じでは、そこまで広がってきているようには見えませんでした。
いつものように2個並べて指で挟んでみても、特に段差は感じられません。

ですが、ちょうど作りかけだったモチーフのボビンを、新しいブラウンに嵌め替えてみたところ……



おおお! ちゃんと回転する時にカチカチと歯車みたいな引っ掛かりが感じられます!!
っていうか、そうだったね。最初の頃ってこんな感触してたよね? ってぐらい久しぶりの感覚に、ちょっとテンションが上っちゃいました(笑)

……と同時に、やっぱり劣化するのは本体のシャトル側なのか(´・ω・`) と、ちょっぴりしょんぼりしていたのですが。
試しに古いホワイトのシャトル本体に、ブラウンに付随してきた新しいボビンを嵌めてみたならば……やっぱりカチカチが復活しました!
しかもホワイト購入時の新品本体+新品ボビンで、糸を繰り出すのにちょっと苦労していた時ほどの堅さではなく、ちょうど良い回転具合です。

つまり、削れるなり広がるなりして劣化していくのは、ボビンもシャトルも同様ってことでファイナルアンサーなんですかね?
で、ちょっとゆるくなったシャトルには ―― 限度はあるでしょうが ―― 新しいボビンを装着すれば、それなりに復活できるってことでOK?

……こうなると、もうどうしようもなくユルユルになっちゃったシャトルには、いっそもう捨てずに済めば儲けものぐらいの気持ちで、ミシン用ボビンを嵌めても良いの、かも。まあさすがに、11ミリ丈サイズは止めといたほうが良さそうですが(汗)<以前、ミシン用ボビンを嵌めていたらシャトル本体が割れたという写真を拝見した記憶がガガ(怖)

■おはようございます なんか、おかしいな…|柚林檎さんはInstagramを利用しています
 https://www.instagram.com/p/BVyGFTFBaNE/

実は地元の半ば問屋なリアル手芸店で訊いた時には、店員さんにきっぱり「同じクロバー社のボビンなら、ミシン用のも使えます。そういうコンセプトで開発された商品ですから!」って断言されたんですが……



いやいやいや、パッケージにもちゃんと書いてあるし、公式HPにも専用ボビン以外は使わないよう、注意書きがありますからね? あくまで自己責任ですからね!?
まあ、商品のラインナップってたくさんあるし、タティングはまだまだマイナー手芸だろうから、店員さんも把握するの大変だとは思いますけど(苦笑)


そしてシャトルの選択肢と言えば、こんな方法を試していらっしゃる記事も拝見したりとか。

■クラシックタイプ愛好家さんに朗報です。| タティングレース情報発信基地
 https://ameblo.jp/satononoyume50/entry-12388399493.html

上下に分解しやすい みん100シャトル を逆手に取って、下側のパーツのみを組み合わせた角なしシャトルを作ってみるというアイディアww
クラシックシャトルの使い心地を試してみたいけれど、もし手に合わなかった場合、800円が無駄になっちゃうなあと二の足を踏んでいる方など、お試しでやってみるのにも良いかもですね。



108円で1.5個と通常の倍のコストになっちゃいますけど、メーカー品に比べればそれでも破格のお値段。なによりボンドなどで固定しなければ、再度分解して元に戻せるという、文字通り「お試し」なのが良いですよね。
角なしLサイズを作成したり、それこそ角を折っちゃって廃棄するしかないシャトルの下半分だけでも活用する方法にもなるかも?
……いやはや、安価な百均シャトルを素体に角を削るのは考えたことあったけど、この発想はなかったなあ(しみじみ)


ところで、ここ数日、Internet Explorer で Instagram が表示されなくなっているのは、私だけでしょうか? まあクロームさんも併用してるから、なんとかなりはしてるんですけど。ツイッターの動画も、ずいぶん前から再生できなくなってますし。
ちょっと調べ物するぐらいならまだしも、がっつりネットする用だと、ネット始めた頃からなんだかんだで使い続けて、さんざんカスタマイズしまくったメインブラウザを、いまさら乗り換えるのってけっこう面倒なんですよね……クロームさん、サイドバーにブックマーク常時表示できないのが地味に使いにくいし、ブックマークレットも一部動作しないのがあるからなあ……(´・ω・`)


追記:

■モロクっちさんのツイート: "突然ですが。 今年の夏、『ヤクザな退魔』が動きます。
 https://twitter.com/m_molockchi/status/1014839124564430848

なにぃぃぃいいい!?
個人的にヤク退が一番好きな諸口作品なので、めっちゃ楽しみです!!
No.498 (創作:: タティングレース)


 更新情報(2018/07/06)
2018年07月06日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「まだらの蛇」の一〇話目をUPしました。これにてこの話は終了です。
原作はシャーロック・ホームズの『まだらの紐( The Adventure of the Speckled Band )』。

一括DLファイルは、また後日UPいたします。
前回の「 卷煙草の灰」からそうしていますが、ダウンロード版はテキスト形式だけにしました。結構作るの面倒なので……(苦笑)
パソコンで出せない文字などの雰囲気を知りたい方は、どうぞ近代デジタルライブラリー改め「国立国会図書館デジタルコレクション」で、スキャニングされたPDFをご覧になってみて下さい。
昔のフォントは、ただのひらがなでさえなんだか独特の雰囲気があって、眺めているだけでも楽しくなるのは私だけでしょうかww

■国立国会図書館デジタルコレクション - 斑の蛇
 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/904817
No.500 (更新)


 クラシックシャトル(風)を使ってみた
2018年07月06日(Fri) 
昨日紹介記事を拝見した、みん100(セリア)のシャトルの下半分を組み合わせた、角なしのなんちゃってクラシックシャトルをさっそく試してみたのですよ。



■クラシックタイプ愛好家さんに朗報です。| タティングレース情報発信基地
 https://ameblo.jp/satononoyume50/entry-12388399493.html

ボンドでの固定はしていないので、糸を巻くのにかなり気を使いましたww<巻いてる途中で上下分解すると大惨事

で、感想としては……うーん、私にはちょっと向いてないですかね。
もちろん利点はあります。角がないので中指を突いてしまったり、あちこちに引っ掛けることがありません。取り回しという点ではかなり小回りがきいてくれて、中指にかけている糸がだいぶ短くなってきていても、狭い隙間でストレスなく作業していくことができます。
あと糸を繰り出す単位が一回転ではなく半回転ですむため、長さの微調整が細かくできるのも便利だと思いました。

デメリットとしては……まず失敗した時にほどく手間が、倍率ドンです。さらに倍かも(苦笑)
何しろ角がないので、わざわざ別の角つきシャトルを使わなきゃいけないんですもん。シャトル2個使用の場合でもいちいち持ち替えるのは糸が絡んでうっとおしいし、まして1シャトルの場合だと、わざわざそのために別途シャトルなりクロスステッチ針が必要になる訳で。で、半目緩めて、シャトルに持ち替えて通す → また持ち替えて半目緩める → シャトルに持ち替えて通す → また半(ry  って、やってられるかぁぁああ (ノ`□´)ノ 彡┻━┻。・;゜・。+  って感じでもう ┐(´〜`;)┌
いやそもそもは、最初から間違えなきゃ良いだろって話なんでしょうけどww

まあこれに関しては最初から予想できていたことで、たぶん先端にレース針がついたタイプのボビンシャトルでも、同じことになるんだと思います。
予想できなかった点としては、

先が尖っていない = ピコからレース針で糸を引き出す際に、長めに出さないとくぐらせにくい。
シャトルの上下がどっちか判りにくい = 持ち直す時にいちいち糸の出てる向きの確認がいる。

とりあえずこのふたつが地味に大きいですね。
ピコから引き出す時、あまり長く引っ張り出すと糸の輪がねじれちゃって、別の意味で通しにくくなるし。
シャトルの上下はまあ……シールでも貼れば目印にできそうですけど。

ともあれそんなこんなで、結び間違いをしない人、指が短い人、ツノで指を突いてしまう人などには便利なのかなあと思いつつ、やたらめったら間違えまくる私の場合は、やっぱりツノつきの方が向いているということが判明した次第でした。

……それをわざわざタンスの肥やしを増やさずに確認できたのが、今回一番の収穫だったと思いますww
何事も実際に自分の手で試してみるのが一番ですからね★


そしてやはり昨日に引き続き、メインブラウザをそろそろIE以外に移行しようかと、いろいろいじってみているのですが。
なかなか問題が山積みです。まあそのあたりについては、また別の記事にて。

台風の影響で、気温が23〜24度という、過ごしやすいを通り越していささか肌寒い昨日今日<エアコンどころか扇風機もいらない
眠りやすくてありがたいのですけれど、やっぱり雨は程々にしてほしいですねえ。週末の間に雨雲が通り過ぎてほしいです。
……でもそうしたらまた、2Fにいられなくなるかなあ(苦笑)
No.501 (創作:: タティングレース)


 ブラウザ乗り換えへの試行錯誤
2018年07月07日(Sat) 
XPの頃、何が原因だったのか急にくっっっそ重たくなって、パソコンを買い換えるまで一時Operaに退避していた時期もありましたが。私は基本ネットを始めた頃からずっと Internet Explorer をメインブラウザにしていまして。
何しろ当時はサイトにいらっしゃるお客様の9割がIEユーザーで、動作確認の意味も兼ねて手放すことができなかったというのもありました。あとフリガナを表示してくれるのが、IEだけだったのが最大の理由でしたか。
しかしあれから幾星霜。
最近はスマホやタブレットでサイトをご覧になる方も多いし、Windows10 ではもはやIEなど標準ブラウザですらない模様。そしてルビタグに対応しているブラウザも増えてきました。
むしろそろそろIEにこそ対応していないサイトも出てきているようで、ツイッターの動画が再生できなかったり、インスタが表示されなかったり、海外サイトを翻訳する時などなど、いろいろ不便なことが出てきてまして。

そんなこんなでそろそろIE以外に移行しようかと、いろいろいじってみているのですが。
なかなか問題が山積みです。
とりあえず、Google Chrome でサイドバーにブックマークを常時表示したいというのは、↓こちらの拡張機能でなんとかクリア。



■べんぞ〜ブックマークでクロームのサイドバーに表示させる
 https://chrome-guide.blog.so-net.ne.jp/2015-03-23

履歴の検索とかできないのが辛いですが、まあそこは正規の機能を使っているうちに慣れるんじゃ……ないかな。

あと困るのが、 Google Chrome だと、今までIEでサイト作成に使用していた、ルビタグを生成したりHTMLタグを消去するツールの、結果をワンクリックでクリップボードにセットする機能も使えなくなるんですよね(´・ω・`)

■小説HTMLの小人さん ルビタグ生成ツール
 http://www.mable.ne.jp/~kanchim2k3/ruby/ruby.htm

■HTMLテキストからタグを消去(正規表現方式)
 http://www.mable.ne.jp/~kanchim2k3/TagDeleter/TagDeleter.htm

……まあそんなの、テキストエリアをクリックしてから Ctrl+A と Ctrl+C を連打すれば良いって話なんですが……積もり積もると地味に面倒だからこそ、頑張って調べまくって「全てコピー」ボタンを設置したのに……


さらに非常に頻繁に使用している、ワンクリックで表示中ページのタイトルとURLを■と改行+全角スペースつきでクリップボードにセットしてくれるブックマークレットも、クロームだと動作しない _| ̄|○

なんかいったん別場所に退避させてからクリップボードに入れる?みたいな抜け道はあるみたいなんですけど、私の読解力では再現できませんでした(しくしく)

それでもどうにか試行錯誤した結果、一応ブックマークレットに関しては↓こんな感じに。

■Google Chrome で、表示中のページのタイトルとURLを取得するブックマークレット
javascript:(function()
{var%20ele=document.createElement("textarea")
;ele.style.width="100%";ele.value='%E2%96%A0'+document.title+
'\r\n%E3%80%80'+location.href;document.body.insertBefore
(ele,document.body.firstChild);ele.focus();ele.select()
;ele.ondblclick=function()
{ele.parentNode.removeChild(ele);};ele.oncopy=function()
{setTimeout(function()
{ele.parentNode.removeChild(ele);},1);return%20true;}})()

表示されるテキストエリアは、マウスやキーボードでコピー動作を行うと自動で消えます。
……今はこれが精一杯。

参考にさせていただいたのは、↓こちらのサイトさんです。

■Google Chrome で使う Make Link の代用ブックマークレット vol.3 : zontheworld
 https://www.zontheworld.com/blog/archives/63


そしてスペースキーを押した時のページスクロール量が微妙に少ない(前のページと4行ぐらいかぶる)のが気になったので、いろいろ調べた結果、どうも Google Chrome のページスクロール量は、マウスホイールで行スクロールする量から算出される模様。
なので、コントロールパネルからホイールボタンのスクロール量を3→5行に変更。
これで1行だけ重なる幅でページスクロールできるようになりました♪

■ページのスクロール量 - Google プロダクト フォーラム
 https://productforums.google.com/forum/#!topic/chrome-ja/m2YZDgFlmzk


あとは……ソースを表示してHTML編集するのを、TeraPad でやりたいのだけれど……任意のエディタに変更する方法がまた見つからないんだよなあ(しくしくしく)


画像を公開できないフリーパターンは、どうにか最後まで完成させることができました。直径19cmほどのパイナップル編み風ドイリーです。写真をUPできないのが返す返すも残念で……(´・ω・`)

とりあえず自分用、消費糸長メモ>
 0段目:メイン・サブとも 両手×1
 1〜12段目:
  メインシャトル 両手×(2+13+6)
  サブシャトル 両手×(13+13)

……の、状態で終盤にSLT調整し、同時に糸を使い切ったところで、さらに両手×2+糸玉といったあたりでした。

あ、そうそう。
今回なんちゃってJanメソッドで表裏を合わせて結っているうちに思ったんですが、スプリットチェイン(ブリッジング)をする時に、まず芯糸を先にシャトル繋ぎする。その時にはレース針を後ろから入れて、糸を裏側に引き出した方が、カバーステッチの1目めがきれいに収まるように思いました。
ダウンジョイン……いや、ダウンシャトルジョイン? なにか名称あるんでしょうか。
ともあれこれは、次の四角いぐるぐるを作る時に再度検証してみるとします。一応忘れないようにメモメモφ(..)


本日の作業BGM……にしたかったものは、戦国時代へのタイムスリップもので。
さすがに特殊読みしまくる戦国武将や地名や役職まみれの時代物は、どんだけ単語登録しても違和感なしには読み上げてくれねえ _| ̄|○
ってか下手な登録をすると、今度は他の作品読み上げさせる時に支障が出るからなあ(´・ω・`)
そもそも「しょうにいさだいじんたいらのあそんおだうこんえのだいしょう(正二位左大臣平朝臣織田右近衛大将)」とか、仮にちゃんと読んでくれても、脳内漢字変換できる自信がないしww

以前使っていた別の読み上げアプリは、アプリ全体と作品ごとと二種類に分けて単語登録が可能、しかも正規表現を使えた上、カッコ書き内は読み上げスピードが微妙に変わるなどすっっっごく便利だったんですが……その代わり作品登録するたびに読み上げスピードを設定しなきゃいけない(しかも数値ではなく手動のスライダーで)うえ、検索機能がない = うっかり消しちゃったテキストを再読しようとしたら、手動でひたすらスクロールさせて位置を探さなきゃいけない。そして何より致命的なことに、読みかけリストの編集機能にバグ?があって、読み終えた作品を削除しようとすると、かなりの高確率で別の読みかけを消しちゃう(そして登録し直しては、スピード再設定&読んでた位置まで手動スクロールが必要になる)という欠点があって、今のに乗り換えたんですよね。
……初期設定で相当数の単語(しかも小説読み上げに特化)が登録されていて、そのままでもけっこう違和感なく使える、ほんと読み上げ機能だけならパーフェクトだったのになあ、あれ……(しょぼん)
No.502 (電脳)


 Doraさんのパイナップル風ドイリー
2018年07月08日(Sun) 
画像を公開できない、パイナップル編み風のフリーパターンを作り終えたので、次はいよいよ「 All New Knotless Tatting Designs 」掲載のDoraさんのものに挑戦してみようかと、指休めも兼ねて解読作業に入ったのですよ。
例によってコピーした用紙を睨みながら、消せる赤ペン片手に日本語+略記号表記に書き換えていこうとしたのですが……



む、むむむむむむ……(汗)
中央部分は比較的判りやすかった(それでもメモ用紙2枚になった)のですが、周囲のパイナップルに入ってからが難敵です(−ー;)<TV見ながらという、阿呆なことやってるせいもあるでしょうが

途中からはもう、具体的な目数を書き出すのはいったん諦めて、ひとまず進み順だけでも追っていくことに思考を切り替え。さてあっちかこっちかと、完成写真と文章レシピを行ったり来たり。
……なんとかだいたいの流れ(進行方向と糸始末の位置)は理解できたと思うんですが、縁飾りの部分がどうしても写真と脳内イメージを合わせられない(泣)

そもそも「 ch 2ds,(p,3d,10times),1ds 」の「3d」ってなによ!?
写真を見る限り 3ds のsが落ちてる訳じゃないのだけは確かだし……って、ああ! もしかしてこれ、ds の誤植なのか!? ch:2p1p1p1p1p1p1p1p1p1p2(ピコ10個)ってこと??

う〜〜〜ん、もう本当にこの方のレシピは、書き方も結び方それ自体も、たぶんめっちゃ癖があると思うんですよ。
実際パイナップル部分の進み方とか、(私の解読があってるなら)迷路みたいですし(汗)
比較的判りやすい中央部分ですら、パイナップルと繋がる段の目数とかめっちゃごちゃごちゃしてるし(泣)
スプリットリングなんか、何故か周囲の通常リングより2目少ない謎仕様だし?
そもそもスプリットリング自体が、Doraさん仕様だとシャトル1個でスプリットチェインを使用した、モックリング的手順ですし。

……これはまだ、私には難易度高すぎるのか……でもせっかくパイナップルの雰囲気が掴めてる(気がする)今のうちに、やってみたいんだよなあ……

とりあえず備忘メモ>

square knot = 本結び
med = medallion = メダリオン(円形模様)

Allowing space for 6th p tie square knot. 」は「6番目のピコは隙間を空けて本結びで(モックピコにする)」かと。
No.503 (創作:: タティングレース)


 解読終了〜〜〜 ミ〓■●バタリ
2018年07月09日(Mon) 
昨日まで24度とかだった最高気温が、いきなり30度超になって脳味噌茹だりそうになった、そんな本日。

Dora Young さんのパイナップル風こと「 All New Knotless Tatting Designs 」掲載の「 No.9 PINEAPPLE DOILY 」のレシピに、どうにか最後まで目を通すことができました〜(ため息)



日本語+略記号+手書き図表記に直していって、最終的にメモ用紙8枚まで行きましたよ……もうね、完成写真とにらめっこしても、自分がいまどの部分にいるのかがほんとに判らなくなりがちで、参りました(−ー;)

進行方向がちょい変則的かつモックピコやスプリットリング・チェインを多用していて、それでも最低12回は糸始末が必要みたいですし。かなり厄介そうです。
どうせ実際に作り始めたら、また解読ミスってる部分がボロボロ見つかるでしょうしね(苦笑)

そもそもDoraさん式スプリットリングは、シャトル1個でスプリットチェインをリングに見せかけるタイプなので、レシピではシャトル+糸玉になっている部分も、実際に作成する際にはシャトル2個使用にした方が楽かもなんです(´・ω・`)
あと、誤表記らしき部分が2箇所ほど……

前の記事で書いていた、「 ch 2ds,(p,3d,10times),1ds 」は、やっぱり「 ch 2ds,(p,ds,10times),1ds 」らしく。
あと「 j to end p on 3rd ch of edging 」は、完成写真でも場所によって繋ぎ位置が違ってるっぽいんですが、おそらく end(最後)じゃなく 2nd(後ろから2番目)なんじゃ……ないかなあ、とか。

書籍を持っていない方には意味不明な内容でしょうが、個人的な覚え書きメモってことで。

追記:
……って、あれ?
材料のところに「 4 Balls  Size20 DMC. Special Cordennet 」って書いてある……コルドネスペシャル20番って、20g巻で160mなんですよね? 太さ(重さ)的には国産#40とほぼ同等だから良いんですけど……え、40g玉のPuPuやロワールコットンじゃ全然足りないってこと?? 完成サイズとか書かれてないんですが……実はこの本出版された時代(1974年)だと、1玉10gだったとかいうオチじゃないの(汗)

追記2:
あ、四角いぐるぐる( No.6 SQUARE PINWEHEEL MOTIFS )の方も、4枚繋ぎで 4 Balls って書かれてるわ……良かった、それと同じ量なら余裕で足りる(ため息)
No.506 (創作:: タティングレース)


 アラフォー冒険者、伝説になる 〜SSランクの娘に強化されたらSSSランクになりました〜 他二作
2018年07月10日(Tue) 
読書記録:
■アラフォー冒険者、伝説になる 〜SSランクの娘に強化されたらSSSランクになりました〜 第49話 勇者復活!
 https://ncode.syosetu.com/n4210em/

書籍化済、ダイジェスト化なし、連載中。
北の奇跡篇まで読了。おっさんがチート頼りだけじゃなくしっかり努力してるのは判るけど、なんかこう、うーん……

■ドラゴンさんは友達が欲しい 〜魔石編 第23話
 https://ncode.syosetu.com/n5103cj/

書籍化済、ダイジェスト化なし、完結済。
「ドラゴンさん、災厄を目の当たりにする」まで読了。カイルさんラヴ。

ある程度は読み(聴き)進めたけれど、そのまま止まっているもの、ひとまずメモ。


■Sleuth〜探偵〜

こちらはとりあえずDLして読もうと積んでいるうちに、元サイト様が閉鎖されてしまったもの。
ミステリ系BLものでした。タイトルだけでも読了メモに。
No.509 (読書)


 この段階だと孔雀っぽい
2018年07月10日(Tue) 
Doraさんの NO.9 ドイリー。
とりあえず構造がややこしげな、周囲に繋げるパイナップル部分の試作というか、この解読でちゃんと形になるかの確認を始めてみました。



下の枯れ草色の部分は、シャトルに残っていた半端糸で作った、中央パーツの外縁の一部です。
繋ぐ位置とかもちゃんと確認したかったので。というか、土台がないとそもそも形にならないし、試作としては境目部分を判りやすくしておきたかったということも。

で、ひとまずメイン・サブとも、オリムパスのプラチナレース糸#40を両手×6ずつ巻いてみてます。
本来ならシャトル+糸玉で作成するレシピなのですけれど、スプリットリングを変則SSSRにするぐらいなら、最初からシャトル2個使った方が楽だろうなとそこはアレンジ。

しかもこれ実際に作ってみると、ジグサグに進んでるんですよね。それで糸が出る方向がねじれないようにすると……一行ごとにワーキングシャトルが入れ替わっちゃう?
……むう、シャトル+糸玉の場合は、記述が省略されてるだけで、つどSLTでも入れてるのかな……?

そしてやっぱり、いろいろと出てくる、辻褄が合わない部分(悩)
そもそも私の読解力だと、どうしても作り始めと反対側の根本で、チェインが一本足りなくなるんですよ(−ー;)



完成が左右対称になるんだから、右側もリングの根本から4目・シャトル繋ぎ・5目になるはずなんですが……あと右側だけ脇にできちゃうピコ3つも余計っぽい。

う〜〜ん、果たしてこれは私の英語力が足りないのか、レシピが間違ってるのか。どうにも判断できないもどかしさ……まあ、それなりに齟齬なく形になってくれれば、あってる間違ってるは、そう問題でもないんでしょうけど(開き直ったww)


そして話は変わりますが。
このところながら作業中やバス待ち時などに重宝している、ワイヤレスの Bluetooth イヤホン。
4月の半ばあたりにうっかり踏んづけてしまい、耳にはめる部分のパーツが欠けてしまっていたのですよ。
カナル式の上に可動式で細かい角度調整ができるので、それでもだましだまし使っていたのですが……少しずつ欠けが広がっていった結果、ついに本体にはまらなくなってしまいました( T _ T )



これじゃあ耳に入れられないじゃないですかぁぁあああ ・゜・(ノД`)・゜・
安全上、周囲の音も必要な時は半分外した状態で使ってますけど、過敏になってて人の声とかテレビの音とかが辛い時は、カナル式じゃないと雑音が入ってきて厳しいのにぃぃぃいい(泣)

……とりあえず、百均でスポンジ式のイヤーパッド買ってきて、二枚重ねで装着してみました。



これで普段使いにはまあなんとかできそうですが、辛い音を遮断する用途には無理だなあ(しょぼん)
新しいのを買うか、音を避けたい時は有線カナルイヤホンでどうにか凌ぐか……そういう時に聞くのはホワイトノイズとかだから、音質自体はほとんど関係ないし。

ちなみにヘアゴムの輪とウッドビーズは、イヤホン購入時についてきた落下防止用カフが耳に合わなかったので、代わりにつけてみたもの。
どんな耳の形にもフィットする上、角度調整も輪のサイズ変更もお手の物。不要になったらすぐ外せるというスグレモノですww
No.510 (更新)


 どうにか形にはできそうか
2018年07月11日(Wed) 
Doraさんのパイナップルドイリーの、周辺モチーフ試作。
ひとまず一段落つきましたかね。



今のところパイナップルというより、イチゴとか桃っぽい気もしますがww
これにさらに縁編みをつけて、それからさらに六弁花もあしらっていきます。でも最大の難関は越えられましたかね? いっそ中心を草色で作って、周囲のパイナップルをピンク、六弁花を白とかにしてみても面白いかもww むしろPuPuのイエローゴールドが廃盤でさえなければっっっ

消費糸長>
オリムパスのプラチナレース糸#40で、

 メインシャトル 両手×4.5
 サブシャトル 両手×4.5強

一段ごとにワーキングシャトルを持ち替えたせいか、消費量はほぼ同じな模様。
そして今回は四角いぐるぐるほどレシピを絶対視せず、写真と見比べながらけっこうあちこち適当にいじってます。
それでもまあ、ノーアイロンでここまで収まったなら、結果オーライなんじゃないですかね?

さてあとは、縁飾りと、パイナップルの間を埋める六弁花モチーフの試作(糸長算出)かな。ちょうどシャトルに試作用糸も残ってるし(苦笑)

さて本番はどの糸を使いましょうか。
ロワールコットンも悪くはないんですけど、やっぱり両方を結い比べてみると、結びやすさも仕上がりの綺麗さもPuPuに軍配が上がるんですよね……でもパステルカラーの可愛さでは、ロワールコットンも捨てがたく。
余りまくってる各メーカーの白糸という選択肢もありつつ、でもどうせ労力使うなら、やっぱり作ってて楽しく綺麗に仕上がるのが一番だし(悩)
……いっそダイソーのパステルという選択肢もありかなあ(笑)

あ、そうだ。本番で気をつけたいことメモ。
これ横向きにリバースワークしながらジグザグに進んでいくので、チェイン部分はどうしても裏表が交互に出てしまいます。それはもうそういうものだと諦めますが、せめて周囲を縁取るリングの連なりは表裏を統一してやりたいかと。
装飾ピコはないのでそんなに目立たないものの、それでもよく見るとやっぱり、微妙な膨らみの違いが見えてきちゃうんですよねえ。


追記:
……あ、よくよく見たら、左側でリングが一個足りてない(汗)<左側11個・右側12個



道理でチェインの流れがなんか不自然だと思ったんだよ(´・ω・`)
メイン・サブの糸残量が微妙(20cmぐらい)違ったのも、これが原因かしら……?
No.515 (創作:: タティングレース)


 よし、行ける!
2018年07月12日(Thr) 
引き続きDoraさんのパイナップルドイリーこと、「 All New Knotless Tatting Designs 」掲載の「 No.9 PINEAPPLE DOILY 」解読・検証作業。
ひとまず目処が立ちました♪



昨日のものに、さらに縁編みと、パイナップルの間を埋める六弁花をプラスしたものです。
縁編みはチェインオンリーなので、必要糸長の見積もりはさほど難しくなく。
六弁花の方は、おおむね両手×1+糸玉ぐらいで行けそうな感じ

完成写真を見る感じ、六弁花はちゃんと作ってもだいぶ縦長に歪みそうな気配がしてるので、場合によってはチェインの目数を減らすことも視野に入れたほうが良いかも?
まあそのあたりは、中央部がどれぐらいのサイズになるかでも違ってきそうですけど。

あとはやっぱり、裏表に気をつけたいですね。
……今回パイナップルの右側に花を付ける方向で土台(別色の部分)を作っていたんですが、そうすると進行方向の関係で花を裏返しにせざるを得なくて(−ー;)<手探りな第一試作の段階でJanメソッドはさすがに無理

さて、あとは中心部の円形を波打たせずに作れるかですが……ほんとにどの糸使おうかなあ……


そして沢村一樹さん主演のドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」、一話目を見てみたのですよ。
なんか主役を替えてのシーズン3とのことでしたけど、続編というよりはスピンオフ的な感じなのか、1〜2を見てなくても話的には理解できるのかな? 少なくとも今のところは問題なさそうで一安心。
っていうか、特殊班とか非合法捜査とか潜入モノって大好きなので、けっこういい感じに楽しめそうですvv 耳元に指を当てて骨伝導で話すギミックとか、もうすげえ好みww
キャストの人達が見た目個性的で、私でも見分けつけやすいのも大変ありがたく。
……しかし非合法に潜入する特殊捜査班で沢村一樹っていうと、「ああ、どん亀じゃん」って思っちゃう私は、年がバレてしまうww
あと伊藤淳史さんも、管理職側にキャスティングされるようになったんですね……彼の首元の傷とか、沢村さんが演ってる役の孕んでそうな根深い闇とか、いろいろ訳ありっぽいところが楽しみです。
ただミハンシステムに関しては、最後にやっぱりお蔵入りになる未来しか見えない……っていうかこれ、シーズンクライマックスで沢村さんこそが犯人指名されての、疑心暗鬼な追跡劇になるんじゃないかな……?
No.516 (映像)


 更新情報(2018/07/13)
2018年07月13日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「まだらの蛇」の一括テキストファイルをUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『まだらの紐( The Adventure of the Speckled Band )』です。

さて、次はどれにしましょうかね……そろそろ読了済がなくなってきたのですが(苦笑)
個人的に原作が好きな「瀕死の探偵」も良いんですけど、呉田博士版だと中澤醫學士さんの活躍が少ないしなあ……
No.517 (更新)


 異世界酒場のおっさんと美女
2018年07月13日(Fri) 
■【web版】異世界酒場のおっさんと美女 〜リグドと、祭り本番前
 https://ncode.syosetu.com/n7325ei/

書籍化済・ダイジェスト化なし。
「異世界コンビニおもてなし繁盛記」、「フロンティアダイアリー 〜元貴族の異世界辺境生活日記」などとリンクしている、 world of Palma シリーズのひとつ。
今度は有名傭兵団のトップがバカ息子に代替わりしたことをきっかけに追い出されたベテラン傭兵が、遠くの街で引退後の夢だった酒場経営を始めつつ、追いかけてきたやはり凄腕傭兵の美人と結婚。以下同文なイケメン弟分らと共に、チンピラどもを更生させたり襲ってきた魔獣を撃退したりなお話。
元傭兵団の面々はもう無双レベルで強いです。この世界、規格外の強者多すぎだろう……
そしてシリーズ3つをまとめて読むと、定期的に各地を行商しているドンタコスゥコが、かなりのキーキャラになってるのが判りますね。

ただ書籍の表紙見てから本文を読むと、ちょっとあれ? ってなりました<表紙にはケモミミ獣人で描かれてますが、文章を読む限り獣8割人2割の、二足歩行する獣レベルの亜人のはず
あと話は、今までの2つがどちらかと言うと頭脳派主役(コンビニおもてなしの主役も、本人平凡だって言ってるけど充分すぎるほど頭良い)だったのに比べて、体育会系というかぶっちゃけ脳筋主役なので、だいぶ雰囲気が違う感じがしました。だって酒場経営してるのに帳簿つけられないレベルなんですもん(苦笑)
それと……主人公夫婦がラブラブなのは良いんですが……正直脇の女性キャラがちょっと。
前の二作と異なり、主役がはっきりお断りしても強引に割り込もうとしたり、恋人でもない相手に照れ隠しと称して命に関わるレベルの暴力を振るい続けるのが日常とか……それがギャグやネタだと判っていても、なんかこうもやもやしてしまって(−ー;)
そんなこんなで、ちょっと読む人を選ぶタイプのお話だと思いました。
No.518 (読書)


 こうして糸の沼に……
2018年07月14日(Sat) 
ちまちまと進めている四角いぐるぐるですが、7枚目を作り終わった段階で、残量が気になるダスティグリーンの玉を測ってみました。



27gですか……6枚目を終えた段階で29gだったので、1枚につき2〜3g消費してることになりますよね。で、手付かず新品40g玉が52gだから、紙芯を仮に12gとすると、糸の残量は最低で15g?

3×4=12枚繋ぎにしようとすると、あと5枚必要ですから……ううむ(汗)
1枚2gなら余裕で足りる。3gだとギリギリっぽい。ただこういう糸って、意外と余裕をもって巻かれてるんですよね。
以前 Aroma Lace 50g巻で確認した時は、紙芯を差し引いた実質糸重が60gでしたし、ダイソー#20(20g玉)では23g巻かれていました。

PuPuはまだ完全に使い切った玉がないので、紙芯の重さを計測できてないんですが……2〜3gも多めに巻かれていれば、それでモチーフ1枚分になるので、かなり楽観視できるはずなんですよ。

……うーん、いっそ残量が少ないマリンブルーを別のものに巻き替えて、PuPuの紙芯が何gあるか計測するべきか……

とりあえず、8枚目を作成する前に、糸玉側の両手×13の位置に印を付けてみました。



私が両手を広げた幅×13は、PuPuだとLサイズシャトルMAXになる長さ(おおよそ17m)。
これよりいくらかは長いと予想されるので、クリップの位置まできたら、どこまで進んだかを見ながらまた都度クリップの位置をずらして、必要な長さを計測できたらなって思ってます。

……そこまでやるなら、普通にもう1玉買えよって話ではあるんですが(苦笑)
そもそも今回ダスティグリーンを使用した理由のひとつが、「山になってる在庫を少しでも減らさねば」だったので……ちょうど終わってくれるなら、むしろそれが一番なんですよねえ。

ただこの色は在庫限りで廃番色かつ、個人的にけっこう好きでもあるので、買い足すのもそれはそれで……どうせ送料かかるなら、同じく在庫限りで好みなダストブルーとか、使い勝手が良さそうなオパールグリーンとか、あとロワールコットンも追加で何色か……って、そんなこと言ってるから在庫がどんどん増えていくんだろうがよww

話は変わりまして。
録画してあった「遺留捜査」シーズン5、第一話二時間SPを視聴。
今回も村木さん絶好調というか……村木さんが好きになったアラフィフ離婚歴ありのベテランって誰なんだろう? その話を聞いてる時の糸村さんの妙に意味深な表情を見るだに、あれもしかして糸村さん……実は離婚歴が? とか阿呆なことを考えてしまったり<某所では公式こそが最大手という評価がww
そもそも糸村さんが、「判りません」とか言いつつも恋バナとか雑談とかを同僚達としてるのが、すごい変化だと思うんですよね。あと調べ物が終わったらちゃんと合流するって、指切りしてたり……なんというか、表情自体がだいぶ豊かになってる気がして。
シーズン4でも言ってましたけど、1〜3まではOPで糸村さんと遺留品しか登場しなかったのに、4からは村木さん含めた他のメンバー達が映っていくのが、糸村さんの世界に遺留品だけじゃなく他の人達もはっきり認識され始めたのかなあって思うんですよ。
あ、それと挿入歌が前の「今はもう〜」に戻ってたのがちょっと嬉しかったです。私あの曲好きなんです。どうやら今回のシーズン5は「やさしい風が吹いたら」とシーズン4の「小さな風景」の両方が使われるとのこと。豪華な話ですなあ。


追記:
あれ、昨日ついに△(品薄マーク)がついてたPuPuのフラックス(在庫限り色)が、また通常に戻ってる……キャンセルでも出たのかな?
No.519 (映像)


 環境依存文字の是非
2018年07月15日(Sun) 
現在、スマホのテキストビューワで読んでいる某オンライン小説さんが、投稿サイトを引っ越しするにあたって「機種依存文字ってなに!?」「他の人はどう表示されてるの!?」「書き直すのが超手間なんだけど!!(意訳)」と叫んでいらっしゃるのを拝見して、ああ……と。
そっかー、やっぱり知らずに使っておられたんだなあ。
その方の小説、「!?」とか「!!」が全部1文字の環境依存表記になってたんですよね……しかもそれがめっちゃ多い。
その方に限らず、最近は「〜」や「―」を環境依存文字や絵文字?で書かれる方も多く、そういう小説をダウンロード保存して私が使用しているアプリで開くと、ほとんどが「?」に文字化けしちゃうんですよね ┐(´〜`;)┌

なのでワードのマクロ機能を使って、その手の文字化け原因になる文字は、できるだけまとめて、Windows の Shift-JIS で表示できる形に置き換えしてしまっています。
これなら私の手持ちのスマホを含めた大抵のアプリで表示できますし、MAC関係で表示されない文字も、知っているものに関してはできるだけ排するように努力しています。



置き換えリストのごく一部。
その手の文字はこのブログでも文字化け率が高いので、画像でUPしてみましたが……これ、「 ; 」の左側の文字はすべて、機械やアプリの種類によっては表示されない文字なんですね。



いかがですか?

もちろん、その表示にこだわりたいって場合もあると思うんですよ。
私だって、どうしても発音記号表示させたいために使ったことがありますし、フリガナ表示だってかつては Windows の Internet Explorer でしか表示されなかった。そういうこだわりはよっっっく判ります。

……でもですね、横棒線とか「×」とかなんて、肉眼での区別なんかほとんどつかないじゃないですか。「!?」とか「!!」だって、環境依存してない共通記号を半角で並べれば良いじゃない。
ましてや「繋」とか「呑」なんて、それ以上に違い判りますか? これわざわざ環境によっては表示されず、文字化けの可能性がある環境依存文字にしておく必要、ありますか??

……いえね、判ってはいるんです。
最近の……それこそ Windows も Vista 以降から使い始めていたり、物心ついた頃からスマホの存在が当たり前だった世代や、電子機器についてそんなに興味のない「使えればいいじゃん」という人達にとっては、変換して出てくる文字が他の環境で見られないことがあるなんて、想像の外というか、むしろ使えない文字がなんで変換されるんだよ!? 的な感覚なのだろうことは。

しかしネット黎明期……どころかワープロの頃からOA機器を使用し、「携帯電話で文字(メール)が送れるようになったらしいぜ!?」を経験してきた世代にとっては、相手の環境が自分と異なることなど当たり前。
仕事で送信したデータが、相手先で表示されなくてもう大変。
全社員に配った書類の雛形が、人によって化けるからと最初から作り直し。しかも配布は一人ずつにフロッピーディスク手渡しだから、物理的にも時間的にも大損害、なんてこともありました。

だからこそ、依存文字は極力使わない。公開前にはうっかり使用していないかをチェックして欲しいと思うのは……私だけじゃないと思うんですが。

……でもなー、そういうのも最近はもう時代遅れなんでしょうねえ(ため息)
以前、とあるアプリのサポートに、「 Shift-JIS 対応とあるが、実際には一部の文字が化けるので、対応をお願いできないか」と連絡したところ、「 Shift-JIS はもう時代遅れの形式だから、UTF-8 を使って下さい」と返答がありましたし……(´・ω・`)

少しでも紙書籍に近づいた、新たなフォントを追加導入してくれる、その技術の進歩は素晴らしいと思います。
でもそれを使用するユーザーの方は、そのフォントが使えない環境にいるエンドユーザーもいるということを理解した上で、あえてそれらを切り捨てるか、許容して譲歩するなり抜け道を用意するなりを考慮してほしいなあ……というのが、私の個人的な意見なのでした。

むしろ印刷物オンリーで作成する時は、環境依存文字ヒャッハー!! ですしね(笑)
「掴」とか「蝋」とかに関しては、私もまだ環境依存文字(左)の字面の方がしっくりきますもんww



あと丸付き数字とかローマ数字もやっぱり使いたいですよね!!
そういう意味では鵺〜のシリーズはいろいろセルフ制約を逸脱してるかもしれない……どうしてもイメージ的に、シリーズ数はローマ数字にしたかったんや……それでも一応アルファベットで代用したけど、あれ縦書き表示にしたり使用フォントの種類によっては、みっともないことになってるんだろうなあ……(遠い目)
No.520 (電脳)


 糸長ひとまず確定
2018年07月15日(Sun) 
四角いぐるぐるの糸玉側を計測中。
ひとまず両手×13(大サイズシャトルでMAX長)で、最後からひとつ前の段の、半分ちょい過ぎあたりまで行けました。



ゼムクリップつけてる位置が、両手×13の印です。
で、この後さらに何度か印のクリップをずらしていった結果、だいたい両手×16.5≒おおよそ21.5m弱で1モチーフ分になることが判明しました。
そして糸玉の重さは現在23g。……いろいろ計算してみた感じ、やっぱり1枚につき糸玉側は、3g寄りの2g代後半っぽいですねえ。

そして現状、もっとも残量が少ないマリンブルーの玉を測ってみたところ……



この状態で12g。
現在残っているのがまるまるサービス分というか、余裕を見て巻いてくれてる量ってことでしょう。とは言えこの量で、いったいどれぐらい結えるものか。
うーーーーん、どの方向から攻めてみても、やっぱり12枚繋ぎにはぎりぎり綱渡りという結論しか出てこないなあ(苦笑)
No.522 (創作:: タティングレース)


 めっちゃ焦った……
2018年07月16日(Mon) 
一昨日あたりから、急に調子が悪くなった Android スマホ。
やけに動作が重く、タップしても反応しなかったり、反応がずれて意図したところと別の部分がタップされたり、起動しないアプリがあったり。
何度か本体の再起動をかけたり、電源を切った状態でしばらく放置しても改善されず。
あげく、どれかのアプリが最新でないのが原因なのかと Google Play を確認しようとしたら……画面が真っ白のまま、いつまで立っても表示されない(汗)

これはさすがにやばかろうと、取り急ぎメールやら連絡先やら各種アプリの設定等々をSDカードにバックアップ。

それから↓こちらを参考に、いったん Google アカウントを削除しようとしたのですが……

■Androidユーザーはご注意!!Google Play (グーグル プレイ ストア)が使用できな時の原因と対策方法
 https://sma-sta.com/blogs/2396/

「アカウントを削除」をタップしても、いっこうに反応がない _| ̄|○

これはもう、一度全体丸ごと初期化して、再セットアップするしかないのか……?

私のスマホはもうサポートが切れている旧機種で、店に行ったら買い替えを進められるのは必至。しかしそんな余裕は ―― いろんな意味で ―― 今はなく。

それでも諦めきれず、一晩電源を切った状態にしてから、再びいじり始めた結果……気がつけば Google アカウントが削除されていました。い、いつの間に?

ともあれそこで再度、アカウントを登録し直した結果……おおお、Google Play に繋がるようになったーーー( T ▽ T )
カメラやその他、やたらめったら反応が鈍かったり起動しなかったアプリも、今のところはスムーズに動いているようです。
よよよ、良かった……本当に良かった……

ひとつ前のスマホや、さらにその前に使用していたPHSなどは本当にトラブルが頻発していたのですが……そのぶん逆にリカバリー作業にも慣れてしまっていて、ちょっと調子がおかしくなったらすぐに再セットアップとかしていたんですけど、今のマシンにしてからはすっかり安定していて……正直、設定の仕方とかが記憶の彼方に行ってしまってたんですよ(苦笑)
なんとかこれだけで復活してくれて、ほんっっとーーーに良かったです。
No.523 (電脳)


 ようやく先が見えてきた
2018年07月17日(Tue) 
かすみ草のブーケで魔方陣(8×8サイズ)の方も、少しずつですがそれなりに進んでますよ〜



サブシャトル(薄緑)4個目を使い切った段階で、全体の8分の5ちょいまで。
メインシャトル(白)は6個目(ただし1個は残り糸)の途中です。
……メインシャトルはクリアカラーがMYルールだったのに、うっかりクロバーの黄緑に巻いちゃったよ(´・ω・`)
まあ今回は糸自体が違う色なので、うっかり間違えることはないでしょう。

さすがにここまで来ると、これまでの部分を参考にすれば良いこともあり、だいぶ進み順に迷わなくなってます。
模様もどんどん現れてきて、作っていても楽しいですわ♪

……こぎん刺しとかで、こんな模様なかったっけ?

いやこの白いふわふわが立ち上がってる感じは……なんだか珊瑚とかイソギンチャクにも見えてくるような。
そう考えると淡いコーラルピンクとか、ダイソーのパステルあたりも似合いそう。その場合、合わせる色は鮮やかめのエメラルドグリーンとかかなあ。


そして……



ふふふふふ、悩んだ末に段染め系ダイソーパステルで開始してみました★
……でもなんで、ほぼずっとチェインのターンなのに、わざわざ追加購入したボビンシャトルじゃなく、みん100シャトルに巻いちゃったかなあ _| ̄|○


ドラマ「絶対零度」2話目を視聴。
うっわー……最後の「お天道様は見てるんじゃない?(笑顔)」からのエレベーターどんっで、思わずファッ!? って声あげちゃいましたよ。いやあ見せ方がすごいッス。
普通に考えると井沢さん(沢村一樹)が仕事人的なことをやってる展開ですが、どうせならもう一捻りを期待したいところ。私は一話目冒頭のシーンでも、あくまで最後のトドメはぎりぎり踏みとどまったと信じてます。拘留(?)されていたのは、あくまで肩と足撃ったことによる処分なんだと。
あ、ミハンシステムにはとっくにピックアップされてましたね、井沢さんww<前回の感想参照
そして顔のない死体とくれば、桜木さん(上戸彩)もきっと生きてるだろうと。この先どういう展開になるのかなあ。遺品のノートに書かれてた、イザワ ―― ウサミの記述が気になる……
あと小田切さん(本田翼)も、過去になにかありそうですね。元性犯罪被害者とかかな……後ろから抱きつかれてフラッシュバックしているあたり、資料室でいつも赤いぬいぐるみを背負ってるのは、背中をガードするためなのかなあとか深読みしてみたり。

あと前回、沢村さんで潜入捜査だとどん亀を思い出すと書いていたら、二話目のゲストキャラが黒谷友香さんだったのがまたww
No.524 (映像)


 ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!
2018年07月18日(Wed) 
突然ですが。
使わない糸を処分したいという方から、お譲りいただけることになったのですよ。
そんな訳で……



PuーPuーーー《o(>▽<)o》

しーかーもーーーっっっ



ほとんど減ってない ダスティグリーン あーんど 廃番色クールグレイ までっっっ!!

ずっと欲しい欲しいと騒いでいた灰色(ほぼ)2玉と、残量ギリギリだどうしようと頭を抱えていた色が〜〜〜(喜)

その他の色も、いくらあっても困らないエクリュベージュに、買い足そうかと迷っていたダストブルー。
初めて見るフレーズ(暗めのピンク色)も、予想以上に華やかな色合いで、実に可愛らしくvv
さらに憧れのダルマの80番まで付いてきちゃって、もう良いんですか本当に。
5gで105mという細さが空恐ろしい……

お譲り下さった某方には、本当に感謝のしようもありませんです <( _ _ )>



ああ、これで四角いぐるぐるを、不安なく9枚目から先へ進められます〜〜( T ▽ T )
No.526 (創作:: タティングレース)



<< 2018年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 だいぶ模様が見えてきた
 やっぱり買い足しておく..
 今日はUPできない方
 異世界コンビニおもてな..
 ボビンシャトルに向いた..
 劣化するのはボビンも本..
 更新情報(2018/07/06)
 クラシックシャトル(風..
 ブラウザ乗り換えへの試..
 Doraさんのパイナッ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41