よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 こうして積んでるものが増えてゆく
2019年01月16日(Wed) 
先日、積録(録音したけど聴かずに積んでいるもの)の中から、NHKのラジオドラマ「青春アドベンチャー」の「ゼンダ城の虜(全10回)」及び「ゼンダ城の虜〜完結編〜ヘンツォ伯爵(全10回)」の二つを消化したのですが。

……そんな私の手元に、現在こんなものがあったりしましてww



いえね、最初は国会図書館のHPで古い翻訳や翻案を漁ってみていたのですよ。
本編の方はウィキさんでほぼ完全なあらすじを読めたのですが、完結編の最後の部分がどうなるかを知ってからじゃないと、怖くて聴き始めることができなかったので……<唐突な鬱展開が辛いお年頃

■ゼンダ城の虜 - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/ゼンダ城の虜

そしたらこれが、けっこういろいろと見つかったのですよね。

■ゼンダ城の虜 - 国立国会図書館デジタルコレクション
 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1016904

こちらにはあいにく続編の「ヘンツォ伯爵」は収蔵されていないようですが、裁定による公開(著作者不明で著作権が切れてはいないもの)で、↓こんな作品も。

■黒と赤 - 国立国会図書館デジタルコレクション
 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/907639

■歎きの王妃 - 国立国会図書館デジタルコレクション
 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/912038

他にも何作かあるようですが、とりあえず冒頭と末尾を確認してみた感じ、これの文章が私好みっぽくかつ、続編の「ヘンツォ伯爵」も合わせて最後まで読めるものなようでした<「黒と赤」が本編、「嘆きの王妃」が続編でワンセット

うっわー、えらいもん見つけてもーたー(棒)
ただでさえ積読(買ったは良いけど読まずにry)が溜まっているのに、スキャナした画像のPDFじゃあ、読み上げアプリで作業BGMにすることもできないじゃない……とか思いながら、せっせと50ページずつDLしては、いったんJPGにバラして余白のトリミング&再PDF化とかしていたのですよ。

していたのです、が。

ふと気になって、現在入手できる物を探してみたら……みた、ら。
まさにこのラジオドラマの原作になったという、井上勇訳の文庫版で、送料込202円という出物を発見してしまったのですよ。
某所で1円出品(送料が最低350円)されるよりも安いじゃん!? ってことで、速攻ポチってしまったのでしたww

ゼンダ城の虜 (創元推理文庫 F ホ 4-1 Sogen Classics)
アンソニー・ホープ
東京創元社
売り上げランキング: 503,570

しかもいざ届いてみれば、状態「可」で「使用感・擦れ・折れ・書き込み・色焼け・シミ等がある商品となります」とあった割には、びっくりするぐらい良い状態。きっと丁寧に扱われていた……のか、あるいはこれも、誰かの積読だったのかww

いやはや、先日の八犬伝DVDといい、このところ中古品の引きが良いです(嬉)

ちなみに本編と続編の両方が収録されていて、トータルで600ページぐらいあります。背表紙で立ちますぜ★
それでいざページを開いたら、けっこう活字に親しんできたと自負する私でさえ、思わず「字ぃちっさ!?」って叫んでしまったその密度<43字×18行(メディアワークス文庫だと38×16行)

最近だいぶ紙書籍での読書……しかも文庫サイズから離れていたこともあるでしょうが……もう私も良い歳ということでしょうか(^ー^;;)

ただでさえ積読も積録(TV・ラジオ共)も溜まっているというのに、これ読み切れる日が来るんだろうか……と、今さらながらに思ったりとか。

とりあえず、母は喜んでいます(笑)
何でも子供の頃に楽しく読んだんだそうで。そして「そっくりな王様と入れ替わるのよね?」「でも話は綺麗に忘れた!」だとかww
私よりも先に、じっくり楽しんでくれそうです。
No.973 (読書)


 中心が可愛いvv
2019年01月15日(Tue) 
先日見つけたフリーパターン、完成しました★



インスタで公開されているものです。

■フリーパターンっす。|mignonne2432 hiroko nakanoさん|Instagram
 https://www.instagram.com/p/BoIy3q7gT8U/

一見すると普通の丸いドイリーですが、これ3段目はモチーフ繋ぎタイプなんですよね。でもそう思ってみると、「あれどこが1単位……?」となるところが実に私好み(笑)
そしてまた、真ん中のふさふさした丸い部分が可愛くってですね(*´Д`)



レシピの指定糸はダルマの60番でしたが、中途半端に残った糸が何本もあったので、Aroma Lace のジャスミンを使用してみました。
……案の定、ピコがちょい割れ気味ですが……いろいろ反省すべき点も多いというか……まあなんだ(^ー^;;)
ともあれ、面白いデザインでした★

なお、最終段は2シャトル仕様になっていますけれど、今回はSLTを駆使して、強引にシャトル+糸玉で作っちゃいました(。・ ω<)ゞてへぺろ



……こういうことやるから、全体が歪んじゃうんですよね……

完成サイズは、Aroma Lace 使用で直径8cmちょい。



レシピではダルマ60番で8.5cmとなっていますから、かなり締めすぎた、かも?

 消費糸長メモ>
 1〜2段目(モックピコで一続き) 両手×0.5+糸玉
 3段目 両手×0.75+糸玉 ※モチーフ1枚分
 4段目 両手×0.5+糸玉 ※SLT使用でシャトル1個仕様に変更

中央に向かう三つ葉の目数がかなり少なめなので、やはりこれは細糸むけのレシピだなあと思った次第でした。
No.972 (創作:: タティングレース)


 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 他一編
2019年01月14日(Mon) 
読書記録:
■夢のまた夢 〜第五章 石田三也(1)
 https://ncode.syosetu.com/n7420y/

■乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 〜おまけ お茶会を明日にひかえて
 https://ncode.syosetu.com/n5040ce/

ここしばらくの読了メモ
No.971 (読書)


 ゼンダ城の虜とヘンツォ伯爵
2019年01月13日(Sun) 
素敵なモチーフがフリー公開されているのを知って、思わず手を付けてしまいました★



■フリーパターンっす|mignonne2432|Instagram
 https://www.instagram.com/p/BoIy3q7gT8U/

ダルマレース糸60番指定のレシピですが、とりあえず何本も半端が残っていた Aroma Lace 01.ジャスミンを使用。

モックピコを使用して糸を切らずに進む1〜2段目は、両手×0.5+糸玉ほど。
モチーフを8枚繋げていく3段目は、1枚につき両手×0.75+糸玉ぐらい。
ただし1枚目のモチーフは、他の6枚に比べてリングが1個多いので、その分はちょっと多めな見積もりが必要かと。あと8枚目の最後のモチーフは、逆にリングが1個少ないです。
ややこしや〜♪

最終段は基本チェインのみ。2シャトル指定になっていますが……単色で作成するなら、これもSLT使用でシャトル+糸玉にできるかも?

中央の、ピコふさふさな丸部分がすごく可愛いので、うまく完成させたいです。


なお、うねんうねんのドイリー’joy’は、ほぼ一週間、辞書を乗せたまま放置していたら、ちゃんと平たくなっておりました(笑)



↓真上から見たところ。



チェインの長さが不揃いなのは、ご愛嬌(^^;;
こちらは残り三段です。


本日の作業BGMは、青春アドベンチャー「ゼンダ城の虜〜完結編〜ヘンツォ伯爵」。
そっくりさんの入れ替わりとか、本物より有能な影武者とか大好物なのです。
ああでも、ラストはどうなるか知った上で聴いていたのですが……やっぱり切ねえなあ ・゜・(ノД`)・゜・

いやこれ以外のラストはないだろうというか、むしろこれ以外のラストだったらモニョる部分もいろいろとあるんですが。
……ネットで感想文とか読んでみると、一番気の毒なのは王様だろうとか、王妃様の立場は……というものも見かけますけど……でも外見が似ているからって、英才教育や帝王学受けた訳でも王族としての特権も与えられないままに、ただ義務ばかり唐突に一方的に押し付けられて、それを立派にこなした主役こそが、やっぱり格好良いなあって。
あと最後のルドルフの兄に関しての描写が、ラジオドラマ版ではないのがちょっと残念。
本来はあるんですよね? 少なくとも翻案小説をチェックした限りでは、存在していたんですが……

■黒と赤 - 国立国会図書館デジタルコレクション
 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/907639

■歎きの王妃 - 国立国会図書館デジタルコレクション
 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/912038
No.970 (更新)


 進む道は
2019年01月12日(Sat) 
ダイソー・ネイビーで「装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」、改2バージョン。
ここ数日、いろいろとあったストレスの解消を兼ねて黙々と手を動かしていた結果、気が付けば↓ここまで進んでいました。 心なしか右手人差し指の第一関節に疼痛が……(汗)
なおその間の作業BGMは、積録の中からラジオドラマ「青春アドベンチャー」の「ゼンダ城の虜」で。けっこう面白いですね、これ。



前回作成した、チョコレートカラーなアズレージョさん(改1)と、模様(四角い穴)の配置が微妙に異なっているの、お判りいただけますでしょうか?



↑ほぼ同じ段階の改1バージョン。
こちらよりは四角い穴の数をちょっと多めに、でもレシピ通りのノーマル版よりは少なめにしてみています。

コメント欄でも書きましたが、この四角い穴の埋め方は↓こちらの画像をご覧いただくと、判りやすいのではないかと。



言葉ではちょっと説明しにくいのですけれど……四角い穴の最後の一辺を作る際に、単独リングの根元部分から十字型チェインを開始して、他の3つの単独リングの根本にシャトル繋ぎ → 元の場所に戻ってきてから、四角い穴の残りを閉じるという手順。

このやり方で、どの穴でも任意に十字で埋められます★

ただし、本来の進み順で埋まってしまう穴を逆に空けることは(少なくとも私には)できませんし、また一度埋めてしまった穴を空け直すこともかなり難しいので、そのあたりは要注意。
うっかり埋め忘れた穴の方は、こっそり別糸を足せば、後から十字チェインを入れ込むこともできなくはないんですけどね……<狭い場所でのピコ繋ぎとか、糸始末とかがすごく面倒そう


……そして。

マジックスクエアを手がけたことがある方なら、察して下さるかもしれないこと。
一枚目の写真の最後の方で、上側ではなく下方向へ進んでいるということは……?

はい、先日から口にしていた「ちょっと無謀な挑戦」へ、ついに足を踏み入れてしまったのですよ。
この角をこちらへ曲がってしまったからには、もう後戻りはできませんww

さて私は、この果てしなく遠い道を、進み切ることができるのでしょうか(^^;;

まあ、合間合間の息抜きに、のんびりやっていこうと思います。
少なくとも充分な糸の量だけは、確保されている……はず。

ふふふ、今度はどんな仕上がりになりますかねえ♪
No.969 (創作:: タティングレース)


 更新情報(2019/01/11)
2019年01月11日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「博士臨終の奇探偵」の五話目をUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『瀕死の探偵( The Adventure of the Dying Detective )』です。


なお、2018年12月30日より著作権法が改正されて、著作権の保護期間がこれまでの作者没後50年から、70年に変更されたとのこと。
不幸中の幸いか、この延長が遡って適用されることはなく、既に著作権が切れていた作者さん達の作品は、これまで通り公開することが可能だそうです。

■青空文庫 著作権保護期間延長になった作家名一覧
 https://www.aozora.gr.jp/shiryo_pdlocked.html

なのでこれからも、翻案作品のテキスト化は続けていく所存です。
需要は少ないかもしれませんが、かつて確かに存在した魅力的な作品群が、ひっそりと忘れ去られていく。その歯止めに少しでもなれたらなとか、微力ながら考えています。
そもそも私も読みたくて、でも絶版でお目にかかれないものがいっぱいあるのです。
あえなく消えていく絶版書籍の類いが、世にはなんと多いことか。


それと例年通り、「新着図書」の2019年ページを作成し、2018年分は過去リストへ移動させました。
1月7日は、このサイト「私立杜守図書館」を開設して、丸19年となる日でした。
今年でいよいよ20年目の大台。感慨深いことです。
No.966 (更新)


 でーきーたーーー♪
2019年01月06日(Sun) 
うちで公開している、タティングレースのフリーパターン「 装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」。

■タティングレース フリーパターン|私立杜守図書館
 http://plant.mints.ne.jp/takara/tatting/pattern.htm

その模様の出し方を、他にもまだアレンジできるのではと気が付いて、ひとまず2×2サイズで試作してみたのが11月の終わり。
それがなかなかうまく行ったので、そのまま本番糸で4×4サイズに着手し……なんか楽しくてざくざく進めていった結果、レシピ作成時のノーマル4×4サイズの半分ぐらい、ほぼ一ヶ月程で完成させることができました♪



濃いめのブラウンカラーを使用した今回のイメージは、ずばり『生クリームの上にチョコソースで描いた模様』。
なので通称はチョコレートなアズレージョさん<それ既に Azulejo(ポルトガルの青い飾りタイル)じゃない(笑)

公開しているレシピそのままに作成すると、四角い穴がほぼまんべんなく幾つも配置されて、ちょっとスカスカな印象がありました。今回はそれを四方と中央の5つのみに抑え、全体的な密度を高くしてみたのですよ。



比較対象として文庫本を置く場合、レースに合いそうだからと、ついこの表紙を選んでしまう(笑)

もちろんこのバージョンでも、魔方陣Magic Squareの醍醐味である、一筆書きという条件はきちんと満たしています。
四角い穴は、埋めるべき部分を空けることはできませんが、空いている穴は任意でどれでも埋めることが可能だということも判明しました。
ますます「あれ、モチーフ繋……ぎ?」「これ進み順どうなってんだ?」的な、私好みのデザインになってくれた感じです♪



大きめのマジックスクエアを作ると撮りたくなる、斜め方向の拡大写真ww
2つ並んだミニリングを視点の中心に置いてみると、モチーフの最小単位が、まるで連続する小判型のようにも思えてきて。しかしその解釈で模様を追ってゆくと、やはり途中で辻褄が合わなくなってしまう。騙し絵みたいでもあり、なかなか面白く仕上がったと自画自賛してみたりvv

今回の消費糸長メモ(ロワール・コットンのココアブラウン使用時)>

 メインシャトル 両手×(13+13+13+13+13+13+7)=85≒110.5m
 サブシャトル 両手×(13+13+13+12.5)=51≒66.3m

といったところ(両手×1≒1.3m計算)。
メインシャトル(クリアカラー側)は、最後に両手×6.5を巻いたらちょっと足りなかったので、チェインの巻糸3本分ほどSLTで誤魔化した結果、↓こうなりました。



なのでプラス0.5<下から覗いている青いのは、いちいち糸をシャトルの穴に通すのが面倒&できるだけギリギリまで使いたいため、あらかじめ巻いてあるガイド糸
逆にサブシャトル(不透明カラー)の方は、両手×2弱余りました。
……SLTで予定より少し多めに消費してもこれでしたから、最後に無理して両手×14巻く必要なかったですね(´・ω・`) そこで余裕を見てマイナス1.5として↑のメモです。

……最後の8分の1では、サブシャトル側でフローティングリング(ちっちゃいリング)を作る数が少なめだったあたりが、必要な長さを読み違えた原因かも?

今回の完成サイズは、おおよそ29cm四方。
PuPuだと27cm四方だったので、ちょっと大きめの仕上がりですね。そして重さは26g。
……糸玉、手付かずの40g玉で始めたのに、うっすら芯が見え始めています。

やっぱりマジックスクエアで原価計算は、しちゃ駄目っぽいなあ(^^;;


本日の作業BGMは、やはり数年前の年末年始に放送された、西田敏行版の「影武者 徳川家康」。
これ原作小説がめっちゃ好きなんで、ドラマ版は正直アレなんですが……キャストも演出も悪くなかったけど、肝心の脚本がですね(遠い目)
それでも改めて見返してみると、ドラマ単体でひとつの作品として、原作を知らずとも楽しめるという点では、なかなかのメディアミックスだと思ったのでした。
No.960 (創作:: タティングレース)


 ダイソー・ネイビーとマスキングテープ
2019年01月05日(Sat) 
先日、ダイソーのレース糸、#40パステルが廃盤になっているという事実を店頭で初めて知って、たいそうな衝撃を受けたわたくし。
これはネイビーも同じことになるかもしれない……まだ買える内にしっかりストックしておかないと、と。
そんなこんなで、レース糸があるダイソーに行くたび、ちまちまとカゴに入れてしまっています。ちょっといま、少々思い切った挑戦にダイソー・ネイビーを使おうと思っていることもあり、多少在庫がダブついても全然困りませんし。

で、今日も今日とてダイソーへ行ったのですが……結果、気が付けばこんなことにww



あー、さすがにこれはもう、使い切るほうが難しいレベルだわ(笑)<トータルで10玉以上=200gオーバー
クロッシェや棒針レースならばともかく、タティングで200gは……200gは……そう言えば使い切ったな、プラチナレース糸200g大玉+50g中玉(遠い目)

まあ、これだけ買っても合計1000円ちょっと。それで私の手にはけっこう合ってくれるのですから、気にしない、気にしない★

あとは、先日赤本ドイリーXIIを完成させた際に、全体を湿らせるのに手間取ったことで、スプレーボトルがあると便利そうだなって思ったのと、そしてもうひとつ。

……私、基本的に柄物のマスキングテープはあまり買わない(ようにしている)のですよ。
ですが、こんなの見つけちゃったら、手が伸びない訳ないじゃないですかww



以前、セリア系列で売られていたのは、1種類につき1枚ぐらいしか入っておらず、強度にも不安が残るネイルシールでした。しかしこちらは惜しみなく使えそうな、そんなアラベスクタイルっぽいマスキングテープですよvv<品番 198 15mm×7m

タティングレースとアラベスク的な模様って、なんかイメージ似通ったところがあると思うのですよ♪
なのでさっそくペタっとな。



ちょっと毛羽のある質感のマスキングシールより、すべすべした手触りもいい感じ。
この貼り方だと糸の残量が見にくくなったり、取り落としやすくなったりもしそうですが……まあ下半分は元のままだから大丈夫、だと良いなあ(苦笑)

……ってかこれ、一周ぐるっと回してみても、全部違う模様に見えるんですが……いったい1パターンで何種類のタイルがプリントされているのでしょう(^^;;


なおドイリー’joy’は、絶賛うねりまくりんぐww



6段目を、両手×6+糸玉で開始してます。
これが重石をしたり縁編みをすることで、きれいに収まるのだから不思議なものです。
…………収まる、よね(笑)
No.955 (創作:: タティングレース)


 戦国戦隊モノww
2019年01月04日(Fri) 
ドイリー’joy’の4段目は、半端糸・両手×2で開始した結果、32個作成するリングの11個まで行けました。



という事は、ええと……両手×2÷11で1セットが0.18ちょい。残り21セットだからそれを掛けて、あと両手×3.8……ま、余裕を見て×4ってとこで。



で、なんとか4段目まで完成したので、例によってクリアフォルダに挟んで辞書アイロン★<相当うねってるらしい
……生成りでもオフホワイトでもない真っ白の糸を、コピー用紙と重ねていると、ほんとに溶け込んじゃって見えないですね(苦笑)

そして4〜9段目は、ほぼ誤差範疇ぐらいの同程度の長さで行けるはずだから、次からはトータル・両手×6+糸玉で開始すればいいですかね?

この先のうねり具合は、黒本ドイリーIIの再来になりそう……(汗)


なお本日の作業BGMはこちらww

■里見八犬伝 (2006年のテレビドラマ) - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/里見八犬伝 (2006年のテレビドラマ)

2006年のお正月に、2夜連続で放送されたスペシャルドラマ「里見八犬伝」でっす。
……いや私この作品、めっちゃ好きでして。録画したものを年末年始になるとつい再生してしまう、すでに何度見たかも判らないぐらいなんですよね。
ただ、当時の我が家はまだアナログTVを使用していたため、録画していたDVDもアナログ画質。
専用ソフトの入っていないパソコンでも再生可能というメリットこそあったものの、最近のデジタル画質に慣れた目にはやはりどうにももの足りず……いつか再放送してくれたらと思い続けて、はやウン年。未だにその期待を叶えられていません(´・ω・`)

で、今年も例年通り、年末に再生してみようとして……ふと魔が差したんですね。検索してみたんですよ。
そしたらDVD、出てたんじゃないですか。発売当時の定価がいくらだったかは判りませんが、現在はすでに絶版で、プレミアが付いている状態?
ただ、前後編2枚組セットの中に、他の出品やDVD−BOX版よりも、半分……いや三分の一以下の価格のものがひとつ、あったんですよ。

……む、むむ。
二枚組でこの価格なら、映画館二回行くと思えば……と、言う訳で。



うっかり大晦日にポチってしまったものが、本日届いたのでしたww
いやあ、予想以上に良い状態でびっくりですよ。背こそ多少日焼けしているものの、ケースの傷みはほとんどなし。肝心の中身も、レンタル時の管理シールが貼ってあるだけで、再生にはまったく支障なかったです。

で、四時間ぶっ通しで見ながら、こちらでは目数が頭に入っているチョコレートなアズレージョさんを進めていました。
ああ、デジタル画質って良いですね!
今まで何度も見ているのに気が付かなかった、細かいところ(うっすらこぼれ落ちる涙とか、衣装のデザインとか、特殊効果の濃淡とか)に、改めて気付かされました。

そしてやっぱり、突き抜けて面白いww

八犬伝なのに、そもそも犬(八房)が登場しないという、その潔さが既にもうww
あと浜路さん死なないでちゃんと信乃と結婚するし、破傷風の主役助けるために身内の生き血ぶっかけたりはしないとか、終盤八犬士が揃ってからの戦闘シーンは完全に**レンジャー的特撮と化していたり、ヒーローはもはや最強坊主なゝ大法師で良いんじゃないかとかとか、これでもかと言うほどエンターテイメントかつ大団円に仕上げてあるのが、いっそ清々しくって(笑)

……まあ、原作ファンからすれば、いろいろ申したいところはあるんでしょうがね(^^;;

悪役勢を、ベテラン俳優陣がごっつー楽しそうに演じてらっしゃるのも面白く。
武田鉄矢が玉梓の操り人形的な中ボスを演っていたり、浜路の義理の両親が泉ピン子と小日向さんだったり、浜路を嫁にしようとした悪徳代官は渡辺いっけいだし、佐野史郎はなんか男色趣味の変態殿様(この人変な役しかやらないのかww)。陣内孝則が化け猫で、関東管領は大杉漣。そして1983年版ドラマで信乃を演じたという、京本政樹は足利成氏役と盛り沢山。
私でも顔と名前が一致するような、主役クラスの俳優陣が、そりゃもう生き生きと悪役を演っているのがすごく新鮮で(笑)

……そしてついうっかり、すんげえナチュラルに荘助(佐藤隆太)→ 信乃(滝沢秀明)×浜路(綾瀬はるか)で見てしまって、いやこれもう公式じゃねえの? って思っちゃったりとかww
このドラマでの荘助って、信乃のこと好きすぎると思うんだ……


No.945 (映像)


 某洗剤を思い出す……
2019年01月03日(Thr) 
大物がようやく片付いたので、今度は海東麻井さんのフリーパターン’joy’を始めてみました♪



■' joy '|maimai kaitoさん(@tatting_maimai)|Instagram
 https://www.instagram.com/p/BrwjjZnFmFL/

こういう黙々と、一定したパターンを積み上げていくタイプのデザインって好きです。
あといつも言ってる、密度のコントラスト。
そしてチェインが延々内向きカーブという、タティングレースではあまり見ないデザインなあたりも、興味をそそられますのです。



ひとまず、三段目のぐるぐるターンまで終了。

今回は長めチェインが多いので、固めの糸が良いだろうと、横田株式会社のエルベレース糸#40を選択してみました。
トーカイの店舗限定品なんでしょうか? 通販ではあまり見かけないこの糸は、40g玉3個パックが1177円と非常にお安かったのですが……正直ちょっとキシキシしていて、私の手にはあまり合わなくって、ほぼしまい込んでしまっていました。
実際今回も、目を移す際にしょっちゅう引っかかって、かなり結びにくく……でもしばらく使っていたら、少しは慣れてきたでしょうか?

とにかく使える時に、どんどん消費していきたいです(^^;;<まだ1玉目も使い切れていない

そんなこんなで、消費糸長メモ(エルベレース糸時)>

 1段目 両手×2弱+糸玉
 2段目 両手×2弱+糸玉
 3段目 両手×4.5+糸玉

3段目はリングの数が32個=2段目の4倍なので、糸始末とかの分を鑑みてちょい少なめに両手×7で開始したら、2.5も余っちゃいました(−ー;)
全然計算合ってないよ……

4段目は3段目とリングの数は同じ。ただしリングの目数はちょい多め。
うーん……この際だから、折りしも余った半端糸で様子を見るかな……
No.940 (創作:: タティングレース)



<< 2019年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 こうして積んでるものが..
 中心が可愛いvv
 乙女ゲームの破滅フラグ..
 ゼンダ城の虜とヘンツォ..
 進む道は
 更新情報(2019/01/11)
 でーきーたーーー♪
 ダイソー・ネイビーとマ..
 戦国戦隊モノww
 某洗剤を思い出す……

 最新のコメント
 塵も積もればとか、千里..
 by 神崎真
 at 2019/01/12 08:35:35
 おお、20年。
 by ちなつとも
 at 2019/01/12 00:07:12
 sakuraさま>
 by 神崎真
 at 2019/01/11 06:58:14
 まずはお返事が遅くなり..
 by 神崎真
 at 2019/01/11 06:52:26
 わぁ♪穴が少なめバージ..
 by keropi
 at 2019/01/08 23:51:26
 完成おめでとうございま..
 by sakura
 at 2019/01/08 14:30:27
 しおらしい人だと思わせ..
 by 海東 麻井
 at 2019/01/06 23:06:28
 なんだかちょっと、キツ..
 by 神崎真
 at 2019/01/06 20:57:01

 カテゴリー一覧
 更新(36)
  タティング フリーパターン(4)
 創作(298)
  タティングレース(275)
  小説(11)
 読書(92)
 電脳(14)
 映像(18)
 日常(25)
 その他(0)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

 最近記事のRSS  

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 
 2019年 / 01月

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41