よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 季節の変わり目とは言え
2020年07月01日(Wed) 
日中の気温が19〜22度と、いきなり低くなって肌寒いほどだった本日。
珍しくもバスを降りてから自宅まで歩く間、人っ子一人いない道だからといったん外したマスクを、もう一度着け直しましたよ。それぐらいでしたもん!

……でも日中の湿度は90%以上あったそうで、ちょっと動いただけで汗はダラダラでした(−ー;)

っていうか窓に貼るフィルム、幅90cmのロールから8〜84cm×120cmを6枚切り出す作業を、巻き尺と30cm物差しでやるのは、けっこうしんどかったッスよ……(遠い目)<色が黒に近く、マジックで印をつけることもできない
マス目入りカッターマットA2サイズが、2枚あったのがせめてもの救いでした。
でもああやって見ると、A2サイズもけっこう小さいんですね……ドイリーの撮影用に買おうかどうしようかずーっと迷ってるんですけど、買ったら買ったでまた物足りなくなりそうだなあ(苦笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

M&M カッターマット 約600×450mm A2
価格:1076円(税込、送料別) (2020/7/1時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OLFA オルファ カッターマットA1 (620×900×2mm) 160B
価格:2904円(税込、送料別) (2020/7/1時点)



あと収納場所も問題ですよね……^^;;
No.2031 (日常)


 本日のストームグラス
2020年07月02日(Thr) 
おお、急激に冷え込んだから、今朝も荒ぶってるなあと思ったんです。



で、ふと思いついて斜めから見たところ……



いつも見ている面に沿って壁のように結晶ができて、そこから南に向かって斜めに伸びていました。
これって梅雨前線に反応してるんですかねえ(笑)
珍しく窓(左側・東向き)とは関係ない方向に伸びていたので、ちょっと面白かったです。
No.2032 (日常)


 ハリネズミのマスク&由利麟太郎3話目
2020年07月02日(Thr) 
ダイソーのハリネズミ手ぬぐいでマスクを作成。



できるだけ様々な柄を出そうと、裁断時にだいぶ試行錯誤しました。
特に右側の、2匹が向かい合っている柄は絶対に取り入れたかったんですけど、これが手ぬぐいのど真ん中にしか配置されていなくって、布の両脇が無駄になるというマイナス面に手こずらされましたのですよ。

でもまあ、なんとかそれなりになったので満足ですww

耳ゴムは相変わらずストッキングを縦に細く切ったもので代用。
このために最近は、伝線したストッキングを捨てずに、洗濯して保管しています(笑)
膝丈ストッキング片足から、マスク3つ分。伝線した箇所を取り除いても2つ分は取れますし、洗濯しても全然ヨレないうえ耳も痛くならないとあっては、捨てる手などないですYO ΣG(`・ω・´)

作業BGMは、ロウドクソウコさんで連載が始まった銭形平次捕物控と、雪之丞変化で。


そしてドラマ由利麟太郎3話目「殺しのピンヒール」は、今回もかなり楽しかったです。
全5話だからキャラクターの掘り下げはしないのかと思っていたら、逆にぐいぐい盛り込んできてててびっくりしました。
一話目の時、触れられてくれないかなあとか感想書いてた銀時計についても出てきましたし。っていうか、ガラスが割れてることに今回初めて気付きましたよ。
あの椅子と言い、やはり奥様を過去に犯罪関係(もしくは仕事に没頭しすぎて放置した結果の自殺?)で亡くされたとか、そういうことなんでしょうか。犯人とかトリックとか、ここまでお約束や予定調和を突き詰めてくるからには、そのあたりも変な捻りを入れず、そのまま素直に「ああ、やっぱり」という展開にしてくれた方が、逆にしっくり来るんじゃないかと思ってます。
お約束と言えば今回は、助手に殺人容疑が! という、ある程度話がパターン化されてから出てくるようなエピソードが、いきなり来ましたね。そして釈放されるなり由利先生のところへ飛んでくる三津木青年が、十秒でサトウキビ業者について調べつつ毒について解説したり、ネットで犯人の車を発見したりと、有能か! で、優秀なワトソンスキーな私としては非常に嬉しいですvv
……でも由利先生の居場所をスマホで探知って、ちょっとストーカー入ってないかい三津木青年^^;;
犯人が似たようなことをして「キモ!」とか言われてた直後だっただけに、お互いの関係性で許容範囲って変わるんだなあとか思いました。っていうか、本当におじいちゃんと孫だなこの二人……
あと等々力警部と由利先生の「トド!」「ユリリン」の呼び方がまたww
うん、ユリリンって略したくなるよね……
あー、由利麟太郎シリーズも、改めて読んでみたくなってきたなあ。……手持ち電子書籍に収録されてるのは、「真珠郎」と「蝶々殺人事件」、「蜘蛛と百合」に「薔薇と鬱金香」か……これ古いドットブック形式だから、たぶん次にパソコン買い替えたら、もう読めなくなるんだろうなあ。
せめてJPG書き出し機能に対応してるフォーマットだったら、低画質でもPDF化してやるのに……<プリントスクリーンが無効化されるアプリなので、手動で画像化もできない(´・ω・`)

追記:
今回の話には、横溝作品へのオマージュがあったと知って、びっくりしました。

■【探偵・由利麟太郎】3話のネタバレと感想|テレビズキ
 https://tvzuki.com/yuri-rintaro03/

> クラブ“EIGHT GRAVES”=八つの墓=『八つ墓村』
> モデル事務所“DOG GOD”=犬の神=『犬神家の一族』

■今日の金田一仕込みネタ、一個みつけた!:やまもと@探偵堂さんはTwitterを使っています
 https://twitter.com/Chizu_Yamamoto/status/1277953897986838528

> 優美が所属する「BORDOLETTA Production」 BORDOLETTAはポルトガル語で「不死蝶」!

> DOG GODはえかてさんが見つけてた「犬神」。
> そして下のモデルの名前が、八つ墓と不死蝶の女子たち

ええと……森美也子は八つ墓村の犯人で、不死蝶は……(漫画版をめくり中)……矢部峯子と玉造乙奈って、どっちもヒロインどころか、犯人ですらない脇役さんじゃん!?
さ、さすがにこれは気付けない……気付けないけど悔しぃいいっっっ(><)
No.2033 (映像)


 ハリネズミでニードルマインダー
2020年07月03日(Fri) 
マスクを作った時に切り落とした、端切れとさえ呼べないような小さな布片を、せっかくだからニードルマインダーへと再利用してみたり★



萵苣さんちで知った、くるみボタン内部に超強力磁石を仕込んだニードルマインダー。めさめさ役に立っていて、いくつあっても足りないのですww

■ニードルマインダーを作ってみたり | 紫陽花伽藍・手芸部
 http://moondrops2017.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

ついでだから、だいぶ前にワゴンセールで発掘した、文字化け? プログラムコード? っぽい模様の端切れも使ってみました。

……くるみボタンにして面白そうな布って、実は案外少ないと思うのですよ。
よほど細かい柄か、あるいは今回のように、一部分だけをピックアップしても成立しそうなデザインであることが重要です。
しかも私の場合、刺繍針に対して使うのではなく、タティング時にどこへ行ったか判らなくなりがちな、タティング用レース針やツィザー、小さめのハサミやピコゲージなどの仮置き場として愛用している訳で。



服の胸元や、糸玉入れなどにこの磁石をセットして、小物を手放す時は必ずそこへくっつけておくことにした結果、作業中の不自由な姿勢での捜し物が大幅に減りましたww

……しかし他のものはともかくレース針をつけたい場合、布に織り模様や刺繍が入っていると、かなりの確率で引っかかって大変なことになるのです(−ー;)
織り目が粗すぎるのも危険なので、今回のハリネズミくんは、実を言うとかなりギリギリ……8号針ならともかく、12号針は避けておいたほうが良さそうかも(汗)


そして今朝の出勤時に、ハッカ油のマスクスプレーを紛失しちまったんだぜ……
ズボンのポケットなんて、ズボラな箇所に入れとくんじゃなかったぁぁぁああ ・゜・(ノД`)・゜・
No.2034 (創作)


 百均のガラス製アトマイザー
2020年07月04日(Sat) 
ハッカ油を希釈したマスクスプレーに使用していた、ダイソーの薔薇型香水瓶ローズアトマイザー



もともとは別の用途に使おうとして購入。しかしそちらでは使い物にならず、一年以上ほったらかしにしていたものが、今になっていい感じに役立ってくれて、ホクホクしていたのですが。

ポケットに入れて持ち歩いていたところ、どうも出勤途中に落としてしまったようです・゜・(ノД`)・゜・
昨日の朝、バスに乗った時点ではあったことを覚えているのですが、一度乗り換えてから仕事場に到着、さらに三十分ほどしたところでなくなっていることに気が付きましたのですよ……

ガラス製の、そもそもが香水瓶なので、ハッカ油やエタノールが混ざっていても安心なうえ、容量11mlと大きさも手頃だったのに……無念です。
なによりせっかくのマスクスプレー(手や顔を拭く濡れタオルにプッシュしても気持ち良い)が使えなくなるのは辛いので、もう速攻で代わりの壜を調達してきましたYO!



やはりダイソーの、フロストガラスアトマイザー10ml(株式会社ミツキ)でっす★
ローズ型のは見つからなかったんですけど、もう廃盤なのか、単に店舗が違うからなのか……ともあれ、良さげなのがあって助かりました。



見た目はかなりシンプルかつコンパクト。これはこれで機能的なのがいいですよね。
店頭には同じようなフォルム&大きさで、外側が金属で覆われているものもありました。ただそちらは容量が5ml。これまで及びこの壜と比較して、半分しか入らなかったのでこちらを選択した次第です。
いくら少量ずつ作って早めに使い切るのが吉とはいえ、倍の頻度はちと手間が過ぎる……あと内部が見えないと、残量が判らないのも不便そうで。

でもって。
とりあえず、キャップの部分に手持ちのデコストーンを貼ってみたりとかして。



これは私のだよ〜という、取り違え防止の意味もあるのですが。
むしろ一番の理由はと言うと……



転がり防止ww
いやだって、こんな細身の円筒形なんて、机の上ですぐに倒れちゃいそうですし。そして倒れたらそのまま床まで一直線、かーらーのーーさらに転がって行方不明って流れまでが目に浮かぶじゃないですか(苦笑)
勢いがつくとこれでも転がっちゃうものの、幾分なりと止まるのは早いし、ある程度なら斜めの所で横にしてみても、↑のように止まっていてくれます<キャップを外した状態で同じ卓上へ置くと、見事に転がって端から落ちる

ワンプッシュの量は、これまでのものよりちょっと多め、かつ噴霧範囲も広めかなあという好印象。
不安なのはやはり、ガラスゆえの耐久性ですかね……
まわりが金属で覆われていない上、今までのローズアトマイザーに比べるとかなり肉薄っぽいので、下が硬いところで取り落とすと普通に割れそうです。

そんなこんなの懸念、プラスまた紛失した際に買いに行くにはちょっと遠目の店にしか置いてなかったので、とりあえず店頭に残っていた2つとも捕獲してきました。
調べてみた感じ、ラインナップにはシルバーとブルーもあった模様……個人的にはシルバー(壜は白のすりガラス)のが欲しかったなあ……

■フロストガラスアトマイザー/10ml | 100円均一商品・生活雑貨卸のミツキ
 http://www.mitsuki-ltd.jp/product/detail_7599/



かろうじて前髪を離さずにいるモノカキの神様のおかげで、書きかけ小説は現在トータル原稿用紙66枚と9行に到達しました。
あとはエピローグを書けば、第一稿ができあがる……はず。
個人的に、下書きよりも推敲大好き人間なので、とにかくまずは、たたき台となる第一稿を仕上げねば! なのです。
しかし改めて読み返すと、どっ暗いと言うか、客観的に見てこれ鬱展開ってやつなのかも……(汗)
No.2035 (創作:: 小説)


 更新情報(2020/07/05)
2020年07月05日(Sun) 
閲覧室の「その他書架」の「ハンドメイド系」に、タティングレースで「ピコを1目おきに絡めるやり方」を改めてリンクしました。



糸玉と繋いだままの状態とシャトル1個で、1目おきのピコをバタフライ・ピコットのように交差させる方法です。

いつもは金曜日にサイトを更新してるんですけど、指先を怪我してタティングができなかったり、その後にモノカキの神様がやってきて小説書きに没頭したりしていたら、すっかり正式公開するのを忘れておりました(^^;;)ゞ

あとついでなので、ブログの更新カテゴリーに、「タティング 技法」を追加してみたりとか。

旧ブログの時点で更新した、「Catherine Wheel Join(キャスリーン・ホイール・ジョイン)のやり方」や、




サイトの方にまとめていない、「糸をピコの向こう側へ持っていけない状況でのジョイント方法」、




カバーステッチで方向転換」、




結び始めの糸始末」についても、



この記事から飛べるようリンクしておきます。
No.2036 (更新:: タティング 技法)


 走りきっ……た!
2020年07月05日(Sun) 
うっかり忘れていた今週のサイト更新をやっつけたあとは、今日も書きかけ小説をひたすら入力。
そろそろ夕食という頃合いになって、ようやく最後に日付と時間を入れることができましたっ ΣG(`・ω・´)

トータル枚数、原稿用紙85枚と1行。
ひとまず第一稿の完成でっす!!

よっしゃ、止まらずに完走できたぜっっっ(超笑顔)

まだサブタイトルを決めてないとか、改めて読み返すと視点変更がしっちゃかめっちゃかだとか、エピローグ長すぎやろとかいろいろありますが。それでも今は、とりあえず達成感でいっぱいです。
はふう……



以下はメールお返事です。
No.2037 (創作:: 小説)


 飾ってみた
2020年07月06日(Mon) 
今朝がたふと、「あ、ここ丁度いいじゃん」と気が付きまして。



もっぱら書類ケースの中に溜め込むばかりだったドイリーから、イノセンスなアイビーさんを選択。四角いスツールに置いてある、電波時計の下に敷いてみました。

おお、なかなか良い感じではありませんこと?



ちょっと写真では色が飛んじゃってますけど、壁のタイルも横のロッカーも電波時計本体もみんなグレイが基調なので、Aroma Lace のイノセンスカラー(シルバーグレイ)と、ほどよく調和してくれました。

デザインはうちのオリジナル「蔓草模様の魔方陣( Ivy Pattern Magic Square )」。ミルフローラ40と同じぐらいな太さの糸を使用して、その1魔方陣の8×8サイズで作ったものです。

うん、たまにはこうやって、ちゃんと使用するのも良いですね^^


そして書きかけ小説がどうにか一段落ついたので、ひさびさにレース編みへ手を伸ばそうと思ったのですが。販売日前に予約していた紙書籍が届いたので、そちらの方へ誘惑されてしまいましたww
最近はめっきり、紙の書籍も読まなくなってきてるからなあ<机の上の積読の山が、そろそろかなり危うい
No.2038 (創作:: タティングレース)


 電子書籍が苦手な訳&なろうへの転載について
2020年07月07日(Tue) 
最近置き場がないこともあって、なかなか紙書籍に手が出せなくなっている私。
ならば電子書籍を買えばいいじゃないかという話なのですが、これがなかなかに難しい問題でして。
以前、ストリーミング配信をしている有料朗読サイトの時も書いた気がしますが、最近のそういったデジタルコンテンツは、個々のサイトから独自形式で配信される形が多いようで、いちいち会員登録をして、設定した端末にインストールした専用アプリでしか利用できなかったりします。
これが昭和生まれの人間としては、どうにも信頼が置けないのですよね。

ぶっちゃけ、その配信サイトは十年後にもまだ運営されている保証があるのか?
たとえダウンロード保存できる販売形式であっても、二十年後、三十年後に、そのファイルを読み込める機械が存在しているのか? という話です。

かつてTV放送を録画したり、有料メディアを購入したあれこれは、ベータビデオからVHSビデオ、レーザーディスクにDVDから Blu-ray と、機械が進化していくにつれて、すっかり再生が不可能になりました。
特にベータビデオで録画していた懐かしのあれとかこれとかは、もはやDVD化されることもなく、二度と会えないだろう作品も数多くあります ・゜・(ノД`)・゜・

同じように、そんなことが起きるなど想像もしておらず、かれこれ15年ぐらい前に購入してしまった .book 形式の電子書籍は、公式アプリのバージョンアップも停止して久しく。パソコンのシステム要件は最新でかろうじて Windows8.1 。 Android や iPhone に至っては、対応すらされていないというのが現状です。
今はまだかろうじて表示することができていますが、いずれ次のマシンに買い換えると……もう読めなくなる可能性がかなり高いのではないか、と。

そんな訳で私は、Amazon Kindle や 楽天kobo がいくら安くてお手軽であっても、手を伸ばすことができないのです。

と、まあそんなことを、先日ここで愚痴っていたところですね。
メールフォームから、いろいろと情報を下さった方がいらっしゃいまして。

とりあえず現状、紀伊國屋書店のアプリ Kinoppy であれば、会員登録をしなくても、他書店で購入した手持ちのドットブック形式を読み込むことができる、と。
しかも Android 版 と Windows 版など多数のガジェットに対応しているとのことで……



入れてみちゃったー (。・ ω<)ゞてへぺろ >いつもの方、いろいろと情報や検証、ありがとうございますーーっっ

■紀伊國屋書店の電子書籍アプリ Kinoppy for Windows Desktop
 https://k-kinoppy.jp/for-windowsdt.html

Android 版 の方は、逆に手持ちのスマホの方が必要要件を満たしていなかったので、機種変更する日までは見送り。
それでも手持ちの電子書籍46冊を、ほぼ問題なく表示させることができました!<一部表紙が黒くなっているものもあるけれど、中身はちゃんと読める

しかも、しかもこれ、今まで使っていた公式アプリよりも、ずっと画質が綺麗じゃないですか!!



こちらが公式アプリ。文字は小さいしギザギザで、フォント種やサイズ、背景色を別のものに変更しても、何故かほぼ反映されません ┐(´〜`;)┌
%表示など一部は機能するので、そのあたりをいじれば多少はマシになるものの、それも起動するたびに毎回設定をやり直さなければならないので、非常に面倒な仕様となっておりました。

その同じ電子書籍を、 Kinoppy で表示させると、↓こう。



スクリーンショットが機能しない仕様になっているため、スマホ撮影で判りにくいかもしれませんけど、ぶっちゃけ雲泥の差! です。
きっちりアンチエイリアスが掛かったフォントはなめらか表示だし、一度文字サイズや背景色を設定したら、ちゃんとそれを記憶している。しかも他の書籍にも共通して反映される!

ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!

しかもこのアプリ、PDFにも対応してるらしいんですよ。
そしてスマホとパソコンで本棚を同期させられるそうで。

え、それってつまり、今は自宅パソコンでしか読めずにいる自分でPDF化した自炊書籍も、出先で読める日が来るかもってことですか??
……いやまあ、本棚に登録する作業がめっちゃ手間かかりそうではありますけれど。
でもいまパソコンで使っている自炊PDFに特化したフリービューワーも、既に開発が止まってる代物なので、やはり次にパソコン買い替えた時は……ですしね^^;;

ともあれ、いろいろと多少は延命ができたようで、胸をなでおろしている次第です。

ああでもやっぱり、保存性という意味では紙書籍に勝る信頼感はないんですねえ。
数千冊がハードディスク1個で保管&持ち運びできるという利点は、非常に魅力的ではあるのですけれど。
あとどうせ電子書籍なら、読み上げに対応して欲しいのが切実に。

なんだかんだで原作厨の私としては、こと小説の場合ドラマやアニメ、オーディオCD化よりも、朗読が一番安心できるメディアミックスなんですよ(しみじみ)


あ、話は変わりまして。
サイト開設20周年を記念して、この1月から「小説家になろう」へ週イチ転載していたシリーズが、本日で完結いたしました。

■鵺の集う街で|小説家になろう
 https://ncode.syosetu.com/n3507fx/

サイトの方ではまだ連載途中ですが、なろう の方では切りのいいところで一段落つけておこうかなってことで。感じとしては、「第一部・完」といったところです。
全34部。原稿用紙でおおよそ850枚程ですから、文庫本にするとおそらくラノベ2〜3冊分ぐらいになるんじゃないでしょうか。

なお現状、まだ下書き&推敲中の未発表部分を合わせると、トータル1440枚(文庫換算で5〜6冊ぐらい?)になっているんですが、まだまだ先は長いです^^;;
っていうか、いつの間にかうちで最長シリーズに並びかけてる……本当にこれ、最後まで続けられるんだろうか(汗)<本編1600枚ぐらいの楽園シリーズは完結まで9年、1240枚の日月堂〜に至っては20年かかってまだ終わっていない
No.2039 (創作:: 小説)


 やっちまってたーー&糸切りバサミ
2020年07月08日(Wed) 
目指せ変則八角形の花菱さん。
今回は三角形部分を埋めるんだから、巻く糸の長さは2×2サイズ時の半分で良かったのに、



シャトルも糸玉も、フルで巻いちゃってました・゜・(ノД`)・゜・
いやね、三分の一ぐらい進んだ段階で、うすうすそうじゃないかなーーって気はしてたんですが。
やっぱりそうだった _| ̄|○
これだからながら作業で糸を巻くなと……

残った糸は、しょうがないから次の三角形に使いますけど、糸始末に使った&使う長さ分、びっみょーーーに(リングとチェインひとつずつとか)足りなくなる予感がひしひしと。
まあ、次の三角形がない状態でやらかすよりは、マシだったと思うことにします(苦笑)

ともあれ次の三角形で、ラストです!
ふふふふふ、2×2サイズの半分=基礎モチーフ2枚分なんて、もう終わったも同然よ〜〜♪<感覚が麻痺している

そしてそして、
ようやくスプリングシザーを使ってみました^^ <もらった時には指を怪我していて、その直後にモノカキの神様がやってきたため、めっきりレース編みから離れていた
まだ2〜3本しか糸切ってないのでなんともいえませんが、やはり切れ味は抜群ですね。
そして刃が反っている、先端が細く尖っているというのは、大きいです。
初期状態で開いていて、つまむだけで刃が閉じるというのも良いですよねえ。

なおこれまでに私が愛用しているのは、実はダイソーで買った鼻毛切りバサミなんですがww



これもなかなかいい感じに、先端が細くて反ってるんですよね。
これでスプリングシザーのようにつまんで使えるか、せめて油断したら逆向きにパッカリ開いてたなんて事態がないと良いんですけど……


No.2040 (創作:: タティングレース)


 更新情報(2020/07/10)
2020年07月10日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でV ―― Love is blind. 」エピローグをUP。
あとかなり前の部分ですが、IIIのプロローグで、シルバーの杖についての記述を間違えていたので、修正しています。あの場面で使用するのは、カフがついていないステッキの方でした^^;;ゞ

シリーズ目次は↓こちら。
私立杜守図書館


今回UP分の最初の方で、シルバーが渡しているのは Skype とか LINE 的な、通話・通信系無料サービスっぽいもののアカウントだと思って下さい。
以前にもちょっと触れましたが、

ノートサイズの携帯端末 → タブレット(iPad とか)
手のひらに収まる大きさ・手帳サイズの携帯通信端末 → スマホ
キーボード付き端末 → ノートパソコン

と言ったイメージで描写しています。あくまでイメージですが。
携帯通信端末には、ボタンがあるかもしれないし、ないかもしれない。ジグが持ってる旧式のものなどが、現在のガラケー的な立ち位置だと考えていただければ、だいたい雰囲気はあっているかと。

以下はまあ、作者の独り言的な、本編とはあまり関係のないことなので、記事をたたみます。
No.2043 (更新)



<< 2020年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 季節の変わり目とは言え
 本日のストームグラス
 ハリネズミのマスク&由..
 ハリネズミでニードルマ..
 百均のガラス製アトマイ..
 更新情報(2020/07/05)
 走りきっ……た!
 飾ってみた
 電子書籍が苦手な訳&な..
 やっちまってたーー&糸..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41