よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 12段目が終わりました&泉鏡花の「天守物語」
2020年10月17日(Sat) 
ひさびさにシャトルを持って、放置していたアロングドイリーの12段目を結い進め。どうにか糸始末まで行きました。



Tat-a-Renda: Tat-a-Renda Tat-along Doily
 https://tatsaway.blogspot.com/2019/09/
tat-renda-tat-along-doily.html

多少波打ち気味ではありますが、アイロンが必要なほどではないので、このまま13段目に進もうと思います。

消費糸長メモ>

 11〜12段目
  メインシャトル 両手×3
  サブシャトル 両手×9のち糸玉

ひとつ前の11段目から、糸を切らずに連続するデザインでした。
メインシャトルは終盤足りないかとちょっと焦りましたけど、結果的には余裕をもって糸始末しても、シャトルに残ったのが20cmぐらいと、ぴったりの読みで満足です。
サブシャトル側は、11段目でのみサブシャトルを使用するので、12段目に上がってすぐ糸玉に繋ぎ変えられる長さです。どのみち大サイズシャトルMAX巻きにしても、一度は糸繋ぎする長さが必要ですしね。
わざわざ巻く&作業中に繰り出す労力は、少ないが吉なのですよ。

本日の作業BGM、



■vol 10 泉鏡花記念館 野上裕章 天守物語 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=6h9B7p-UjfI

朗読……と言うより一部ダイジェストな一人劇といった感じで、泉鏡花の「天守物語」。
9分あたりから本編が始まっています。
プロの声の使い分け方すごいッス……
No.2215 (創作:: タティングレース)



<< 2020年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 12段目が終わりました..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41