よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 早々と出てきたww&勘違い
2020年10月01日(Thr) 
雪ドイリー7段目を開始。
遠目から見た感じ、多角形気味なのはある程度、改善されてくれるようで安心しました^^



そしてこの写真を撮る前に、いったんアイロンを掛けてうねりを押さえたのですが。
止めた位置にこれといって意図はなく、ちょうど集中が落ちてきたので、そろそろ休憩しようかなーと思っての中断だったのに、



ものすごいベストポジションに結び目が出てきてましたww
糸を繋ぐのに一番目立たない、vspを入れた外向きリングの根元部分。残っている長さも、シャトル糸に仮繋ぎして、次のチェインへ結びこむのにちょうど良いぐらいです。

しかし新しい糸玉を開封して、シャトル1個分を巻いて糸玉に繋いだまま結い始め。それでもう結び目が出てくるとは思いもしませなんだよ。
前の玉は残りが少なく、この段を作成する場合、糸始末回数が1回多くなるだろう長さだったから新しい玉を開封したのに、結局はここで一度糸繋ぎする羽目になっちゃいました(苦笑)

あ、それと先日がっくりしていた、6段目の装飾ピコを忘れたチェインなのですが。
ちょうど、↑の写真の下縁、ギリギリに写っていますよね。
それがこのあとで外向きリングを作成し、リバースワークで裏返したところ……チェインの裏っかわに、折れ曲がった糸の輪が、ピッタリと貼り付いて……る??

えー……嘘から出る真ってあるんですね (。・ ω<)ゞてへぺろ <あそこのピコは、アイロン時に折れ曲がって、見えにくくなってるだけなんや〜♪(自己暗示中)

……そもそも↑の写真自体、その裏側が上を向いているはずなのに、全然気づかなかったくらいぴっちり貼り付いてたんですよ……

ともあれ、早まってハサミ入れてなくて、本当に良かったです。
早とちりダメ、絶対ww


そして夕方、ちょうどいいタイミングで仕事から帰ってきた長兄(現場職人)を捕獲できたので、まだ仕事モードのうちに、3つ目の毛糸ストッカー@ダイソーに工具で脇穴を開けてもらったりとか。
糸が引っかからないよう、目の細かい紙やすりで仕上げをするのは、また週末にでもゆっくりやっつけようかと。

水をかけながら、紙やすりでしょーりしょーりする作業って、なんか無心になれるんですよねえ(笑)
No.2189 (創作:: タティングレース)



<< 2020年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 早々と出てきたww&勘..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41