よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 優雅な額縁モチーフピアスとJanさんの使用糸
2020年08月02日(Sun) 
中野ひろこさんの「タティングレースのクラシカルアクセサリー」より、「 37 優雅な額縁モチーフピアス」、ひとまず完成しました♪



……実はよく見るとピコの数=スプリットリングの目数を間違えてる箇所もあるんですが、まあそこはそれ^^;;
スプリットリングの中央で色が切り替わるのが実に効いていて、まさにカメオや細密画ミニアチュールのブローチを思わせる、「額縁」デザインだと思います(*´Д`)



ふさふさな2段目と、対象的にシンプルな最終段のコントラストも素敵ですよね!

……スプリットリングにピコがびっしり生えていることもあって、地味に手間がかかりましたが(苦笑)

これピコがある外側をメインシャトルにして、カバーステッチ側を内側にした方が、まだきれいに作れたかも……でもそうすると、カバーステッチを裏編みにしつつピコ繋ぎって、ちょっと難易度上がり過ぎでしょうか?<目を移さない状態で後の半目・前の半目をさらに逆にしつつ、アンダージョインも逆にして上から針を入れる?(@_@)?

使用糸はロワールコットン、col.045 シルバーグレーと col.035 ウィスタリアブルー(どちらも廃盤)。



書籍の指定糸はDMCの80番なので、完成サイズもピアスとは言えない7cm強×5.5cm弱。かなり大きくなっちゃいました^^;;
何かにワンポイントとして縫い付けるとかなら、使える、かも?

消費糸長まとめ(ロワールコットン時)>

 1段目 両手×2+糸玉
 2段目 メイン・サブとも 両手×2
 3段目 両手×0.5弱+糸玉

1段目は、半端糸を2本繋いで作成したので概算です。
2段目はピコのサイズにもよるでしょうが、メインとサブが同じぐらいの消費量、むしろメイン(シャトルA)のほうが微妙に少なめかも? でした。
サブシャトル側はずっとスプリットリングのカバーステッチ、すなわち巻き戻す必要がほとんどないので、こういう時こそボビンシャトルの出番♪
なお3段目はチェインオンリーなので、糸長の読みが一番簡単なやつでした^^





そしてコメント欄で教えていただいた、今さらながらの衝撃の事実。
Jan Stawasz 氏の使用糸「 size 10 tatting thread 」は、絶対日本の#10とは違うと、前々から呟いていた私ですが……ポーランド語表記の方には、こう書かれていたと。



「 kordonek nr 10 」。
ecru は生成り色のことらしいので割愛するとして、kordonek 。これってやっぱり細糸と名高い、DMCのコルドネスペシャルのことですよねぇぇぇええ!?



現物のラベル表記は「 CORDONNET 」ですけど、綴りから推測される発音的に、もうこれとしか思えない!

ポーランド語表記(右)の方はどうせ理解できないからと、まったく視界に入れていませんでした _| ̄|○ノシ

コルドネ#10(これもすでに廃盤だとか)は20gで110mらしいので、100mあたりの重さは18.18グラム。
ダルマの葵#30よりは太いけれど、ミルフローラの#20(太いほう)よりは細い模様。むしろDMCの糸は撚りがきつい分、重さの割に細いという情報もあったりなんかして。

いやはや、レシピに size10 あるいは 20 って書いてある=ダイソー#20やエミーグランデで良いかと思ってうっかり使うと、大変なことになるってこれで確定しましたねえ、あははははは(笑)


あとは、積録「執事西園寺の名推理」シーズン2未視聴分を、今さらながら最終話まで追いつきました。
燕尾服で殺陣かよ斬新だな! 普段まったく服装乱れないのに、上着はだけてベストの脇がチラ見えするの超色っぺえ! とか、片や執事・片やボーイスカウト上がりだからってそんな当たり前のようにモールス信号でやり取りできんのかよ!? とか、3歳児に振り回されてた執事が最後ちょっと寂しそうなのイイ……と、巻き戻しまくって堪能しました(笑)
いやあ、母親に駆け寄る3歳児に繋いでた手を離された瞬間、一瞬指がぴくっと動くの細けえ! 鉄面皮に近い状態でも微妙に変化してる表情や、普段の所作の綺麗さと良い、上川隆也さんってほんとにすごいなあ……糸村さん@遺留捜査と中の人が同じとは思えないww

そして公式最大手恐ろしい子 (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル と思っていたら、7話目で丸山さんに金髪美人の奥さんが、最終話で執事に最愛の婚約者(故人)が存在すると判って、丸西クラスタとしてはめっちゃ動揺中です(苦笑)
いやお話的にはこれこそ面白いんですけど、ここまで盛り上げられた丸西心をどうしてくれる〜〜〜〜っっ《o(><)o》 <スケジュールの関係か、シーズン2ではほとんど同じ画面にいないのに、妙にツーカーになってる二人とかがもうね

まあ腐らない目で見ると、西園寺さんが百合子奥様や伊集院家関係者以外にも心を開き始めていて、しかもそれをちゃんと自覚しているというのが、シーズン2の見どころなんだと思いますが。
最終話で、犯人に対して静かにガチギレしていたのが、丸山さんの一言で止まったのは素直に感動した。
ただ最終話予告で流れた「今よりもずっと寡黙で、傷ついている感じだった」の、雨の中でうずくまってる荒み西園寺さんが本編になかったのが、非常に……非常に残念でした……あれ、私の見落としじゃないよね??
そして18年前の事件の詳しい経緯などについてはまだ明らかになっていないし、シーズン3の期待はして良いのでしょうか(どきどき)
No.2080 (創作:: タティングレース)



<< 2020年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 優雅な額縁モチーフピア..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41