よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 箸休め的な感じで
2020年08月01日(Sat) 
「タティングレースのクラシカルアクセサリー」から、優雅な額縁モチーフに手を着けてみたりとか。



半端糸を片付ける意味もあっての、小さめモチーフです<木製ピンチがそろそろ山になっている
でもちっちゃい見た目の割に、スプリットリング&ピコまみれという、なかなかに手間のかかる作りでしたねこれ(苦笑)
糸の必要長も読みにくく、なんだかんだで1段目にピンチ2つを消費しています。
でも楽しい&もしゃふわ可愛い^^


そして蒸し暑い日々が続く今日このごろ。
夜中に目を覚まして水を飲みに台所へ行ったついでに、氷を作り足しておこうと思ったのですよ。
うちは水筒に氷詰めて出る肉体労働者(長兄)もいますし、いくら氷を作っておいても全然足りませんから。
でもって、冷凍庫の製氷皿を、いつものごとくひっくり返し、軽くひねって氷を外そうとしたところ……



いつもとはちょい違うバキッという手応えとともに、こうなりました(゜◇゜lll
え、いくら凍ってるとはいえ、私ごときの力でこんな事が起こり得るの??

昨夜の段階では眠気でボーッとしてそのまま台所に放置してましたが、一晩明けて改めて眺めたら、手を怪我してなくて良かったと、今さらながらに冷や汗が。
いやだってこれ、けっこうな力がかかって、尖ったプラスチックが跳ね返る反動もあったろうから、下手するとざっくり行く案件ですよね……怖すぎる (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

っていうか、よく見たら明らかに破片が足りないですね……こ、氷入れの中、確認しないとやばいかも(汗)

 → 確認してきました。

やはりプラスチックしかも鋭い破片がもう一個、氷の中に紛れていたんだぜ;;
写真のものと組み合わせて、すべて揃ったのを確認。
さらにこれは大丈夫だろうという大きい氷のみ救出してから、細かいのは氷入れごとひっくり返して、全部流しに捨てました。
これで冷たい飲み物を飲んでいて、いきなり口の中にプラスチック片がなんて恐怖はないと信じたい……
No.2078 (創作:: タティングレース)



<< 2020年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 箸休め的な感じで

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41