よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ロングピコのアレンジ&パソコンで音声入力
2020年07月16日(Thr) 
Sayaco. K さんのブログ Love Tatting で公開されたモチーフが、またまた素敵可愛らしかったので、うっかり挑戦してしまいましたvv



■動画で実践13/ロングピコのアレンジ | Love Tatting〜タティングレースのある生活〜
 https://love-tatting.info/withvideo-13/

ロングピコを、今度は二つおきの互い違いに、2つずつ重ねてシャトル繋ぎしたデザイン。
目数に関しては、動画内にメモが映されています。

ああもう、中心でロングピコが描く六芒星の、その繊細さがたまりませんな(*´Д`)
動画で実践5のモチーフといい、Sayaco. K さんのデザインは、ピコの使い方が素敵だなあって思います。
せっかくだから、ブリッジ部分に1目おきに絡めるピコも組み込んじゃいましたww



今回はチェインのダブルステッチをあまり寄せず、かつピコサイズも大きめにしてみたので、そこそこ絡まってるのが判りやすいんじゃないかなあと。

そしてダイソーの#40パステル(廃盤)は、やっぱり可愛い ΣG(`・ω・´)
もったいなくてなかなか残り手持ちを使えずにいるこの糸ですが、こういうデザインだと映えますねえ。
ダイソーさーーーーんっっ、来年は#40(細)の段染めを復活ぷりーーーーずっっっ

なお中心部分は例によって、モックリングで作成しています。丸く整えやすいだけでなく、二段目のチェインと普通に表裏を合わせることができますし、シャトルに巻く糸もより少なくてすむので、一石三鳥★
シャトルには両手を広げた幅×0.5しか巻いていなかったのに、それでもけっこう余りました。ガイド糸もつけてるんだし、30cmぐらいで充分だったか……


そしてアロングさんは、3段目が終わっています。



こちらはスタンダードに、ピコつきリングとチェインのぐるぐるターン。
次の段はチェインをシャトル繋ぎしていくので、接続ピコは極小サイズにしてみました。

消費糸長メモ(ロワールコットン時)>

 両手×3+糸玉

見本写真より、ちょっとずんぐりしてるっぽいのが気にかかるなあ……


話は変わりまして。
ちょっと思いついて調べたので、忘れない内にメモメモ。

Windows10 パソコンでテキストを音声入力する方法。
必要なのは Google アカウントと Google Chrome。

まずは Google Chrome で、 Google のオンラインストレージにアクセス。

■マイドライブ - Google ドライブ
 https://drive.google.com/drive/my-drive

左上の「+新規」をクリックして新しいドキュメントを作成し、メニューバーのツールから音声入力を選択。
左側にマイクのマークが出るので、クリックして赤くしてから話し始める。
音声入力中にキーボード操作もできるので、変換ミスの修正や句読点・括弧・改行などはキーボードで補正してやれば、それなりのスピードで……スピードで……ううむ(苦笑)
なんか音声認識しているタイムラグを考えると、キーボード入力のほうが早い気がしてきたww<我流なるも、タイピング速度はそこそこ早い
まあ、先日みたいに指先を怪我した時などには便利かなあということで。
作成した文章は、必要なアプリにコピペするか、ファイル → ダウンロードでテキストやPDF保存できる、と。

なお、私のパソコンではワイヤレスイヤホンのみマイク機能を有効にして、ノート本体のマイクはサウンドのプロパティから無効にしてあるので、意図しない普段の会話を拾われる心配はなし。またネットラジオ等を電子録音したい際も、Bluetooth イヤホンさえ接続していなければ雑音は入らない、と。


2020/08/07 追記:
さらにコントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」>「オーディオデバイスの管理」から録音タブを選択、「ステレオミキサー」を有効&規定のデバイスに設定しておくと、mp3 などの音声ファイルから文字起こしが可能なことが判明しました。

■Windowsでファイルから文字起こし(音声入力)する方法
 https://web.plus-idea.net/biz/windows-voice-input-from-file/

これはイヤホンを挿して外部に音声が洩れないようにしておいても有効なので、セットだけして放置しておけば、長文でもどんどんテキスト化されていきます。
あとから手作業で句読点の追加や誤字脱字修正は必要ですけど、これうまくすれば議事録作成や、あと You Tube とかの朗読ファイルから、テキスト抽出するのも可能なんじゃ……


しかしまったく知らない間に、自分がクラウド形式のドライブを持っていたことに、戦慄を禁じえないのですが (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル < Google アカウントは、何年も前にメルアド目当てで気軽に作成していた
しかも最近使ったファイルに、他所様で Google ドライブ公開されていた、タティングレシピのPDFファイルがずらーーーーっと(汗)

知らない内にファイル共有ってことになってたとか、なにそれ怖い。

とりあえず自分が作成したファイルは自分のみが見られる設定にしましたけど……これで合ってるのかな(汗)

ああもうおばちゃんには、すっかりこういうのついていけないよ……っていうか、Android スマホ持ってる父も、Google アカウント持ってるんだから、このクラウドドライブも自動的に作られてるってこと……??

本日の作業BGMは、ドラマ由利麟太郎の先週分(二度目)で。
その後の最終話は、さすがにながら見ではなく、集中して視聴。このドラマは最後まで面白かったと思いました。
雨宮さんとかすごい気の毒なままでしたが……彼は何ひとつ悪いことしてないよね……
そこそこ長い付き合いのある友人だったらしい原総一郎と、由利先生。同じように失った妻(推定)の幻を見ていながら、まったく異なる反応を見せるさまが対象的な終わり方だったかと。
きっと由利先生こそが、失った事実を静かに受け止める愛の持ち主だったんだろうなあ……
No.2053 (電脳)



<< 2020年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ロングピコのアレンジ&..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41