よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 悪魔の設計図 由利麟太郎シリーズ
2020年07月14日(Tue) 
読書記録:


由利麟太郎シリーズの一冊です。吉川晃司版ドラマに触発されて手を伸ばしちゃいました。
さすがにブックカバーつけないと厳しい表紙ww
「悪魔の設計図」以下、「石膏美人」「獣人」の3作品が収録されています。
表題作は、休暇に出かけた先で新聞記者の三津木俊助が事件に巻き込まれ、その背景には奇怪な遺言状による遺産相続や入れ墨の三人娘うんぬんと、まあ横溝作品としてはスタンダード? な感じ。
しかし2作目「石膏美人」は、由利先生の登場作らしく、ちらっとその過去が語られつつ、しばらく疎遠になっていた三津木青年との再会や、さらには三津木青年の恋も絡められていたりとか。事件の二転三転ぶりも激しく、二十数年にわたる懊悩とか痴情のもつれとか悲劇的な最期などなど、なかなかにボリュームたっぷりでした。この話のおかげで、2〜3冊目ぐらいに読むのは、この巻が良いんじゃないかと思えましたね。
3作目「獣人」に至っては、由利先生がまだ若かりし学生時分というサービスっぷりですしvv これはやっぱりヒロイン(?)が後に由利先生と……って深読みしても良いのかしら(ニヤニヤ)
……まあドラマ版では、由利先生の奥様まわりにまた別の展開があるみたいですけど<最終話はまだ見ていない
なお全体的にシャーロック・ホームズといった、他作品の影響が大きく感じられるのは、この時代の作品としてはお約束。巨大な時計塔とか、一体いくつ存在してるんだ、この時代(笑)
「獣人」なんて、内容的にはもろホームズの「這う男」ですし。
あとやはりこの時代だからでしょうか。別にジュヴナイルとは冠されていない巻なのにも関わらず、どの話でも1回は、唐突なぐらい子供や少年少女が活躍する場面が入っていました。
謎解きもトリックよりも勢い重視というか、冒険活劇的要素が強い感じで、金田一シリーズのような「推理小説」を期待していると、いささか肩透かし感はあるかもです。

そしてふと、積読置き場の片隅から覗いているものを見つけて、「ああ!」となったりとかww



そういえば一年ぐらい(?)前に仕事場の人から「こういうの好きでしょ?」と渡されて、「あー、これ金田一じゃないですねえ」とか言いつつ、それでもお気持ちだからといただいた中の一冊にありましたっけ。
この巻は地元図書館にもなかったし、ありがたいッス。いやはや、何がどう巡り巡るか判んないですねえ(笑)
No.2050 (読書)


 新しいのを始めています
2020年07月14日(Tue) 
五段ドイリーのリベンジが終わり、蜂蜜ドイリーも仕上げに入りました。
そして花菱さん変則八角形も、そろそろ終わりが見えてきています。

そんな訳で……



また新しいドイリーを始めてみていたりとかww
推定マレーシアのブログ、Jon Yusoff さんの Tat-a-Renda で公開されているフリーパターン(リンクウェア)です。

■Tat-a-Renda: Tat-a-Renda Tat-along Doily
 https://tatsaway.blogspot.com/2019/09/
tat-renda-tat-along-doily.html

全14段からなる円形ドイリー。ひとまず2段目まで。
レシピに Olympus Gold Special とあるのは、オリムパス金票のことでしょうか? で、完成サイズは28cm。
もしそうなら、私はロワールコットン( col.021 モスグリーン)で始めてみたので、おそらくもうちょっと大きくなるのではないかと。

けっこうロングチェインが多めなので、うまく形が整ってくれることを祈りつつ……

あ、とりあえずなんて呼びましょう? アロングさんかな??

消費糸長メモ(ロワールコットン時)>

 1段目 両手×1.5+糸玉
 2段目 両手×3+糸玉

レシピでは1〜2段目を一続きで進めるようになっていましたが、先日書いたようにスプリットチェインの裏編みに失敗してしまい、糸を切る羽目になりました(´・ω・`)
本来なら両手×4.5強+糸玉で行けたはずですね……


そしてkikubonで購入した朗読音声を全部聞き終えてしまったので、ついついまたもやポチッとな。

■霧の訪問者 - 薬師寺涼子の怪奇事件簿7 | 耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)
 https://kikubon.jp/product.php?aKey=247

個人的にこのシリーズの中で、面白いと思えた巻は、ここまでだったりします(苦笑)
で、1〜2巻はドラマCD持ってますし、4巻は先日パラパラっとだけどめくり返した。5巻は何度も読んでそこそこ内容覚えているしで、6巻と迷った結果こちらになりました。
次に買うなら6巻、その次が5巻かなあ。

そんな訳で本日の作業BGMは、霧の訪問者2章目の半分あたりまでで。
……けっこうあっさり聞き終わっちゃうかも^^;;
No.2051 (創作:: タティングレース)



<< 2020年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 悪魔の設計図 由利麟太..
 新しいのを始めています

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41