よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 五段ドイリー・完成!
2020年06月14日(Sun) 
5月半ばに着手した、五段ドイリーこと Tatting sharing: round 5 、なんとか完成しました★



イタリア(?)のブログさんで公開されている、フリーパターンです。

■Daniela Mendola
 http://danielamendola.blogspot.com/

例によって大胆な空間と、そしてその周囲がみっちり詰まっている感じ。そして終盤部分には「あれ、これ進み順どうなってんの?」と思わせられる、もう私の好みが詰め込まれたようなデザインでした^^
二段目で、双葉の間にリングを繋ぐというのも、なかなか面白かったですし。



難点は、最後からひとつ前の段が糸処理の多い手順であること。そしてレシピ通りに作成すると、ちょっと強度に不安がある部分でしょうか。あとけっこう整えにくい、ロングチェイン。
ピコ位置もちょっとズレ気味なので、下手にvspにしてしまうと歪んじゃいそうでした。

強度に関しては接続箇所を増やして補強するも……そのおかげで内部がちょっと浮き気味になっちゃったのも悔やみどころですね。ロングチェインも少々長くなりすぎました(´・ω・`)



とはいえ楽しく進められたデザインでしたし、大体の感覚もつかめたので、これはそのうちリベンジを図りたいところです。
張りのある糸が向いていそうですから、次はロワールコットンあたりが良いかなあ……でもPuPuの寒色系パステルカラーも捨てがたい……

完成サイズは、ミルフローラ40(ホワイト)使用で、直径22〜3cmといったところ。



全体が11セットと、円形ドイリーには珍しく奇数仕様でした。

消費糸長メモまとめ(ミルフローラ40時)>

1段目
 メインシャトル(双葉側) 両手×4
 サブシャトル(内向きFR側) 両手×3

2段目 両手×7.66+糸玉(接続ピコ4ミリ)

3段目
 メインシャトル 両手×4.5
 サブシャトル 両手×9弱

4段目(モチーフ1枚分/11枚)
 メインシャトル 両手×1.33弱
 サブシャトル 両手×1弱

最終段 両手×7.33+糸玉

最終段は、いい感じに焦らずにすみ、かつ残りがもったいなくならない程度の余裕を持った糸長読みをすることができました♪
もしロワールコットンやPuPuで作成するなら、全体を1.2倍ぐらいの長さで見積もればいいかなあ?


3日間おとなしくしていたおかげか、腰の方は「うー、腰痛い〜」と口に出してぼやける程度まで治ってくれました。寝返りが打てるって素晴らしい……立ったり座ったり顔洗ったりが普通にできるって、なんてノンストレスvv
No.2009 (創作:: タティングレース)



<< 2020年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 五段ドイリー・完成!

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41