よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ドラマ「陰陽師 滝夜叉姫」
2020年04月12日(Sun) 
遅ればせながら、録画していた佐々木蔵之介版「陰陽師 滝夜叉姫」を、ようやく視聴しました。
えー……過去何度か映像化されてきた、夢枕獏の「陰陽師」ですが……うん、まあなんと言うかですね、ははは(遠い目)

で、今回はさほど期待せずに見てみたら……割と普通に面白かったです。
実は原作も「滝夜叉姫」にはそこまで思い入れがなくて、正直内容あまり覚えてなかったってのもあるんですが(苦笑)<夢枕陰陽師は、初期頃の短編のシンプルさが味だと思っている

ひとまず博雅さんと晴明さんの関係が、ほぼ原作通りだったってことが、一番嬉しかったです。
最初からちゃんと友人関係! そして博雅さんのあの朴訥感。醍醐天皇の孫という殿上人のくせに、供も連れず牛車も使わず徒歩で晴明さんちへふらっとやって来て、なんかうだうだしながら濡れ縁で酒を呑む。そして笛を所望されて普通に吹く。完全に素でなんか深いこと言って、晴明さんは感心して「よい漢だ」と。で、「からかうな」と不機嫌になる。うん、これでこそあの二人vv

あと露子姫(本田望結)がめっちゃ露子姫だったww 水干姿まで出してくれるとは思わなかったよ!
個人的に、露子姫なら晴明さんとくっついても許せると思ってるので(でも彼女は「式神怖いから追い出して」とは言いそうにないな……)、これも嬉しかったです。
道満様(竹中直人)も怪しさ爆発でこれぞ道満様だったし、なんかみんな存在感ありすぎと言うか、キャスティングめっちゃ豪華じゃなかったです? 私でも顔の見分けつく人がゴロゴロしてましたよ。

ただ脚本は……うーん。
原作知識がある人間としては楽しめたんですけど、原作知らない人にはよく判らない部分が多かったんじゃないかな。戦闘中の緊迫した場面で、いきなり「博雅、葉双はふたつを」って言われて、素直に刀しまって笛吹き始めるとか、普通に見たら「は?」なのでは。
博雅三位はくがのさんみは妖物をも感動させるほどの管弦の名手で、あの笛(葉双)は、かつて朱雀門で鬼と合奏した時にもらったこの世ならぬ名笛なのだとか(このエピソードは今昔物語だかに実在してます)、このドラマだけ見たら博雅さんやたら敵に同情して口先だけで無責任に哀れんでるだけのように見えね? とか、そもそも蘆屋道満って何者?? とかとか、いろいろ説明不足じゃないかと。

演出? というかカメラワークなどはそこそこ良かったと思います。
最初の百鬼夜行的なやつとか、露子姫が飼ってた黒丸(芋虫)の造形のチャチさなどに悪い予感を覚えつつも、その後はまあなかなか。
見る目に耐えない顔をあえて映さず、視聴者の想像に任せるとか。首切り落とすシーンもあえてカメラの外にして、その後も死体に首がない状態を影だけで表現。あくまで過剰演出しない。良い匙加減だったと思います。
CGも、あれぐらいの術なら原作でもちょこちょこ使ってるので、まあ許容範囲内でした。
閃光や大音声で、ドカーン! バシャーン!! は違うんだよ……

やや不満を言えば、晴明さんを佐々木蔵之介にするなら、博雅さんももうちょい年上のキャスティングにしてほしかった……蔵之介さんの晴明さんはけして悪くなかったんですけど、やっぱり博雅さんが市原隼人さんだと年の差がありすぎて。
この二人は同年代、むしろ晴明さんのほうが年下(というか年齢不詳)に見えるぐらいじゃないと、なんかしっくりこないです。そもそも19年前に童だったって役を、佐々木蔵之介さんが演る事自体に無理があるというか。
……蔵之介さんがせめてもう二十歳若かったら、言うことなかったのになあ(無茶振り)

あとは一箇所でいいから「ゆこう」「ゆこう」のやり取りが欲しかったですが……まあ、その程度の不満ぐらいで、おおむね面白かったです。

とか言いつつ、なんか検索してみたら、世間の感想だとボロクソ言われてますねww
まあたぶん、私ももしリビングで視聴していたら、おそらく母が横から延々「ここはこうじゃない」「品が無さすぎる」「イメージが(ry」と文句をつけ続けてただろうなあとは思いますが。
良いんだ、私は楽しく見れたから……
No.1929 (映像)



<< 2020年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ドラマ「陰陽師 滝夜叉..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41