よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 魔導具師ダリヤはうつむかない 3巻
2020年03月23日(Mon) 
読書記録:


「77.職人と職人」〜「103.紫の二角獣」まで収録。アンケート特典SSは、在りし日のヴォルフ達4兄弟が、鬼ごっこで泥だらけになって怒られたという、あのエピソード。
さらに今回は、加筆がかなり多かったです。まず初っ端から、新作魔導具の試作がひとつ増えてます。ヴォルフ同席かつカラー口絵付き。これを試し読みサイトで確認できたのが、紙書籍を購入する決め手になったかもしれません。あと目次にあった、WEB版では見覚えのなかった「イボダイの塩焼きと王都七不思議」の文字がww
ぐい呑みを買いに行ったデート(仮)場面などのさりげない書き足しも、ニマニマできて嬉しいですね。
なんとなくヴォルフ → ダリヤのベクトルが、WEB版よりも強めに感じられるのは気のせいかな……?
そして神殿から寄付のお礼として届いた品には爆笑ww 完全に「水虫(からの救い)の女神」が世間に浸透している模様ww

逆方向には、ヴォルフ関連でギルドの女性職員に絡まれるダリヤの描写が、一行で終わらずちゃんとやりとりまで描かれているのも、ヴォルフの呪いに近いアレの厄介さが、よりいっそう実感させられました。
そしてカルロやイヴァーノ、フェルモらの過去や心情についても、かなり掘り下げられています。イヴァーノの見る悪夢とか、具体的に語られるとほんと辛い……
さらにカルロの死に立ち会った時を思い返す、回想がもうね……そのつい1ページ前にガブリエラ夫妻もからんだニヤリとできるエピソードがあっただけに、あっただけに…… ・゜・(ノД`)・゜・

書籍化で一番イメージが変わったと言うか、WEB版では謎の多い部分へスポットが当てられているのが、カルロパパだと思います。巻末描き下ろしSSは、いつもカルロ視点ですし。そしてやっぱりダリヤの母親との別れには、なにか事情があったんじゃないかと……今回の妖精結晶のランタン作成時のエピソードを読んだら、やっぱりそう感じちゃいました。
というか、別れた妻と最愛の娘の幻影を見るために、魔力枯渇とバッドトリップ承知でわざと妖精結晶砕いちゃうパパに、心の闇を感じた……<現代に当てはめるなら、依存性はないけど下手すりゃ死亡もしかねない高額ドラッグをやるようなもの

そして何より読み応えがあったのが、グイード兄上視点の幕間「臆病者の贖罪」!
WEB版では、章の最後にごく短く挟まれていただけの述懐が、当時の回想シーンを含めて詳細に語られていましてですね。
ヴォルフが知らない、あるいは幼すぎて覚えていなかった家族の絆や、裏側で起きていたあれこれがもうね……WEB版ではまだ見ぬ父親も登場してますし。
こんなにいろいろあったのかと思うと、そりゃグイード兄上もトラウマ化したあげくに、弟と関係改善できた途端、超絶過保護にもなるよ! だってお兄様だってこの当時まだ十代半ばの、中高生の年齢ですよね? それでこれはきつ過ぎる……
実は私、ひそかに次男は名前変えて生きてたりしないかな? とか期待してたんですよ。ヴォルフが家に戻った時にはもう死亡扱いになってましたけど、父親も意外と情の深い人みたいですし、もしかしたら……って。それが木っ端微塵に砕けた挙げ句に、予想を上回る勢いでアレだったので……当時既にヨナス先生がいてくれて、本当に、本っ当に良かった……
遠い目をする現在のお兄様と、それを向かいで見守るヨナス先生の挿絵にため息が出ちゃいましたよ( T _ T )

あ、お兄様とヨナス先生のイラストといえば、外見イメージがだいぶ違ってて、最初はちょっと戸惑いました。
髪の長さとか逆だと思ってたよ<お兄様が魔法使いっぽい長髪で、ヨナス先生が戦闘重視の短髪がっしり系かと。年齢もヴォルフより八歳上なら、もうちょい年をとってた方が私好み。
イヴァーノも腹回りを気にしてたり「恰幅が良い」という描写がありますから、ぽっちゃり気味かと思ってたらむしろ痩せ型。購入前にカバーイラストを見て、「この真ん中でビール瓶持ってる細い人、誰?」と思ったのは私だけじゃないと思う。なお左の人は、1巻読むまでマルチェラだと思ってました^^::<こっちはフェルモさんだった
No.1890 (読書)



<< 2020年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 魔導具師ダリヤはうつむ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41