よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 そんな訳で
2020年03月12日(Thr) 
蜂蜜ドイリー14段目、メインシャトル側で糸が足りなくなりつつも、1回の糸継ぎで終了で〜す♪



次の段からはまたパターンが変化するので、目数調整が必要そう。
なのでいったん濡らしたハンカチに挟んで、アイロンで全体を整えました。
なんとかおおむね平面に収まってくれたようで、一安心です。

現在の大きさは直径45cm弱。



残りは4段。
50cmは越えられると思いますが、55cmは……どうでしょう。
詳しい内容らしい有料レシピのページには、「20番の糸で直径64cm」と書いてあるっぽいのですが、

■Doily HONEY RENULEK PDF Original Shuttle Tatting Pattern by | Etsy
 https://www.etsy.com/jp/listing/515823451/
doily-honey-renulek-pdf-original-shuttle

糸の太さって、メーカーや品番でまったく違うからなあ……もしDMCセベリアの#20だったら、ダルマの紫野#40とほぼ同じ長さ:グラム比ですし。


追記:
Aida20 という糸は、どうも50gで400mの糸なようです。

■Anchor Aida Crochet Cotton tkt No 20 WHITE 01
 https://www.purplelindacrafts.co.uk/
anchor-aida-crochet-cotton-tkt-no20-white-01-3355-p.asp

> 100% Mercerised Cotton in weight No.20 tkt - 50g = 400m

ということは、100mで12.5g……やはり金票やダルマ#40よりも、ちょっと太めっぽいですね。
ならミルフローラ40だと、小さく仕上がっても正解なのでしょう。


それにしても、#40しかも細めを使った円形ドイリーで、目指せ直径55cmか……



我ながら遠くへ来たものですww

消費糸長メモ>

 14段目
  メインシャトル 両手×12+1.5=13.5
  サブシャトル 両手×20.5

メインシャトル側は、装飾ピコが予想以上に長さを食ったようで、一度繋ぐ羽目に。
サブシャトル側は読みほぼぴったり★
……しかしクロバーのLサイズシャトルだと、さすがのミルフローラでもこの長さが巻けるぎりぎりっぽいです。



ぱっつんぱっつんww

みん100大サイズだと、両手×24.5まではなんとか行けるのに<花菱模様その2の2×2サイズが1枚結える長さ
巻き過ぎはよろしくないと判ってはいるのですけれど、やはり糸始末はできるだけ減らしたいのが人情というものなのですよねえww
No.1877 (創作:: タティングレース)



<< 2020年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 そんな訳で

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41