よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ここで終わっても良いらしい
2020年02月24日(Mon) 
蜂蜜ドイリー9段目、オニオンリングでぐるぐるターン終了。



レシピには、ここで終わるのもありだと書かれているっぽいです(翻訳機能頼み)。

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka miodowa rzad 9
 http://renulek.blogspot.com/2011/11/
serwetka-miodowa-rzad-9.html

ちょっとお椀化傾向と言うか、ひとつ前の段が余ってるっぽいのは、アイロンで誤魔化せるでしょうか^^;;



現段階での直径は、装飾ピコ抜きで29.5cmほど。
今ならA3書類ケースにぎりぎり収まるサイズですが……ここまで来たら、もう進むしかないですよねww
というかこのドイリーに着手してから、ひとつのレシピなのに段ごとに目数が変わって飽きが来ない、そんな円形ドイリーの楽しさに目覚めた気がします(笑)
黙々とひたすら同じ目数を積み上げるマジックスクエアとは、また違った面白さです。
というか、オニオンでぐるぐる63セットをさほど苦に感じなくなっている自分は、魔方陣8×8サイズとかで訓練されちゃったんだなあとか思ったりして(苦笑)

消費糸長メモ>

 9段目
  メインシャトル 両手×14.5弱
  サブシャトル 両手×15弱

どちらもちょい多めに見積もったら、やはりちょっと余ったので、メモには「弱」の文字を追加。
それでもこのところシャトルの残り糸が両手を広げた幅×1を越えずに来ているのだから、やはり2015春を作った際の糸長メモが本当に役立ってくれてます(しみじみ)

あと昨日作り直したタティングかぎ針のグリップは、どちらもなかなか良さげな角度&つまみ心地で使いやすくvv キャップを嵌めたままで、すぐに号数を見分けられるのも便利便利♪
これでサビが目立たなければ成功なんですが……

本日の作業BGMは「もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた」で。
No.1844 (創作:: タティングレース)



<< 2020年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ここで終わっても良いら..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41