よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 目の前で倒れたので
2020年01月30日(Thr) 
読書記録:
■目の前で倒れたので
 https://ncode.syosetu.com/n6158fg/

23歳の若さにして内務省治安管理局に所属する女性官僚と4人の妹達の母親代わり、そして領主代行の三足の草鞋を履いた、アルレオラ伯爵令嬢フィロメナ。すぐ下の妹カリナは家の内向きを取り仕切ってくれているが、末の妹マリベルなどはまだ5歳。甘えたい盛りで昼夜を問わず、フィロメナの元へと突進してくる。
職場ではなまじ仕事ができるだけにいろいろと頼られ、末の妹を産んで以来体調を崩した母を溺愛する父は、伯爵家当主の仕事を完全に放棄し、母の寝室から出てこようともしない。
職場でも家でも日々仕事に追われ、己が心身ともに追い込まれていることにも気づかずにいた彼女は、ある日とうとう職場で倒れてしまった。たまたまその場に居合わせたのは、王立医学薬学研究所所属の医師レジェス・マルチェナ。騎士を多く輩出した伯爵家の次男でありながら、医学の道に進んだ変わり者だという。
押し付けがましくはなく、やんわりと食事や睡眠を増やすよう促してくる彼の言葉には、不思議と反感を覚えず耳を傾けることができた。
しかし自宅へ戻ると、いつもは家のことなど見向きもしない父親が、いきなり夜会へ行くと言い出す。フィロメナと次女カリナの縁談を探さなければと言うのだ。いま自分達がいなくなれば、この家の中はどうなると思っているのか。苛立ちを覚えながらも三人で夜会へ出席したフィロメナらだったが、彼女はそこでレジェス医師と再会し ――

無自覚な天才かつ己の健康状態にも無自覚な超有能女性官僚と、周囲から結婚をせっつかれてうんざりしている青年医師との、穏やかな恋物語。現地主人公で中編、完結済。
あらすじに「ちょっと腹黒い医者」とあったのでいささか警戒してましたが、すみません彼のどこが腹黒なのか、私には判りませんでした(苦笑)
……これを腹黒と評したら、自己分析ができてて守るべきものを把握した、TPOをわきまえてる大人の男性は死滅するんじゃなかろうか……?
そして読み始めてすぐに、姉妹達の父親はぶん殴りたくなりました。ちょっと反省したかと思ったら、責任とかもろもろ全部投げ捨てて、罪悪感もなしに娘に押し付けやがったよこの駄目親父……この男には誰か避妊ってものを教えなきゃ駄目だろ。5人も子供作っといてこれはないわあ<同じ家に住んでるはずなのに、末の妹などフィロメナを母親と認識し、実の父親を「さっきのおじさま、だれですか?」とか言う状態
魔法要素とかは全くなく、ちょっと設定を変えたら普通に現代ものでも行けそうな話でした。いやむしろこれ現代ものでやったら、逆にリアルすぎて辛いかも……^^;;
No.1789 (読書)


 記録もしておくと役に立つ
2020年01月30日(Thr) 
はちみつドイリー三段目、お約束のぐるぐるターン。



去年作った2015春の3段目とほぼ同じ目数、かつ同じ糸を使用しているので、あとは当時の糸長メモを元にリングの数を比較して必要長を概算。
結果、ほぼ過不足なく終わることができました★
記録の積み重ねって、ひとつの財産だなあとか思ってみたり。
あとメモをひっくり返さなくても、キーワードで目的記事を一発検索できる、ブログシステムって本当に便利。

現在直径は10cmほどです。



消費糸長メモ(ミルフローラ40使用時>

 3段目 両手×5.5+糸玉

ちょっと多角形気味になっちゃっているのが気になりどころ。
まあべーシックドイリーの例もありますし、次の段を編みつけることで整ってくれることを期待しつつ。


そして先日書き忘れていた、井戸の電動ポンプの件ですが。
どうせ取り付け作業は週末にやるだろうから、横で写真撮る気満々でいたところ、昨日帰宅した時にはもう普通に稼働していました。早い、作業が早いよ長兄ww<ついでに台所の蛇口まで、ピカピカの短めレバー式に変わっている
さすが本職はやることが違うなあ……


本日の作業BGM>
ついに「もろこし銀侠伝」を最後まで聴き終わり。
終盤のオールスター戦闘シーン(違)は、やっぱり文面で見たほうが脳内臨場感があったかな。あと「弩」と書いて「ボウガン」、「勢」と書いて「システム」と振ってあったりする、当て字の雰囲気が朗読では失われてしまうのも大きく。

結果……



て、てへ?
いやその、ちょっと好奇心で安い古本あるかなあって調べてみたら、もはや新刊は電子書籍でしか扱われてない、つまり絶版状態っぽくて……これは入手できるうちにしといたほうが良いかとですね、思いまして^^;;
幸い、既刊3冊セットで1冊分よりお安い出物があったのは助かりました<そして3巻目は早々に母が持っていったww
2〜3巻目も内容はうっすらとしか覚えていないので、ちゃんと読み返したいですね。



っていうか、後書きでは続刊も書かれる気満々だったみたいなのに、売れなかったんだろうか……個人的には、kikubonで続き出てくれたら、少なくとも2巻目は購入するぐらい好きなんですが。
なんだかんだで9時間10分も、実際に聴いてみたらあっという間だった……(しょぼん)

■もろこし銀侠伝 | 耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)
 https://kikubon.jp/product.php?aKey=387
No.1790 (創作:: タティングレース)



<< 2020年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 目の前で倒れたので
 記録もしておくと役に立..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41