よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 今日のストームグラス
2019年12月31日(Tue) 
昨日うっかり長時間暖房つけっぱなしにしてしまい、いつも以上に溶け切っていた、今年最後のストームグラス<沈殿物が、転倒防止用ケースの縁まで減っている



もうついでだからと、埃を拭くついでに全体を振って軽く撹拌。
そして一晩明けたら、またお手本のような結晶が生えていました。



図らずも、ちょうど年の最後にリセット(湯煎などで温めて、いったん結晶をなくすこと)した形になりましたとさ(笑)
No.1726 (日常)


 2019年の読了図書
2019年12月31日(Tue) 
「デルフィニア戦記外伝3 ポーラの戴冠式」茅田砂胡
「天使たちの課外活動5 笑顔の代償」茅田砂胡
「領民0人スタートの辺境領主様 1巻 蒼角の乙女」風楼
「パピヨンルージュと嵐の星 海賊と女王の航宙記」茅田砂胡
「海賊王と開かずの《門》 海賊と女王の航宙記」茅田砂胡
「天使たちの課外活動6 テオの秘密のレストラン」茅田砂胡
「領民0人スタートの辺境領主様 2巻 双子の祈り」風楼
「人狼への転生、魔王の副官 新時代の幕開け」12巻 漂月
「穏やか貴族の休暇のすすめ。」5巻 岬
「穏やか貴族の休暇のすすめ。」6巻 岬
「領民0人スタートの辺境領主様 3巻 家族の絆」風楼
「脇役艦長の異世界航海記 エンヴィランの海賊騎士」3巻 漂月


大晦日恒例、その年読んだ書籍(商業出版されたことがあるもので、マンガ以外)のまとめ。
……去年よりはマシですが、それでも18冊(苦笑)
しかも近年WEBで読んでたものの書籍化以外をめっきり読めておらず、今年はやっと、茅田さんと妹尾さんの積読を消化できたぐらいですねえ。
あとはオンライン小説を作業BGMとして聴いているぐらいです。これがけっこう長いのも多くて、書籍化済で既刊10冊近くとかいうのもままあるんですが。

去年も書いていましたが、読み上げアプリの精度がもっと上がって、古い翻案とか、時代小説あたりを聴けるようになったら、青空文庫なんかをもっと活用できるのになあ……
No.1727 (読書)


 ミストヤーンでスヌード・完成!
2019年12月31日(Tue) 
ネットのあちこちで話題になっていた、三角ショールやミストヤーンという面白そうな文言にうっかり乗せられて、たいした技術もないくせに買ってきてしまったダイソーのミストヤーン・スカイブルー。
35gで140m。推奨棒針5〜6号のしかも太さが不揃いモヘアという、まったく未知の世界に恐れ戦くことしばし (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

それでも予定していた三角ショールの編み図から変更して、ごくごくシンプルな一重巻きスヌードにレベルダウンした結果……



それなりの形になりましたーーーっっ ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!

うん、ふかふかのふわふわで、首にあたってもチクチクしない。
期待通りの軽くて柔らかい仕上がりになってくれました♪



ジャンバーと合わせたらこんな感じ。
ねじれを肩らへんにずらすと、口元ぐらいまでは届きます。
雪やみぞれ混じりの風が吹きすさぶ本当に寒い時期は、以前に編んだ極太ウールの二重巻きで鼻の上まで覆いまくりますけど、ダウンコートじゃなく普通のジャンバーで済むような時期なら、これぐらいのあっさりさがちょうど良さそうです。

……いまパソコンを打ちながら、ちょっと試しに暖房入れてない自室で着けてみると、窮屈さもなく首元ポカポカでなかなか、なかなかvv

気候によっては、首元に巻きつけるようにして、襟の中に入れてしまうのも良いかもですね。



あれ……なんか獅子雄さんっぽい、かも(笑)

なお今回は、細いモヘア糸で目がよく見えなかったため、ゴム編みはぎはあきらめて、かぶせはぎで輪にしちゃいました。まあ色の濃い部分ですし、一重巻きならそうそう裏表も間違えないだろうから、着けてる分には判らない判らない★

実際に本番を編み始めたのは21日だったので、ちょうど10日で完成。
半分捻ってメビウス仕様にしたほかは、5号棒針でひたすら単調な二目ゴム編み(両端はすべり目)のみ。完成サイズは当初予定通り、18cm×33cmほど(引き伸ばし具合で変動あり)でした。



重量は48グラムになったので、最初の試し編み分を除いても、やっぱり2玉目は必要でしたね。
っていうか、2玉目を思いの外消費した……<残りは帯込みで26g
二つ折り、しかもねじり入りにしてみたら、厚みのぶんもあってか33cmの単純に倍とは行かなかったんですよね。
2玉目は繋ぎ目が目立たないよう、青が多めの外側から糸を引き出したのに、終盤は色が薄くなりはじめて、ちょっとドキドキしちゃいましたよww

あとかぶせはぎの時にうっかり1目落としてしまって、はぎ終えてから別糸で補修したりとかですね……まあ自分用ですし、ほんとこの糸は目が見えにくいので、多少糸始末とかがアレなことになってても、逆に目立たないのがですね……ははは……(遠い目)

ともあれ、材料費220円以下でこれだけ楽しめて、かつ経験も積めたんだから、今回もダイソー様々でした♪
たとえワンシーズンで駄目になったとしても、充分に元は取れているというもの。
こんな面白いミストヤーン、来年も出てくれることを祈願ーーー!

うん、来年はきっと、もう少しマシに扱えると思うんだ……


……というか、今日が大晦日だという実感がまったく存在しない私です。クリスマスもこんな感じだったなあ(苦笑)
明日にはもう、来年ですよお嬢さんww
そういえば昔は同好の皆様と示し合わせて、年末年始の年跨ぎカウントダウンチャットとかやってましたっけ。それすらもやらなくなった今となっては、もはや完全に普段の日常と変わりません(^^;;

まあ、それでも一言、御挨拶をば。
拙いブログ&サイトではございますが、おかげさまでまた一年を続けることができました。
こんな感じで、来年もよしなにしてやっていただければ幸いです。
ではでは、皆様、どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ <( _ _ )>

なんか急に降ってきた、某番外編SS(予定)の下書きをポチポチしつつ……
No.1728 (創作)



<< 2019年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 今日のストームグラス
 2019年の読了図書
 ミストヤーンでスヌード..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41