よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 次について思案中
2019年12月12日(Thr) 
花菱模様のその2魔方陣、4×4サイズ。
全体の8分の5、三度目の中央まで到達しました♪



ふさふさピコに絡まりまくるのがちょっと手間ですが、結っていて実に楽しいです。
手元で好みの模様が増えていくのって、なんかテンション上がりますよねvv

既に次は8×8サイズを視野に入れつつ、糸をどれにしようかと考え中だったり(苦笑)

柔らかいPuPuだと、ロングチェインを整えるのが難しそう。さりとてシャトル1個+糸玉仕様なので、持ち歩くことを考えるとミルフローラ80g玉もちょっと厳しい。コーン巻きの Aroma Lace なら鞄にも入るけれど、あれは装飾ピコが割れやすいし……やはりここは、ちょっとキシキシするけど硬めかつ40g玉が1玉半ある、エルベレース糸ですかねえ。
ダルマ無印、ほぼ手つかずの100g玉は、中に紙芯が入ってなくてコンパクトなのはいいんですが、あれほんとに手に合わないから、途中で辛くなると厳しいしなあ……

……いっそコーン巻きの空き芯に、ミルフローラを巻き取って持ち出すのが一番かもww
とりあえずこれが完成したら、重さを測って4倍して、だいたい必要そうな長さを算出してみましょうか。

って、あれ?



試しにダイソー#40で作った2×2サイズを測ってみたら、既に7gあ、る??
(うちシャトル糸は両手×24.5≒32m弱でおおよそ3.65グラムになるから、シャトル糸と巻糸の配分はおおよそ1:1程度と予想)

え、8×8サイズだと4倍の4倍だから……全体が概算でも112gって、少なくとも国産#40だと、どれを選んでも買い足し必須ってことですか!?

ああいやでもそうか。ちょっと最近感覚が狂い気味になってたけど、アズレージョさんの8×8サイズも、ダイソー・ネイビーで85グラム。4玉ちょっと消費しましたもんね。今回はあれよりも密度高めですし。

うーあー……長めチェインが整えやすいロワールコットンの淡めカラーはもはや廃盤だし、ただでさえ持て余してるエルベさんとダルマ無印の買い足しも避けたい……これはミルフローラの白一択かなあ。この糸なら、地元手芸店ですぐに買えますし、コスト的にも一番現実的だし……

いやいっそ、2×2サイズを2×3(モチーフ数としては4×6=24枚分)に繋いだ長方形というのもありかなあ。それなら50gぐらいあれば足りるはずだし、ちょっと出現数が少なくて物足りない、密度高めの四角、



↑も、多めに出せますし。
ただそうすると、糸始末の回数は格段に増える……ううむ、悩むなあ……
No.1676 (創作:: タティングレース)



<< 2019年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 次について思案中

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41