よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 こだわりの小銭入れ
2019年11月22日(Fri) 
小銭入れを新調したのですよ。
コインキャッチャーとかコインホルダーとか言うらしい、硬貨を種類別に分けて入れておけるタイプです。
私はそのタイプが好きで、二十代の頃から愛用し続けています。
最初に使っていたのは、仕事で参加したイベントの記念品で、プラスチック製のもの。しかしそれは数ヶ月程度で壊れてしまい、自分は使わないからと言う同僚や上司から譲ってもらうこと、確か二回。
3個目あたりを壊した所で、これはちゃんとしたものを買おうと思い、市内中の店を回りまくって、ようやく見つけたのが box21 のものでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

box21 牛革 ベルト通し付きコインケース
価格:3300円(税込、送料別) (2019/11/22時点)




最初はブラックを、それも壊れた時は、どうせなら違う色をとキャメルを。
日記を紐解いてみれば、そのキャメルを購入して、実に15年が過ぎていました。やはりちゃんとしたものは長持ちするんですねえ(しみじみ)

しかしさすがにそろそろ、内部の金具がぐらついて、広がった箇所からコインが滑り落ちることも増えてきました。
でも前に購入したお店は既に無く、またネットで見つけた box21 のものは、モデルチェンジしたのか裏側にベルト通しが追加されたようです。

正直、かさばって邪魔(苦笑)

糸をほどいて取り外すという手もあるようですが、縫い跡は残るでしょうから美しくない。
そんな訳でいろいろ探した結果、良さげなものをようやく発見できました。




他にも何種類か似たものはあったものの、今までのものとできるだけ形状が近いもの、そしてユーザーレビューや価格と相談した結果、これを選択。
さっそくこれまでのものと並べてみると……



同じじゃんww<左が15年物の box21 キャメル
開いた時の見た目もほぼ同じです。



コインの並び順も同じですし、ポケットの形状も以下同文。
これなら違和感なく使っていけそうです。色も程よくシックでなかなか私好みvv
問題は耐久性ですかねえ。こちらも15年……とまでは行かずとも、せめて10年はお付き合いしたいものですけれど。
こればっかりは、実際に使ってみないと判らないからなあ……
No.1619 (日常)



<< 2019年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 こだわりの小銭入れ

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41