よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 祝 定年退職? 10歳からの異世界生活
2019年10月30日(Wed) 
読書記録:
■祝 定年退職? 10歳からの異世界生活 〜103対策
 https://ncode.syosetu.com/n4197fb/

定年までひとつの会社で勤め上げた実直なサラリーマン(60歳)が、最後の勤務の帰りに電車に乗っていたら事故(?)に遭い、気が付いたら見知らぬ森の中へ。
しかも何故か若返って子供(本人推定10歳、周囲からは5〜7歳ぐらいの認識)の姿に。
ゲーム知識なんて欠片もない、戦闘なんてもっての外なお人好しサラリーマン。突然現れたイノシシっぽい生き物にすくんでいるところを、魔法を使う厳つい冒険者バルトに助けられて……

若返り系異世界トリップ。チートアイテム(なんか謎機能がついてしまった腕時計)で無自覚にやらかす系。連載中。
めっちゃいい人、かつ子供好きなのに、厳つい外見で子供に怖がられるバルトさん(26歳)を、怖がりもせずにきちんとお礼を言って、子供らしからぬ礼儀正しさで接した(精神年齢60歳)ことからおおいに気に入られ……というか、ほとんど小動物扱いで町へ同行 → そのまま同居する流れに。
その後も着ていた服(サラリーマンスーツ)を、大型服飾店のエライさんに見咎められて貸し出し → 再現できた技術の分、かなりのロイヤリティをもらうことになったりとか、のんびり安泰な感じで進んでいってます。
ただやっぱり誰からも好かれる訳ではなくて、バルトさんの幼馴染とか、バルトさんに片思いしてる女性とかからは「息子のように可愛がられてるのをいいことに、家にまで上がり込んで、べったりくっついて離れない厚かましい子供」とか言われてます。
正直、幼馴染はともかく女性の方にはちょっとムカつきましたね……あんた初対面時に主役(見た目子供)から心情を気遣われて、事情の説明までされてんじゃん。なのにそれガン無視して、バルトが変わっていく(子供相手に笑顔を向けてる)のに焦燥感を抱くとか、単に自分の理想像を押し付けてるだけじゃね、と。
そのあたりに今後フォローが入るかどうかが気になりどころですね。
No.1565 (読書)



<< 2019年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 祝 定年退職? 10歳か..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41