よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 優しい退魔士 山田
2019年10月16日(Wed) 
読書記録:
■優しい退魔士 山田
 https://ncode.syosetu.com/n2293bb/

教育学部の大学生で、コンビニでバイトをしている青年 山田大明。“能力者互助会”に所属する退魔師である彼と、バイトの後輩でダンスが趣味の今どき女子高生 藤川麗奈との、生真面目鈍感+意地っ張りの恋物語……になるのかな? 完結済です。
山田さんはもともと、「ザコ≧勇者 ザコにはザコの闘い方」という、神さま召喚な異世界トリップ系のお話の登場人物で、現代日本でほとんど友人がいなかったそちらの主人公の、唯一と言ってもいいぐらいの理解者であり、頼れる先輩。
そちらの幕間とか、主人公が日本と異世界を行き来できるようになってからのあれこれで人気が出た結果、スピンオフとして独立した話を書かれたっぽいです。
こちらは完全に日本が舞台の、和風現代ファンタジー。
本編の方は日本部分をちら読みしたぐらいの私ですが、それでも問題なくこちらを読めたと思います。
ようは「高校時代の後輩がいる」「後輩は異世界に行っていて、地球とも行き来ができる」「後輩は北欧神話のロキ神を始めとして、神さまや竜とかとも交流がある」「後輩にもらった竜の鱗をつけた携帯を使えば、異世界の後輩と電話やメールのやりとりができる」という点が判っていれば充分かと。

とりあえず山田さん真面目すぎと言うか、あまりにも人間ができすぎていて、なんというかもうww
ヒロイン麗奈ちゃんはちょっと好みが分かれそうですね……正直時々イラッとさせられることもあるのは、私がもう歳だからなのか ┐(´〜`;)┌
あとあらすじにいる「使えない使い魔」は本気で使えないと言うか、あまりいる意味なかったです(苦笑)
No.1532 (読書)



<< 2019年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 優しい退魔士 山田

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41