よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 転生してヤンデレ攻略対象キャラと主従関係になった結果
2019年10月07日(Mon) 
読書記録:
■転生してヤンデレ攻略対象キャラと主従関係になった結果
 https://ncode.syosetu.com/n0924cf/

交通事故で死んだ元神奈川県民の女子高生が、攻略対象オールヤンデレというトチ狂った乙ゲー世界の悪役令嬢へ転生。
ヒロインさえもが束縛・監禁・心中エンドがごろごろする中、悪役令嬢セシルは、どのルートのどのエンドでも、かなりの高確率で攻略対象者らに殺されてしまう。
何が悲しくて二度にわたり若くして命を落とさなきゃならないんだ。私はもう、十代で死ぬなんてお断りだ。老衰を全力で希望する!
と、決意したは良いものの、まもなく父子爵が連れ帰ってきたのは、まさにその攻略対象者の一人。セシルの従者となるアシュレイ=カーライル少年(6歳)であった。
ゲーム上での彼は、性悪なセシルに様々な虐待を受け、心に傷を負う。その結果……その傷を癒やすために、セシルの取り巻き女子Aがセシルを殺す(ハッピー、もしくはノーマルエンド)か、アシュレイ自身が己とヒロインを苦しめるセシルを殺し、さらにその行為に反感を抱いたヒロインをも殺し、自分も後を追うというバッドエンドとなっている。
もっとも危ない殺戮エンドを持つ、超危険人物と否応なく関わりを持たねばならない。
とにかくまずできることは、アシュレイを虐待しないことだろう。
もともとゲーム自体にはドハマリしていたのだ。登場キャラ達が好みであることは事実なのだし、やれるところまでやるしかない。
そうしてセシルの命を懸けたフラグ回避の日々が始まるのだった。


死亡フラグ立ちっぱなしの悪役令嬢転生モノ。完結・書籍化・コミカライズ済。ダイジェスト化なし。
この世界には、攻略対象以外にも病みキャラしかいないのか? と言うぐらいアレな面子が集まった学園で、常に振り回されまくる主人公ですが、むしろ一番気の毒なのは、同じく転生者で、一番の人気攻略対象に生まれ変わってしまった、元北海道県民のグレイ先輩かと(苦笑)
前世の妹がこのゲームにドハマリしていたせいで、ある程度の知識は持っていたため、わざわざセシルに「早く学校を去らないと死ぬぞ」と忠告しにきてくれた、超いい人です。この人いなかったら完全に世界崩壊してたんじゃ? ぐらいのカオスなので、もはや一服の清涼剤。
あとヒロインも転生者なんですが、これが予想の斜め上を行く方向でろくでなし過ぎて(汗)
他にも、主役が前世でプレイしそこねた、存在することだけは判明している正体不明の隠しキャラが、どこの誰でどういう展開になるのか判らずに右往左往。
そして難聴系というか、悪役令嬢である自分にそんなことあるはずがないと、ヤンデレ素質を持つアシュレイからのアプローチを主役がスルーしまくるので、そっちの方でもいろいろタイトロープ。
ゲームが始まってからは攻略対象視点が増えるので、シリアス成分が増えますが、最後はなんというかもう……うん、真面目な人が損を見る的な?
とりあえず鬱展開はなかったです。グレイ先輩が幸せになれそうで良かった……あと隠しキャラの従者さんドンマイww
No.1515 (読書)



<< 2019年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 転生してヤンデレ攻略対..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41