よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 徘徊性の蜘蛛は駄目なんです(−ー;)
2019年09月02日(Mon) 
……よく小説内で虫型の化け物を出すせいか、はたまた爬虫類や両生類は平気なせいか、私は虫が平気だと思われがちなのですが。
違うんだよ、虫を苦手とするからこそ、化け物 = 理解できない不気味な存在を、虫デザインにしちゃうんだよぉぉぉおおっっっ

いや、虫のデザイン自体は面白いと思うんですよ。生態もいろいろ興味深いから、その手の本を読んだり(ファーブル昆虫記は小学生時代の愛読書)、ドキュメンタリー見たりするのも好きです。あとこっち来ないと判っていて、気配も感じないガラス越しとかなら観察も平気です。

でも実物は……

動きの遅いやつならまだ、こう紙の上に乗っけたりとかして、自力で窓の外に放り出せます。
蜂とか部屋に入ってきても、手ぇ出すとかえって危険だから、部屋の電気消して息を潜めてやり過ごすってな理性が働きます。そして多少がとこ力入れて掴んでも、足とか取れたりしない甲虫系とかもまだ、なんとかできるんですが。

私が一番ダメなのは、黒光りするヤツ……ではなく、ヤツを捕食してくれるという、ある意味益虫なアシダカグモです。
苦手な方は検索しちゃ駄目ですよ……

で、なんでこんな事をいきなり書き出したかと言うと、昨夜そろそろ寝ようと部屋の電気を消して、枕元のスタンドだけが点いた状態で、いざ横に……と思ったら、ちょうど枕横の壁に最大クラスのぉぉぉおおおおッッッ くぁwせdrftgyふじこlp

壁にくっつけてるベッドに腰を下ろして、さて横になるかと前かがみになったその、ちょうど顔の高さの壁に……スタンドの明かりで斜めに影が伸びるヤツがぁぁぁあああ(泣)

……あれですよね、人間本気で怖いもの前触れなしに見ると、マジで無意識に悲鳴出ますよね……

とりあえず離れたところでブンブン手を振って、どうにかベッドから引き離したら、カサカサカサって移動して……本棚の隙間に入っていったんですが。
いつもなら、我慢して寝ます。でもあのサイズ(足広げたらCDケースぐらい)が同じ部屋のすぐそこにいると思うと……寝てる間にまた出てくるんじゃないかと思うと、怖くて目が閉じれない。部屋の電気が消せない ・゜・(ノД`)・゜・

そんな訳で、結局昨夜は自室で眠れず、居間のソファで寝ました……狭いし固いしであまり眠れませんでしたが、ヤツの居る部屋ではもう、今にも足音が聞こえるんじゃないかって、肩から力が抜けなかったんだもん……(しくしくしく)

まだ起きてた父などは、「クモに噛まれても死なんってww」「G食べてくれるんだぞww」って笑ってましたが、あんたは不快害虫って言葉を百万回辞書で引け(号泣)<Gを潰して包んだティッシュを、ほぼ毎回「ほーらww」って人に投げつけては反応を楽しむ無神経人<そして「もう死んでるのに、なんでそんなに怖がるの〜〜ww」と、本気で楽しいことしてるつもりの人

ううう……今夜も出没するんだろうか……もうちょい小さめの……せめてシングルCDサイズだったら、まだ電撃ラケットで対処できるんですが。
絨毯敷いた部屋の、本棚やベッド近くで殺虫剤は使いたくないしなあ……( T _ T )
No.1433 (日常)


 本末転倒気味
2019年09月02日(Mon) 
夏前に植えた、もはやそれグリーンカーテンとしての役を為さねえだろうっていうピーマンでしたが、



日々の食卓はしっかり彩ってくれているので、結果オーライ★

真ん中の一個は、葉っぱの影に隠れていて収穫時を逃しちゃった、グリーンカーテンあるある……

形は悪いし、摘果とかもしてないから一個一個はちっちゃいですが、味はけっこう良いです。というかすごく濃い!
完全無農薬ですし、産地直(送ってない)ですから、ざっと洗って適当に刻んだら、インスタントラーメンの鍋にぶっこむだけでもけっこうイケます。
細切りにして肉と炒めて、なんちゃって青椒肉絲にしても美味しいし、肉詰めにすると一口サイズで食べやすく。
……今までのグリーンカーテン(になってないけど)の中では、一番実を消費するのが苦じゃないかもしれませんww

これで本当にグリーンカーテンとして役に立つ、ツル植物な形状だったら、言うことなかったんですけどねえ……(苦笑)


そして日没後、とりあえず多少絨毯とか本についてもすぐ拭けば大丈夫だろう、消毒用エタノールと電撃ラケットを手元に置きつつ、時々室内(主に壁とか天井周り)を恐々と見回しております。
ううう、出てくるならいっそ早く出てこいーーーーっっっ(泣)


追記:
↑の記事書いたあと、よく考えたらエタノールぶっかけて動き封じたあとに電撃ラケット食らわせたら、下手すると火花で引火しかねんのではと気が付きました。
と、とりあえず実物見てパニクらないうちに、電撃ラケットは仕舞っとこう……(汗)
No.1434 (日常)



<< 2019年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 徘徊性の蜘蛛は駄目なん..
 本末転倒気味

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41