よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 思い出のビーズ細工
2019年05月09日(Thr) 
先日壊れた Win7 を始め、過去のXPノートや、やはり動かなくなった外付けHDDなどなどを、まとめて処分業者へ持ち込もうと思ったのですよ。
で、収納にしているロフトベッドの下でゴソゴソやっていたら、いきなり響き渡った「がっちゃーん」という音。
ああ、なんかひっくり返した……面倒臭えなあ、もう……と。狭い中で身体を捻りつつそちらを見たならば。床に落ちていたのはぱっくり蓋が開いた、大きなクッキー缶。
あ、これ子供の頃に宝物入れにしてたやつだ……うわあ、ガラクタばっかり入ってるww
と、中身を拾い集めようとして、思わず手が止まりました。

え、これって……あれなんじゃ、ね?



以前、萵苣さんちで拝見して、あまりの懐かしさにうっかりポチりそうになってしまった、「ビーズで作ろう(手作りの絵本)」に載っていた、ビーズ細工の完成品じゃないですか!?

■1本50円だった|覚え書き
 http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/
sfs6_diary.cgi/201903261120

うっわー、うっわーーーーー(懐)
そうだよ、そうだよなあ! あんなにハマって作りまくっていたんだから、一個も手元に残っていないはず、なかったんだよ!

もうね、懐かしすぎて涙出てきそう( T ^ T )<当時小学校2〜3年生だった



ほとんどのものはクラスメイトや先生、あと大人になってからガールスカウトの子供達なんかにあげちゃってたんですが……それでもこれだけ残ってたんだ……



まがたまビーズが駆使された、人型あれこれ。
人魚姫が特にお気に入りで、レシピ暗記しちゃうほど作りまくったものです。しまいには手持ちのビーズが足りなくなって、別ので代用したり、髪型のボリューム減らしたりといった四苦八苦の形跡が残ってますねえ。
他にもよく見ると、白いビーズが質感違うの気付かずごっちゃにして使ってあったりして、ああ子供の作ったものだなあって、過去の己を温かい目で眺めてしまったりww



うん、何故か海洋生物や昆虫類のレシピも多かったねww
上の方に写っているパールビーズがついたのは、ボールを鼻に乗せているアシカ(オットセイ?)です。胸ビレが動くんですよ、これ。
タツノオトシゴとかてんとう虫も作ったなあ。

いやあもう……どれもこれもみな、懐かしい……(遠い目)
No.1223 (創作)



<< 2019年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 思い出のビーズ細工

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41