よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 Outlook2016 の設定について
2019年05月01日(Wed) 
Outlook2010 から 2016 へ移行するにあたって、めちゃめちゃ手間取ったので、後日家族のパソコンを設定する時用に覚え書きまとめ。

まず Outlook2016 では、初回起動時にいきなりアカウント登録画面が表示され、キャンセルして進むことができない。
しかし一部のプロバイダでは、正しい情報を入力してもエラーが出て弾かれてしまうため、アプリの起動すら不可能。

その場合、アカウント登録画面を旧タイプに変更するレジストリ書き換えを行うと、旧バージョンと同様の設定画面に変わってくれ、「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択できる。



■クイック実行版の Outlook 2016 で POP や IMAP のアカウントを設定すると「問題が発生しました」エラーで失敗する ? Outlook Support Team Blog JAPAN
 https://blogs.technet.microsoft.com/outlooksupportjp/
2017/09/29/popimapaccount/

■Outlook2016/2019でアカウントを設定すると「問題が発生しました」と表示され失敗する場合について
 https://www.mable.jp/contractor/mailsoft/outlook2016_mondai



その後は従来通り、プロバイダから送られてきた情報の通りに入力。

複数のアカウントを使用している場合、受信メールのフォルダをひとつにまとめると管理が楽になるので、登録後にアカウント設定画面でフォルダーの変更ボタンをクリックし、どちらか一方に統一すると便利。



各アカウントやサブフォルダは、マウスドラッグで順番を入れ替えられるので整理。
あと受信トレイと削除済みフォルダの閲覧ウィンドウ表示は、切っておいたほうがセキュリティ的に安心。

さくらインターネットのメールアドレスは、最初のアカウント設定ウィザードでも設定することが可能だった。
しかしメールやフォルダの削除・移動などが全くできず、「この操作を行うために必要なアクセス権がありません」とか「オブジェクトが削除されているため、操作を実行できません」とか出てにっちもさっちも行かない。

■[Outlook 2016] IMAP設定でハマッた件 | HYPの勝手に語ろうか
 https://creatorhyp.com/tips/outlook2016-error/
#post-1300-index-0

↑を参考にルートフォルダを設定したらある程度動かせるようになったが、いちいち処理に時間がかかるし、これまでと操作感覚が違いすぎてよく判らない。
結果、一度アカウントを削除し、前述のレジストリ書き換え処理を行ってから、改めて手動でアカウント登録をし直したところ、従来通りの軽快な操作が可能になった。

結論。
Outlook2016 を使用する場合、まず最初の起動前に OldAccount.reg を使用して、アカウント登録ウィザードを手動設定できるように変更すること。
No.1204 (電脳)


 Google Chrome と TeraPad でソースを表示する方法
2019年05月01日(Wed) 
もうひとつパソコン関係の記事をば。
新しいマシンの使い心地を試しがてら、次のサイト更新準備をしていたところ、これまでどうしても叶わずにいた、「 Google Chrome で、現在表示しているパソコン内のローカルHTMLのソースを、TeraPad で開く」ことができるようになりました♪

右クリック一発とまでは行きませんが、それでも多少は楽になったので、こちらも忘れないうちにメモを残しておきます φ(..)

 使用するブラウザ:Google Chrome
 ソースを編集するエディタ:TeraPad
 必要な外部ツール:TpBPlus

■TeraPad ファミリー一覧|Tategoto is here
 http://harpy.jp/Tategoto/terapad/tpfamily.html

1.TpBPlus のコマンドラインパラメータに -e を入れず、「パスと見なして開く&Google検索機能」を有効にしておく。

2.Google Chrome のアドレスバーで、ファイルのパスの末尾に、半角スペースと適当な半角数字(ソースを開いた時に、カーソルが位置する行数)を追記する。

3.アドレスバーから、ファイルのパスをコピーする。
この時 file:///C:/Users/〜〜/***.htm 半角数字 となっているうち、file:/// の部分を除いた C:/Users/〜〜/***.htm 半角数字 だけをコピーするのがポイント。

C:/Users/〜〜/***.htm 1

3.TeraPad を起動し、コピーしたパス+半角数字を貼り付け。

4.末尾の数字までをマウスで反転させ、「パスと見なして開く&Google検索機能」のアイコンをクリック。



これでもうひとつ TeraPad ウィンドウが起動し、Google Chrome で表示しているHTMLファイルのソースが編集できるようになります。

……あまりお手軽とは言えませんが、現在やっているように、いちいち「ファイルを開く」やエクスプローラー画面からフォルダを掘り進んでいくよりは、かなりマシなんじゃないかと。

2019/05/02 追記:
TpBPlus は、もうリンク切れになっているようですね。
しかし裏技を使用すれば、まだ入手は可能なようです。キーワードはインターネット・アーカイブで。


あと副産物として、日本語を含むURLをアドレスバーからコピーした際、エンコードされた状態で ―― いわば文字化けしてしまうことも、回避する方法を知ることができました。

■【最近知った事】ブラウザーのURL欄の日本語を化けずに取得する方法
 https://www.wareko.jp/blog/get-japanese-in-url-of-
browser-without-garbled-characters

> 先頭の h を取ってコピペすると化けずに取得出来る。

ものすっごく簡単な話でした(笑)
いやはや、いろいろな情報を発信して下さる方がいらっしゃって、本当にありがたい限りです(−人−)


でもって、
↑こんなことや前の記事のようなことをやっていたら、今日もレース編みや読書はほとんどできませんでした。

昨日ほぼ半日放置しても、旧マシンは修復ディスクからの起動すらできなかったので、もうメールのサルベージはあきらめて、去年までのバックアップで Outlook をインストールすることに決めたんですよ。
数日ぶりにちゃんと電気消えた暗い部屋で眠れたのは、快適だったんだぜ(遠い目)

……が、そこで大きくつまずきまして _| ̄|○

ひとまず目が覚めてすぐに、ちゃちゃっとアカウント登録ほどやっつけて、時間がかかる過去のメールデータの読み込みを仕掛けてから朝食を食べようと思っていて……気がついたらお昼が近いってどういうことだってばよ ・゜・(ノД`)・゜・

詳細はひとつ前の記事にてメモしていますが……なんでこうマイクロソフトさんは、バージョンアップのたびに大幅に仕様を変えてくるんだ……(−ー;)
No.1205 (電脳)



<< 2019年05月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 Outlook2016 の設定につ..
 Google Chrome と TeraP..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41