よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 穏やか貴族の休暇のすすめ。 4巻
2019年04月20日(Sat) 
読書記録:
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

穏やか貴族の休暇のすすめ。(4) [ 岬 ]
価格:1399円(税込、送料無料) (2019/4/20時点)



WEB版「休暇だと思って楽しみます。」の4巻目。
収録内容は「46:それは99%の」〜「59:しばらくそのまま」まででした。チョコレート屋さんの警備から、Sランクパーティにさらっと恩を着せるところまで。
「閑話:その頃元の世界では(33話前後)」はすでに収録されているから良いとして、「閑話:憲兵長の真面目な一日」って、まだですよね……? あとリゼルさんけっこうフリーダムが発覚した、「32:もう一人の年下は犬」が忘れられてるのもちょっと寂しい……(´・ω・`)
なお、3巻目の終わりからして、次は読書禁止言い渡されていきなり禁断症状&限りなくブラックに近いグレイゾーンなリゼルさんとはこれまた濃いな!? とか思っていたら、そちらはいったんとばしておいて、閑話として後ろの方に回されてました(苦笑)
……いやはや、「女が男にすりゃ何でも手に入んじゃねぇのっつぅ顔」がまさかイラスト化されるとは! これがまたすごいぞ さんど さんvv
今回は特にイラストがすごかったです。作者様もおっしゃってましたが、まずジル祭り。表紙の焚き火前で剣抱えてるシーンも素晴らしいですが、チョコレート屋さんに呼び出されて渋々ガラス叩いていくジル、リゼルのいないところで伏し目がちにタバコに火をつけるジル、そしてそして! あのパーティー会場での誓いの場面!
いやあ、判ってらっしゃる 《o(>▽<)o》
カラー口絵の今昔貴族組(作者様談)もすごかったです。何このキラキラ(笑)
あとはなんと言ってもヒスイさんですね。挿絵での、眉を寄せながらも不機嫌ではないという絶妙な表情もお見事でしたが、巻末書き下ろし短編で明かされた内面のぶっ飛びっぷりに、なんかいろいろ持ってかれましたww
二度目に会ったとき、さらっと「リゼル君」呼びしてると思ったら、その背景であんなにいろいろ考えてたとは。さすが「テンポが独特な自己完結型」ww
書き下ろし短編を読む感じ、この人主役にしても充分、追放系成り上がり小説が成り立つんじゃないかと思いました。
そして挿絵のリゼルが、徐々に外見年齢上がってきてるっぽいのが本当に嬉しいです。
リゼルとジルは、絶対同年代だと思うのですよ……
No.1182 (読書)


 残り糸の保存方法
2019年04月20日(Sat) 
昨日は一日頭痛がひどくて、シャトルに手を伸ばすことができませんでした。
まったくシャトルを持たない日なんて、すごい久しぶりな気がする……<少しぐらいの頭痛なら、気を紛らわせるためむしろ積極的にレース編みに行く
なので今日は、朝からしっかり毎食後にバファリンをば。おかげでなんとか、少しの頭痛で済んでます。

そして2月6日に新しい玉を出した、アーガイルなアズレージョさん用ダイソー・ネイビーは、



一昨日、予備シャトル1個に巻いたところで使い切りました。
3玉目を終わって4玉目に突入でっす。
……まあ最初の玉は使いさしだったので、実質的に消費してるのは、まだ2玉ちょっとな訳ですけどね。



そろそろ持ち運びが厳しくなってきた……

なお最初の頃は普通に捨てていた紙芯ですが、最近は半端な残り糸を巻いておく用に、ある程度手元に残しています。



かさばるのは確かですが、糸巻きカードだと折れ跡がついちゃうんですよねえ。
Aroma Lace のコーン芯は、ひとつで複数本の糸を巻いておけるのがけっこう便利。
以前他所様では、ラップの芯をご利用になっているという小技を拝見して、なるほど〜と感心してみたり。
……トイレットペーパーの芯あたりも使える、かも?

あ、ラップの芯の情報記事に再到達できないかと探していたら、面白いアイディアを発見。

■紐(ひも)・糸などの賢い収納方法 片づけ方アイデア - NAVER まとめ
 https://matome.naver.jp/odai/2141206456118692301/
2142785260547701203

大サイズの木製ピンチ、タティングレースが自分にも可能かどうか確かめるため、シャトルの代用として買ったやつが、阿呆なほど余ってるんですよね……使えるかな……

あと、シャトルに残った大量の糸を取り除くのには、以前エビチリさんちで拝見した、ダイソーの電動字消しにシャトルワインダーをセットしたものを使うと、これまたけっこう楽だったりします。
いえね、ボタンを押さない状態でシャトルに巻き付いてる糸を引っ張ると、くるくるとスムーズに逆回転してくれて、数メートルの糸でもあっさりほどけるんですよww
糸を巻く時よりも、もっぱらそちらの方で重宝していたりします(苦笑)


本日の作業BGMは、昨日放送していた「ルパン三世VS複製人間」……を見ようとしたら、ディスクへのダビングに失敗していて _| ̄|○ <画質の問題で1倍速ダビングしかできない
なのでもう一度ダビングを試みることにして、代わりに手持ちのカリオストロの城を見てました。
あー、やっぱりカリ城はほんと名作だわ……そしてデジタルリマスター版を至近距離のパソコン画面で再生していると、今になってまた新しい発見が……ほんとすげえなあ宮崎駿。
そんなもんいつ用意してた!? とか、あれどこ行った!? とか言うのが全然ないし、画面の隅々まで一瞬たりとも目が離せないというか。
つくづくカリ城は別格ですわ(しみじみ)
No.1183 (創作:: タティングレース)



<< 2019年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 穏やか貴族の休暇のすす..
 残り糸の保存方法

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41