よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 進んでいけば……
2019年02月28日(Thr) 
今度は4×4サイズを目指して進行中の、蔓草模様の魔方陣その1。
今回は Aroma Lace よりももっと撚りが甘く、ピコ割れも激しい、Le Cotton を使用してみています。
アイビーさんは、装飾ピコがないため、ピコ割れを気にしなくていいデザインなのですよ♪
となると、非常に柔らかくて手触りもよく、リングを閉じる時のストレスも少ないこの糸は、なかなかいい感じに結っていけます。

……ただ、四分の一までもうあと少しというあたりまで到達したところ、



……未だに進行方向を間違えそうになる中で、ついにやらかしてしまいました _| ̄|○



はい、ピコの繋ぎ忘れです・゜・(ノД`)・゜・



基礎モチーフ半周分進んで、最後のリングを繋ぐ段階になってようやく、1個目と2個目の繋ぎ忘れに気づくって……(しくしくしく)
前述の通りこの糸はとても柔らかく、撚りも甘いです。むしろ刺繍糸といったほうが近い感じでしょうか?
なのでほどくのはかなり骨が折れるのですよ……頑張ってせいぜい、リング2〜3個ぐらいが限度。それ以上になると糸がよれよれになって、痩せるどころか切れる可能性が高いです。

もうしょうがないのであきらめて、アンティークレース方式……すなわち裏から別糸で縫い合わせることに<ピコ繋ぎの技法が開発されたのは1851年らしい(NHKおしゃれ工房「タティングレース」より)



ほーら、遠目からなら……いやうん、まだ判るね。どこだかはっきり見て取れるね(^^;;

でもまあ、あれですよ。
この先に進んで、面積がどんどん広がっていけば、その中に埋没して、自分でも間違い探しのノリで注視しなければ見つけられなくなる……はず!
糸を繋いだ場所とかも、案外そんなものですしww

……いっそこれも、8×8サイズにしちゃえば、もっとどこだったか判らなくなるのでしょうが……さすがに使いさしの25g玉じゃあ足りないよなあ……



あ、この色(ホワイト)、在庫が×印になってる……うん、買い足さない、買い足せない★
No.1063 (創作:: タティングレース)



<< 2019年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 進んでいけば……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41