よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 実際にやってみないと判らない
2019年02月23日(Sat) 
ちょっと思いついたことがありまして、数日前からまた新しいアレンジに挑戦し始めたアズレージョさん(笑)
ついでだからと、新色PuPuの使い心地も試してみております。



まずはライトグレージュで。
……しかしこれがなかなか、脳内でシミュレートしていたようにはいかなかったのですよねえ(´・ω・`)

その最大の部分が、最初の方についているクリップです。
これのおかげでなかなか形が安定してくれないのですよぅ。

それでもまあなんとか、ライトグレージュのターンは終わらせて、現在は次の色に着手しています。



こちらも今年の新色、グレイッシュブルー★
いやあ、この色やっぱり好みですわあ♪
糸玉で見た時はけっこう青みが強いかなと思ったんですけど、実際に結んでみると本当に『癖のない明るい灰色』といった感じです。
むしろライトグレージュの色が明るすぎて、こちらは作品単体で見ると、エクリュベージュとあまり見分けがつかないぐらい? いや二つ並べれば区別つくんですけど……

でも結び心地はやっぱりPuPuvv
このところロワール・コットンやダイソーネイビー、Aroma Lace を使用していたところでPuPuを手にすると、本当にするする結べてびっくりしちゃいます。
もちろん好みは人それぞれでしょうけれど、やっぱり私はPuPuさんが合ってるなあ(しみじみ)

そしてグレイッシュブルー側のサブシャトルは、さっそく昨日届いた中国製の大サイズを使ってみていたり。



ひとまずPuPuを、両手×11ほど巻いてみたところ。
私はクロバーLサイズやみん100大サイズに、PuPuならMAXで×13巻いています。ダイソー糸なら×14。
この感じだと、こちらにもそれぐらいは……ちょっと頑張れば巻けるんじゃ、ないかな?
で、実際に使ってみた感想としては、薄くてつまみやすい! というのがまず第一印象。
ほんのわずかな差なんですけどね。それでも指が短い = 左手の人差し指と中指の間の空間が狭い私にとって、これはかなりありがたいポイントです。



↑みん100大サイズとの比較。
取り落とさないかに関しては、私は滑り止め皆無のみん100シャトルでもあまり気になっていないので、やはり無問題。
ツノの使い心地も悪くないです。むしろあまり尖りすぎていないぶん、ほどく時に左手の指に刺さる度合いが少なくて良いかも? ぐらいな。

総じて、なかなか良さげな感じでした。
難点は、愛用のシャトルワインダーへのセットが、ちょっとうまくいかない点ですかねえ。いや使えますよ? 使えますけど、ちょっと糸が引っかかりやすい嵌り方になっちゃうというか。

うーん……190円のままだったら迷わずリピった。しかし260円……3個でクロバーLサイズ2個とほぼ同じと考えると、細部の品質や配送時の安全(輸送中にツノが折れかねず、保証もなさそう)を考えると悩みどころかなあ。


とりあえず、今回のアレンジのライトグレージュ部分は、メイン両手×13、サブ両手×8.25で終わったとメモメモ φ(..)

グレイッシュブルー部分は、メインを両手×13、サブ両手×11で開始してみています。
さーて、どんな仕上がりになるかは、完成してみてのお楽しみ、的な?<自分でもうまくいくかどうか自信がない


あと、なかなか興味深げなパターンを見つけたので、こちらもメモ。

■Tatted Snowflake (with Pictures)
 https://www.instructables.com/id/Tatted-Snowflake/

ケルティックな感じのニードルタティング用パターン。でもやりようよっては、シャトルでも作れるんじゃないか……な? とか思ってみたり。


父が藤田まこと版「剣客商売」の第一シーズン第一話目を見ていたので、何となくそのまま一緒に視聴。
……実はこのバージョンの若先生が渡部篤郎だったということに、ついこの間まで気づいていなかった私なのですが<しかも気づいた理由がスタッフロール
今回、第一話目を見ていたら、さらに敵方のゲスト剣客が遠藤憲一だということに気がついて二度びっくり。
いっやー若いですわ〜。ってか私、この人も個体認識できるようになったのつい最近なんですけど、こんなに昔からちゃんと俳優として活動しておられたんですねえ(しみじみ)
個性的なおっさん俳優さんが(覚えやすくて)好きなので、個人的には渡部さんも遠藤さんも、いまの年取った顔のほうが好みですvv
No.1058 (創作:: タティングレース)



<< 2019年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 実際にやってみないと判..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41