よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 脇役艦長の異世界航海記 〜エンヴィランの海賊騎士〜 2巻
2019年02月04日(Mon) 
読書記録:


「第5章 雷帝を継ぐ者」〜「第10章 海賊の金貨」までを収録。
ただし海賊の金貨を8章目に持ってきて、鷹たち〜と死の狩人を繰り下げているので、読んでいてちょっとあれ? って思った記述がありました<まだライデルに行っていないのに、「隣国ライデルでこないだやったばかりだ」って述懐がある
巻末書き下ろしは、学問道楽で民衆を顧みない国王を糾弾する、熱心な革命家さんのお話。幕末の志士みたいなことを言ってて、パラーニャでは最先端だけど艦長から見ると短期視野かつ選民思想で古臭え……と感じてしまうタイプ。でもそれだけでは終わることないのが漂月さんクォリティ★
狩真さんも再登場してくれてて嬉しかったです。
そして特典SSリーフレットの内容は、またまた人狼への転生〜を読んでいる人はニヤリとできる内容。
と言うか、あの人にもちゃんと救済があってくれたようで、本当に良かったです(しみじみ)
艦長さん艦長さん、その人が話してる相手こそ、貴方の探し人ですよっっ!

あとWEB版「死の狩人・7」の部分で、セキュリティシステムが空っぽのバフニスク艦を見つけたところに書き足しがあったのもなかなか。
この書き足しを読むと、WEB版最終話でちょっと判りにくかった部分が、いろいろと腑に落ちてくるのですよ★
バシュライザーが元はパイロットの緊急脱出用だったっていうのも、地味に伏線だったんだなあとかww

ちまちまと書きされている、七海(並列思考)による艦長の適正審査的な章もまた、彼女が船長に抱く印象がどんどん変化してきているのが感じられて面白いですvv

挿絵に関しては、背景ほとんどないのがちょっとあれでしたけど、それでも1巻よりだいぶクォリティ上がってると思いました。
ブラッドギアとダークギアも、絵で見ると想像以上に格好良いし、そもそも艦長がめっさ男前で!
そりゃこの見た目で最低限しかしゃべらない、誰に対しても対等な語り口かつ真顔がデフォルトキャラだったら、あっちこっちで誤解もされるわvv<翻訳システム頼りだからたくさん喋れない&敬語がインストールされていない&一部女性陣から(イケメン過ぎるから)笑顔禁止を言い渡されてる

……しかしカレンさん、メッティの再受験がまだだから一年も過ぎていないはずなのに、よくもまああれだけの事業をいきなり立ち上げられてるよな……
No.1013 (読書)



<< 2019年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 脇役艦長の異世界航海記..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41